新年明けましておめでとうございます^^
まだ開設して日の浅いブログですが今年もよろしくお願いします(*- -)(*_ _)


さて、12月に入ってから年賀状用のはんこを一心不乱に彫っていました。
最初こそノリノリで彫っていたものの、途中から段々やる気が下降していき・・・。
出来上がってみると一つのはんこにかかった時間としては過去最高の34時間!
(その後ちゃんと確認してみたところ5時間多い39時間でした・・・。どっちにしてもアホや・・・)
こんなアホは私だけだと思います(;´∀`)
そんなはんこがこちら↓

はんこほります くじらや
(こちらのハンコはくじらっこの趣味で作ったものです。販売などは行っておりません)

江戸時代に京都で活躍した絵師、曾我蕭白の「群仙図屏風」の一部をはんこにしてみました。
元の絵は極彩色の神様達が目立ち、私がはんこにした部分はあまり目立たない部分なのですが、この神様のにらみ顔に彫れたのと、虎のこわいながらも猫っぽいかわいさにひかれてハンコにしてみました。
34時間も彫っているうちに、来年の年賀状用はんこはもっと簡単に彫れるものにしよう、そう決心していったのは言うまでもありませんw
左上に「無病息災」と金色のはんこが押されていますが、これはこの人物が中国のお医者さんであった人物だそうなので、健康祈願を願ってつけてみました。
AD