新司法試験の合格率低迷や入学志願者減少が問題視されている法科大学院の2010年度入試で、全74校の総志願者数が過去最低の2万4014人(暫定値)だったことが、23日分かった。初めて3万人を下回った昨年度よりさらに低い水準。文部科学省が中央教育審議会に報告した。 

民主議連「公共事業倍増を」 コンクリから人…どこへ(産経新聞)
障害者団体の元事務局長逮捕=総額500万円以上横領か-長崎県警(時事通信)
<北教組事件>資金提供認める方針 2被告、黙秘から一転(毎日新聞)
福知山線脱線 JR西日本歴代3社長の起訴状要旨(毎日新聞)
万引き容疑、警官見るなり自分の胸刺す…男死亡(読売新聞)
AD