浜松市議会は24日、「愛国心」の醸成を盛り込んだ「子ども育成条例」を賛成多数で可決した。札幌市や川崎市のように子供の権利を強調する条例を制定したケースは全国に数多いが、浜松市は「子供の権利」という文言を明記せず、親や地域、行政の役割を示した上で子供に「愛国心」を求めており、子供に関する全国でも珍しい条例として注目を集めている。

【関連記事】
国旗・国歌 新政権も「尊重」は当然だ
外国人参政権法案 長尾教授「非常に危険」
小中高の暴力 徳育をおろそかにするな
景気対策も「急がば回れ」
天皇在位20年 国と皇室の弥栄を願う 継承問題は白紙から検討を
あれから、15年 地下鉄サリン事件

<掘り出しニュース>勤務中に送別食事会 警官8人鍵かけ--近鉄奈良駅前交番(毎日新聞)
政府、県内移設で最終調整=シュワブ陸上など2案-普天間(時事通信)
千葉では瞬間風速38m、各地で強い風(読売新聞)
「批判した人切る、改革にならない」民主・生方氏(読売新聞)
高松塚劣化「組織的な不作為」が要因 検討会報告書が指摘(産経新聞)
AD