28日午前0時10分ごろ、北海道歌志内市神威、無職、澤渡一久さん(75)方から出火、木造平屋建ての長屋を全焼した。焼け跡から2人の遺体が発見された。北海道警赤歌署は行方が分からなくなっている澤渡さんと妻、トキさん(85)とみて調べている。

 同署によると、長屋は旧炭鉱住宅で、6世帯が入居できるが、澤渡さん夫妻しか住んでいなかった。

 近所の女性の話では、午前0時すぎにメラメラと音がして、外に出てみると大きな炎が上がっていた。火の回りが早く、短時間で燃え落ちた。澤渡さんは目が不自由だったという。

【関連ニュース】
火災:民家全焼 焼け跡から遺体 千葉・四街道
火災:木造2階建ての旅館全焼 けが人なし 熊本県長洲町
火災:住宅2棟全焼 焼け跡から2遺体発見 横浜市瀬谷区
火災:住宅が全焼し男性1人が死亡 宇都宮
火災:中学で授業中にボヤ 不審火か 愛知・尾張旭

<普天間移設>総辞職覚悟で選定を 民主・海江田氏(毎日新聞)
<訃報>佐々木徳夫さん80歳=昔話採集家(毎日新聞)
客の保険金など8億円横領か 浜松の元郵便局長逮捕(産経新聞)
国内長寿2位・113歳、太田ちよのさん死去(読売新聞)
売上高過去最高を更新―ノバルティス(医療介護CBニュース)
AD