社民党党首の福島瑞穂消費者行政担当相は28日午前の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題について政府方針対応に関し、党内の意見が割れていることについて「党内分裂は考えられない。昨日、常任幹事会で異論なく(党の方針を)決めた」と強調した。

【関連記事】
日米両政府が共同声明 「辺野古」移設を明記
オバマ大統領 「普天間問題で謝意」 日米電話会談で 
普天間移設 「将来は県外」で説得へ 社民離脱阻止を優先
橋下知事も「幼稚園児レベルの結論だ」 知事会での普天間協議
普天間移設 安保を選挙の具にするな
虐待が子供に与える「傷」とは?

宝塚歌劇団 雪組トップに音月桂さん(毎日新聞)
別れ話に腹立て、ツイッターで殺害予告した疑い(読売新聞)
兵庫県、全生産農家を一斉消毒へ 口蹄疫(産経新聞)
アンチェロッティ:「モウリーニョは歓迎されるだろうが…」
辻元・国交副大臣、辞表提出へ…福島党首見通し(読売新聞)
AD