平野博文官房長官と前原誠司宇宙開発担当相は12日夜、首相官邸で国際宇宙ステーション(ISS)に滞在している山崎直子(39)、野口聡一(44)の両宇宙飛行士と、衛星回線を使って交信した。ISSに日本人2人が滞在するのは初めてで、山崎さんは「日本のプレゼンス(存在感)が、宇宙の空間で広がったことを実感している」と話した。

 山崎さんは「宇宙から見る地球は美しく、私たちも宇宙の一部だと実感している」と語り、「るり色の 地球も花も 宇宙の子」と自作の俳句を披露。平野氏は「行きたいな 総理も我らも 宇宙人」と返句した。山崎さんは持ち込んだ琴で「さくらさくら」を演奏し、「残りのミッションも頑張っていきたい」と笑顔で語った。【横田愛】

【関連ニュース】
ISS:宇宙でお国の自慢料理食べ比べ?日米露の飛行士
ISS:宇宙で避難騒ぎ 煙感知器誤作動
宇宙飛行士候補:訓練中の3人が会見「すぐ行きたい」
山崎直子飛行士:巨大コンテナ取り付け作業開始
山崎直子飛行士:野口飛行士との画像 「きぼう」で撮影

【くらしナビ】ユニ・チャーム 開発8年、働く女性の救世主(産経新聞)
元社保庁職員無罪に検察上告=機関紙配布の国家公務員法違反(時事通信)
0歳長男に暴行、父逮捕=頭を蛇口にぶつける-大阪(時事通信)
<日本医師会館>火災、実は職員の不注意(毎日新聞)
京大大学院生らが電気自動車開発 ベンチャー企業設立(産経新聞)
AD