民主党の山岡賢次国対委員長は29日午後、鳩山由紀夫首相の施政方針演説について、「国民の立場に立った演説だった。国民にとって身近でわかりやすく、現実的であると同時に心や人間性に訴え、非常に良かった」と述べた。国会内で記者団に語った。

【関連記事】
民主と日医が政策勉強会 参院選に向け連携か
「集中審議を要求」 小沢氏問題で野党
民主・山岡国対委員長「29日に施政方針演説」
民主党・山岡国対委員長、補正予算の衆院採決は「25日」の方針示す
「日米中」は正三角形にあらず

海自の商船護衛100回、防衛相が指揮官を激励(読売新聞)
<掘り出しニュース>神社石段にひな人形1200体ずらり 千葉・勝浦(毎日新聞)
大阪府4保健所、結核検診4割誤判定の恐れ(読売新聞)
八王子夢街道駅伝 応援はハンカチふって エコ配慮(毎日新聞)
首相動静(1月26日)(時事通信)
AD