日本自動車工業会の会長に日産自動車の志賀俊之COO(最高執行責任者)が就任した。

自工会の会長職はトヨタ自動車、ホンダ、日産自動車の輪番制となっているが、自工会会長は代表権を持つことが条件なため、通常は会長または副会長が就任するのが慣例となっていた。事実上、第一線の経営者であるCOOが自工会会長に就任するのは異例。

また、トヨタ自動車の豊田章男社長、ホンダの伊藤孝紳社長も副会長に就任した。

《レスポンス 編集部》

【関連記事】
日産志賀COO「10年度は“技術の日産”を印象づける年に」
トヨタ豊田社長「PHVを活用したスマートグリッドも視野に」
ホンダ伊東社長「『ケタ品活動』続ける」
日本自動車工業会 特別編集
日産自動車 特別編集

<将棋>力戦模様の展開に 名人戦第4局(毎日新聞)
進めパトカー、救急車 交差点「青」で時間短縮(産経新聞)
小沢幹事長 再び不起訴処分、検察審が第2段階の審査へ(毎日新聞)
「思い込み」が自分の可能性を制限している!?
コシヒカリのゲノム解読=おいしさの遺伝子群特定へ―農業生物研(時事通信)
AD