人材派遣大手の旧グッドウィル・グループ(GWG)による人材派遣会社の買収をめぐる脱税事件で、東京地検特捜部は3日、約19億円を脱税したとして、法人税法違反罪で、公認会計士でファンド運営会社「コリンシアンパートナーズ」元社長、中村(旧姓中沢)秀夫容疑者(52)を起訴した。

 起訴状などによると、中村被告は後任の代表である鬼頭和孝被告(35)=同法違反罪などで起訴=と共謀。GWGによる人材派遣大手「クリスタル」の買収仲介で得た所得の一部を過少計上するなどの手口で、平成20年4月期の所得約64億5400万円を隠し、法人税19億3600万円を脱税したとされる。

 中村被告は昨年7月に海外に逃亡したが、同年12月に韓国で拘束。特捜部は今年2月に韓国当局から身柄の引き渡しを受け、逮捕した。

【関連記事】
犯人隠避で姉弟ら逮捕 GWG買収仲介脱税事件で
逃亡の会計士、韓国から移送され逮捕 GWG企業買収の脱税容疑
GWG子会社元会長に実刑
7500万円脱税、ファンド運営元代表を追起訴
GWG株インサイダー事件 子会社元会長が起訴内容認める 
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

自民が審議復帰へ わずか3日でギブアップ(産経新聞)
SBSイブニングeye
「小沢幹事長は5月辞任」と大胆予想 中田氏(産経新聞)
金元工作員と面会=警察庁、拉致情報を収集(時事通信)
鉄塔倒壊事故 関西電力を捜索 業務上過失致死傷容疑で(毎日新聞)
AD