大阪府大阪狭山市のコンビニ駐車場で18日夕、女性が乗用車にはねられ、死亡する事故があり、車は女性を車体下部に巻き込んで約20メートル引きずり、民家に突っ込んでいたことが19日、黒山署への取材で分かった。

 黒山署は自動車運転過失致傷容疑で、運転していた大阪西公共職業安定所非常勤職員、清水辰彦容疑者(58)=富田林市青葉丘=を現行犯逮捕、容疑を同致死に切り替えて調べているが、呼気から基準を超えるアルコールが検出され、危険運転致死容疑での立件も検討している。

 事故は18日午後4時半ごろに発生。大阪狭山市狭山の「ファミリーマート狭山市役所前店」の駐車場で、清水容疑者運転の車が歩道上からバックで進入し、歩いていた同市東茱萸木の無職、大歳喜代子さん(84)をはねた後に前進。蛇行しながら南西約20メートルの駐車場まで引きずった。

 車は、止めていた車2台に接触し、駐車場奥のブロック塀を倒して無職、岩田泉さん宅に突っ込んだ。住人にけがはなかった。清水容疑者は「酒を飲んで酔っていた。女性をはねたことは覚えていない」と供述しているという。

 大阪労働局の久知良俊二総務部長は19日、記者会見を開き、「誠に申し訳なく思う。全職員、非常勤職員に対して改めて指導を徹底し、再発防止に努めたい」と謝罪した。

<八ッ場ダム>千葉地裁も原告の訴え棄却 建設負担金訴訟(毎日新聞)
「検察リーク」で調査チーム=捜査や報道けん制の狙いも-民主(時事通信)
陸山会土地購入 水谷建設「さらに千数百万円」小沢氏側に(毎日新聞)
15年前から預金担保融資=担当者交代も継続-「偽装」小沢氏関与か・陸山会事件(時事通信)
「ニューロタン」など主要製品の共同販促へ―万有とシェリング(医療介護CBニュース)
AD