【済州島(韓国)=船津寛】鳩山由紀夫首相は29日、社民党の福島瑞穂党首が3党連立政権からの離脱を党内で提起する意向を示したことについて、「こんにちまで社民党とはさまざまな仕事をさせていただいた。これからも連立の中で過去の自民党政権ができなかった仕事をさせていただきたい」と述べ、連立維持を求めた。日韓首脳会談後、記者団に語った。

 鳩山首相は「社民党がどのように判断されるかは、全国幹事長会議を待たないといけない」とも述べ、30日開かれる社民党の会議の結果を見守る考えを示した。

【関連:福島氏罷免】
民主“鳩山降ろし”解禁 小沢、福島に「あなたは正しい」
社民沖縄、連立離脱要求へ 30日の幹事長会議で
社民党が抗議声明 「署名拒否は当然のこと」
「信念通した」「与党にとどまるべき」社民関係者
小鳩の奇妙な共存関係…それでも2人は辞めません
iPadが上陸

iPhoneに対応=電子文庫パブリ(時事通信)
<普天間移設>28日に3党首会談 日米声明に先立ち(毎日新聞)
沖縄県民説得へ努力=前原担当相(時事通信)
エステ店経営の女を逮捕=無資格で医療行為―大阪府警(時事通信)
秋葉原無差別殺傷 きょう第9回公判 被告取り押さえた警察官が証言(産経新聞)
AD