琉球銀行(那覇市)の元行員が詐欺容疑で逮捕された事件で、沖縄県警捜査2課と那覇署は13日、同行からさらに約1億円をだまし取ったとして、詐欺容疑で元行員高野敏哉容疑者(51)=同市泊=を再逮捕した。同課によると、「遊興費に充てるためだった」などと容疑を認めているという。
 逮捕容疑は、2005年9月上旬~09年10月中旬、架空名義の同行口座を開設し、個人向けローンを組んだように装い、36回にわたり計9975万円の融資を受け、だまし取った疑い。 

【関連ニュース】
共済会から4500万詐取か=電源開発子会社元幹部を逮捕
10億円着服容疑で逮捕=近鉄子会社の元社員
全日空商事元社員ら逮捕=架空取引で詐欺容疑
「3年半で30億超詐取」=振り込めメンバー供述
郵便局から融資金詐取=弟装い計2460万か

<普天間移設>政府案、詰めの協議 10日に閣僚会議(毎日新聞)
客引き容疑で中国人2人逮捕=苦情受けカメラ設置し特定-警視庁(時事通信)
新発売や販売一本化などで売上高14%増―鳥居薬品(医療介護CBニュース)
民主、参院選公約案に「日米同盟さらに深化」(読売新聞)
中国大使に抗議=海保測量船の追跡で-岡田外相(時事通信)
AD