金沢市二俣町のがけ下で、頭部のない女性の遺体が見つかった事件で、死体遺棄容疑で逮捕された自称無職飯沼精一容疑者(60)=金沢市安江町=が「女性は30代の韓国人。自分があやめた」などと供述していることが2日、石川県警金沢中署捜査本部の調べで分かった。
 飯沼容疑者は「自分が手に掛けたのは間違いない」とも話しており、捜査本部は殺人容疑も視野に捜査している。遺体遺棄現場付近などで押収した刃物数点についても、事件で使われた可能性もあるとして調べている。
 捜査関係者によると、飯沼容疑者は女性について、雑誌の紹介広告を介して、昨年春ごろに知り合った風俗店店員と供述。仕事上の名前しか把握しておらず、身元の特定作業は難航しているという。 

【関連ニュース】
スーツケース遺体事件で男出頭=50~60代、遺棄ほのめかす
逮捕男の車内から血液=東京・福生の路上殺害
頭部、鋭利な刃物で切断=遺棄は22日夜以降か
パチンコ店から300万円奪う=男2人、店長ら縛り景品も
殺人容疑で男逮捕=面識なく突然刺す

公明、参院選で他党推薦せず…非公式協力は容認(読売新聞)
大麻所持容疑で教頭逮捕 49歳エリート教頭なぜ(産経新聞)
取調室で書類破る、傷害事件の被告を追起訴(読売新聞)
高校無償化法が成立 4月1日施行(産経新聞)
<普天間移設>政府案「月内」断念 米の反応厳しく(毎日新聞)
AD