ガイドブックに載ってないマチュピチュ、ウユニ、ガラパゴス101の楽しみ方

ガイドブックに載ってない『マチュピチュ、ウユニ、ガラパゴス101の楽しみ方』


テーマ:

HOLA!あんりです。

 

ELLE onlineのグルメページである

Elle a tablesei

 

2014年から約2年に渡り

南米おやつレポーターとして

南米のスイーツやスナックについての

記事を書かせていただきました。

 

その任務も名残惜しくも

今回が最終回となりましたガーン

沢山の方々に読んでいただき

「食」を通して南米のことを伝えられて

嬉しく、有難かったですキラキラ

 

ラストに相応しいテーマは何だろう?

 

ふと、エクアドル人に相談してみると

あるエクアドルの伝統的な飲み物が

絶滅の危機に瀕していて

是非紹介してほしい、とのこと。

 

聞くに、キトの人なら誰でも

昔おばあちゃんに家で作ってもらったことのある

「おばあちゃんの味」なのですが

それを味わえる場所がとっても少なく

絶滅寸前、なんだとかえ゛!

 

一体どんな飲み物なんでしょう?

 

***********************

 

世界のおやつ from ECUADOR/あんり

 

「絶滅寸前!? エクアドルの伝統的ホットシェイク"ポンチェ"」

 

 

・PC/スマホ用→こちらをクリッククリック

・携帯用→こちらをクリッククリック

 

◆2016/8/8掲載
http://www.elle.co.jp/atable/pick/sekainooyatsu_ecuador_16_0808

 

*********************

 

一杯たったの50円。

生計なんてたつわけないし

立てようって思ったら

当の昔になくなっていたでしょう。

 

文化を残し、伝え、繋ぐことに

使命感をもっている

おじちゃんたち。

 

(実際、そこまで深く考えてはいないんでしょうが)

 

いつまでも、細々と、だけれど長く長く、

ポンチェの文化を繋いでいって

ほしいですね好

 

家でも簡単に作れるので

是非みなさんおうちでポンチェ

試してみてくださいね。

 

HASTA PRONTO!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

HOLA!あんりです。

 

8月も残すところ

1週間をきりましたひまわり

 

私の夏は「勉学の夏」

夏らしい楽しみは一切封じ

ひたすらに勉強、勉強、勉強でした。

 

と、偏った生活をしていたら

南米おやつレポーターの記事を

すっかりご紹介し忘れていました・・・ガーン

 

ということで、

今更ですが6月27日にアップされておりました

エクアドルのある食べ物について

こちらをご覧くださいませエクアドル

 

 

***********************

 

世界のおやつ from ECUADOR/あんり

 

「エクアドルのNo.1激甘スイーツ "イゴコンケソ"」

 

 

 

・PC/スマホ用→こちらをクリッククリック

・携帯用→こちらをクリッククリック

 

◆2016/6/27掲載
http://www.elle.co.jp/atable/pick/sekainooyatsu_ecuador_16_0627

 

*********************

 

写真をみると、怪しい黒い物体ですが、

これがエクアドル人が大好きな

「イゴ・コン・ケソ」です。

 

イゴ(higo) = イチジク。

コン(con) = ~と共に(英語でいうwith)
ケソ(queso) = チーズ

 

つまり、「イチジク~チーズと共に~」

というお料理です。

 

記事を読んでいただければわかりますが

イチジクを丸々っと大量の黒糖で煮詰め

コンポートにします甜菜糖

 

それを、なんと、なんと

フレッシュチーズと一緒に食べるんです。

あの、かじるとキュッって触感がする

フレッシュチーズですクリームチーズ

 

私はこのイチジクを

全部食べきれたことが

一度もありません。

 

イチジク:チーズ=3:7の割合で

やっと一口食べられるぐらい

本当に、本当に、甘いです。

チーズのわずかな塩味がないと

私は全く食べられません。

 

イゴ・コン・ケソ、苦手なんだよね~

とエクアドル人に言うと、

え?まじで?ウソでしょ!?

という返答が泣

 

そんなエクアドル人が大好きな

(そして私が大の苦手な)

イゴ・コン・ケソ

日本でも作れそうですので

是非一度トライしてみてくださいsei

 

HASTA PRONTO! 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
HOLA!あんりです。

リオオリンピックが
無事閉幕しましたねオリンピック

日本選手の活躍に
沢山の元気・勇気・
ポジティブなエネルギーを
沢山もらいました。



***************


さて、今日は久々に
エクアドルのお話ですエクアドル

このブログを読んでくださる方には
少しお馴染み(!?)ですが
まだまだ南米の小国・エクアドルは
日本人にとってはマイナーな国です。

そんなエクアドルに10か月
高校留学をした人の体験記を読みました。


390



留学レポート:エクアドルでの成長の日々
クリックこちらをクリック


私はエクアドルに出会ったのは25歳の時。
それでも相当なカルチャーショックを
体全身で受けた国です。

そこに高校生の若さで行ったなんて
受ける衝撃や経験の新鮮さときたら
きっとその何十倍だったでしょう。

南米のなかでもエクアドルは
少し特殊な個性があると思っています。
国も、人も。良くも悪くもです。

私は10代のエクアドル人と
あまり接したことはなく
この留学レポートは新鮮でした。

けれど、これを読むことで
あ、だからか、とエクアドル人を理解する上で
納得のいくことが沢山ありました。



1.先生がほぼ毎日遅刻・欠勤する


留学先が公立学校であれば
とても納得がいきます学校

エクアドルの私立学校は
授業料がとても高いけれど
なぜ市立に頑張って入れたいのか?

それは公立学校だと
教育できないからだ。
行くだけ悪影響だからだ。
そう聞いたことがあります。

先生は子供のお手本
という自覚・意識はないのでしょう。
それを持てるだけの賃金や待遇も
受けていないはずです。


2.トイレットペーパーがない

公共の場所や会社内のトイレにだって
「持ち帰らないでください」
という張り紙があります。
(これ、日本でもたまに見かけますよね…)

「盗まれるから学校に設置していない」

これは初耳でした…トイレットペーパー
会社でも度々備品がなくなって
問題になることはありましたが
(勿論犯人が名乗り出ることはない)
衝撃的ですよね。


3.盗難

バスやメトロでのスリは
日常的に起こります。
外国人・エクアドル人に関係なく
被害に遭います。

私はエクアドルで一度も
スリ・盗難・恐喝等に
あったことがありません。

が、遭ったことがない日本人を
他に知りません。
(取られなかったけど、カバンがナイフで
切られていた人もいました)

残念ながら南米全土で
この程度の(とはいっても立派な)犯罪は
毎日起こりますぐすん

が、
制服・体操着・バスケットボールまで
学校で盗まれるとは…。
これも衝撃です。

ただ、よく聞く話が
学生の時家に友達をよんだら
家にあったものがなくなって
それから誰も呼ばなくなった。

とか

家でパーティーしたら
お父さんの大事にしていた
有名スポーツ選手の限定ジャケット?が
盗まれてなくなった。

とか

もうトイレットペーパー盗難なんて
可愛くて仕方ないレベルです。

日本語の教科書に

「彼はもう帰りましたか?」
「いいえ、カバンが置いてあるのでまだ学校にいます。」


という例文があり
意味がわからなかったと言います。

どうしてカバンを置きっぱなしにできるの?
盗まれるじゃない?


ということです。


4.家族と過ごす

エクアドル人だけではなく
南米人は家族と常に一緒です。
ご飯も一緒、週末も一緒家族

家族がおらず
単身でエクアドルにいた私は
週末暇なことが多かったです。
だってみんな、家族で過ごすんですもん。

家族が大切だからだ、というのは
勿論素晴らしいことなのですが
逆に、家族しか信用できないから
という人にも会いました。

友達には盗まれたこともあるし
裏切られたこともある
だから家族しか信用できないし
家族が最高なんだ。

確かに、友達が沢山いるエクアドル人を
私は知りません。
少数の友達とだけ付き合って
理由は他の奴は信用できないから
と言っていました。

理由はどうであれ
家族を大切にする文化は
日本人が見習うべきところですし
私は美しいなと思いました。

が、
他人への不信感故に…というのは
少し悲しいですよね。


様々な面で、南米と日本は真逆です。
その両面を知れたことは
私にとって大変大きな学びでしたし
思わぬところでこの経験が
役立ったり助けてくれることがあります。

エクアドルへの高校留学

オリンピックではないけれど
留学も立派な日本代表ですよね。

留学レポート:エクアドルでの成長の日々
クリック


私も高校で留学しましたが
10年以上たった今でも
ホストファミリーや留学仲間・現地の友達と
交流が続いています。

現地での経験は勿論ですが
人との出会いや繋がりも
かけがえのない宝物です太陽

個人的な面識は
一切ありませんが
留学された檜山さんに
大きな金メダルを金メダル

HASTA PRONTO!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。