「こころの。つぼみが。ひらくおと。」

World Standard(ワールドスタンダード) 4年振り、待望のニューアルバム『花音(カノン)』

10/22(水)、コロムビアミュージックエンタテイメント/デイジーワールドディスクより発売!


World Standard


【WORLD STANDARD / ワールドスタンダード】

1995年、ロングセラーの音楽書籍『モンド・ミュージック』で、ラウンジ・ミュージック・ブームの火付け役として

注目を浴び、1997年から5年の歳月をかけた「ディスカヴァー・アメリカ3部作」は、デヴィッド・バーンや

ヴァン・ダイク・パークスが絶賛。近年はハナレグミのプロデューサーとしてオリコン10位入りを獲得、

そしてJ-POPシーンの女性ヴォーカリストを迎えたビートルズ・カヴァーアルバム『Apple of her eye~

りんごの子守唄』がいまだにロングセラーを続けるミュージシャンズ・ミュージシャン、鈴木惣一朗が率いる

インストゥルメンタル・アコースティック・バンド。

World Standard are...

鈴木惣一朗(ギター、マンドリン&ウクレレ)、影山敏彦(ギター)、吉野友加(ハープ)、

藤原マヒト(ピアノ&アコーディオン)、伊賀航(ベース)、安宅浩司(スティール・ギター&バンジョー)、

田中佑司(ビブラフォン)、武嶋聡(フルート&クラリネット)、末永千湖(ヴァイオリン)、柴由佳子(ヴァイオリン)、

ポポヤンズ(コーラス&トーンチャイム)

http://columbia.jp/daisyworld/

http://www.daisyworld.co.jp/

http://www.quietone.net/

http://jp.myspace.com/sohichirosuzuki

2008-12-11 00:13:22

■ ワールドスタンダード/鈴木惣一朗 露出媒体情報

テーマ:Media

クローバーワールドスタンダード/鈴木惣一朗、最新露出媒体情報です。是非、チェックしてみてくださいね。

(QUIETONE.NET編集部)
なるほど!ザ・ワールドスタンダード
女性向け情報ウェブサイト「anemo(アネモ)」

http://www.anemo.co.jp/

*「旬の人 虹色インタビュー!!」というコーナーにて、鈴木惣一朗伯父のインタビューが掲載されています。

http://www.anemo.co.jp/art/nijiiro/

FMラジオ番組 「Japan FM Network HEART OF ALOHA」

http://www2.jfn.co.jp/aloha/

*2009年1月4日放送分と11日放送分の2週に渡って、鈴木惣一朗伯父が出演します。

「HEART OF ALOHA」 DJ: CHIGUSA
放送局: JFN系列25局
オンエア時間: 毎週日曜19:00~19:55
「HEART OF ALOHA」 放送局一覧 (2008年5月現在)
FM青森(80.0MHz)、FM秋田(82.8MHz)、FM岩手(76.1MHz)、ふくしまFM(81.8MHz)、
FMぐんま(86.3MHz)、FM栃木(76.4MHz)、FM新潟(77.5MHz)、FM長野(79.7MHz)、

FMとやま(82.7MHz)、FM福井(76.1MHz)、岐阜FM(80.0MHz)、FM三重(78.9MHz)、
FM滋賀(77.0MHz)、FM大阪(85.1MHz)、FM岡山(76.8MHz)、広島FM(78.2MHz)、
FM山陰(77.4MHz)、FM山口(79.2MHz)、FM徳島(80.7MHz)、FM高知(81.6MHz)、
FM佐賀(77.9MHz)、FM宮崎(83.2MHz)、FM熊本(77.4MHz)

KISS FM KOBE(89.9MHz)…オンエア時間: 毎週日曜18:00-18:55

FM香川(78.6MHz)…オンエア時間: 毎週土曜(6日おくれ)19:00-19:55

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-11-29 04:29:55

■ ワルスタ、「Daisy Holiday!」クリスマス・イベントに出演!

テーマ:Live & Event

クローバー12月21日(日)、丸ビルにて催される細野晴臣さんのラジオ番組「Daisy Holiday!」公開録音イベントに、

ワールドスタンダードが出演します。(QUIETONE.NET編集部)
V.A. 『daisy holiday』
Daisy Holiday Christmas!! 
76.1InterFMの長寿番組「Daisy Holiday」からクリスマスプレゼント!
細野晴臣と仲間達が繰り広げる愉快なラジオ公開収録。ここでしか観て聞けない?
歌とお話、コントもありの60分!

【 Bright Christmas Special Live 】
Daisy Holiday in Christmas!
■日時:2008年12月21日(日)17:30~ 
■出演:細野晴臣&フレンズ(細野晴臣・徳武弘文・コシミハル・高田漣・田中馨・岡田崇)、

ハーモニカ・ライナーズ、ワールドスタンダード、星野源、ハミングキッチン
■会場:丸ビル1F MARUCUBE(マルキューブ) ※入場無料
■お問合わせ:丸の内コールセンター 03-5218-5100
(平日11:00~21:00/日祝、連休最終日のみ~20:00)

◆観覧方法:当日10:00~整理券配布
◆配布場所:丸ビル1F MARUCUBE外構部
※整理券の種類は、椅子席の一部と立見席の2種類になります。なお、立見席の一部はマスコミの後側

となり見づらい場合もございます。あらかじめご了承ください。
※徹夜など近隣の迷惑になる行為はご遠慮ください。
※1Fでの観覧は、整理券をお持ちの方のみに限らせていただきます。
なお、2F~5Fでのご観覧は招待券・整理券をお持ちでなくても可能ですが、混雑状況によりご観覧できない

場合がございます。あらかじめご了承ください。

詳細はこちら… http://www.marubiru.jp/01_event/event/081119-01.html

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-11-28 04:48:20

■ 祝!「ディスカヴァーアメリカ・シリーズ」、待望の配信開始

テーマ:Release

クローバー 4年ぶりのニューアルバム『花音(カノン)』が各方面でご好評を頂いている中、遂に、遂に、あの名作の

誉れ高い「ディスカヴァーアメリカ・シリーズ」三部作の音源が、11/26よりオンライン配信開始となりました!

いずれも既に廃盤となっており、音楽ファンから再発の要望が絶えなかった、まさに待望の復活となります。

やったね、聴けて、嬉しいね♪(QUIETONE.NET編集部)


2008/11/26 配信開始!

『Country Gazette』 全14曲 DQKM-50201 (オリジナル: 1997/08/21 Release)

『MOUNTAIN BALLAD』 全18曲 DQKM-50200 (オリジナル: 1999/02/05 Release )

『Jump For Joy』 全15曲 DQKM-50199 (オリジナル: 2002/04/03 Release)

*最新作『花音(カノン)』も、併せて好評配信中です。

★「iTunes Store」他、下記の音楽配信サイトにてご購入頂けます。

「iTunes Store」... http://www.apple.com/jp/itunes/whatson/

「mora」... http://mora.jp/

「OnGen」... http://www.ongen.net/

「MUSICO」... http://musico.jp/

「Listen Japan」... http://listen.jp/store/


【配信開始にあたって】
「♪デイジーワールドレーベル第一期~第三期の間、細野さんのトロピカル3部作に習って作られたワールド

スタンダード『ディスカヴァー・アメリカ・シリーズ3部作』。20世紀の夕暮れ、そして、21世紀の夜明けに、

音響系&アメリカーナの音楽の神髄にズブズブとのめり込みながら、無我夢中でぼくは音楽したのでした。

何故、当時、ここまでに入り込んだのか…今となっては、ぼく自身もわからないほど。けれど、ポップスの

源泉を探るような、古いアメリカ音楽との格闘は夢の時間、実り多いものでした。今まで、10年近く廃盤状態

だったものもありますが、今回、配信という形で蘇ります。ホント~に嬉しいです。とにかく、とにかく。この

膨大なコア音源を思う存分、お楽しみ頂きたい。今、一度、アメリカ音楽の素晴らしさをディスカヴァーして

頂きたいです。よろしくお楽しみ♪」

鈴木惣一朗/ワールドスタンダード

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-11-08 02:03:40

■ 鈴木惣一朗『花音(カノン)』インタヴュー掲載Web

テーマ:Media

クローバーワールドスタンダードのニューアルバム『花音(カノン)』を巡る、鈴木惣一朗伯父のスペシャル・

インタヴューが下記のウェブサイトにて掲載中です!どちらも『花音(カノン)』の音楽世界をより深く

楽しむための、とても充実した内容になっています。是非、チェックしてみて下さいね。

(QUIETONE.NET編集部)

インターネット音楽マガジン「MUSICSHELF」

http://musicshelf.jp/

◆特集インタヴュー 『音の庭で花開いた、ワールドスタンダード最新作』

http://musicshelf.jp/blog/selector/2008/11/post-23.html

◆スペシャルプレイリスト ―鈴木惣一朗 『「花音」のかたわらに咲く歌の花束10曲』

http://musicshelf.jp/playlist/836138

CD Journal.com

http://www.cdjournal.com/

―鈴木惣一朗インタヴュー&秘蔵っ子PoPoyansが語る、音楽プロデューサー鈴木惣一朗の素顔。

◆「叡智に富んだ音楽家と無邪気な音楽少年の顔を併せ持つ才人、鈴木惣一朗の魅力に迫る」

http://www.cdjournal.com/main/feature/feature.php?fno=405

いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-11-08 01:36:14

■ 独占公開!『花音(カノン)』制作ノート

テーマ:New Album

クローバー鈴木惣一朗伯父より、ニューアルバム『花音(カノン)』制作ノートが届きました!現時点では、このブログ

だけの独占公開となります。アルバム発売以来、もう何度も『花音(カノン)』の音楽世界を体験しているという

みなさんも、惣一朗伯父自身の言葉で語られる『花音(カノン)』、是非チェックしてみてください・・・。

(QUIETONE.NET編集部)


黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花


「Canon/World Standard 制作ノート」 鈴木惣一朗


*前作『ALABASTER』から、数年の時間が流れました。その間、ぼくは、ワールドスタンダードのことはすっかり

忘れ、いくつものプロデュース業に集中していました。そんな中で、一昨年、印象に残る仕事がありました。

映画『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』の音楽制作です。そこで体験したことすべてが『Canon』への引き金と

言えます。劇中、吉田大八監督から、湿度のあるメロディ、短調の曲を多く望まれました。そのため、半世紀に

渡る新旧のイタリア映画を一気に見ることになり、ぼくの感情は溢れ出しました。イタリアは郷愁の国です。人生

の「明るさ」と「悲しみ」/「希望」と「絶望」を唱う国です。こころに残った映画は3つ。『ライフ・イズ・ビューティフル』

『息子の部屋』『灯台守の恋』。音楽はすべてニコラ・ピオヴァーニでした。映画の仕事を終えても、ピオヴァーニ

のメロディはこころから離れず、ずっと抱きしめていました。そして、『Canon』へと少しずつ少しずつ。ぼくは歩き

始めたのです。


1 雪の翼 Snow Wings
タイトルは泉鏡花の引用です。制作途中、生まれて初めての歌舞伎(坂東玉三郎演出「高野聖」)鑑賞をした後、

出来た曲です。当初は、雪に翼が生えて、原野を突っ走る、そんな超自然的な妖怪変化なイメージでしたが、

仕上がりは、やはりイタリアの太陽のような明るさに満ちあふれました。

2 奇蹟の丘 Miracle Hill
アコーディオンとマンドリンはイタリア音楽の基本ですが、とにかく、この楽器さえあれば大丈夫という気持ちで、

アルバム制作をしていました。乾いた音楽が多い今、湿度のあるメロディ、愁いのあるハーモニーを作りたかった。何に対して、どこに対して、ではなく。「郷愁」ということを面と向かって突き詰めたかった…作っている間、

ずっとそんな気持ちでした。

3 輝く水  Glittering Water
ブラジルの鬼才エグベルト・ジスモンティのコンサートを見て、衝撃を受けた後、ギターのモチーフをすぐに作り、

ティコ・ムーンのふたり(影山くん&友加さん)に聴かせ、3人であっという間に出来たものです。6曲目の「輝く陽」

と対になっています。

4 親愛なる日記  Precious Diary
先にあげたニコラ・ピオヴァーニのカヴァーです。おかしな監督ナンニ・モレッティの映画『親愛なる日記』で、

少しだけ流れる曲です。メロディがとにかく好きで、自分がライヴ・サポートしたシンガーの客出しBGMでよく

流していたのですが、「ワールドスタンダードの曲ですか?」と質問されたこともあり、いつかカヴァーしようと

思っていました。

5 花音 Canon
基本モチーフは、数年前依頼された、あるケーブル・テレビのジングル音楽です。30秒ほどのものを依頼され、

ハワイの8弦ウクレレでさっと作ったのですが、何故か気に入ってしまい、暇があると自宅で弾いていました。

自分らしいというか、まさにワールドスタンダードの音楽に間違いないというか。今回は、アルバム・タイトルにまで

昇格しました。

6 輝く陽 Glittering Sunshine
ひとつのあるモチーフ、フレーズが繰り返され、その心象風景がハーモニーや楽器で変わってゆく。映画音楽の

世界ではライトモチーフという言い方もされ、エンニオ・モリコーネなどが得意な手法ですが、今回、特に意識して

作ったものです。3曲目の「 輝く水 」のアンサーソングになっています。

7 魔法  Magic
『Canon』は収録曲は10曲ですが、実は16曲に及ぶレコーディングが行われました。1/3の楽曲をアウト・テイクにしたのですが、「魔法」は没にしようかと迷う度に、別のアイデアが沸き、最終的に残ったものです。ヴァイオリンのフレーズは譜面を逆から弾いてもらい、リヴァースして元に戻すという、徹底的にビートルズ的なアプローチにしました。

8 黙って愛して Love me silently
新旧のイタリア映画を調べている中で、気になった古い古い歌曲です。「鉄道員」のテーマで知られるカルロ・

ルスティケッリの作品で、幼少時にラジオから流れた、この暗い暗いメロディをぼくは好きで、家路の途中よく

歌っていたのでした。小さな懐かしい発見でした。

9 アーユルヴェーダ  Aayurveda
犬童一心監督の映画「グーグーだって猫である」のために細野さんが作った愛らしいモチーフ「アーユルヴェーダ」です。今年の初めに、細野さんからデモを頂いてから、とても気に入っていて、今回『Canon』用に再アレンジしてみました。まるで、このアルバムのために用意されたような自然な仕上がり。ワイン・グラスでグラスハープにも挑戦してみました。

10 親愛なる日記 II Precious Diary II
『Canon』のラストは、ピオヴァーニと決めていました。とても不思議な曲です。原曲は素朴なムードなのですが、

この曲に潜む静かな高揚感が大好きです。ワールドスタンダードが、次に向かう音楽のフロンティアが、曲の

終わりに見えたような気がしています。よろしくお楽しみ。


黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花黄色い花

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。