カリオカOLかんこのブラジル時間

日本でホテル・航空会社、そしてサンパウロの旅行会社勤務を経て、今回は同旅行社リオ支店勤務に。
ブラジル(リオ、サンパウロ)生活は人生の半分。
カリオカOLかんこのブラジルエッセンスたっぷりな自分の為の記録。


テーマ:

3月6日(月)

 

マナウス市内でも食材の揃うというスーパーに行ってみましたお買い物。

 

 

パッと見は生鮮野菜などは特段、リオなどと変わらないラインナップ。

 

しかし、ひそかに求めていたジャンブーが売ってました!

わーすごい。こうやって売られてる・・

 

ジャンブーって主にタカカに入れるしびれ草。舌がピリピリするのが特徴的な葉っぱ。

リオまで持つかわかりませんが、1つ買ってみましたねこ

 

 

ここは日系のスーパーみたいで、リオと同じくらいの種類の和食材が売ってますが、やっぱりサンパウロやリオよりも高め。(物によるかもしれませんが)

ちなみにこのすき家米、5kgで R$ 77,25

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

 3月5日(日)

 

マナウス初日の夜はマナウス在住の知人と上司との3人で近場の日本食レストランへキラキラ☆

 

ナイフとフォークShin Suzuran

http://www.suzuran.com.br/home/

Av. João Valério, 762 - Nossa Sra. das Gracas, Manaus 

tel: (92) 3584-4429

 

単品をちょこっとと、あとはマナウスならではの料理が食べてみたい!との希望で、Menu Degustacao(おまかせ)コースを少しずつシェアしながらいただきました。

 

 

 

 

アマゾン河に生息するVitória-régia(蓮)の茎の部分を酢漬けにしライチと合わせた前菜。

す、すごい。。まさかこんな地元密着っぽい素朴な雰囲気の和食レストランでこんなおしゃれに出てくるとは思わず・・少々衝撃を受けました笑

飾られたお花は、オーナー兼板前さんがいつも自宅で育てている食べられるお花だそうです。

 この蓮の茎も普通は食べないそうなんですが、オーナーが先駆けて、色々な調理方法を試されているそうな。トゲがいっぱいあるのでまずはその処理も大変なようです。

 

 

アマゾン河魚で一般的なトゥクナレのカルパッチョ。

レモンの皮がアクセント。

 

何かのタルタル。(魚、忘れました)

 

こちらのお父さんがオーナーさんで板前さん。

アマゾンの植物や魚に非常に精通された方で、分厚い辞典を持ってきてくださり、熱心にご説明いただきました。また、非常にユニークな方で親近感のある素敵な方です。

 

茶碗蒸し。

具の1つに、このあたりで生息をする特別なキノコが入ってました。

 

また魚忘れました。

上にのっている黄色いのは、このあたりの調味料トゥクピー・コン・ピメンタをゼリーにしたもの。

アツアツのフィッシュフライと一緒にいただきます。

 

なんだっけ・・・

こちらもこのあたりの葉っぱの天ぷら。

 

 

 

アマゾンロール。konatu

周りはアボカドですが、中にはマンゴーが入ってます。

 

ラストはバナナの春巻き。

 

 

なかなかナイスな大将にセルフィーを撮っていただきました笑笑

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

3月5日(日)

 

マナウスに無事到着。

サンパウロからの上司たち3人も一緒だったので4人でホテルへ向かいました。

今回滞在するホテルは日系ホテルでおなじみのBlue Tree Manausビックリ

 

ホテルBlue Tree Premium Manaus

https://www.bluetree.com.br/hotel/blue-tree-premium-manaus/

Av. Humberto Calderaro, 817 - Adrianópolis, Manaus 

tel: (92) 3303-2000

 

ロビー広々。エレベーター2基しかなく従業員もしょっちゅう使っているのが微妙。

 

最上階のお部屋。

通常のツインルーム。

やはりマナウスともなるとタイルの床はマストですね。

 

冷房もガンガン効きます。

 

 

 

 

 

 

さすが日系ホテルならでは。アメニティーに歯ブラシが用意されています。

 

 

そして同じく最上階のスイートルーム。

寝室、リビング、ミーティングルームの3部屋あります。

 

 

ミーティングが出来るお部屋があるので便利ですが、コンセント穴の位置と数が微妙すぎました。こういうのもブラジルならでは。

 

バスタブがあるのは嬉しい。(使いませんでしたが)

 

 

 

スイートのベランダからはマナウスの街並みがだーーーーっと一望。

 

 

エレベーターの件はちょっとアレですが・・

それ以外はお部屋としては快適です。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

3月5日(日)

 

朝一で出張先のマナウスへ✈

 

日曜だし、朝一だし、国内線利用だし・・と思って油断していたら・・・

ガレオン空港は朝一にも関わらずすっごい人の数。

 

え・・これ普通に並んでたら間に合わないよ汗

 

最近、チェックインの時は毎回、「あ~もっと早めに来ていればよかった・・・」と必ず後悔汗

あの焦る感じ、気持ち悪いですね・・・ムダな神経使っちゃう・・・やだやだ。

 

今回は何とか間に合いましたが、次回からは早めにチェックインしよっと。

 

いよいよマナウス上空。

 

 

アマゾン河、その規模がかっこいい。

 

マナウスへは過去2、3回プライベートでアマゾン旅行で来たことがあり、数年ぶりです。

(いつだったかな・・このブログにも載せてたはず・・・)

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

3月4日(土)

 

巷ではカーニバルのチャンピオンパレードファンキー

今週いっぱい街中はまだ旅行客でいっぱいです。

私は明日から出張なので、買い出しでリオ土産を調達に来ました。

 

リオにしかない定番みやげ花

 

Gilson Martins(ジウソン・マルチンス)

リオモチーフのデザインが印象的な革製品のお店。

 

それが、お店に行ったらたまたまオーナーのGilsonさんがいらしたので写真をお願いしましたキラキラ☆

 

とっても気さくな方で、写真うつるのが好きだから色んな角度で撮っていいよ~と。

 

 

 

 

 

 

イパネマの小さな本店の店内奥にはFabrica do Gilsinhoというスペースがあり、こちらでは自分の好きなアレンジで小物が作れるというもの。

 

 

ここに置いてあるミシンはGilson Martinsが10代の頃に初めてお母さんからミシンを借りたという想い出いっぱいのミシンだそうです。

 

ぜひ、お立ち寄りくださいキラキラ☆

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。