【ありがとう・感謝の気持ち】拘り

テーマ:


おはようございます。
樹木の色づきに秋を感じるとともにもみじ
秋の味覚や鍋物の美味しい秋真っ盛りにキノコ
日々感謝の山川です。
m(_ _ )m



先日、7歳の娘の拘りを家内から聞いて、
少し感動してしましました。(親馬鹿ぶりは、お許しください)


少々内気な彼女。
小学校で手を上げて発表することが苦手。えっ
それを克服すべく、ママとの約束を日々実践しているとのこと。


数日前に、答えられたことが嬉しかったらしく(手紙報告添付します)、
溜池ではたらく採用コンサルタントのblog-娘からの手紙報告

以後も、わかる人?の先生の問いには積極的に手を上げる事を
拘って継続しているとのことでした。



多かれ少なかれ、人には拘りがある。
その拘りを成し遂げることで成長、ハッピーを手に入れる。

拘りの先にあるハッピー。
やはりワクワクする事柄です。


営業としての拘り、
組織の一員として拘り、
人としての拘り・・・・。


はい。拘って参ります。



いつも、「溜池ではたらく採用コンサルタントのblog」
をご覧頂き、ありがとうございます。


本日も、今週も多くの「ありがとう」に出会えますように

m(u_u)m

AD

こんにちは!金曜担当の斉藤です音譜

朝晩、とっても冷えるようになってきましたね!

小学校では学級閉鎖も出てしまったのだとか。栄養をきちんととって、睡眠をとって、元気にいきましょう!


さてみなさま、「ポジ家事」だとか「とも家事」だとかご存知でしょうか?

家事を楽しくやろう!というのが「ポジ家事」、

夫婦や親娘で一緒に家事を行うというのが「とも家事」と言うのだそうです。


お料理はいいけど、掃除があんまり・・・とか

洗濯物は大好き!とか

人によって好き嫌い、得意不得意は家事の中でもあると思います。


他の人と補い合って、楽しく取り組んで行こうとする考え方、良いなぁと思いましたドキドキ


1人で家事をするとき、テンションを上げるのに効果的なのは

●好きな音楽を聴く

●良い香りを嗅げる環境を作る

ことなのだそうですニコニコ



なんでも楽しくHAPPYに乗り切って行きたいですね!

今週もお疲れ様でした目

よい週末を!!




AD

各社のFacebook活用状況

テーマ:
皆様。

すっかり秋ですね。
気がつくともう来週は11月。
今仲家は11月は結婚記念日に、長女の誕生日とイベント盛りだくさんです。
10月もしっかり締めて。11月もきっちりと参りましょう!


さて今回は、Facebookの活用に関しての各社の状況をまとめてみました。
うまく活用しているのはどこかを見るにいいと思います。
尚数字は2011年10月24日現在のものです。


溜池ではたらく採用コンサルタントのblog


一番うまく使っているのは第一生命。
続いて住友生命と金融の中でも
生保がうまくつかっているのかもしれません。

参考になれば幸いです。

それでは、また次回。
AD
高田です。

突然ですが、我が家には、9ヶ月になる男の子がいます。
家族でデパートや専門店に行っても、ついついベビー服や用品に
目が向いてしまい、買う予定がまったくなかったのに購入、
という状況になってしまっております。。。

実際に、今どのブランドのお店に行っても、
ベビー・子供服を出している印象を受けます。

ある調査では、少子高齢化が進む中で、ひとりのベビーに対して
費やすお金は上昇傾向にあるそうです。
出産・育児に関する政府の対策も充実させる傾向にあり、
ベビー関連市場は企業も注目しているそうです。

そういったお店に行って接客を受けると、子育て経験のある女性スタッフが
商品の知識だけでなく、ベビー服を着る用途やおもちゃを使った知育方法など、
用途活用まで提案してもらうことも多く、一人目の子を持つ親としては
とてもありがたいです。

今後ベビー市場がさらに成長していくことで、子育て経験のあるママが
働く職場も確保できそうです。
日本経済活性化の一因になりそうですね。

中国の食べ物事情 【注目!?な話】

テーマ:

おはようございます。

西村です。


秋らしく過しやすい日が続いてますね晴れ

このくらいの気候だと、

とても仕事もはかどる気がします。

いつも以上によい成果に向けて、

日々の仕事に取り組んでいきたいですねアップ



さて、今日は

中国市場ではどんな商品が良く売れるのか?

という話が『日経ビジネス 10/24号』に載っていましたので、

ご紹介いたします。




どんな商品が売れるのかはてなマーク


ずばり!

『使用している食材が一目でわかる商品』

なのだそうですひらめき電球



記事にはモスフードを例に書いてあったのですが、

中国ではハンバーガーが人気が低く、

(どんな肉が使われているかわかりづらいため)

一枚肉のチキンバーガーや焼肉を挟んだライスバーガーの人気が高いそうです。

(使用食材がわかりやすいので)



国が違えば考え方がここまで違うのか!?

という良い例ではないでしょうか。



中国でビジネスを起こす際、

旅行に行く際など、

皆様の参考になれば幸いです。


本日は以上です。


感じるチカラ

テーマ:

こんにちは。

堤です。


先週末は、お客様先で「人と組織を元氣にする人間力向上研修」を

行ってきました。


この研修では、「考える」ことよりも「感じる」ことを大切にしています。


様々なワークを実施した後で

「何を感じたか」を共有してもらいます。


はじめ、受講生は非常に戸惑っていました。



何を求められているの?


何を言えば正解?


こんなことを言ったら場違いなのでは?



そんな気持ちが表情に出ていました。



しかし、何を言ってもこの研修では「評価」されません。


あなたは、そう感じたんですね。

その感じたことをみんなで大切にしていきます。


突然、織田信長の人生50年の話を思い出して

語り始める人もいたりしました。



良い、悪い


正解、不正解


勝ち、負け


成功、失敗



ビジネスの世界は二元論の世界です。


人の心はそれだけを求められると

ついつい結果にとらわれてしまって

自分自身の本来の姿や個性を抑えてしまいます。



プライド、見栄、自尊心、自我、エゴ、自己限定・・・・


無意識のうちに、フタが出来てしまって

本来の自分を出すことを諦めてしまいます。



この研修で、何を感じても評価されないということに

気付いた受講生は、どんどん個性を発揮していきました。


その変化は、きらきら輝く笑顔が物語っていました。


50代の女性は


「私にもまだこんな情熱が残っていたとは思いませんでした。

まだやれる!って勇気が湧いてきました」


と、目を輝かせて語ってくれました。



普段、仕事をしていると、ついつい「感じる」ことが置き去りにされてしまいます。


自分はどう感じているのか?


心地よい感じ?


数字では表せないですが、「感じる」ことはとても大切なことですね。



毎日、「感じる」チカラ、感性を大切にしていきたいと思います。


------------------------------------------

堤 由紀子




こんにちは。

木曜担当の杉本です音譜


秋っぽい気候にウキウキしています。

そろそろ、コートが必要になってくるのでしょうか。


求人の仕事をやっていると、今、とても案件が増えてきていて、

求人数の増加を肌で感じるのですが、

まだまだ、業界によってバラつきがあるようです。


一般的に、就職に有利といわれますが、

「会計士」の就職について、記事が出ていました。


難関突破も需要伴わず 会計士1500人が就職浪人


という記事だったのですが、

かつて合格者の大半を受け入れていた大手監査法人4社が、

今年の採用を前年比1割減の690人程度に抑える方針だそうです。


今年の試験合格者は約1500人とみられ、

その中でも就職が決まらなかった方と、

過去に合格した未就職者と合わせた「就職浪人」も

1500人規模に達する可能性があるようです。


景気の悪化だけでなく、2007~2008年に合格者を大量採用した反動もあって、

大手監査法人は2009年以降の採用を減らし続けているという状況が

引き続き起こっているのも原因。



せっかく勉強して身に付けた知識や取得した資格を生かす先が無いという

会計士就職の現状も非常に課題ですが、監査法人が雇用を増やせるくらい、

全体が活性化していくように、各産業が取り組みをしていく必要があるんですね。


-----------------------------

杉本 恵美

こんにちは。

齋藤 有です。


最近感動したのは、洪水で困難が続いているタイの「船のスクリューで水押し流し作戦」。

最初は思わず効果があるのかと疑問に思ってしまいましたが、

河川に並ぶ大小それぞれの船舶の数々が一所懸命水を掻き出している姿は壮観で感動すら覚えます。


自分たちの困難を解決する為に、難しいことは考えずにまずは自分たちができる手段を一生懸命やる。


そんな姿は、つい頭でっかちになっている「どこかの国」も見習わなければいけないと思いました。


さて今回は、最近の面接で感じた話です。そこには若者の実像があると考えました。


8月から20名ほどの方と面接をさせていただきました。その中で決まってする質問があります。それは、


「夢ってなんですか?」


ありきたりな質問かも知れません。

しかし、僕は育成の責任者として個人の夢を応援したいという思いがあります。

だから面接でもステキな夢をお聞きすることにしています。


そこで以下こんな夢を語ってもらいました。ちなみに面接の中心ゾーンは30歳以下の男性です。


「まだないです。仕事をしながら自分がやりたいことを見つけたいです。」

「働きながら勉強をして公務員になることです。安定した生活が夢です。」

「結婚することです。」

「毎日を安定して送ることです。」  などなど


どれも立派な夢かも知れません。人それぞれなので否定する気もありません。

しかし、企業の採用担当者としては物足りなく感じてしまいます。改めて現代社会の現状を感じてしまいます。


改めて考えてみると、若者の「志向感=夢」は

「教育」「先行きの不透明さ」「大人が活き活きと働いていない」などなど色々な要素が絡んでいると考えますが、

これ大問題だと思います。


やりたいことがない中での仕事は、ただの労働になってしまう可能性があります。

安定した生活ってそもそもありえるのでしょうか。

結婚して夢をかなえたらその後はどうするのか。


面接をしながら、少し若者を心配してしまう、気がついたらおっさんでした。



--------------------------------------------------------------

齋藤 有 (さいとう たもつ)   新横浜番長

ゆるやかなつながり

テーマ:

こんにちは。火曜担当の菊地愛子ですニコニコ


突然ですが、Wondershakeというサービスをご存知でしょうか?
「人」「場所」「興味」の3つの軸でコミュニケーションを活性化させる
ことをコンセプトにしたiPhoneアプリです。


先日、参加した友人の結婚パーティーで、
本来はiPhoneを使うこのサービスを、リアルにやってしまおう!
という「リアルWondershake企画」がありました。


簡単にご説明しますと、まず参加者は
新郎新婦が設定した20個ほどのキーワードリストの中から、
自身の興味・関心のあるキーワードを3つ選び名札に書きます。


そして、企画タイムの中で、
自身と同じ興味・関心のある人(同じキーワードを書いた人)を探し回り、
見つけたら自己紹介をするというものです。


同じ興味・関心を持った相手なので会話もかなりはずみ、
私自身も「人材業界」や「カフェ」つながりで素敵な出逢いがあり、
これから先につながるきっかけとなったのではないかと思っています。



最近の採用市場において、今時の若者を語る際、
「じっくりゆるやか」な「素のつながり」を大切にすると言われています。


実際に採用をお手伝いした方に入社の決め手を聞いてみても、
「採用担当者と長渕好きで盛り上がり、アツイ人だと感じたから。」
「社員のブログを読んで、面白い人が多い会社だと思ったから。」
そんな声を多く聞きます。


皆さまも、採用する側・される側双方の立場で、
そういったご経験があるのではないでしょうか?


これから益々厳しくなる採用環境。
是非、“ゆるやかなつながり”を意識して採用活動してみて下さいね。


それでは今日は、この辺で音譜

おはようございます。
前回に引き続き・・・食欲の秋!もみじおにぎり
さらに、体重増加中の山川です。
m(_ _ )m



さて、先日、長女(小学一年生)が
都内のショッピングモールの宣伝バス「ラッピングバス」バス
のネーミング募集に応募し、ありがたいことに
見事、採用していただく事になりました。クラッカー



その名「カラフルスマイル号」ニコニコにひひべーっだ!

彼女曰く、楽しい考えると笑顔になるから
笑顔がいっぱいだと楽しいよね・・・・。
いろんな笑顔=カラフルスマイル合格


なるほど。


私も「笑顔」を大切にしたいと
常に思っているタイプなので
「カラフルスマイルが、りこ(長女の名前です)のお陰でたくさん増えるね~。凄いね~。」
と親馬鹿ぶりを発揮してしまいました。


渋谷~二子玉川の路線で、バス発見の際は、思い出して頂けたら幸いです。


笑顔は人を元気にする!

これからも信じて参ります。



いつも、「溜池ではたらく採用コンサルタントのblog」
をご覧頂き、ありがとうございます。


本日も、今週も多くの「ありがとう」「スマイル」に出会えますように

m(u_u)m