みなさん、おはようございますニコニコ

あいにくの雨でじめじめとした天気ですね。

気合で乗り切りたいところです!


さて、先日からクイックでは新しい取り組みが始まりました。

その名もクイックラウンジ


新卒採用をされている会社の人事の方(6名くらいまでの少人数)に集まっていただき

各社の採用情報の共有をしています。


自社の中では毎年振り返りをし、課題設定をして、企画立てをしているものの、

それが実際に良い方法なのか、もっとおもしろい取り組みがあるのではないか?と悩むもの。


そんな同じような悩みをお持ちの方々が集まって、

和気藹々とした中でお話をしています。


普段お客様先に伺ってお話をしている私も、とても勉強をさせていただきました。


ご興味があればぜひ音譜



***********************************************************************

新卒採用担当様向けの新たな情報収集・交換の場【クイックラウンジ】


◇日 程:2011年8月10日(水)17:00~18:00
◇参加費:無料(コーヒー、お菓子をご用意してお待ちしています)
◇対 象:新卒採用の新任ご担当者様
◇定 員:6名

詳細はこちら⇒http://happy.919.jp/documents/20110810lounge.pdf

***********************************************************************

AD

Facebook戦略について

テーマ:
クールビズもすっかり定着してきましたね。
私も今週から半袖デビューをしました。

一回やっちゃうとやめられませんね。


さて、今週は、Facebookのビジネス利用について。
現在、FBの商業利用にかんしては、3つに分かれます。

1FBページをHP代わりにする企画提案
 ここに関しては、例が無数にありますが、成功事例として挙げられるのは
 皆無です。
2FBを使って、顧客と対話をしようとする提案
 これの有名な例は、ハム係長ではないでしょうか。
 ツイッターの流れを汲んだ顧客との対話です。
3FBのアプリケーションを開発し、「いいね」を集め知名度を上げていく企画提案
 この例は、ポカリスエットのポカリIQチェックなどがあります。

ここから考えられることは、
プロモーションとして短期的な結果が求められる場合は3。
ある程度の時間軸の中で、顧客との対話を重ねていく場合は、2。
ではないでしょうか?

おそらく、すでにFBページのウェルカムページだけでは、
戦えなくなってきているのかもしれません。

それでは、また次回。
AD

来年も激変の新卒採用活動

テーマ:
高田です。

2013年の新卒採用も検討されている企業様も
多いのではないでしょうか。

学生への広報開始時期が、例年の10月から12月へと
後ろ倒しになることで、全てを見直す必要があり、
影響は甚大です。

お話をお聞きしていると、10月から12月までの2ヶ月間、
何もしないのでなく、何か有効に使えないか?とひと工夫
考えておられる企業様が多いようです。

インターンシップの実施や、企業情報の広報、
フェイスブックなどのSNS活用、合同イベントの参加など、
就職サービス各社も様々な手法を提案しています。

その中で見落とせないのが、就活生普及率が爆発的なスマホへの対応。
企業情報を収集する時間が限られる学生にとって、スキマ時間を活用した
情報収集の頻度は確実に高まります。
スマホを使って、スキマ時間で見やすい企業サイトかそうでないかで、
学生と会える率も大きく変わる1年になりそうです。
AD

新しい広告媒体!?

テーマ:

おはようございます。

火曜日担当の西村です。



本日はタイトルの件、

『日経ビジネス 7/18号』にあった記事のご紹介です。



記事によると

販売促進において、

最近ある試みが広がり始めているとのこと。


どんな試みかというと…

PB(プライベートブランド)商品の包装に、

他のNB(ナショナルブランド)商品の広告を掲載する。

というもの。


たとえば、

PBのパスタの袋に

他のNBのパスタソースの広告を掲載する。

などでしょうか。



実際の例としては

クイーンズ伊勢丹で自社PBの牛乳パックに

米ハーシーのチョコレートシロップの広告を掲載したところ、

牛乳、シロップともに販売数が飛躍的に伸びた。

という事もあったようですひらめき電球



今後、

競合、対立しあっていた商品・サービス間で

このような共生関係が

どんどん生まれてくるかも知れませんねアップ


皆さんも、

日々の仕事の中にも当てはまるものがないか

確認してみてはいかがでしょうはてなマーク



本日は以上ですニコニコ

ベビーブーム!

テーマ:

こんにちは。
堤です。


最近、ベビーブームです。


と言っても、どこかの国の話ではなく、
クイックグループの話です。


この一年間で15人以上のベビーが誕生しています。


もともと家族的な会社なので、
家族が増えたみたいで、とても嬉しいです。


そんな中で気になるのは、
産休、育休と業務の引き継ぎ。


弊社では、一人ひとりの状況に合わせて対応していますが
今までの先輩ママさん、パパさんの努力により、
一つひとつ制度が整っていっている最中です。


日本ではまだまだ女性の約70%が結婚や出産を機に退職しているそうです。


制度の整った大企業ならまだしも、



そんな中、面白いサービスがありました。


その名も「産休 Thank you!」プログラム。


これは、NPO法人Arrow Arrow が提供している

中小企業向け、産育休取得に向けてのコンサルティングサービスです。

http://arrowarrow.org/


妊娠発覚から業務を引き継ぎ、産休に入るまで(前半)、
そして、育休取得後職場に戻る前から、戻って業務に就くまで(後半)

のあらゆる過程において、

「戻って来るために何をするか」を明確化し、

企業に提案しています。


このようなサービスを活用して、企業規模に関わらず、

働きたい女性の選択肢を増やしていきたいですね。


-------------------------------------------------

堤 由紀子


おはようございます。金曜担当、明治大学出身のこだまです。

本日日経新聞にて、高校生の「人気大学ランキング」が発表されていました。


男子

1位 明治

2位 早稲田

3位 日大


女子

1位 明治

2位 早稲田

3位 立教


ありがとうございます。わが母校、男子では3年連続1位、女子は昨年2位より1位に浮上しております。


その理由として新聞には、「就職に強い大学」という広報宣伝活動によるもの

と書かれていました。


確かに明治大学は企業就職にも強いと思います。

ただ最近では、サッカーの長友選手、女優の北川景子さん、井上真央さん、など

それ以外の分野で活躍する若手人材が目立ちます。


確かに企業への就職支援にも熱心に取り組んでいるという印象ですが、

それ以上に「社会で活躍する」「『個』として活躍する」ということを目指す人材(学生)が

多く在学しているし、そのことを教育の中で重要視しているように思います。

高校生にもその部分がメディアを通して伝わっているのではないでしょうか。


きっとこれから将来的に、企業人としてだけでなく、

日本国内でも、グローバルでも、大きく社会に影響を与える人材が育っていくのではないかと思います。


『個』を強くする大学。

今後もご注目くださいませ。






こんにちは。
木曜担当の杉本です音譜

台風はどこかに消えたのですか?


今晩、私の元上司が主催する

『「就活」と「採用」の問題について語り合おうの会』

という、気になる会に参加するので、動向が気になるところです。

その会は、Facebookでイベント参加者を募られていたので、

会社内外関わらず、20名くらいが参加する会なのですが、

私がソーシャルメディア経由でリアルのアクションを起こすのは、

実は初でもあります。



そんなFacebookに関する、気になる数字がありました。

「4人に1人」。


ソーシャルメディアに関する経営コンサルティングなどを行う

ジャッグジャパンが発表した「Facebook大学別利用者数調査(関東圏)」 の結果で、

大学別のFacebook利用率に関する数字が出ていました。

4人に1人というのは、最も利用率が高かった

「国際基督教大学」のアカウント所持率25.57%のこと。


調査では、語学研修や海外留学などに積極的な大学の

学生ほど利用率が高い傾向が見られるという風に分析されていました。


確かに、海外にいる友人もFacebook上で繋がることが多いので、

そこから広がっているのだろうと思います。


ソーシャルメディア研究所のメディア利用率調査でも、

Twitter、mixi、Facebook、YouTube、GREEなど各メディア利用が高いのは

学生という結果が出ていました。


今、急激にFacebookでの情報発信に取り組む企業が増えていますが、

労働力としても、消費者としても、各社が取り込みたい

若年層の情報リソースが確実に、

マスメディアからソーシャルメディアに移行しているといえそうですね。


---------------------------

杉本恵美

こんにちは
齋藤 有です

先日、友人宅に遊びに行ったら見慣れないシャツが掛けてありました。

なんか違和感あるな~と見てたら、

なんとそのワイシャツは七分袖なんだそうです。

長袖は暑いという旦那 半袖はダサいという奥さんの攻めぎあいの末、

購入して愛用しているらしいです。

猛暑対策にも色々あるな~と素直に関心しました。

噂の七分袖シャツは、ユナイテッドアローズやビームスなど

ラグジュアリーブランドからも展開しているとか。

興味ある方は、探してみて下さい!

ちなみに僕はやめときます


-------------------------------------------------------
齋藤 有 (さいとう たもつ)   新横浜番長

みなさんこんにちはニコニコ

本日は台風で大荒れの天気となりそうですねあせる


こんな日は、心も暗くなりがちだと思うので、

本日は自らが太陽となってたいよう☀お客様のもとへご訪問したいと思いますアップ



さて、日本人ならば知らない人はいないのではないでしょうか。

本日は女子サッカーW杯のお話


金メダルという結果は、非常に素晴らしい!!

努力が身を結んだ瞬間は、思わず涙してしまいました。


しかし、結果をおいておいたとしても、今回のやまとなでしこチームからは

多くの学びを得たように感じます。

そのひとつが、チームとしての力


チームがひとつにまとまってプレーしていることは、

誰の目から見ても明らかだったと思います。


その軸になったのは、やはりキャプテンの澤選手であったことに間違いはないと思います。


しかし、影で支えていた佐々木監督の存在の大きさも

なくてはならないものだったのではないでしょうか。


それを感じたのが「ちっちゃな娘たちがやってくれました」という発言。

チームメンバーとの信頼関係がしっかりと出来上がっている背景には、

このリーダーの“あり方”によるものだと思います。


リーダーにおいて重要なもの…

スポーツから学べることは、たくさんありそうですね。

みなさんこんにちはニコニコ金曜担当の斉藤です。


夏が来た!薄着になる!気付けば冬の間にふくよかになっている・・・!!ということで、

2ヶ月間限定でジムへ通うことにしました。


通常のトレーニングマシンがあり、ヨガなどのスタジオレッスンがあり、岩盤浴がありという

普通のジムなのですが、気に入っている点が1つあります。


それはスタッフさんの対応です音譜

にこにこと代わる代わるたくさんのスタッフさんが話しかけに来てくれるのはもちろん、

運動指導がスパルタなんです。(ちなみに全員ではなくよく話しかけてくれる方1名だけ。)


体重を落としたいと相談する私に「そもそも体重は気にするな!気にすべきは体脂肪率とラインだ!!」と一喝。

二の腕トレーニングをすれば「やり方が悪い!もっと腕上げて、ハイ休まない!!」と応援。

体幹を鍛えるトレーニングを教えてもらえば

「顔上げて!ぐらぐらしない、全然駄目!!あと30回!!」と叱咤激励の嵐。


身体中がぷるぷるになり、ジムから帰る足取りは重い・・・。


でもなんだか楽しい音譜


目標を達成するためにどうしたら良いかを一生懸命考えてくれているのが伝わるからだと思います。

私のことを思ってこそのハードマネジメントですよね目


私もお客様に無理をお願いすることがよくあります。

「面接は●●日までに必ずやってください。」「メールは絶対にその日中、返信です。」

「学生向けにブログは毎日お願いします。」などなどアップ



お忙しいのは重々承知でお願いしているのですが、良い採用をするためには

きっと必要なことばかりです。


が伝わっていれば良いのですがドキドキ


さて、今日もジムに寄って帰ろうと思います。