溜池ではたらく採用コンサルタントのblog

人と組織の問題解決に取り組むコンサルタントのつぶやきです。


テーマ:

こんにちは音譜

金曜担当の斉藤です。

寒い毎日ですね!!

もっと寒くなってもあとプラスできるのはコートだけ

という格好で出勤するようになりました雪

これからどうしよう・・・えっ




さて、今日は先週行ったライブの話をさせてください。

先週待ちに待ったドリカムのライブに行ってきましたドキドキ


もう最高!!!の一言です。

みわちゃんのパワフルな歌声もダンスも素晴らしくて、

その良いポイントを挙げたらきりがないくらいなのですが・・・。


なんといっても「ファンの人たちに会えて嬉しい」とか

「歌が楽しくて仕方ない」とか

そんな気持ちが本当に強く伝わってくるんです音譜


ステージの端から端まで走りながら(結構広い)、

身体いっぱいでパフォーマンスをしてくれるその姿は

見ているだけでパワーをもらえます目

そんなドリカムが大好きなファンで一杯の会場は一体感も抜群です。



少し凹んだとき、あーーもう嫌だ!!とむしゃくしゃしたとき、

ぜひ聴いてみてください!!

歌詞からも感じることのできる彼女のポジティブさから、

きっと元気をもらえるはずです。


http://www.dctgarden.com/index2.html






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

一気に寒くなってまいりました。

非常に寒がりの、木曜担当の杉本です雪の結晶


そろそろインフルエンザの予防接種の季節にもなり、

ものすごく憂鬱ですガーン


生まれてこの方インフルエンザにはかかったことがないのですが、

かかったときのリスクを考えて、

社会人になってからは毎年受けるようにしています。


今回は、風邪やインフルエンザのように、

わかりやすい予防方法や処方箋が無い、

「心の病」に関する気になる数字です。


ニュースにもなっていたりしましたが、

自殺や鬱病による経済損失額が約2兆7000億円に上ると、

国立社会保障・人口問題研究所の調査によって発表されました。



損失の内訳は下記↓

**********************************************************


■自殺や鬱病による経済損失額(国立社会保障・人口問題研究所 調査)


自殺しなければ得ることができた所得        1兆9028億円

鬱病の人への生活保護費                3046億円

鬱病治療にかかった医療費               2971億円

鬱病による休業者が失った賃金所得           1094億円

労災対象者(自殺者含む)やその家族への労災補償給付   456億円

鬱病による失業者への失業給付              187億円


合計                       2兆6782億円


**********************************************************


自殺や鬱病を防ぐことは、
経済的にもインパクトが大きいということが
試算をすることで、少しわかりやすいかもしれません。


メンタルヘルス対策の提案をしている
損保ジャパン・ヘルスケアサービスでは、
2007年の設立直後と比較して、今年の顧客数が
6倍となる見込みだそうで、企業にとって、
「心の病」が優先順位の高い課題になってきているようです。


鬱病は、かかってしまう人が悪いのではなくて、
その人を取り巻く環境と個人の特性との
ミスマッチなどから起こっていることも多いです。

損失が出るから・・・というだけではもちろん無いですが、
生産性を求められ、少ないマンパワーで
成果を上げることが必要な増えている現在だからこそ、
自社の現状を把握し、対策を練ることも大事なんだと思います。


-------------------------
杉本恵美

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

齋藤 有です。


だいぶ涼しくなってきたので先日、「初おでん」を行いました。

大根や卵は4時間以上煮込む懲りよう。そうです僕はおでん大臣なのです。


これからの季節楽しみですね。


さて今回は気になるニュースから。


富士通、「一芸入社」枠3倍 12年春、多様な人材確保


一芸入試はよくありますが、「一芸入社」に来ましたか。


以下日経新聞の記事抜粋です。


富士通は2012年4月入社の新卒採用で、

スポーツや資格取得などで高い実績を持つ学生の採用枠を前年比3倍の

30人強に拡大する。今年の採用活動から新設した「一芸入社」の枠で、

従来にない個性的な人材を確保できたとみて拡充する。

挑戦心や自立心に富んだ多様な学生を呼び込み、

組織の活性化につなげる。

「チャレンジ&イノベーション採用」と名付けた制度で、

今年の採用活動では約380人の学生が応募。

自己アピールが主体の約40分の面接を2回繰り返し、来春
入社予定の12人を内定した。内定者はシンクロナイズドスイミングや囲碁、

ビジネスコンテストなどで活躍した学生で、

「一般応募に比べて、自信があり、自立心に優れた人材が多い」

(人事部人材採用センター)という。

同社の12年4月の新卒採用は500人強となる予定。

このうち最低でも三十数人は「一芸入社」の枠で採用し、

新制度の定着を目指す。



僕は常々感心していることがあります。

石川遼君や浅田真央さんなどの受け応えや発言に見られる

人間性の素晴らしさや成熟度などです。


スポーツライターの二ノ宮清純さんも

とある雑誌に寄稿した記事を参考にすると、


一芸に秀でた人は、


・現状の分析ができる。「課題分析」

・目標に向かってのプロセス設計。「戦術」

・地道に努力を積み重ねる力。「戦術遂行」

・色々な場面で、様々な人に接する。「コミュニケーション能力」


を経験より体得していることが多いと考えます。


これって仕事にも重要な要素ですね。


一芸入社、これからスタンダードになるかも知れません。


様々な採用活動を駆使し、優秀な人材を引き入れること。

それは組織にとって永遠の命題と言えますから。



-------------------------------------------------------------------

齋藤 有 (さいとう たもつ)    メディカル番長



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

マサチューセッツ工科大学のダニエル・キム教授が提唱する

「組織の成功循環モデル」によると、

成果を出し続ける組織の特徴として、以下のサイクルがあります。


関係の質

思考の質

行動の質

結果の質


「関係の質」が高まり、真の信頼関係(認めあう、信じ合う、

本音が話せる状態)が築かれると、

コミュニケーションの中で前向きで柔軟なアイデアが生まれます。

そのアイデアが自発的な行動を生みだし、

その行動の積み重ねが結果を生み、さらに、

その結果をお互いが喜び合うことで、関係の質が高まるというサイクルです。


企業において成果をだすことは必須ですが、

結果ばかりを意識しすぎると思い通りにいかないことにイライラしたり、

人間関係がギスギスしたりしてしまいます。結果に捉われず、

機嫌のよい心の状態で、目の前の仕事にベストを尽くすことで、

すばらしい成果につながっていきます。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、長妻 タミフル じゅんです。

風邪ひいてます。
喉がいたいっす。
睡眠時間の大切さを感じ、かみしめながら寝ております。

勿論、風邪の震源地は娘のゆめです。
運命共同体でございます。


私のだめなところTOP3。

ヒゲを毎日そらない

細かい事だめ

自分っていってしまう


他にも、あんだろ!
ってお思いの方、間違いございません。
あくまでも
TOP3ですので、御容赦ください!


ちょっとこの3つを直そうかと思います!

来月末くらいまでに直ったら、チャーハン二杯おごってください。


ありがとうございます!


あっ自分で自分におごりますんで。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆様 お久しぶりです。約1ヵ月ぶりの登場です。


すっかり秋らしくなってきましたね。

スーツも秋冬ものをだしました。



さて、今回は、めずらしく本の紹介です。


当社でのお付き合いのある某大手メディア企業リクルートの媒体の

ログ解析をおこなっている、小川卓さんのはじめての著作です。


「ウェブ分析論」

まだ途中までしか読んでいませんが、ログというだけでなく、

データの分析を扱うすべての人に読んでもらいたいです。



以下、アマゾンの内容紹介

-----------------------------

内容紹介

”知らない”あなたは毎日損をしている。
数多のサイトを分析し、改善してきた著者が、
すべての知見・ノウハウを伝授する全11章。
本気でサイト改善に取り組めば、必ず成果につながる。
現状を打破したいサイト運営者、必読・必携の書。

真剣に学び、サイトと向き合う。それが唯一の道


Introduction ウェブ分析とは?

Part 01 ウェブ分析をはじめる前に
Chapter 01 サイトの目標の可視化
Chapter 02 ウェブ分析の基礎
Chapter 03 統計の基礎知識とグラフの理解

Part 02 サイトの課題発見から改善まで
Chapter 04 モニタリングレポートの作成とトレンドの発見方法
Chapter 05 セグメンテーションによるウェブ分析
Chapter 06 サイトの課題を発見する10のSTEP
Chapter 07 課題のリストアップと改善策の実施

Part 03 集客と導線の最適化
Chapter 08 集客最適化
Chapter 09 導線最適化

Part 04 一歩先のウェブ分析手法
Chapter 10 アクセス解析ツール以外のウェブ分析ツール
Chapter 11 12のアドバンスドウェブ分析手法

内容(「BOOK」データベースより)

数多のサイトを分析し、改善してきた著者が、
すべての知見・ノウハウを伝授する全11章。本気でサイト改善に取り組めば、
必ず成果につながる。現状を打破したいサイト運営者、必読・必携の書。

--------------------------------------------


アマゾンのリンクです。




溜池ではたらく採用コンサルタントのblog-ウェブ分析論


では、また次回

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

高田です。


先日、ある企業の人事の方とお話をする機会がありました。
その方は、仕事のレベルを高めるために、キャリアカウンセリングの資格を

ご自身で取得されるなど、熱心に仕事に取り組んでおられます。
社内では、新卒採用の実務も担当しておられ、学生獲得に向けて、

学校周りなど、多くの学生と会うべく日々尽力しておられるそうです。

その一方で、学生全体の就職意識の希薄さに強い問題意識を感じておられ、

個人的に学生のキャリア形成支援もしたいと感じたそうです。
そこで、自社の新卒採用活動と学生支援の両方を実現するべく、
ある活動を今年から実施されるそうです。


それは、自社に応募してきた学生を対象に、無償で

就職やキャリアについて考える相談会を少人数制で定期開催するというもの。
月に一回程度、参加希望者を募り開催し、希望すれば同じ学生が何度でも
参加できるようにするそうです。


就職相談会という名称で、

会社セミナーを開催している企業は珍しくありません。
しかし、目的が自社の採用活動を有利に進めるために、

面接の仕方や自己分析のコツといった

ノウハウ的なものを短時間で伝えるものが多いです。
この方のように、キャリアカウンセリング資格を活かして、

ボランティアに近い形で実施するケースは

初めてお聞きしたのでとても驚きました。

自分が持っている能力や資格を活かし、

公私ともに充実した活動をしておられる姿に

とても感銘しました。

しかしこの相談会に参加した学生は、

結果的に人事の方を通して、その企業のファンになり、

採用に結びつくのではないか、と思いました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。
月曜日担当の堤です。


本日は、とても理想的な組織作りをされている病院のご紹介をします。


名古屋市にある「南生協病院」です。
http://www.minami-hp.jp/

この病院は今年3月に新生オープンしました。


どこが理想的かというと・・・

組織の創り方です。


7年前に病院の移転が決まったときから
生協の組合員さん、地域の住民の方、職員の方など
関わる人が一体となって


「こんな病院があったらいいな」


という要望や希望を対話を繰り返しながら一つずつ形にしてこられました。

「千人会議」という名の対話、述べ5000名以上の方が参加したそうです。


自分が病院作りに参加したという当事者意識があるため
オープン後も、千人会議を実施したり、

地域の方がボランティアとして病院案内などに関わったりされています。


企業経営においても非常に参考になりますね。


通常は、経営者のビジョンは反映されていても、
お客様、株主、従業員も一緒になって
どんな組織にしたいのかをぶつけ合う対話の場は少ないと感じます。


弊社も、様々なステークホルダーの方との対話を増やして
「関わった人全てがハッピーになれる企業」
を目指していきたいと思います。


------------------------------------------------------------------

堤 由紀子

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさんこんにちは!金曜担当の斉藤です音譜

朝晩は大分涼しくなってきましたね音譜


すでに先月となってしまうのですが、

佐藤雅彦さんの

"これも自分と認めざるをえない"展という展示会にいってきました。

http://www.2121designsight.jp/program/id/index.html


参加型というか体験型の展示会になっていて、

感想としては面白い!でもなにかよくわからない!

もやもやするという感じです。


いろんなことに気付いたり考えたりするうちに

頭の中はぐっちゃぐちゃ。でもおもしろかった!!という、

よくわからない印象です。


「自分」ってなんなんだろう。

社会から見たとき、他人から見たときの自分を

私自身は知らないし、考えたこともないなぁって思ったり、

属性(身長や体重・ペンの持ち方)で勝手に分類されて

変な感じを受けたり・・・とよくわからない感想です。


心に残っているのは」「金魚が先か、自分が先か」という作品。

ネタバレしないために詳細はお伝えしませんが、

自分という存在を常に意識しているのが人間なのに、

存在しているということが当たり前すぎて

つい見過ごしてしまっている自分にはっとして・・・。



とにかく私にはこの展示会を言葉で説明するスキルがないので、

お時間がある方にはぜひ行っていただきたいなと思いますドキドキ




佐藤雅彦ディレクション
『これも自分と認めざるをえない展』

2010年7月16日(金)~11月3日(水)
会場:21_21 DESIGN SIGHT(東京・六本木)
時間:11:00~20:00
料金:一般1,000円 大学生800円 中高生500円 小学生以下無料
休館日:火曜(11月2日は開館)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。木曜担当の杉本ですクローバー


10月1日に「2012年度卒新卒向け」
就職サイトがオープンし、
今の大学3年生が本格的に就職活動を開始しました。


それに関連するような「新卒就職活動」に関する報道が、
最近非常に多いですね。


今回は、そんな「新卒就職活動」に関する
気になる数字についてです。


先日、日本経団連が定めている「倫理憲章」においても、
2013年の新卒採用以降は「4年生夏以降」の選考を推奨する
改定をまとめて、就職活動の早期化自粛を呼びかけました。


これを実現することによって、
倫理憲章に賛同していない企業においても、
賛同企業の動きを見ながら内定出しの時期が
これまでから大幅に見直しをかける必要が出てきそうです。


文部科学省によると、
今春の大学卒業生約54万人のうち
就職している学生は全体の60.8%で、
5人に3人しか就職していなことになります。


大学院進学などを除いた就職希望者に限定しても、
5人に1人は就職できていないという現状です。


また、そういった就職活動の早期化が影響して、
大学在学中に留学をする学生が半減する学校も出てきており、
留学の心配事として、
「費用負担」が52.6%でトップなのに続き、
「就職活動」が44.1%と、半数に上る勢いで多くなっています。


企業が「グローバル人材」を求める基調が高まる中、
その企業自身が早期から採用活動をスタートすることが
まわり回って、

欲しい人材の育成の場を少なくしているという影響も出ているようです。


早期化の問題は数年前から加速していましたが、
2013年新卒採用活動からは、
本格的な変化が生まれてくるかもしれませんね。


-------------------------
杉本恵美

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。