溜池ではたらく採用コンサルタントのblog

人と組織の問題解決に取り組むコンサルタントのつぶやきです。


テーマ:

ながつまにえる 潤です。

春一番でございます。

温かいけど、怪しい空模様。

まるで、長妻の様な天気ですね。



クイックは3月決算でございます。

今そこに向けて、

追い込め、追い込め!追い込んじゃいな!

といった具合に成長の機会を創出しております。



今Qのテーマはあきらめない事。


先週に日曜日 9:30~  ワンピースをみていたのですが

もの凄い今の自分に刺さった一言がありました。


それは

「あきらめない者の頭上にしか奇跡はおりてこない」


最後の1時間まで、あきらめないで

自分自身と向き合い続けたいと思います。


毎朝、モチベーションをUPさせる為に

YouTubeにて「オールブラックス」の試合前の

動画を見ています。


かなり興奮します。


これを見て、高めています。




そして、そんな意識をもってから感じる事があります。


それは

「あきらめない勇気を持ち続ける事の大変さ」

です。



正直今は、1日2回位あきらめそうになる事があります。


そんな事を言っている場合じゃないので

気合いれて、やりきります。



黒船のぺりーさんとも、逃げられない様にする為に

握って頂いている事ですし。







やれないんじゃなくて

やらないだけだろ長妻。




支離滅裂ですが、今日もありがとうございます。


そして、よろしく御願いします。









AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆様こんにちは。


4週間ぶりでございます。

ここのところ少し温かくなって来ましたね。

しかし温かくなってくると非常に厄介なのが花粉です。

そう、今年もスギ花粉⇒ブタクサと長い3ヶ月が始まろうとしています。


気合で乗り切りましょう。

今年のトレンドは、マスクを付けずにマスク代わりになる、

塗るマスク系統の対策グッズでしょうか?


さて、今回は、バンクーバーオリンピックにちなんで、

パナソニックが行って、静かなブームになっている

「号外メーカー」

についてご紹介します。


写真と名前と見出しを入力し、いくつかの質問にこたえると、


溜池ではたらく採用コンサルタントのblog
このような、号外 が出来上がります。


このサービスのすごいところは、

ブログパーツとして、どんどん増殖をしていき、

パナソニックの広告の露出が自動的にに増えていくところです。

つまり、この号外ブログに貼り、これを見た人が自分も作って、

人に見せるというサイクルを繰り返せば、パナソニックの広告露出は

無限大に増えていきます。


おそらく、今後、ネット上の広告は、「自己増殖モデル」が

大きな流れになってくるのではないでしょうか?


では、また次回!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

高田です。


先日、会社設立時からお付き合いをいただいている社長と

お会いする機会がありました。


これまで、社員を大切にする会社を作りたいという想いで、

順調に業績・社員数を伸ばしてこられました。

社員全員を守るべく、教育や研修に注力しておられましたが、

しかし、「俺が間違っていた。方針を変える」と驚きのお言葉。


よくよくお聞きすると、

社員数が増えてきて、社員の価値観が以前と比べて多様化し、

どのように対応していけばよいか悩んでいる。

特に、草食系と言われる20代の社員に研修や仕事の機会を与えても、

意欲を示さず、現状維持を善しとする発言をする方が目立つそうで、

やる気があるのかわからない、ということでした。


そこでこれからは、会社側から一方的に与えるのではなく、

成長を望む社員にはどんどん機会を提供し、

そういう社員を支援する会社にしていきたい、ということでした。


規模の拡大に、マネジメントラインが対応しきれていないために

発生しているお悩みかな?と感じつつ、

この問題は、新卒や若手を採用しているどの企業にも起こっているのでは?

と感じました。


草食系と言われる人たちが決して成長を望んでいないわけではない、

ということは実際に若い子と話をすると強く思います。

しかし、その源泉を引き出す引き金が、大きく変化しているように感じます。


年代を問わず、社員が自発的に「成長したい」と思う機会を生み出せる会社。

そんな会社作りをお手伝いして、

会社もそこで働く社員の方々もハッピーになってほしい。

と感じるお話でした。

何か少しでもお役に立てるよう、行動に移していきたいと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、お客様のご紹介で、
コミュニケーションのセミナーに参加してきました。
特徴的だったのは、「舞台」を通して学ぶこと。
バレエダンサーの講師ならではの企画です。


全身を使って行うコミュニケーションは、
気付きも多く、とても勉強になりました。


さて、その中で体験したことを1つご紹介します。


<演劇ゲーム>


演じる人たちには、それぞれ「役割」と「感情」が与えられます。
それを視聴者、及び自分以外の演者には公開せずに、演じます。
演じきった後に、視聴者がそれぞれの「役割」と「感情」を当てる。
というゲームです。


【役割】桃太郎、さる、キジ、犬、鬼…
【感情】怒る、楽しい、悲しい…


といった感じです。
ルールは、絶対に「言葉を使わない」こと。


ゲームがスタートすると、
演者の人たちは、自分の役割と感情に徹します。
しかし、残念ながら視聴者には内容が伝わらないことに気付きます。
彼らがバラバラに演じている姿は、何も訴えないのです。


しかし、それに気付き、
お互いの役割をイメージしながら動けるようになると変化がおきます。
(例えば、さる、キジ、犬は桃太郎の家臣を意識して演じるなど。)


大切なことは、『お互いを良く観察すること』。
相手の役割を知り、自分の役割を伝えることにより、
初めて、第三者に伝わるコミュニヶーションができるのだそうです。


これって、
『空気を読む』とか、『アイコンタクト』という話と同じですね。


--------------
松沼英郎ハート

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

月曜日担当の堤です。


バンクーバー冬季五輪が盛り上がっていますね。


その中でも注目したいのが、

スピードスケート男子500メートルで
銀メダルをとった長島圭一選手、
銅メダルの加藤条治選手が所属する日本電産サンキョー株式会社。


この会社、実は2003年まで3年間赤字続きだったそうです。

それを建て直したのは日本電産の永守社長の


「すぐやる、必ずやる、できるまでやる」


という目標をあきらめないやり方でした。


雇用を100%守り、
社員のモチベーションを下げることはせず、
再建中もスケート部を廃部にしなかったそうです。


この目標をあきらめない強い意志が
粘り強い人材を育て
組織を立て直し
オリンピックで2名のメダリストを生み出した
秘訣だと思います。


そこで、日本電産の複数の子会社で、経営再建を成功させた川勝氏が、
当時の事例を踏まえて“リアルな営業”の重要性を
お話しいただくセミナーを開催いたします。


強い組織作りの秘訣をお伝えできればと思います。


『営業が変われば「即」会社が変わる! 営業組織化セミナー』
■開催日:2010年3月2日(火)18:00~20:00
 http://happy.919.jp/documents/0302seminar.pdf


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは!金曜担当の斉藤ですニコニコ

毎日本当に寒いですね雪


先日、ある会社の新卒採用説明会に行ってきました。

少し長めに設定された3時間程度の説明会+座談会で、

担当の方は会社の概要、仕事内容、社風、今後の戦略等が学生に伝わるよう、

丁寧に、じっくりとお話をされていました音譜


説明会が終わり、先輩社員が2名登場しての質問会も実施され、

30分間、質問は出っ放し。


その中で改めて思ったのは、

学生に先輩方の働く姿をリアルに想像させることは難しい!!ということ。


質問会が始まった頃は、質問では定番の

●仕事のやりがいは?

●大変なことは?

●この会社の良いところは?

などの質問が中心だったのですが、

次第に1つの質問の掘り下げが始まったんです星

(少人数での座談会だったというのはありますが・・・。)


例えば

①今までに一番心に残った仕事はなんですか?

②そのプロジェクトはどれ位の期間、

 どんな人たちと協力して仕事を進めたんですか?

③苦労したのはどんなところだったんですか?

④そのときどう感じてどのように活動を変更したんですか?

などなど目


でも実は、質問に答えていらっしゃった先輩は

1番目の「今までに一番心に残った仕事はなんですか?」

という質問の回答の際、きちんと①~④まで含めたお話をされていたんです。


もしかしたらお話だけだと、

どんな風にプロジェクトが進んでいったかという

臨場感が伝わりにくいのかもしれませんえっ

そして仕事をするというわくわく感も伝わりづらいハートブレイク

それってすごくもったいないですよね!!


まだ社会人として「働く」ということを知らない学生に

「仕事」「会社」「やりがい」を伝えていくには

やはり写真や映像が力を発揮するな!と改めて思いました。



こちらが伝えられていると思っていても、意外と学生には伝わっていない。


改めて説明会のコンテンツを見直してみてもいいかもしれませんアップ







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。木曜担当の杉本です。

最近、ものすごく寒いですね雪


火曜の晩も降りましたが、
東京に来てから、こんなに立て続けに
雪を見たことはなかったです雪の結晶雪の結晶雪の結晶


先日、このブログでも書いた通り、
iPhoneを手に入れてから、かなりネットを見る機会が増えました。


ちょっとした調べモノも、移動中に出来るのが便利です音譜


ということで、今回は、

火曜日の夕方に調べモノをしようとネットを開いたとき、

気になってアクセスしてしまったYahooトピックスの記事から。


若手社員の成長意欲、入社2、3年目で、低下する傾向・・・

という内容のトピックスだったと思います。


何事だろうと思って、詳細を見てみたところ、

株式会社ジェイティービーモチベーションズが発表した調査結果で、
「若手社員の成長と、上司の意識とのギャップに関する調査」
をとりあげたものでした。

調査では、上司・若手社員のそれぞれの観点で、

期待することや成長に対する意識についてが上げられていました。

2つの観点のギャップとして、象徴的だった内容は、

「1年前と比べて、期待したほど成長していないと思う項目」


■若手の観点

1位: 新しいアイデアや工夫を生み出す力(42.7%)

2位: 仕事の面白さを感じる力(36.2%)

3位: 仕事に対するモチベーションを保つ力(28.2%)

4位: 仕事とプライベートのバランスを取る力(19.4%)

5位: 仕事をしやすい環境を作る力(17.8%)


■上司の観点

1位: 新しいアイデアや工夫を生み出す力(36.6%)

2位: 仕事をしやすい環境を作る力(21.7%)

3位: 仕事の面白さを感じる力(21.0%)

4位: 困難を克服する力(18.4%)

5位: ビジネスマナー(17.5%)



「困難を克服する力」は、

上司の40.5%が「若手に成長して欲しい項目」のランキングでも

1位に上がっている項目。

それに対し、若手でその力を身につけたいと回答した方は、

全体の23%と、かなり乖離があります。


「ビジネスマナー」についても、

成長していないと認識している若手が12.3%しかいない為、

お互いの求めているところが違うという結果に。



また、成長の妨げとなっていることは、

若手の3分の1は 「上司に相談しにくいこと」を要因に挙げていました。



入社3年以内の離職率について話題になることは多いですが、

双方の感じ方が違うということを認識し、

上司の方からコミュニケーションを取って、

そのギャップを埋められる動きをしていけることが大事なのだと思いました。


----------------------------

杉本 恵美


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。
齋藤 有です。


最近パワースポットが流行っていますが、
僕は昔から大事にしてきました。


地元埼玉県秩父市は、市内の中心に秩父神社。
周辺に秩父札所三十四箇所のお寺の数々。
山梨との県境には三峰神社。

他にも神がかりスポットが沢山ある地域なのです。


自然と心が洗われますね。


中でもお薦めスポットは、「三峰神社」。
山奥の聖域であり、通常の神社とは趣が異なります。

荘厳な雰囲気の中で心を清めてはいかがでしょうか?


今回は、今年から始めた心を洗う取り組みをお話します。
それは「掃除です」。


まずは、トイレ
自分が手を洗った洗面台を綺麗に拭く様にしています。

洗面台って周りが濡れてたりしませんか?

たまに洗顔した後なのか水浸しだったりしますよね。

それを綺麗にしちゃいます。

これは尊敬するゴルフ師匠に、ゴルフ場のマナーとして教わりました。
そういった気配りってかっこいいし、心も爽やかになります。


そして、お風呂
我が家のお風呂掃除大臣を拝命している僕ですが、最初は嫌々でした。

そもそも1人暮らしの時は、

お風呂は毎日洗う必要がないと思っていた人間です。
それが洗っているとあら不思議。

湯垢を落とすと同時に心の垢も落ちるではありませんか!


誤解ない様に申し上げると、僕は決して「潔癖症」ではありません。

ただ掃除って無心になれるんですよね。

小学生の時に、剣道場に通っていたのですが、

稽古の前には必ず道場の掃除の時間がありました。

やっと意味が分かってきた今日この頃です。


皆様はどうやって心を洗っていますか?よかったら教えてください!



べっぴんな女友達の今年の目標の1つは

「ブログを毎日更新すること」だそうです。

凄く大変だと想像できます。僕は2週に1度でも・・・。頑張れ!

URLはこちら!http://ameblo.jp/makicolor/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

齋藤 有 (サイトウ タモツ)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。火曜日担当の加藤です。



今日のオススメ本はこちらです。



「決める」マネジメント――人を活かす職場をつくる/リクルートHCソリューションユニット
¥1,680
Amazon.co.jp


今の組織に起こっている

「何となくうまくいっていない」状態。


マネジメントに関しては色々な本が出ていますし、

色々な解決方法が語られています。



この本は、マネジメント不全の原因を

「決めないことにある」

としています。



どの職場でも色々と戦術を立てることはありますが、

「やるべきこと」なのか、

「やった方がいいこと」なのか、

という見極めまではきちんとできておらず、

「やった方がいいこと」も「やるべきこと」に

入れている場合が多いそうです。



何となく感じていたマネジメント不全の

モヤモヤが解消できましたし、

日々職場でも実践していける話が中心でしたので、

みなさんもぜひお読みになってみてください。



----------------------------

加藤 沙絵子(カトウ サエコ)


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさんこんにちは。尾茂田です。




外部企業に出向して1ヶ月が経ちました。

日々、知恵熱を出しながら奮闘しております。



さて、今日は私が企画しているセミナーのご案内を

させていただきます。

(仕事モードで恐縮です・・。)



もともと大手メーカーで経営をされてきたコンサルタントが

実践力のある営業手法をご紹介します。


実際に、M&Aをした企業に入り込み、

経営再建をされた“生”の事例などもお話する予定です。


臨場感あふれるセミナーになりますので

ご期待くださいね。



********************


「営業が変われば“即”会社が変わる!」

実際に経営再建を成功させたプロが教える

営業の組織化セミナー


日時:3月2日(火)

場所:株式会社クイック ATTセミナールーム

    (港区赤坂2-11-7 ATT新館3F)

交通:東京メトロ「溜池山王」駅12番出口直結

対象:経営者、営業御責任者の方

    ※1社2名でご参加ください


※講師プロフィールなど詳細は、コチラ↓

http://happy.919.jp/jingoto/seminar/


********************


上記のURLから簡単にお申し込みができます。

10社20名の限定なので早いもの勝ちです!



それでは。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。