溜池ではたらく採用コンサルタントのblog

人と組織の問題解決に取り組むコンサルタントのつぶやきです。


テーマ:

メリークリスマス。

メリー長妻。

メリーさん。



クリスマス当日に回ってきました。


相変わらず、東京IT新聞大好きです。

ちょっと素敵な企業さんが乗っていました!

http://www.e-orihime.com/

ユーザーである、女子大生の投票などをもとに

女子大生の欲しいバックを製造・販売するサービスを行っています。

今後は、メーカーさんにマーケティングツールとしてご利用頂くみたいです。


社長さんが、慶応大学院の2年生、現役女子大生とのこと。

高校を中退し、109で働いていた時に、「気付き」があったらしいです。


すげーなー


で終わらないのが

2009-2010シーズンの長妻です。

負けじと

「長妻就活塾」

の実現をします。



今年は、


「意志をもってチャレンジし失敗をした年」


だったかなと思います。


失敗から何を得たのか?

しっかり示していきたいと思います。



褒めてくれたお客さん

怒ってくれたお客さん

いつも笑顔で迎えてくれるお客さん

トラブっているお客さん


全てのお客さんにありがとうございます。






ところで、数字は結局届きませんでした・・・・

悔しいです。

とても悔しいです。



しかし、プロセスで多くの気付きを得る事ができました。


「できるまでやる」


これが信条ですので

まだ終わりません。




意味不明ですいません。



2050年位までよろしくお願い致します。






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆様 メリークリスマス!


今年は、娘が生まれましたので

初めてサンタをしてみようかと思っている今仲です。


突然ですが、問題です。

サンタの服の赤い色って誰が定着させたのでしょうか?


⇒答は

  「コカコーラ社」です。

  1930年代広告看板用にサンタクロースの服を赤にし、

  一気に広めていったのがきっかけということです。

  カトリックの司祭の色が赤ということもあり、

  以前から赤い服を着たサンタは存在したのですが、

  黒や緑など様々な色のサンタも同時に存在したのも事実。

  ただ、1930年代以降は広告の影響で赤い色が定着したようです。


さて、今年最後の儲かり話は、クリスマスとは全く関係ありません。


キーワードは

   「波線」です。


皆さん、最近、駅や公共機関、公園などの手すりが、

波型になっているのを見たことがある人も多いと思います。


これを作っているのは

 株式会社 クオネットジャパン

長崎の従業員50人くらいの会社ですが、この波型の手すりなんと

全国で、37000箇所で導入されているそうです。


波型手すりは、

 上るときには、引っ張る力が入れやすく、

 降りるときには、支える力が入れやすい。


まさに、デザインの力で、全く新しい価値を形作っているようです。


高齢化社会・ユニバーサルデザインが叫ばれて

久しいですが、

市場のニーズに本当に向き合う製品やサービスを提供する

視点の重要さを痛感しました。


今年も1年、色々な企業様を取り上げさせていただきましたが、

お読みいただきました読者の方々、

ありがとうございました。


来年もまだまだ儲かり企業を紹介していきますので、

よろしくお願い致します。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

年が明けると新卒採用もいよいよ本格化。
面接が始まる企業も多いのではないでしょうか?


さて、皆様は面接の時にどんなことを気をつけていますか?
先日、勉強会で面接のポイントを学んできましたので、
少し共有させて頂きます。
ポイントは2つです。


・親和性を高め、動機形成する。
・本質を見極める。


これは、数年前から言われていることですね。
これらをどう見て行くのか、そこが重要になります。


【動機形成をする】
人は初対面では、心を開きにくくなるようです。
特に学生は、企業と対峙すると緊張します。
そこで、親和性を高め、心を開かせ、動機形成する必要があります。


<心を開かせる例>
・履歴書を見て想像する(仮説を立てる)

・喜怒哀楽を聴く

人は、喜怒哀楽を理解してもらえると、近さを感じるようです。
そこで、履歴書を見て、喜怒哀楽がどこにありそうか想像をし、聴いてみる。
ここが重要になります。


【本質を見極める】
人は、何かを決断するときに必ず葛藤をします。
その葛藤の中で、選択した結果がその人の本質を表すことが多いようです。


<見極める例>
・心の葛藤を確認する


例えば、部活を選択するときを考えてみて下さい。
サッカー、バスケ、テニスなど色々な選択がある中で選んでいきます。
その葛藤の裏には、「勝ちたい」「仲間と楽しく過ごしたい」「モテたい」など
様々な理由があって選択しているはずです。
これを確認していくのです。



どちらも慣れが必要ではありますが、
一味違った面接を楽しめると思います。
ぜひお試し下さい。


--------------

松沼英郎ダイヤ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさん、こんにちはニコニコ

月曜担当の堤です。


最近、ビジネスパーソンの間で演劇が注目されているようです。音譜


それも、観劇するのはなく、自分で演じるのです。


社員研修に演劇を取り入れている企業も増えはじめています。


一体、なぜなのでしょうか?


仕事では、日々様々な出来事が次々に起こりますよね。
それらに対して、いかに瞬時に対応できるかが
ビジネス上で重要視されてきています。



・自分の殻を破る
・主体性
・共感力
・協調力
・現場対応力
・本気を出す


これらを強化する手法の一つとして
演劇のワークショップが取り入れられるようになりました。


通常インプロ(即興)と呼ばれています。


インプロでは、
その場で役になりきったり
チームメンバーとのコミュニケーションの中で
瞬時に起こる出来事に対応していきます。


まさに、頭で考えていたのでは対応できないことのオンパレード。


それをインプロで、
自分自身の殻を破り
「素」を出して
潜在意識も感性を使うことで

ビジネスに必要な力を養うのです。


私自身も素人ながらミュージカルに出演した経験があるので

演劇やインプロの可能性をすごく感じています。


みなさんは職場が舞台だとしたら、どんな自分を演じたいですか?



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさんこんにちはニコニコ

金曜担当の斉藤です。


今日は「依頼の仕方」についてお話したいと思います。

仕事でもプライベートでも何かを誰かにお願いする場面ってよくありますよね。


そのときにどうしたら相手に気持ちよく依頼を受け入れてもらえるかって、

とても大事だと思います音譜


依頼内容の難易度、

相手との関係性(心的距離、年齢差、役職等の差)などによって

人は依頼の方法を変えますアップ


それは「依頼」とは基本的に相手がしたいことではなく、

自分がしてもらいたいことをお願いする行為であって、

「相手の顔を傷つける」行為であるからと言われています。

(フェイス侵害行為:FTAと呼ばれてます。)



「●●して!」

「●●してもらえると嬉しいんですが・・・。」

「●●してもらえないですか?」

等の言い回しのほかに、

言外にほのめかしたりという方法もあったりするのですが、

相手に気持ちよく受け入れてもらうために、やっぱり一番大切なのは、

「相手のことをよく理解しておく」ことだなと最近改めて思います。


何をされると喜ぶ人なのか、何が悲しいのか、何が楽しいのか・・・


日々の細かいコミュニケーションは、

相手に気持ち良くいてもらうためだけでなく、

自分のためにもなるなと思いました星

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。木曜担当の杉本です。

急激に寒いですね。


今年は紅葉が遅かったので、
秋が本当に短かったように思います。

さて、弊社の営業日数も、あと6日になりました。


よくよく考えると、
銀杏の黄色い葉っぱがようやく散り始めてきましたが、
もう、12月も半ば。落葉の時期って、12月でしたっけ。


最近、お歳暮・・・ではないですが、
お祝い事でプレゼントを贈ろうと、ネットで調べていました。


どんな贈り物が喜ばれるのだろうと調べている中で
気になった「ネット通販」のランキングがあったので、
今回のテーマとして、「2009年楽天年間ランキング」から

ネット通販の売れ筋を調べてみました。


総合ランキングの1位は、
「花畑牧場 生キャラメル&カチョカヴァロセット」でした。


それ以下、
2位 ヘアメディカル薬用スカルプD オイリー
3位 ドラゴンクエストⅨ 星空の守り人
4位 コントレックス
5位 ヘアメディカル薬用スカルプD スカルプパックコンディショナー
6位 本格派デニムレギンス「ディオ」
7位 カット済みズワイ蟹
8位 メダリストプラス 2箱セット
9位 「平成21年産」福島県産こしひかり10kg
10位 「平成21年産」福島県中通りこしひかり10kg

と、続いていました。


私は日ごろあまりネットでモノを買わないのですが、
日常的に必要と思われるものが多くて驚きました。


11位以下も、ミネラルウォーターやお米が
多くランクインしていました。


全体的に、
「生活に必要なモノで、まとめて買った方がお得だが、
 自分で買い行くには重い。」

「モノを見なくても品質などでハズレは無い。」
という感じのものが、ネットでの購入を促進しているような気がしました。


他、近くのスーパー等で買うよりも安くておいしいものが
お店を介さず、手に入れやすくなっているため一般的になってきた
お取り寄せグルメも多く売れているようです。


ネット通販が一般的になったことで、
対個人に対する商売がしやすくなり、
商圏が近隣に関わらず全国・全世界まで広がってきました。


ビジネスが大きく広がり、
特に拡販に苦戦していた生産者や地方の企業にとっては
非常にチャンスが大きくなっているように思います。


その代わり、ネット上でどのように見せるか、
検索させるか、口コミを広げるかなどが
非常に難しくなってきているようにも思います。


リアルビジネスと違った工夫が必要になっているのだと
改めて感じました。


--------------------
杉本 恵美

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

齋藤 有です。


突然ですが、僕はタイガー・ウッズ選手凄く好きなんです。

努力家だし、何より勝負強い。

奇跡のショットで逆転勝利できるプレーヤーはそうはいません。

「運の強さ」という言葉ではおさまらないような強さを感じます。

ツアーというゴルフの試合への無期限自粛は本当に残念です。


悪評はプレーでリベンジだ!タイガー!!


と叫んだところで今回のテーマは、【営業の基本】です。



かなりべっぴんな女友達と恵比寿で焼肉を食べ、

2次会でBAR GLOSShttp://www.bar-gloss.com/ )という

雰囲気の良いバーに行きました。


実は2回目でした。初めて行った時に、雰囲気の良さと

南部さんというバーテンダーの気持ちのいい接客と確かな味のお酒に、

楽しい時間を過ごさせてもらったので、また行ってみようかと。


お店に入っていったら、その南部さんが僕に向かって

「たもつさんいらっしゃいませ」って笑顔で言ってくれたのです。

そしてしっかりその女友達の名前も!


正直びっくりしました。そして感動しました。


色々仕掛けはあるのでしょうが、嬉しいものです。

普通なら「マスター俺のこと覚えてる?」系の会話が始まるのに。


当然ながらその後の会話も盛り上がる×2。ファンになりました。

また行きたいですし、友人にも勧めたいです。



また、後輩の結婚のお祝いを贈ろうと銀座の三越に行きました。

ラルフローレンのバスタオルをセレクトし、

配送の手続きをとろうとした時に対応してくれた方が、

「申し訳ありません。うちではラルフローレンさんの箱がございません。

もしご入用でしたらこの辺ですと、松屋さんにあると思います。」


これまたびっくりです。完全にこちらの意図を汲み、

ニーズに合わせ提案してくれました。しかも競合店を!

老舗の百貨店、最近苦しいみたいですがさすがです!



上記二つの事例はいかがですか?僕はいたく感動してしまいました。

普通のことなのかもしれませんが、

最近こういった接客受けていなかったなと思います。


日々気づき。日々勉強。

僕もお客様に満足してもらってるかな~と反省し、

2010年は感動の営業を目指したいと思います。




2010年も目標の中には「ダイエット」が入ること間違いなしです。。。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

齋藤 有 (サイトウ タモツ)メラメラ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。火曜日担当の加藤です。


今週のオススメ本はこちらです。



『日本型プロフェッショナルの条件』

著:安永 雄彦

溜池ではたらく採用コンサルタントのblog-日本型プロフェッショナルの条件



まず安永さんの経歴をご紹介したいのですが、

三和銀行出身で、

しかくヘッドハンターバッグ。

しかくグロービス教授学校本

しかく僧侶お坊さん

しかくエグゼクティブ・コーチメガネ

と4つ(それ以上?)の顔を持つ非常に多才な方であります。



『プロフェッショナル』という言葉は

ある専門性に特化している人を指しますが、

日本では終身雇用が長く続いていたので、

自ら選んで専門性を高めた、というより

社内での配置転換など会社側の理由で

専門性を身に付けざるを得なくなった、

ととらえられることが多いようです。



これからの時代は自らプロフェッショナルを目指して

自分自身のキャリアを考えていく必要がある、

という内容の本です。



印象に残ったことは2つ。



1、自分の周りに起こったことに対して、

 「自分はこう思う」と、考えるクセをつける。

 そうすると、仕事も受身ではなくなるということ。



2、どんな本にも書いてありますが、

 「目の前の仕事が大切」。

 今の仕事をやることがいいキャリアに繋がるか、

 という確証はありませんが、

 「後悔しないキャリア」をつくっていくためには

 とりあえず目の前のことに取り組むことは大切なことですね。



悟りを開いた著者の言葉は重みがありました。ずっしり↓



さて、早いもので、今年の執筆担当は今日で最終です。

今年1年もお世話になりました。土下座

来年年明け1/5(火)~

また隔週で加藤が執筆してまいりますので、

来年もどうぞよろしくお願い致します祈



--------------------------

加藤 沙絵子(カトウ サエコ)


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさんこんにちは。尾茂田です。



先週半ばまで1週間ほどNY飛行機に行っておりました。


ひと足早く強烈な寒さを体験したので

今年の冬は怖いものなし、という状況です。




さて、今日はそのNYで

現地の旅行会社の方に聞いたお話を

紹介します。




昨年の秋以降、

不景気と騒がれて1年が過ぎましたが

まだまだ経済は微妙だと言われています。



そんな中、そのスタッフの方曰く、

海外旅行者に関しては

景気が良い時とあまり変化がないとのこと。



もちろん、旅行者数自体は減っているものの、

変わらないのは“個人の物欲”。



みなさんご存知のように

空港で荷物を預ける際、

1つの荷物の重さが50パウンド(約23kg)以下でないと

追加料金をとられる仕組みになっていますよね。



日本人に限らず、

NYへの海外旅行者のうち

女性は4割以上が、今も50パウンド以上の荷物で

帰っていくらしいです。

(もちろん、その方の経験に基づく値ですが)



そもそも女性は荷物が多いという話もありますが、

自分へのご褒美やお土産など

海外へ落とす“投資額”はそこまで大きな変化がないようです。



やlはり、使う目的次第なんですね・・・。

私も現地のセールで

消費が活性化している現場を目の当たりにして

元気をもらいました(笑)。

頑張りたいですね!




溜池ではたらく採用コンサルタントのblog


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

クリスマス前にやってきた

長妻 5% 潤です。

クリスマスの日、弊社の〆でございます。

弊社は営業を主体とする会社でございますので

数字の〆なわけです。



そこで、

5%

なわけです。



いろいろ、ヨミをいれても

あと5%がユルユルなんです。



あと5%なんです。



消費税なんです。




この5%に長妻 成長の鍵があるような気がします。


必ず連続達成をしたいと思います。

そして、



不況は関係ないね、いいわけばっかしちゃだめよ




と掛け声をしたいんです。



できた暁にはちゃんと録音しておきますので



聞かせてくれ!



といって下さい。

サンカクボタンプッシュさせて頂きます。





という事で、追い込みです。

師走だろうが、

年末だろうが、

クリスマスだろうが、

忘年会だろうが、

銀座線が止まろうが、

南北線の通勤電車でうんち君をしたくなろうが、


まったく関係ありません。





という事で本題ですが、

最近ちょっと世の中に対して

思う事があります。


それは、電車での座り方に関してです。

モラルの問題です。



冬も本番になってきましたので

当然、皆様コートをきるわけです。 ※これはオッケーオッケーです

すると、かさばり普段より肩幅が

20%UPするわけです。


つまり、コートをきていない状態を想定して

つくられている座席にみんながコートをきて座ると



・・・



完全に溢れるわけです。



なので、コートきて座る時はいつもより肩をせばめて座るとか

少し、工夫しなさいよ!



と言いたい。


回りが見えてないわけです。


恥ずかしい大人たち・・・




なので長妻はコートをきません。



長妻はコートを年内はきません。



コートをきたまま座りません。



モラルテロリスト長妻でございます。








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。