溜池ではたらく採用コンサルタントのblog

人と組織の問題解決に取り組むコンサルタントのつぶやきです。


テーマ:

先日、上司のオススメで、新日本橋駅前にお店を構える、
イタリアンパスタ屋さんに行ってきました。


その日は少し遅めのランチだったのですが、
それでもお店の外に人が並んでいる盛況っぷり。
頼んだパスタも“もちっ!”としていて、とても美味(^^)v


それに、お店に名刺を置いていったところ、
お礼のハガキまで来るじゃないですか。
ちょっとした気遣いまで嬉しいお店でした。


機会があったので、社長にお話を聴いたところ、
人気の秘密が少し分かりました。



社長

 人気の秘密ですか?

 そうですね、人にお客様がつくお店にしているところですね。


松沼

 具体的にはどういったことなのでしょう?


社長

 味、接客、お店の雰囲気作りなど、全部任せてるんです。
 マニュアルもない。チェーン店ではなかなかないでしょ。
  
松沼

 なぜ、そうされたのですか?


社長

 そうすることによって、現場がイキイキ働けるんですよ。
 実は、自分のホテル時代の苦い経験がありましてね。
 お客様から、「美味しかったよ」と言われても、全く嬉しくなかった。
 結局、シェフ(上司)が決めたレシピにしたがって、
 それを忠実になぞっていく仕事では、喜べなかったんですね。


松沼

 “考えること”によって喜びが大きくなるわけですね。


社長

 そうです。
 ハガキも、麺の茹で時間も、食材の仕入も、そのお店のアイデア。
 マニュアルがないことで、お客様に目を向けるようになりましたね。
 みんな真剣に考えて、楽しんでますよ。
  
松沼

 ありがとうございました。



人気の秘密は、現場の考える力だったのですね。
とても参考になりました。

-----------------------------
松沼郎 (マツヌマ ヒデオ)ダイヤ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。羽蚋です。


本題の前に
先日ある経営者からお聞きした
業績をのばしているビジネスを
ご紹介させていただきます。


それは・・・

「中古ビジネス」です。


携帯電話・パチンコの機器など高額なもので
伸びているようです。


背景は・・・


携帯は機種が以前に比べ高額になってきたため。

パチンコは機種が急激に増え、消費者のニーズが
細分化されて新台購入ではリスクがあるため。


ぜひご注目ください。中古ビジネス。



さて、


こんな話のきっかけになったのも
色々な方とお会いする際に、「最近いかがですか?」ではなく

「景気良いですか?」「儲かってますか?」


と聞くように心がけているからではないかと感じています。


ポジティブな質問を投げかけることで、
不思議とお互いポジティブな思考を巡らせるようになる。


小さなことですが、「ポジティブ」なワード
選んで会話をすると元気になれる気がします。


今週も「儲かってますか??」トークで
元気に行きたいと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちはニコニコ金曜担当の斉藤です。


最近1つ上の先輩世代に結婚ラッシュが来ていますドキドキ


「●●が○○と結婚らしいよ~!!」「きゃー!!」

というガールズトークが楽しかったりするのですが、

そんなとき、決まった流れがあります。

それは・・・


「結婚しても働く?それとも専業主婦?」ということ。


・結婚しても仕事を続けたい!

・子供ができるまでは働きたい!→その後復帰。

・専業主婦になりたい!


このあたりの意見がぶつかるのですが、

「そもそも何のために働いているのだろう。」

という話にもなったりします。
生活のため、出世のため、自分の成長のためという、毎日に刺激が欲しい!


など様々な理由があると思うのですが、

人間としての成長のためだ!

と書いてある本を最近読みました。



『仕事の報酬とは何か~人間成長をめざして~』 

田坂広志 著   PHP文庫



溜池ではたらく採用コンサルタントのblog-仕事の報酬田坂


一生懸命に働くと人間として成長ができる。

それは最高の報酬だ。ということを書いています。


目に見えない大切な3つの報酬──能力、仕事、成長。

これを求めない限り、仕事の本当の喜びはわからないのだそう星


その報酬を得るためにはどうしたらいいか、

どのような心の持ちようをしたらいいのか

ということが詳しく書いてあるのですが、

自分次第で仕事を楽しめるようになる、

そんな状態を作り出すきっかけは日常生活にあふれている

ということに気付かされます音譜


毎日を過ごしている「会社」の中の小さなことも、

慣れてしまっていて当たり前になってしまっていることも

実はすごく自分のためになることだったり、

ありがたいことだったんだ!と思えますドキドキ


自分の置かれている状況に感謝できるとともに、

仕事を楽しむには自分から求めなくてはいけない。

それが仕事を楽しめるようになるポイントなのかもしれません目

そしてそこから得られる報酬はきっとすぐには身に付かないけれど、

なくならないものなのです。


「何のために働いているのだろう?」


こんな問いかけをぜひ自分自身にしてみてくださいねキラキラ


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近、頻繁に耳にするようになりました。

社内、お客さん先、読んでいる本…。


それで由来というか出自が気になり調べてみると、


分かりませんでした。


通俗的に使われ始めたものらしく、

原点を辿ることは不可能のようです。

となると当然、語の定義も

使用する人の意志によって異なってくるわけで、

ウィキでも

『人間が有している力のこと。これ以上は無理』

としています。


原監督は、

精神力の強さ、プレッシャーに対する強さ

といったニュアンスで「人間力」を使っていました。


行政においては、

知的能力・対人関係力・自律性などを

バランス良く高めることが「人間力を高める」ことのようです。


個人的に、

「人間力とはこういう意味だ」といった定義をしてはいませんが、

人間力という単語を非常に気に入っています。

人が人としてあるためのチカラ。なんだか凄そうです。


あなたにとって人間力とは何ですか?


と問われてどのように答えるでしょうか。

そのあたりから、

日々の信条やポリシーが見えてくるかもしれませんね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。採用コンサルタント・齋藤 有です。


一部の方に共有させていただきましたがこの度、

QGA(QUICK Golfers‘ Association)なる協会を発足させました。

ゴルフを楽しむ為のローカル協会で、

ハンディの管理や大会の運営などを目的としています。


お祭り騒ぎが大好きなクイックです。

何でも組織化して運営したくなる齋藤です。


一番最初に組織を作ったのは小学生の頃でした。

その名も「秩父缶蹴り同盟」。

週に2回ほど放課後に山や神社で缶蹴りをするという会でした。


それから中学・高校・大学と組織を作り続け、

大学在学時はそれをサークル化し最大時は50名ほどの

仲間とともにイベント開催などをしていました。


現在は、


●クイック焼肉部

●焼肉部BBQ連合

●QGA

●月1会

●旨い物会

●BFC

●ヤングエグゼクティブの会

●スナイパーズ

●ビバ埼玉連合


などに所属し、一部は運営しています。


なざ僕はすぐに組織化するかというと、

色々なことを本気でやりたいからです。社交辞令ではなく。


何でも本気でやること、主体性を持って行動すること。


主体性を鍛えるには本気で遊ぶ、

共感できる仲間を見つけることが

結構近道なのではないでしょうか。


さあまずは幹事を引き受けましょう!


※上記の各会に興味があればコメント下さいね~。




草食系男子という言葉が気になります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
齋藤 有  (肉食系)





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。火曜日担当の加藤です。黄色い花



本日ご紹介する本はこちら。



『なぜ、働くのか』

著:田坂 広志


溜池ではたらく採用コンサルタントのblog-なぜ、働くのか


この題名は自分への問いかけ、

と思ってしまうのは私だけでしょうか。



どんな年齢であっても、死生観を持つことの大切さ、

その死生観を元に働くことを考えなさい、

ということを伝えている本です。



余命30日の人と余命30年の人の

生き方の違いは本当はないはずなのに、

余命30年と聞くと、

「まだ先は長い」と思ってしまう人が多いと思います。砂時計




自分のお葬式の弔辞で、

友人に自分のことを何と言ってもらいたいか、

それを考えておくこと、

そうなるように日々生きていくことの大切さを

教えられたように思います。




特に若い方にはぜひ読んでいただきたい

1冊だと思いました。得意げ



-------------------------------

加藤 沙絵子(カトウ サエコ)


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。



先日、3年ぶりに風邪をひいた尾茂田です。カゼ

ご迷惑をおかけした方々、申し訳ございませんでした。




さて、今日は

“最近の学生の傾向”

尾茂田なりにお伝えしたいと思います。




クイックの商品で、

企業の会社説明会に参加した学生の

価値観傾向を分析するサービスがあります。


【詳細はコチラ】

http://happy.919.jp/jingoto/entry9/contact.html





いままで業種、規模、歴史ともバラバラの企業で

実施いただいておりますが、

集まっている学生の傾向で共通項があるんです。



キーワードは「社会的意義」

世の中の役に立っている。事業に社会性がある、ということ。



そもそも、各社がそのような学生を欲しているか、という別の問題はあるものの、

社会の役に立ちたい!という想いの学生が多く集まってきているようです。



少し前に、

今年の学生は「エコバッグ型」なんていう記事が発表されていましたが、

まさにそれを証明するような事実ですね!





「ウチの会社に集まってきている学生は

どうなんだ?」叫び

と気になられた方がいらっしゃれば、

一声おかけくださいませ。


飛んでまいります。





それでは。今日はこのへんで。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

長妻 フランクリン 潤です。


とても、春の日差しが気持ちよい今日この頃…


つい、商談中にマブタがおちてきてしまうことが…


絶対にありません。

絶対にありえません。


というわけで、

最近気になったお話。


ご存知の通り人材業界は

非常に厳しい今日この頃…

40%ダウンといった声が当たり前のように聞こえてくる最近。


しかし、先日発表された新卒の求人倍率が  1.62倍

昨年よりも0.5ポイントほど下がったものの。1.0は超えています。

9年前、2000年は0.99倍。もの凄い数値だったのです。


それに比べると、今はだいぶましな方…

なのに何故?



営業力の低化、手法の多様化など


原因は他にも色々と列挙できるかもしれませんが

営業力の低下が大きな要因なのではないかと

長妻は考えています。


長妻は2005年入社。

右肩上がりの世代ですので

厳しい環境というのを知らないまま

景気の波に乗り自然と実績を出せていたのでは?

と最近感じています。



そうです、

そうなんです


だから、今チャンスなんです。

自力をつけるチャンスなんです。

人間力で売るチャンスなんです。



まさに今、求められているスタイルは



「信念を売って、商品を奉仕する」



なのではないかな?

と思います。



信念を売りにうかがいますので

どうか温かく迎えてください。



がんばれ日本


がんばれ長妻


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

桜もすっかり散り、葉桜になってきましたね。

僕の大好きな新緑の季節ももう少しです。



さて、今回は新生活スタートのこの時期。

いろいろとお世話になることも多いであろう

生活用品を作っている会社のご紹介。


「ぶたのおとしぶた」


溜池ではたらく採用コンサルタントのblog-ブタのおとしぶた


「ペットボトル洗いビーンズ」


溜池ではたらく採用コンサルタントのblog-a


「筋トレクッション」


溜池ではたらく採用コンサルタントのblog-ku

こんな商品を作っています。


どれも家にありますが、機能的にも全てピカイチ。使いやすいです。

『生活の中に笑顔を』というコンセプトがあり、それを体現するために、

企画スタッフ一人が、年間、毎日ひとつ以上くらいのペースで

企画を提出しているとのこと。


それを試作し、実際に使ってみて、

使い心地はどうか?

を確かめるそうです。


しかし、それだけでは終わらずに、

使ってみたくなるか?これを使うと家事が楽しくなるか?

という観点でも、テストが入るそうです。


使いたくなり、そして使いやすい。


そんなモノづくりに絞った経営をしている会社。

そのこだわりが、不況知らずにつながっているのでしょうか。

今週はここまで。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「トマトの美味しいお店があるんだって」
「『Celeb de Tomato』っていうらしいよ」


ということで、今回は4/1(水)に赤坂にOPENした、
トマト専門のレストランについてのお話です。


簡単にお店の紹介をすると、
メニューは、その名の通り“トマト”をテーマにした品々。
特筆すべきは、ジュースの種類が豊富なことでしょう。


「薫寿-Kotobuki-」
「芳珠-Houjyu-」
「みなみのかほり」


など、ブランド名を冠したそれらは、
まるでカクテルのメニューを見ているようでした。


驚いたのは、その美味しさ。
薫寿は、爽やかな香りが口いっぱいに広がり、
芳珠は、イチゴジャムを連想させる仕上がりでした。


かつて、少し塩気のある缶ジュースを飲んで、
苦手意識を持っていた自分にとって、目からウロコでした。



早速、自宅に帰って調べてみると、
美味しさの秘密は目利きだということが分りました。


トマトはとてもデリケートな素材で、
同じビニールハウスでも、中央と端では味が違ってくるほどなのだそうです。

この違いを見極めて仕入れているとのこと。


更に驚いたのは、農林水産省のHPにも登場している
この道数十年の農業コンサルタントが
ひとつひとつ目利きをしているのだそうです。
美味しくないわけがないですね。


その方曰く、
「トマトをはじめとした農産物に、目利きによるブランドを加え、
 いい素材を、正当な価値で世の中に提供していきたい」


感動するほどの美味しさを味わった後なので、とても納得できました。
みなさんも、ぜひお試しあれ。


-----------------------------
松沼郎 (マツヌマ ヒデオ)ダイヤ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。