溜池ではたらく採用コンサルタントのblog

人と組織の問題解決に取り組むコンサルタントのつぶやきです。


テーマ:

こんにちは。火曜日担当の加藤です。



本日ご紹介する本は・・・



『グーグルのすごい考え方』

著:二村 高史



新聞、TVなど、あらゆるところで

とりあげられているGoogle。Google


私ももちろん検索エンジンはGoogleを使っていますが、

そのサービスの素晴らしさを改めて知るよいきっかけとなりました。



実はGoogleは世界117ヶ国語で利用できるって、

知っていましたか?


「マラーティー語」

「ショナ語」

「ロマンシュ語」など・・・、


普段なら聞いたこともないような、

全世界でも数万人程度の人しか話さない言語にも

翻訳されているそうです。


※トップページから「言語ツール」をクリックすると、

 すべての言語が見れます。


お好きな言語でGoogleを



「情報のニーズはすべての国境を越える」という信念のもと、

サービスを展開しているGoogleのすごさに感動しました。アップ



まだまだ私もインターネットを使いこなせているわけではないですが、

この本をきっかけに、普段何気なく使っている検索エンジンも、

注目してみると面白いと思いました。ニコニコ



--------------------------

加藤 沙絵子(カトウ サエコ)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ご無沙汰しています。

尾茂田です。音譜

みなさんが気になっていらっしゃる

健保組合の野球大会ですが、

無事終了致しました。

結果は2回戦敗退・・。

サドンデスまでもつれ込んだだけに

悔しかったです。

来年また頑張ります!

さて今日はいつもと装いを変えて

最近気になる“もの”をご紹介します。

いま5ヶ月になる娘がいるのですが、

お風呂を入れるのに苦労します。

そこでつい先日購入したのが

「BUMBO(バンボ)」

柔らかいゴム素材でできた乳幼児専用の椅子なんですが、

これがメチャクチャ良いんです。

流行っているのでご存知の方も多いですよね。

一度それに乗せると“ほぼ”倒れないので

お風呂でも両手を使って作業ができるんです。

かなり感動します!

もし皆さんが出産祝いをプレゼントされる機会があれば

喜ばれると思いますよ。

それでは。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

お久しぶりでございます。

9/15で26歳になりました長妻 ダニエルソン 潤でございます。

誕生日はNY迎えさせて頂きました。

リーマン破綻もNYでした。

という事で自慢でございました。


NYジョブフェアへ行ってきました。

遠い方は片道飛行機で16時間かけてきてくれている方もいらっしゃいました。

このフェアが現地の方々にとって求められている事を実感できました。


もっと、多くの選択肢を留学生に提供したい!


と感じました。 

このフェアの価値と意義みたいな物を日本の企業様

理解してもらうには、情報や、集客人数とかよりも、情熱がまだまだ

足りないんじゃないのかな?

と思いました。


本当に、この困っている留学生の為にどうにかしたい!

おらがやらなきゃ誰がやるんだ!

的な意識をもっと持つ必要がなるなぁと思いました。




という事で、今回は

75歳現役社長のお話。

最近、2週に1回のペースで営業戦略会議の

仲間にいれてもらって、ブレストをさせて頂いている企業さんです。

社長は、会長職も兼務しているのですが

バリバリ現場に出ています。

やはり、ご年齢を召されているので

比較的、自分ごときが意見するのも恐縮だな

と思っていたのですが、

「長妻君の考えを教えて下さい」

といつも求めてくれます、そして突拍子も無い意見でも

「そういう考え方もあるのか!じゃぁその方向で次回は会議をしましょう」

といった具合に非常に素直に受け入れて下さるのです。


この柔軟さ、お見事!

と感じたのと同時に上手いなと思いました。



80歳現役を目指して

がんばれ自分!


一番暗いのは夜明け前!






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさん


お久しぶりです。


お休みなどがあった関係で、約1ヶ月ぶりの登場です。

しかし、この3週間の間にすごいことがありましたね。


「リーマンブラザーズ証券の経営破たん」


しかし、このニュースを聞いたときに、

リーマンに勤める優秀な人材はどこにいくのだろう???

という疑問に駆られました。


まず、アメリカなどであれば、リーマンの清算までに、

ライバル会社に移ったり、ヘッドハンティングされたり、

するみたいですが、

ヨーロッパやアジアでは、とりあえず受け皿会社がどこなのかをたしかめ、

残るか移るかを見極めるようです。


そうこうしているうちに、「野村證券の買収」。


さて、この優秀な2500名の人材はどうなるのでしょうか?

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

米景気が悪化し、かのリーマン・ブラザーズも破綻。
一方、資源高の影響で、国内メーカーの利益は圧迫。
明るい話題が少ない中で、
求人倍率は下がりつつあり、企業側は採用しやすくなっています。


しかし、これはあくまでも私見ですが、
転職者としても、「どの企業へ転職すべきか」の判断が難しくなる中、
慎重になるのではないか?と思っています。
そんな人達の中にも、優秀な人材はいるのではないか?
そう考えています。


最近、広告の取材で転職者とお話していると、
こんな方に出会うことが多くなりました。


「募集をしていないかHPをチェックするけれど応募しない。」
「もう数ヶ月、迷っているが応募しない。」
「転職で失敗したくない。だから慎重になる。」
「一企業への面接は一生に1回のチャンス。だから慎重になる。」


という方々です。
HP経由なので、業界を知っている経験者が多いのですが、
長い人ではもう2年も迷っているとか…。

彼らを動かすにはどうすれば良いのか?
仮説を立ててみました。


・時間をかけて採用する
・声がけをする(声をかけられたら一歩踏み出す勇気がでるのではないか?)


求人広告で、できないものか・・・。
1つだけありました。
リクナビNEXTの機能「検討中リスト」です。
これは、募集を再開したときに転職希望者はお知らせを受け取れる機能です。



検討中リスト


企業側としては、掲載前から希望者を集めておくことができ、
転職希望者側としては、採用枠が出た際にタイムリーに情報を受け取れます。
場合によっては、企業側からラブレター(声がけ)が来る場合もあります。


リクナビNEXTに参加されたことがある企業であれば、
この画面を利用することができるようですので、
HPの採用欄にリンクをしておくと良いかもしれません。


ぜひお試し下さい。


-----------------------------
松沼郎 (マツヌマ ヒデオ)ダイヤ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。
羽蚋心(はぶとこころ)です。


最近、社内の先輩やお取引先の社長からこんなアドバイスをいただきました。

それは相手の話に対して、


「何でですか?」


と聞いてみることです。


一言目にこれを聞くと相手は一瞬考えて答えようとするので

話の本質がわかるということです。

本質


大事ですよね。


これを理解しないと、商談が進まなかったり、

打ち合わせが噛合わなかったりして、

関係を深めることができません。


ただ、何でもかんでも「何でですか?」を連発してしまうと、

話の腰を折ってしまったりします。


不快感を与えては意味がありません。


聞き方には十分気を配るべきですが、

話をただ鵜呑みにして、わかったような気になるのではなく、

常に疑問を持って行動することで

ビジネスの幅も広がるのではないかと思います。


日々精進、頑張ります!



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。金曜担当の斉藤です音譜


今日はなんと!!!クイックの28歳のお誕生日ですクラッカー

おめでたいですね~。


設立記念日が9月19日だからクイック・・・社長の車のナンバーも919・・・

お世話になった方の誕生日を設立記念日と社名にしているなんて、、、

クールじゃないけど、あったかいかんじで、うちの会社らしくて好きですドキドキ



さて今日は「段取り力」について考えてみたいと思います。

最近の私の一番の悩み・・・

それは私の段取りが悪いということ。


1つの仕事を処理するのに余計な時間がかかってしまったり、

お客様とのやり取りで行き違いが生じてしまったり。


自分も必要以上にパワーを消費してしまうし、周りの人たちをも巻き込んで疲れさせてしまう・・・


段取りが悪いといいことがないですあせる



あるホームページには


自分の中で常に「情報を整理」し、「優先順位(プライオリティー)」を付けていく訓練をするという事が重要


と載っていました。


ただ、これが難しいですよね。


ぼーっとしていてもたくさんの情報が入ってきて、それらの情報を上手くさばいて仕事に生かしていったり、

それらの情報を元に周りの人に動いてもらわなくてはならないんですよね。



どういう伝え方(言い方)をしたら、相手に意図が伝わるのか。

どんな準備をしたら、相手に理解してもらいやすいのか。

誰に話すのが一番早いのか。

どのタイミングが最適なのか。



考えることがたくさんあって、それらを組み合わせて活用できるのが段取り力かなと思います。


どれか1つクリアできるとほっとして、「あー詰めが甘かったショック!」となることが多い私。

まだまだですね。


段取り力を身に付けて、いつか「スムーズで気持ちのいい仕事ができた音譜

と言ってみたいですアップ


段取り力について本もたくさん出ているようですね。

読んだらまたブログでご紹介させてくださいニコニコ


それではまたパー







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは音譜
木曜担当の杉本です。


台風、近づいているようですね台風


私が関東に来たのは約1年前。


南の方で台風が発生しても、遭遇することが無かったので、
「関東には台風が上陸しない」というイメージを持っています。


でも、どうやら今回は、土曜日に関東上陸の予定らしいです。

何か災害もあるかしれないですが、
満員電車に乗っているときに止まるような事態だけは避けたいです地下鉄



さて、今回は、


「みんな、どうして働くの?~373人のホンネ調査~」


というアンケートが「とらばーゆ」にアップされていたので、

それを取り上げたいと思います。


質問に対するホンネインタビューのうち、

杉本が気になった回答の一部をご紹介すると、


Q. 「働いててよかった!」と思うときは?
A. 自信がなくなり、仕事を辞めようかと思ったときに、
  「あなたを頼りにしている人は、自分をはじめ、たくさんいるので、

 自信を持って仕事をして欲しい」と言われてうれしかった。
 

Q. 仕事を辞めたくなるときは?
A.仕事の専門性を磨きたいと昼休みに勉強していたら、
 「派遣なんだから、そこまでしなくていいよ」
 と言われ、やる気を失った。
 
の2つが、特に、気になりました。


辞めたくなるときエピソードは、心無い一言ですよね。
漫画に出てくる「THE 嫌な上司」という感じです。


男女に分けなくても近い結果かもしれませんが、
上司・先輩など、一緒に働く社内の人とどう関われるかの
モチベーション影響度は、女性の方が多いかもしれません。


また、働く女性に対する質問で、非常によくある
「いつまで働こうと思っているか?」についても、結果が出ていました。


『ライフステージ編』と『年齢編』に分かれていて
わかりやすかったです。


ライフステージでは、
「特に考えていない」という29.5%に次いで、
「一生現役で働き続けたい」という26.8%が圧倒的2位。


とらばーゆという、働く女性が対象の
メディアでのアンケートだからでしょうか。


よく「寿退社」と聞きますが、
「結婚するまで」と応えたのはわずか7.2%。
「子供が生まれるまで」が15.8%でした。


年齢も、
「30~39歳まで」と答えた人が30.5%と1位だったものの、
「60~69歳まで」と答えた人が28.1%!


きっと「寿退社」と呼ばれて退職する方々も、
結婚をした後のライフサイクルに合った仕事に
再度転職をされるということも多いのでしょうね。


「女性は、結婚すると辞めちゃうから・・・」
と、最近でもそう考えている方はいらっしゃいますが、
辞めざるを得ない環境を作り上げているのかもしれないです。

体制・環境など、いろいろ見直さないと
「寿退社の多い職場」って、良くならないかもしれませんね女の子



----------------------------------

杉本 恵美

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。火曜日担当の加藤です。



先週ご紹介した失格社員が大変おもしろく、

引き続き同じ著者、江上さんの本をご紹介します。




『非情人事』

著:江上 剛



この本も前回の『失格社員』に続き、

色々な組織に属する人々の人間模様が

描かれている企業小説です。本




・理事長の横領を必死で守る業務部長

・リストラを実行して、その結果自分も首を斬られた人事部長

・社長命令で借り手の老夫婦を

 自殺に追いやってしまった闇金融の社員

など、

こうして書くと少し暗い感じがしてしまいますね。汗




ですが、それぞれのストーリーとも、

最後は、

人は地位・名誉・お金のためだけに働くのではない

という結論に至ります。きらきら!!




登場人物の心理描写がすばらしく、

どんどん読み進めてしまう作品なので、

ぜひ一度読んでみてください。音譜




-------------------------

加藤 沙絵子(カトウ サエコ)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

コミュニケーションってとても大切なもの。
それは、家族・友人・会社、どこでも一緒です。

価値観の異なる人が集う組織ではなおさら難しいもの。
でも、いろんな人によるコミュニケーションがあるから、
新しい価値を生み出していけるわけで、
ちゃんとコミュニケーションがとれるといい仕事ができます。


ところが、ついつい妥協してしまうんですよね。

どうしてでしょうか。

自分自身の語彙力の不足もありますが、
大体は相手に対しての諦めではないでしょうか。

最後まで粘れない辛抱の無さ。
共有したいことの核心の不理解。
相手を理解する姿勢。
・・・

いろいろな理由が考えられます。


じれったいですね、自分自身に。

これを乗り越えるのは、やっぱり本気のコミュニケーション。
そして、相手を大切に思うこと。

そう思うからこそ、じっくりと伝えられたり、丁寧に伝えられる。
相手が納得してくれるまで、説明もできます。
そして、問題や課題を共有したいと思ってコミュニケーションができます。

お互いにこうあれたら、随分ギャップは減るんだろうな、
と思います。

いつもそんなコミュニケーションを心がけたいですね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。