溜池ではたらく採用コンサルタントのblog

人と組織の問題解決に取り組むコンサルタントのつぶやきです。


テーマ:

こんにちは。火曜日担当の加藤です。



今日は、リーダーの方々に

ピッタリな本をご紹介しますアップ



『ザ・リーダーシップ』

著:ケン・ブランチャード



デビーという新任マネージャーが、

なかなかチームの成績が上がらないことに悩み、

CEOのジェフとの定期的な対話を通じて、

立派なリーダーに成長していくという

物語風のビジネス書です。本



偉大なリーダーになるには「奉仕」が必要で、

それは具体的にどう実践していけばよいのか、

主人公のデビーの成長と共に学んでいけます。



リーダーになったばかりの方だけでなく、

長年リーダーをやっている方も、

自分のリーダーシップを振り返るのに、

とってもおススメの本ですよニコニコ



---------------------------

加藤 沙絵子(カトウ サエコ)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。尾茂田です。

昨日、地元の草野球チームで試合をしてきました。
今シーズン、初めてボールを投げたのですが、
思いのほか体が動きました!

今年もまだやれそうです…。(^▽^;)


さて、今日も
ある外食企業の社長のお話をご紹介します。

前回の続きです。


ひらめき電球「ターゲットを絞る」


当たり前のことのように
聞こえますが
その徹底ぶりに驚かされました。


同じ業態でも
立地(=来店する顧客層)によって
お店のルールを変えているそうです。


例えば、
A店では「中学生以下来店禁止」
B店では「ペット同伴OK」
などなど・・。


この他にも
お店によって閉店時間を深夜帯まで延ばしたり
店舗別のメニューを取り入れたり、と
様々な工夫をされています。


もちろん、
幅広い層のお客様に来店いただければ
それだけ売上は上がると思いますが
“長く”続けていくためには
店舗ごとにターゲットを絞る必要が
あるということなんですね('-^*)/



今回はここまでにしておきます。
それでは野球


--------------------------------

尾茂田誠 (オモダマコト)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます。長妻です馬


最近嬉しかった取締役との絡み、ご報告したいと思います。


この度、4月から主任という立場でお仕事を
させて頂く事になり、
1年目のときから可愛がって下さっているお客様に報告にうかがうと
「おっすごいじゃん、出世から、そうか~お祝いいこうや~」
という言葉を頂きました。


それから1週間後、本当に開催をして頂き
他の役員の方々も同席してくださり、
驚いたのが、2年以上も前に出会った頃の
事をまるで昨日の事のようにおぼえてくださっていたのです。


「こいつさ、2日間で10回位電話してきてブッキラボウな話方で
しつこいからあきれちゃって、「とりあえずあってやるよ」
という具合に会うことになったのがきっかけだったんだよね~」


「そして会ったら会ったでとんでもなく
目つき悪くてさ~∑ヾ( ̄0 ̄;ノ」
「でもなんか可愛げがあったからついつい発注しちゃったんだよね」



という具合に自分を紹介してくれました。

自分が覚えているのは当然なんですが
お客様にもそこまで詳細に覚えてもらえて
いた事が非常に嬉しかったです。


1年目の頃
「良い意味でも悪い意味でもいいから記憶に残る営業マン」
こんな事を意識して取り組んでいたな~
と思い出しました。

これからも、こういう関係性のお客様を何よりも大事にし
また、一人でも多くの方とこうなりたい
と強く感じました。


自分の座右の銘
「きっかけは何でもいい」

間違いない。


------------------------------

長妻潤 (ナガツマジュン)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

4月、1年目が元気で僕も刺激をうけております。

今仲でございますUFO皆さんこんにちは。


これまではエンジニア採用についていろいろと書いてきましたが、今回からは、少し硬いテーマにしたいと思います。



第一回目は、
「外国人研修制度について」 です。


これから、日本の労働力はどんどん減ります。
そこで、労働力をどこに求めるか?経済主体、つまりはお客さまをどこにもっていくか?


最有力はアジアビックリマーク


IT技術の発展、輸送運賃の格安化などどんどんアジアは近くなっています。
実際、東京から青森市に到着するのに、列車だと4時間20分(ノ゚ο゚)ノ。
東京から上海までは飛行機で3時間半∑ヾ( ̄0 ̄;ノ。

近いんです。


そんなアジアを1つの経済域と見た場合、デスクの隣にすわっているのがタイ国籍の方なんてことも、そんなに遠い未来ではないでしょうね。


そこで、アジアの労働者のお話を紹介して行きたいとおもいます。

まずはじめは、「タイ」です。

タイは、人口約6500万人のうち、約3500万人が就業しています。
その労働者の保護の方法は次のようなものです。


1 週48時間勤務。1日8時間。残業代は、例えば休日出勤の場合、8時間までは100分の100(時給1,000円としたら、その時給1,000円分)、8時間を超えると100分の300(時給1,000円としたら、3,000円支給)


2 有給休暇は6日間。それ以外に有給で病気休暇や出家休暇(1週間~1ヶ月くらいお寺で修行するための休暇とのこと)が法律で認められている。


3 退職金の具体的金額が定められている。例えば勤続10年で給与の10ヶ月分を払うといった感じ。でも、自己都合退職は退職金の支払義務はなく、あくまでも会社都合のみの場合を規定


4 就業規則は5人以上の事業場であれば作成義務あり。


ほとんど、日本とは変わらないのですが、出家休暇なるものがあります。
タイ人の友人に聞いたところ、普通に取る人がいるそうですよ。
日本の忌引きに近い感覚なのかも知れませんね。


さて、アジアの話、ちょっと新鮮でしたでしょうか!?

内容はどんどんブラッシュアップしていきます。
どうぞご期待下さい(*^ー^)ノ


-----------------------------

今仲昭喜(イマナカアキヨシ)


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、感動する話を聴きました。
それは、『ネット難民』という社会問題に立ち向かう
ある小さなお店の話です。


そのお店は東京中央区にある、和業態の飲食店。
店主は、ニュースで流れる若者の姿を見てこう考えたそうです。


----------------
「その日暮らしを余儀なくされている若者がいる。」
 ↓
「でも、決して望んでいるわけではないはず。」
 ↓
「抜け出すためのレールを引いてあげることはできないだろうか?」
----------------


店主は、色々と若者の実態を調べました。


【若者の状況】
 ・月給制の方が収入が高く、生活が安定するのは分かっている。
 ※日払いは、収入そのものも低いことに加え、交通費、食事代、
  そのた雑費がかかるため、月間収入では3~4万円も低くなる。
 ・その日得たお金で、寝泊りをしているため、半月後や1ヶ月後の収入では厳しい。


そこで、以下のような制度を作りました。
 ・当社数ヶ月は日払い(2/3を当日、1/3を次の出勤日に支給)
 ・その後数ヶ月は週払い
 ・収入が安定したら月払い


昇給も、日払い⇒週払い⇒月払いに移行するにつれて、
UPしていく制度を作り、本気で「脱その日暮らし」を応援しました。
結果は、まだこれからですが、反響は上々。


何よりも、忙しい時間を縫って、
本気で若者のことを考え抜いた店主に感動しました。


-----------------------------
松沼郎 (マツヌマ ヒデオ)ダイヤ


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


はじめましてひらめき電球

羽蚋心(はぶと こころ)と申します。

今週からブログに参加します目

最初は簡単に自己紹介をさせていただきます。

まずは性別・・・名前は「こころ」ですが『男』です。
実際に保険証が『女』で届きました(笑)

顔はおやじです・・・でも今年2年目になったばかりでまだまだフレッシュな23歳です。

仕事モチベーションは社長様に会って新しいビジネスのお話を聞くことです!!


事業拡大されていく中で、ご採用のお手伝いや私がお会いしている社長様を紹介したりという形でお役に立てますように頑張っております。えっ

また多くのビジネスモデルを勉強させていただき、様々な方向からWin-Winの関係が築けるようになりたいと思っています。

ブログではそんな熱い社長様から学ばせていただいたことをトピックスとして書いていきたいと思います。

まだまだ2年目の若輩者ではありますが、これからよろしくお願いします音譜

-----------------------------

羽蚋心(ハブトココロ)


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

4月も2週目ですねチューリップ赤


早々と東京都の花である「ソメイヨシノ」も
ここ数日の悪天候でほぼ葉桜になってしまったので、

お花見に行くタイミングを失った杉本です宇宙人


最近気になるのが、地震の多さむっ


阪神大震災当時に神戸でもろに被災した私ですが、
体感できる地震を結構な頻度で感じることにやや不安を感じております。


ということで、今回のテーマは
「もしも地震が起こったら・・・」


結構、テレビやら雑誌やらで取りざたされているテーマではありますが、
改めて調べてみました。


東京都防災ホームページより、平成17年の2月25日に改定された
「首都直下地震対策に係る被害想定結果について」という資料によると、

東京湾北部地震M7.3が18時に起こり、風速が15m/sという状況だと、
経済被害は「約112兆円」に及ぶそうです。


内訳としては、被災地域内の直接被害(復旧費用)が66.6兆円
そんな物的被害・人的被害からくる全国に波及する間接被害(生産額の低下)は39兆円

更には、交通寸断による機械損失・時間損失が6.2兆円


恐ろしく膨大な被害。。。


ちょっと暗めの話題になってしまいましたが、
改めて、知っておこうと思って取り上げてみました。


(詳しくはコチラ↓)
http://www.bousai.go.jp/jishin/chubou/taisaku_syuto/pdf/higaisoutei/gaiyou.pdf


地震だけは起こって欲しくないとは思いつつ、防げるものではないので、
身近なところから被害を少なくするための工夫をしていこうと思います。
まずは、身の回りの掃除から・・・しっぽフリフリ


ということで、4月からは、いろいろな観点で
「東京」の経済に関わることについてみていければなぁと思っておりますキラキラ


---------------------------------

杉本恵美(スギモトエミ)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

お疲れ様でございます。採用コンサルタント・齋藤ストライプ有です。

お送りしてきた【1年目観察手記】ですがおかげさまで前回で最終となりました。


今回からテーマ変更しますよ。そうですリニューアルです。人間日々リニューアルです。


というわけで新テーマ発表!パチパチパーパー


新テーマは【溜池で働くマネージャーの気づき】です。目


今年で30歳になる(5月です。まだです。20代です。)私ですが、日々新たな気づきをしております。


営業を通してお客様からお教えいただくこと。


上司からのありがた~い助言。


部下とのコミュニケーションからの発見。


毎日様々。日々是勉強。我以外皆師。状態な訳です。


そんなこんなを隔週ではありますが徒然なるままに書いていければ幸いです。


おいおい今回は短くないかい?齋藤君と思っている方!次回から乞ご期待です。グッド!


敬具



中間管理職はキャリア人生の見せ場である!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
齋藤 有  (隊長)


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。火曜日担当の加藤です合格


新入社員の皆さんも、入社1週間が経ち、

そろそろ通勤にも慣れてきたころでしょうか?


さて、本日はとっても心温まるビジネス本をご紹介しますクラッカー



『社員第一、顧客第二主義』

著:伊集院 憲弘



発行は少し古いのですが、

フォーチュン誌’97年度で

「働き甲斐のある会社ランキング第一位」を受賞した、

アメリカのサウスウエスト航空の強さの秘密を

元日本航空の社員であった著者が、

現地取材を元に紹介しています。



サウスウエスト航空がなぜ顧客に

支持されているのか、その秘訣については、

本当にたくさんありすぎてここでは紹介できないのですが

一つだけ、印象に残ったことをお伝えします。



それは、社員全員が、

「サウスウエスト航空で働くことが楽しくて、

心から誇りに思っている」

ということです。



このように社員のモチベーションをUPさせている

経営陣の努力もすばらしいな、と思いましたアップ



正直この本を読むまで、

サウスウエスト航空のことを知らなかったのですが、

こんな素敵なサービスをしてくれる飛行機に、

ぜひ一度乗ってみたいと思いました飛行機


---------------------------

加藤 沙絵子(カトウ サエコ)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ご無沙汰しております。尾茂田です。


弊社にも新人が入ってきまして
野球部の戦力も大幅にUPしそうな
予感がしたりしなかったりの今日この頃です。にひひ


野球 ゴルフ 野球 ゴルフ 野球  ゴルフ


さて今日は外食企業の社長のお話をご紹介します。


先日、商談中に
長くお店を続けていく秘訣をお聞きしました。


ポイントはいくつかあったのですが、
その中で印象的なものを1つ。


「味を変えないこと・・・。」


少し拍子抜けしましたが、
よくよくお聞きしてみると
納得させられました。


例えば、こちらのお店では
パスタを茹でるときに
“塩”を計量カップできちんと量って入れるそうです。
誰が作業しても同じ量になるように。


私がよくイメージするのは、
職人気質のシェフが長年の経験などから
目分量でパラパラと塩をふる姿。


しかし、それでは
シェフごとの力量や経験値、
同じシェフでも日々の体調などで
“味”が変わってしまうということでした。


そうか。


このような細かいルールや工夫から
均一の味を表現することで
長年に渡り、リピーターを増やされ
ひいては業績を伸ばされているんですね。


納得しました。

自分の仕事にも活かせることだと思います。


今回はここまでにしておきます。
それではまた!


---------------------------

尾茂田誠 (オモダマコト)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。