溜池ではたらく採用コンサルタントのblog

人と組織の問題解決に取り組むコンサルタントのつぶやきです。


テーマ:

杉本でございます。


東京に来て、なんとなく感じていたことがあります。
それは、昼が短こと晴れ


神戸にいても、京都にいても、大阪にいても、
今まで、日が傾く時間を意識したことはありませんでしが、
東京で過ごしていて、じわじわ感じるようになりましたかお


「太陽の光がオレンジ色っぽくなるのが、
 どうも、早い気がする。」


日本国内くらいの経度の違いで、
そこまで差はないはないかなぁ・・・
秋だからかなぁ・・・
とも思いましたが、調べてみることにしました。


大阪駅のあたりの緯度は約34.7度、経度が約135.5度
東京駅のあたりの緯度は約35.7度、経度が約139.76度


緯度は約1度、経度が約4.26度の違い。


国立天文台のデータを見てみると、
例えば、2007年11月1日の「日の出」「日の入り」は、


【東京】
日の出 6:02
日の入り 16:47


【大阪】
日の出 6:18
日の入り 17:05


日の出が16分、日の入りが18分違うんですねえっ


日中の時間が2分短いことまではわかりませんが、
日の入りの時間が18分違うと、結構違いますよね。



11月に入ると、17時という時間は、

東京の人にとっては
もう日が落ちた「」の感覚。

大阪の人にとっては、
夕焼けでそろそろ日が落ちる「夕方」の感覚。


20分足らずの時間ですが、
「あ、もう17時かぁ・・・。」という時の
東京と大阪の感覚は、
大きな違いがあるかもしれませんね夜の街


これから、秋以外の季節でも、感じるだろうなぁクリスマスツリー


--------------------------------------

杉本恵美 (スギモトエミ)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。ストライプ採用コンサルタント齋藤有です。


僕は、メールの署名にこのブログのURLを入っているのですが、

★溜池ではたらく採用コンサルタントのblog
 http://quick.ameblo.jp/   ※僕も書いてます!!
・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 齋藤 有 “Tamotsu Saito”

 リクルーティングプランナー


こんな感じ↑σ(^_^;)


その甲斐もあってか最近お客様に「ブログ読んでるよ」って仰っていただくことが多くなりました。
ありがたいやら、恥ずかしいやらで。

昨日R社のT様と打ち合わせをさせていただいている時に、「ブログに書いていたあの鍛えてほしい子を
今度連れておいで!」と言われました。 (鍛えてほしい子に関しては前々回参照してくださいね)


う~むやたらと書けないですね。(;^_^A


さて今回の【1年目観察手記】のテーマは、【やりたいことってありますか?】です。


先日メンバーY君が社外で受けた研修の振り返りを2人でやっていた時です。

その研修は、簡単に言うと、現状の自分となりたい自分を客観的に整理し、なりたい自分になる為の行動目標を立てるといった研修だったのです。


ただ僕は心配でした。以前からY君の悩みは、「やりたいことが見つからない」ということだったからです。

僕の不安は的中しました。研修で決めてきた行動目標は研修のプログラム内で決めてきたことであり、場当たり的なものになっていたからです。

そもそもやりたいことが明確化できてそれまでの道のり=アクションプランが決まるのです。前提のやりたいことの明確化が弱いと結果は見えてしまいますよね。


かおY君にやりたいことってなんだ?と質問したらやっぱりしょぼんまだ決まっていないという答えでした。


それじゃ~具体的な行動目標は設定できないよね。


最近は「やりたいことが見つからない若者」が増えていると聞きます。

Y君もそんな若者の一人かもしれません。

しかし焦ってやりたいことを探すっていいことでしょうか?

行動して、色々な人と出会い、様々な経験をする。そんな中からやりたいことって出てくるのではないでしょうか?

焦らず行けよ。ただし行動しろよ。行けば分かるさ。得意げ


やりたいことを見つける旅を、とりあえずのやりたいことに設定する。

それもありだと思うよY君。


やりたいことが多すぎて困ります。
-----------------------------------
齋藤 有  サイトウタモツ (隊長!)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。火曜日担当の加藤です。虹


本日は、久しぶりに読んだ大作をご紹介します。


『V字回復の経営』
著:三枝 匡


文庫本で読んだのですが、とにかく厚い本です。本
初めは恐る恐る手に取ったものの、
10Pも読まないうちに、おもしろい!!!
と思い、どんどん読み進めてしまいました。


内容は、実際にあったあるメーカーの企業再生の現場を、
少しだけフィクションを交えて書いているものです。

なにが面白いかというと、この再生に関わる中心メンバーが、
それぞれの場面で何を感じて、どう成長していったか、
その心情が手に取るようにわかる点です。


一番印象に残ったことですが、
業績が低迷している企業が色々な策を打って再生していく中で、
最終的に一番重要なことは、

「社員のマインドを変えること」だそうです。


この本にある再生ストーリーも、
最終的には社員をその気にさせるための仕掛けが
全編を通じて書かれていました。

物語を読む中で、企業経営に必要なことがわかりますし、すごくオススメです!!
少しボリュームのある本ですが、ぜひ読んでみてください。


------------------------
加藤 沙絵子(カトウサエコ)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


みなさんこんにちは。尾茂田です。

まずは草野球の話野球 からです。

最近、ある噂を耳にしました。


某メーカーの“飛ぶ”バットが
来年から公式戦で使えなくなると・・。∑ヾ( ̄0 ̄;ノ


普段は不摂生が続き、
知らぬ間に体力が落ちてきている私にとっては
今までかなり助けてもらったバットでした。(;^_^A


それが使えないとなると
来年の成績が思いやられます・・。


もし、ご覧の皆様のなかで
この噂の真実をご存知の方がいらっしゃれば
教えていただければ幸いです。



さて本日は、
私が普段の生活の中で気付いたことをお話したいと思います。


テーマは「顧客満足」です。


つい先日、2週間前くらいだったでしょうか。
いきつけのラーメン屋に久しぶりに行きました。


その店は、
人気店で繁盛しているのにも関わらず、
麺の大盛を無料でサービスしてくれます。ニコニコ

自動販売機で食券を買っていると
店員さんが、
「大盛は無料で承りますよ~」
なんて声をかけてくれるんです。


私は普段、その店で大盛を頼むことはないのですが、
たまたま2週間前の日は、お腹が空いていて
「大盛は~」の声を期待していました。


しかし、いつまで経ってもその声はありません。
普通にスルーされ、席に案内されてしまいました。


よく自動販売機を見てみると
「麺大盛 100円」の文字!( ̄_ ̄ i)


冷静に考えると普通の店では
当たり前のことなのでしょうがないところですが、
その日は期待値が上がっていただけに
“驚き”と“寂しさ”を感じてしまいました。


恐らく、最近問題になっている
原材料(ここでは小麦でしょうか)の価格高騰が
背景にあるのだと思います。

そして店側は、
世間が価格改定の流れになっているから
“普通のこと”だと思っているのかもしれません。


ただし、常連のお客さんに対して、
“当たり前だったサービスがなくなる”ということが
どれだけインパクトを与えるかは考えられてないのかもしれませんね。


今回の件は、このお店を例に挙げましたが、
飲食業に関わらず、
ビジネス全般で共通することではないでしょうか。

私も早速、
今日から自分の行動を振り返って
仕事に取り組みたいと思います!


今日はここまでにしておきます。
次回も楽しみにしていて下さいね!

それでは。


--------------------------------------

尾茂田誠 野球 (オモダマコト)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


みなさん、めっきり寒くなってきましたね。


私は、冬は近年、ベランダに出ることにしています。
丁度起きる時間に朝日が見えるのと、
目が一発で覚めるからです。


さて、以前、「技能五輪」についての
お話をさせていただいたのですが、
先日、無事閉幕いたしました。


気になる結果は?


 なんと、日本が金メダル16個で、2連覇を果たしました。


そのうち、


 トヨタグループが5つ


 日立4つ


と大企業の健闘が目立ちました。

2位は韓国、3位はフランスでした。


日本の技術力を世に知らしめる結果になりました。


今週は、ここまで!
----------------------------------

今仲昭喜 メガネ (イマナカアキヨシ)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさん、こんにちは。

ボジョレーも解禁され、いよいよ秋の味覚まっさかりですね。

我が家では、早速この土日にワインパーティワインを開催しましたクラッカー(パートナーと2人だけのパーティですが)


さて、今回はライフハックを1回お休みをさせていただき、

10月にトライした「早起き」に関するライフハックについて書かせていただきます。


その後、どうなっているかと申しますと。


朝7:00出社予定 → 7:30出社
夜21:00退社予定 → 22:00退社(ちょっと過ぎていることも)


という状態に段々逆戻りしはじめましたガーン
継続って本当に難しいですね…。
意志が弱いのでしょうか。


そんなことを思っている中、
先週、幻冬舎から出ている良い本に出会いました。
“モチベーション”というキーワードで有名な小笹芳央さんの著書で
「会社の品格」という本です。


その著書の中で、モチベーションを持ち続けるヒントがあったのです。
それは、 “志を高く持つこと” でした。


具体的に申し上げます。
ある国で、石を積んでいる3人の職人さんがいました。
「何をしているんですか」とたずねると、3人はこう答えました。


Aさん『見れば分かるだろう。石を積んでいるんだ。』むっ
Bさん『私は、教会を作っているのです(石を積むことによって)』シラー
Cさん『人々の心に安らぎを作り出したいのです(自分が作る教会によって)』かお


さて、誰が一番モチベーションが高そうですか?


そうなんです、同じ行為をしていても、
意志の持ち方次第で、やっていることに「意味」を見出せるのです。


自分に振り返ってみると、
早起きは、時間の効率的な使い方だったにも関わらず、
いつのまにか、「早起き頑張ってるんだよね」に変わっていました。
だから、だんだん逆戻りしていたんだなと。


現在『早起きをしています。』
当初『時間を効率的に使っているんだ。(早起きという手段を使って)』
理想『より、お客様に向き合える機会を増やしている(時間の効率化によって)』


もう一度、

意志を新たに、早起きにトライしていこうと思いますチョキ


【余談ですが】
昨日、営業時間中に時間が少し空いたので、

久しぶりに渋谷の派遣会社に立ち寄ってきました。
すると

「今日来てくれて助かったな。質問したいこといっぱいあったし。」
と喜んでくれました。


“時間と作って、会いに行く”

理想に一歩近づいているようです。


-----------------------------

松沼郎 (マツヌマ ヒデオ)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは!
出っ歯が特徴の、西川です。


この間、ちょっと文章が長いんじゃないの~なんて、
指摘を受けましたんで、今回は短めに…(笑)。


私、クイックの選考に進んでいる学生さんたちと、
毎年、お会いしています。
それも、多くのみなさんに!


もう結構いい年なのに(三十路です、三十路!)、
こんな私が会って、学生さんと話して、ちゃんと
気持ちが伝わるんだろうかって、不安になりながら(^▽^;)。。

なかなか、話題を合わせるのが難しくって…。

大方、10歳くらい下の子達ですから、どんな話をすると
喜んでくれるのか、どんなことを魅力に感じてくれるのか、
商談以上に気を使い、頭を働かせています(あ、商談を軽く言ってるんじゃないです…!)


今年、ある学生さんに出会いました。
女の子で、とても感じが良くて、頭の回転が速くて、優秀!
第一印象が良く、コミュニケーション能力もバッチリ!という女の子でした。


もちろん、採用したい!!ということになったのですが…。


ウチで採用したい学生さんは、やっぱり、他社からも
内定が出るんですよね。それも、たくさん。


で、この採用難の時代ですから、どの会社も必死になります。
どうにかして、採用したいから。


どうやら、彼女、ある会社で「内定承諾をしないと、今日は帰さない!」

くらいに強いトーンで承諾を迫られた経験があったそうです。
それからというもの、内定をもらっても、恐怖を感じるとか…。


ちょっと、それはないな~と、思いました。

確かに、企業側としてはなんとしても採用したいんですけどね。
無理強いしても、何もいいことはないパー


押し売りをされると、
買おうと思っていてもその気が萎えてしまうことがあるということ。

採用の現場でも、同じです。


学生さんの立場に立った対応が大切なんですよね。


採用難。
企業側ばかりが苦労をしているように思いがちですが…。
意外と、学生さんも、苦労していたりするんです。


一人でも多くの学生さんに、納得して、本当に
自らが楽しく、長く働ける場を見つけてもらいたいものです。


あら?
結局長くなっちゃいました(笑)?べーっだ!


-------------------------------

西川悠希 (ニシカワユキ)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。杉本恵美です。(^O^)/


大阪にいる頃から、違うとは聞いていましたが、
私が大阪から東京に来て違和感を感じるものの一つに、
「エスカレーターの立ち位置」があります。


前に人が立っているときはそれにならって立てばいいのですが、
パッと乗るとき、いまだに、少し考えてしまいます。


皆さん当然のように左側に立ちます。
なんで、同じ国内なのに常識が違うのでしょう。
・・・と思い、今回は
「エスカレーターの立ち位置」について調べてみました。


日本では

関東、中部地方、福岡及び北海道、長野、岡山で乗り込む際に

左側に立って右側を空け、
関西及び仙台では右側に立って、左を空けるようです。


ちなみに、海外では
シンガポール、オーストラリア、ニュージーランドでは
左側に立って右側を空け、(東京と同じ。)

ロンドン、ワシントン、ボストン、香港、ソウル、モスクワの地下鉄では

右側に立って左を空けるらしい。(関西と同じ。)


とはいえ、国内では少数派の右立ち。
なぜこんな違いが一般化してるのでしょう。


ひらめき電球これは大阪万博の際、主に右立ち左空けが標準だった
欧米諸国にならい、左側を空けるようにしたので、
そのまま関西ではそれが定着していったため。


その後、首都圏に次々にエスカレーターが設置されるにあたっては
従来からの「追い越しは右側」という習慣によって右側を空けたため、
関東では左右逆となったという経緯があるとされています。


ただ、これも東京に来て初めて見たのですが、
「エスカレーターでの歩行はおやめ下さい」のステッカー。


・・・エスカレーターって、歩いちゃダメなんですか!?


現在、日本エレベーター協会では
「エスカレーターでの歩行禁止」をマナーとして
呼びかけているそうですね。


片側は歩くものだと思っていましたが、これからは、
「エスカレーターで歩かない余裕」が
必要なのかなと感じています。


毎日が新鮮♪

---------------------------------

杉本恵美 (スギモトエミ)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。ストライプ採用コンサルタント虹 齋藤 有です。


最近は土曜日ゴルフ・日曜日野球とかなり健康的な週末を過ごしています。

しかし、先週末は見事にダウン。体調を崩すようでは社会人として甘いな~と反省しきりです(x_x;)。

お客様・クイックの皆様ご迷惑をおかけして大変申し訳ありませんでした。この場をお借りして深くお詫び申し上げます。(。-人-。)


さてさて気を取り直して、【一年目観察日記】今回のテーマは、

 「小さいことからこつこつと」カメです。


我が課の紅一点「昭和のお嬢」ことNさんと話をしていたところ、

仕事に関して、会社に関して悩みがポロポロ出てきました。人の悩みを明かすほど野暮ではない僕なので、
皆までは書きませんが、ビジネスパーソン1年目の悩み、22歳の悩み、女性ならではの悩みそんなことが
絡まっている感じです。


僕は常々「仕事は楽しくしよう」と言っています。世の中なんでも楽しいほうがいいじゃん、というのが持論です。

彼女の悩みは、仕事が楽しくなくなってしまう原因になるものばかりでした。

う~む困った。


メンバーには楽しく仕事をして欲しいし、その為に僕ができることは何でもしようと思っているのですが、
どうすればいいのでしょうか。


僕がアドバイスをしたことは2点

一つは、メラメラマクロの視点を持とう。(目標や夢なんでもいいので)

もう一つは、ひらめき電球小さいことでも決めてやり続けてみよう。


この2点は色々な方からアドバイスいただいて達した僕の悩み解消法だったりします。

しかし、「昭和のお嬢」Nさんにはそんなアドバイスは無用でした。
彼女は解決への一歩を自分で考え実行しようとしていたのでした足あと


小さいことでも決めてやり続けてみよう。

彼女が決めたことは、 キラキラ朝、最高の笑顔で挨拶するキラキラ

素晴らしい!仕事が楽しくできそうではないですか!?

辛いこともあります。

きつい日もあります。

どんな日でも最高の笑顔で朝の挨拶をしてくれるであろう彼女に僕も元気に応えようとそっと誓うのでした。

明日はどんな笑顔か楽しみです(^人^)。



誰が悪い?まずは自分を疑う。
----------------------------------

齋藤 有 (サイトウタモツ)  (隊長!)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。火曜日担当の加藤です。音譜


今日は、有名な女性経営者の本を紹介します。


『ミリオネーゼの起業入門

~8ケタ稼ぐ女性に学ぶ起業前にするべきこと~』

著:経沢香保子


リクルート出身で、楽天で新規事業企画をされていた

スーパーウーマン、経沢さんの本で、

他の著書も読んだことがあったので、

この本についても、一気に読むことができました。本


正直私自身は起業家精神がないので、

前半部分は流し読みをしてしまったのですが、

後半部分で経沢さん自身の起業秘話を読んで、

共感できる部分がたくさんありました。


どんな人でも必ず悩んでいて、

やめようと思ったこと、あきらめようと思ったことがあるという話しでした。

当たり前のことではありますが、

悩んだ時、立ち止まった時にどうするか、

本当に真価が問われる気がします。宝石赤


経沢さんまでパワフルに、とはいかないかもしれませんが、

私自身も悩んだ時こそ自分を見直して前を向いて行こうと改めて思いましたアップ



-------------------------

加藤 沙絵子(カトウサエコ)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。