溜池ではたらく採用コンサルタントのblog

人と組織の問題解決に取り組むコンサルタントのつぶやきです。


テーマ:

金曜日の長妻潤です得意げ


さて、わたくしのテーマ。がんばる社長。


最近、嬉しい言葉を頂きました。


「長妻君の営業を参考にさせて頂きます。」


そんな言葉をくださったのは、
「ひさびさの日本発の世界に通用する技術を持つ会社」
といわれている企業の社長です。


年齢は自分の三つ上、
非常に行動力があり、クレバーな方です。
まさに、自分とは正反対・・・

その社長が何故、自分にそんな言葉をくれたのか
というと、
クイックの中で、日々教育されている、
事業課題から、探してくスタイル
共感をしてくださったからだと思っております。
あと、一つは「手紙」
 いつもありがとうございます。沼澤さん。


「昨日も採用関係の営業マンがきたんだけど
全然違うね」


なんて言葉を頂きました。
やはり、基本を大事にしていく事は
重要だなと痛感しました。得意げ


やはり、一事が万事。


--------------------------------

長妻潤 (ナガツマジュン)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆様 
2週間ぶりでございます。今仲です。


すっかり秋っぽくなってきました。
大相撲の秋場所も横綱が順当な優勝で幕を閉じました。

そこで、今回の話題はロボットUFOです。


相撲?とロボット???


全く繋がりませんが、
今、ハイスペックエンジニアの間での高尚な趣味
「ロボット相撲」
についてのお話です。


全国ロボット相撲大会の地区予選が9月よりはじまっております。
実は19回目を数える歴史的大会、
毎回1500台以上目のロボットがロボット力士日本一を目指し、
3kg 10kg 高校生 と3つのカテゴリーで、
半年にも及ぶ大会を戦い抜きます。


実は、この大会には、東工大や東京大学の大学院生や
そこを卒業された某有名メーカーの研究所にお勤めの
研究者などエリートエンジニアも多数出場されているようです。


ラジコン型や自立型など、いろいろなジャンルがあり面白いものです。
第18回のダイジェストが
大会HP(http://www.fsi.co.jp/sumo/index.html #)に
アップされています。

ちょっと、ディープなエンジニアの趣味の世界に
足を踏み入れてみるのはいかがでしょうか?

エンジニアの気持ちがちょっと分かるかもはてなマーク


---------------------------

今仲昭喜 メガネ (イマナカアキヨシ)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさんこんにちはクラッカー


この休み、みなさんどう過ごされましたか?
私は、話題の映画を見てきましたよ音譜
そう、あのTV&映画の連動作“HERO”ですカチンコ


あの手の、
誰かの為に、一生懸命頑張っている映画は大好きで、
思わずを流してしまうのですしょぼん
(ものすごく、面白かったですよ(^∇^)



さて、今回お送りするlilife hackブレーンストーミングについて。


みなさんブレーンストーミングってやってますか?

そうそう、数名で集まって、アイデアを引き出し合うアレですね。

最近ではどのビジネス書にも取り上げられていると思います本


ですが、いざ開催しようと思うと、

人数集めるの大変ですよねぇショック!

「うまくファシリテーションしないと、いいアイデアでないですよねぇあせる

多忙だったり、慣れていなかったりすると、

思ったよりもうまくいかなかったりするものです叫び


かくいう自分も、そんなこんなで、

一人ブレストをする(になってしまう…)ことが多いんです汗

そんな時、味方になってくれるのがマインドマップさくらんぼ

(ひとつの事柄について、放射線状に広げていく図解表現技法ですね。)


これはとっても便利。

アイデアを出すこと、深めることにとっても適しています。

思わず、すいすいペンが走りますチョキ


ですが、1つ問題が爆弾

ですが私、字が汚くて、書いたノートを誰も読み取れない

結局、説明するために、PCで打ち直していると、時間がかかってしまう…。

「何かいい方法はないものか」、とアンテナを張っていると、

ありましたよ!便利な方法が晴れ


こんかいお世話になった参考書は、

原尻 淳一 さん著書の「IDEA HACKS! 今日スグ役立つ仕事のコツと習慣」

彼によると、パワーポイントを上手に使うと良いとのことでした。


早速使ってみると。。。



■自宅で妻とPCをにらめっこしながら、週末の遊び方を考えて見た図。
PPTマインドマップ


ふんふん、とてもいい感じですねこへび

あっという間に、8つのアイデアが出てきましたよ。

これは便利です。


その後の何回かチャレンジしてみたところ、

いくつかポイントがあることに気付きましたアップ




【ポイント①】 数を決めること

 ⇒考え始める前に、数を決めておくと、頭が働き易い。


【ポイント②】 やっぱり一人じゃなく、それ以上で。

 ⇒書いたパワポを見ながらだと、一緒に考える相手も、触発されて

   いいアイデアが出やすくなる。やっぱり2人以上でやろう!


【ポイント③】 気軽に書き込むこと

 ⇒パワポなので、後できれいに編集できる。思いついたことは、

  なんでも書き込もう。アイデアが深まります。



ちなみに、自宅では、

「いま考えてるのってこんな感じなんだけど、他にある?」

「例えば、スローディナーってどのくらい時間かけるの?」

など、一緒に眺めながら楽しんで意見を交換できましたよビックリマーク

ぜひみなさんも試してみてください!


やっぱり一人より二人だね。

-----------------------------

松沼郎 (マツヌマ ヒデオ)ハロウィン

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。情熱の採用コンサルタント齋藤 有です。

いや~皆はいいませんが、世の中いきなり動きますね。

それにしてもタイミングって大事だな~と思いました。

何事もタイミングを逃すと、また間違えると・・・。タイヘンあせる


「そんなのかんけぇね~走る人」ノリで今回もいきます、「1年目観察手記」。

今回のテーマは【隠れた能力は周りも助ける】です。


現在弊社ではキャンペーン中です。

キャンペーンって何をするのとご疑問でしょう?


弊社のキャンペーンとは、半期末に僕らもいつもより気合

入れてお客様のお役に立とうと全体で盛り上がる企画です。

年代を通してキャンペーン委員が選出され、毎日様々な趣向を
凝らし頑張っています得意げ


僕もキャンペーン委員に選ばれました。

今週の月曜日にキャンペーンのキックオフパーティーを行ったの

ですが、僕はキックオフ運営委員長でした。

メンバーも頑張ってくれて準備期間が少ないながら盛り上がるパーティー

ができたと思います。


そこで特筆すべきは、1年目のH君!

(分からない方はかなり前のメンバー紹介 を参照してみてくださいかたつむり


彼は見事に僕の期待を上回る成果を出してくれました(* ̄Oノ ̄*)。

それはキックオフパーティーの仕掛けで使用した動画の撮影と編集です。


僕たちは営業です。僕は動画の編集なんてとても無理。

そこでいつも手伝ってくれるのがH君。
(決して無理やり手伝わせているわけではありません。決して・・・。)


手伝ってくれたのは今回で2度目。1度目は後輩の結婚式の余興用

の動画で手伝ってくれました。
その時もH君の能力がなければあの「会場を包み込むような笑い」は

生まれなかったと思います。

そして今回も本当に短期間で、かなりクオリティーの高いものを作ってくれました。


ここで思うのは、

培ってきた能力や得た知識は誰を助けるか分からないキラキラ

言うことです。

H君が培った「デジタル機器を操っての撮影と編集」の能力は僕を助け、

そして、僕のオフイスの雰囲気を高めたのですから。


また頼むぜ!Hよ。嫌だと言っても・・・。


日々是ブートキャンプ!
------------------------------------
齋藤 有  (サイトウタモツ)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。火曜日担当の加藤です音譜


今週は、また少し視点を変えて、
リーダー論の本を読みました。


内容が完結で、
ほんの30分ぐらいでさっと読めてしまう本ですが、
内容はすごく深い目
繰り返し読みたくなる本ですよ。


さて、どんな本かといいますと・・・

『こんな上司に叱られたい ~部下に信頼される50の具体例~』
中谷 彰宏著


この本の冒頭にはこんなことが書いてあります。
---------------------------------------
【この本は、3人のために書きました】
①部下を叱るのが苦手で、叱れない上司。
②上司に叱られて、落ち込んでいる部下。
③部下を叱れる上司を育てたい経営者。
----------------------------------------

これら3人のために、どんな上司であれば部下が「叱られたい」と思うか
その50の具体例が紹介されています。


読みながら「そうだよなぁ」と思う例もたくさんありましたが、
私が一番印象に残ったのは、
「リーダーはヒマでなければならない。」
という一文です。


この本に何箇所か登場するボウリング場経営のラウンドワンの杉野社長。
この方は、1年に300ヵ所ぐらいのアミューズメント施設を歩いているそうです。観覧車
「今日は何しよう」という状態をつくっているからこそできることです。
リーダーは日々の仕事に追われるのではなく、
10年先の仕事をやらなければいけない。


今の私が明日からすぐに「今日は何しよう」なんて仕事の仕方はできないかもしれませんが、
この一文から学んだこととしては、毎日目の前の仕事に忙殺ガーンされるだけではなく、
少し先を見据えた取り組みも考えていく必要があるな、と感じました。
小さな取り組みでも何年か後には身になっている、
そんな何かを考え始めようかな、と思いました。アップ


-----------------------------
加藤 沙絵子 (カトウサエコ)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

お久しぶりでございます。
長妻 ドン ピルグリムファーザーです。 (意味不明?!)

最近、フリーワードでの検索をあまり頂けて
いない事がちょっとした悩みです。
やはり、文才がまだまだというところでしょうか(T▽T;)?
おそらくそれは間違いないので、
気持ちでカバーしていきたいと思いますメラメラ


さて、本日ご紹介させて頂くのは、
創業60年の二代目社長のお話。
この企業様との出会いは、
私が、地元北区の企業を元気にさせたいビックリマーク
という想いから「地元テレアポ」を行なった時に
出会ったのです。
実は、ニッチなTOP企業という事で
堅実な経営をされてきた事が今の成功のポイントのようです。


ところで、この二代目社長の悩みとは
実は、年令も70目前という事で「引退」を考え始め、
60歳の時から

どうやって社内で後継者を育てるか?

「後継者を育成するプロジェクト」
を立ち上げたそうです。


しかし、5年間待ったのですが、
やはり育たず、
ある上場企業の傘下に入る事を決断したのでした。

その時、やはり
「想いを伝える事の難しさ」
を改めて感じられたそうです。
それと、同時に
とても悔しい思いもしたそうですしょぼん


こんな、お悩みも解決できる
採用お手伝いの達人になりたい!
と強く感じました。
その為には、もっと多くの経営者とお会いし
ディスカッションしていかなければならない。
と思いました。


「歯を食いしばる社長」
「歯を食い縛れ長妻」

また、再来週。

--------------------------

長妻潤 (ナガツマ ジュン)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近めっきり涼しくなってきました。
そろそろ秋ですね。
連休も多く、自分の時間が作れると思いきや、
仕事でも、家庭でもやることも多くなってくる今日この頃です。


そんな秋の夜長や連休をエンジニアはどんな風に使っているのか?
今日は、エンジニアの趣味についてのお話です。


エンジニアの趣味?ときかれて連想するのはなんでしょうか?
「自宅にサーバを立てて実験べーっだ!」?
「家庭内LANの構築」?
「オーディオ機器を自作している」?
なーんて、家でもエンジニアをやっているように思いそうなもんですが。

なんと意外や意外、


エンジニアの趣味、第1位は


「スポーツ野球サッカー


内訳を見てみると、
少年サッカーのコーチ
野球チーム
ツーリング
釣り
など、普通の趣味が多いのですが、
なかには、


「エゾシカ猟とジビエ料理得意げ


なんて、アウトドアスポーツの達人も・・・・


普段、室内作業の多い人たちなので、太陽が恋しくなるのかもしれませんね!

今日は、ここまでっ!


----------------------------

今仲昭喜 (イマナカ アキヨシ)


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

お久しぶりです!
2週間ぶり、西川です。


唐突ですが、皆さんにとって「仲間」ってどんな存在ですかはてなマーク


会社の同僚。
大学や高校、中学の時なんかの同級生。
趣味を一緒に楽しむ人たち…。


いろいろ、ですよねかお


で、こういう人たちと、時には酒を飲んだり、
語り合ったり、協力したり、たまにケンカしたり…。
その仲間がきっかけで、新しい人に出会って
さらに人脈が広がったり…。


全く違うバックボーンの人たちが集まる。
それが、「仲間」。

だからこそ、意見が食い違ったりして、いろいろ話しているうちに
「へ~ぇ、そんな考え方もあるんや~!!」なんて
驚いたり、勉強になったり、時にはムカついたりする(笑)。



私、結構、お酒が好きなんですけど、
いろんな仲間たちと飲みに行って、気がつけば激論!!
なんてこともあるんですよね。
ま、そもそも酔っ払ってるからだったりするんですけど(汗)。。


ところがところが!
最近の若者たち。

とてもとても、小さなコミュニティーの中で
生活しているってケースが多いみたいです。


例えば、飲み会。
月1回行くかどうか、って学生も多かったりする…。

あるアンケートの結果じゃ、だいたい、平均して
月0~1回行くくらいって学生がなんと全体の60%を超えてたり…。


えええ!!
大学生なのに???
ほかに、なにすることがあるわけ???


な~んて、ン年前、不真面目な学生だった私なんか、
特に驚いちゃいました…。



で、一方で多いのが、SNSとかブログとかしてる子たち。
ネット上のバーチャルな世界で、
同じような価値観を持った人とだけ、会話する。

SNSなんてその典型じゃないですかねー。

いろいろやりとりして、「こいつとは合わんなー」と思えば
アクセスしなかったらいいんですもんね。。


結構、小さなコミュニティーで動き回ってるっていう学生、
多いんですよ。これからもっと増えていくかもしれない。

そんなだから、対人のコミュニケーションが
あまり上手じゃなかったりする。


少子化で、核家族化してしまっている現代。
何かと物騒な世の中になってきてるし、
塾や部活で帰りが遅くなることを良しとはしない
風潮も出てきた。

ますます、家の中で一人遊びをする子供が増えていくのかも。


そうすると、もっともっと、
小さなコミュニティの中で、同じ価値観の人としか
会話をしなくなっていっちゃうような、気がします。



「最近の若者は…(怒)!」


って、言っちゃう前に。


彼らのバックボーンを理解してあげて、


「う~ん。。
泥臭い人間関係と、そこから得れるいろんな
喜びとか人間らしいこととか。教えてやるか…!」


なんて、広い心を持って、接するべきかもしれません。。


--------------------------------

西川悠希 (ニシカワユキ)

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

齋藤有です。 隊長です!


いきなりで恐縮ですが、朝青龍関の報道ってちょっと異常じゃないですか?


日本人て昔から「禁忌」に弱いですよね。

相撲協会という伝統ある組織、そして国技の仕来りを軽んじた番付最上位

がどうなるか気になってしょうがないって感じでしょ。

しかも「精神的」な病気が絡んでいるショック!
そういうのに弱いんです日本人て。

もっと伝えなきゃいけないこと日々起こっていると思うんだけどな。

人間は誰しも弱るもの、そっとしておいてあげればいいと思うけどな~。


とぼやきはここまでにして今週の「1年目観察手記」です。


今回は【プレゼン名人への道】!


僕らの業界にコンペはつきものです。

そんなコンペを早々経験しているメンバーがいます。その名は僕の隣に座る1年目、Yさん。

聞いているとなんと一次選考、二次選考、最終選考とあると言うじゃないですか!!

面接ではありません。コンペですコンペ。


う~む本格的ですね。

実は僕もここまで本格的なコンペは経験したことがありません。

凄いじゃないか!Yよ。


だけど凄いのはそこではないんです。

一番凄いのは、コンペにお声をかけていただいたこと。

だって僕が社長もしくは人事担当だったら、一年目の子にはなかなか

声をかけないと思います。

両者にとって無駄な時間になってしまうことが多い。


・しっかりアプローチをした

・お手伝いできる領域をしっかり理解してもらった

・ただ商談に行っただけではなく、その後のフォローもしっかりした。

などのいくつもの「しっかりクラッカー」を積み重ねた結果だと思います。


今回の結果はどうであれ、この経験はきっとプライスレスです。

なかなかできる経験ではないし、
きっと成長への近道だと思いますo(〃^▽^〃)o。

声をかけてくれたお客様に感謝です。


だけどYならきっと勝つと思いますよ。

なんせ僕がプレゼン指導したのですから。笑

一緒に同行した上司がこうおっしゃってました。
「1年目とは思えない堂々としたプレゼンだった」と。

それって性格かな!?

これからも応援するぞ!


日々是ブートキャンプ!
-------------------------------------
齋藤 有 (サイトウタモツ)  (隊長)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは合格火曜日担当の加藤ですニコニコ


あっという間に夏休みも終わってしまい、
読書の秋を迎える季節になりましたね本


今回は少し視点を変えて、
お金の本お金をご紹介したいと思います。


かなり前のベストセラーですが、
今更ながら私も手にとってみました。


『金持ち父さん 貧乏父さん』
ロバート・キヨサキ著


『アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学』
というサブタイトルがついているように、
ずばり、お金持ちになるための考え方が物語り調で書いてあります。


「ビジネス本じゃないじゃん!!」
と思われた方、ちょっと待ってくださいビックリマーク


確かに個人のキャッシュフローを学ぶ本なのですが、
私はこの本からもビジネスの視点を学びました。


それは、
自分一人の力でできることは限られている
ということです。


この本で述べられていることは、
「お金にお金を稼いでもらう」ことの重要性。。
このことを仕事に置き換えると、
「自分が働いている時間に他の人にも働いてもらう」

ということではないかな、と思います。


一人の力は限界がありますが、
自分以外の人の力をうまく使うことで
より大きなパフォーマンスを出せる。

お金と仕事はイコールではないかもしれませんが、
考え方は同じかな、と感じました。


お金持ちになる哲学と仕事の哲学が同時に学べるこちらの本。
ちょっとボリュームがありますが、
これから涼しくなる季節、
夜の読書にピッタリだと思います三日月


---------------------------------
加藤 沙絵子(カトウ サエコ)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。