溜池ではたらく採用コンサルタントのblog

人と組織の問題解決に取り組むコンサルタントのつぶやきです。


テーマ:

長妻、夏かなり焼けました。 いい色でございます∑ヾ( ̄0 ̄;ノ



今回は、今月出会った26歳・メディア事業を行なっている社長

のお話です。


この社長は、新卒で某大手アフィリエイトASP企業に入社し
2年で退社し起業されました。
元々、起業したくて、その為にはどうすればいいか?
を考え、一番起業しやすいマーケットはITだろうと
目をつけ、履歴書を直接送り内定をもぎとったつわものです。


わずか、1年と3ヶ月で事業は黒字化しており
利益率が70%を越えるビジネスを展開しています。
にも関わらず、非常に謙虚な姿勢で
オフィスも小さい穴の開いたソファーを使用し
かざらない、等身大な所が非常に魅力的ドンッなのです。
また、この暑い夏にも関わらず、必ずネクタイをして
向かい合ってくださいます。


素直にカッコいいなぁと思えた社長です(^人^)。

そして、自分の一年後なっていたい姿だなぁ得意げ
と感じました。


そんな時この社長と自分の違いは何だろうと
生意気にも考えてみました。
浮かんだ言葉は
「If you wanna be a happy, Be」
という言葉でした。


私は、この差を埋める為に
愚痴を叩く暇があったら
どうしたら越えられるのか?
をまず考える事を誓います。


「がんばれ尊敬する社長」
そして、
「がんばれ長妻追い越せ長妻」

---------------------------------

長妻潤 メラメラ(ナガツマジュン)


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

やっと暑さがやわらいでほっとしてます。

今仲です。


さてさてエンジニア大分析。今日は
そもそも、エンジニアってどんな考えを持っている人なのかを
解剖したいと思います。


ちなみに、職場に以下のような人がいれば、その人はエンジニアです!

リクルートのリクナビNEXT Tech総研の記事によると、
http://rikunabi-next.yahoo.co.jp/tech/docs/ct_s03600.jsp?p=001010


ソフトウェアエンジニア特徴的な行動として
●わからないことは人に聞く前にネット検索が基本。英語の文献も検索エンジンのサイトで提供されている翻訳サービスにまず目を通す。
●フォントやサイズは統一されていないと気がすまない。また、「プログラマ」「サーバ」など長音「ー」を嫌い、半角にこだわる。
●電卓を使ったほうが早いのに、Excelに関数を入力して計算する。
●PCのファンクションキーやショートカットキーを多用し、マウスを使う頻度が極端に少ない。
●人のPCの不具合をほうっておけない。
こんな行動をしている人がいれば、エンジニア度 低濃度エンジニアビックリマークだと思われます。


次に、
●会話の中で用件を聞くときに、ついif文やand、or文に当てはめ、「それはAかつBってこと?それともAまたはBってこと?」とか聞いてしまう。
●ネットがつながらなくなると、そわそわしだし、スケジュールがわからなくなる。爆弾
●パソコンの環境を、自分の仕事がしやすいように極限までカスタマイズする。ウィンドウズのタスクバーは画面の上に配置。
こんな行動をする人は、、中濃度エンジニア!!だと思われます。


そろそろ、通常のオフィスワークに支障をきたしだすかもしれません。
営業だとお客様に迷惑を掛けるかもしれませんえっ


最後に、
●単純作業はマクロを組んで行う。クロスチェックを行いデータに不整合がないように確認する。
●更新日付を重要にしているので、何でも作業する前にバックアップをとり履歴管理をしている。
●業務の流れを説明するときに、口頭だけでは不安になり作業手順書やフローシートを用い説明している。
●時間をかけて時間の短縮できる工程を考える。

ここまでくると、高濃度エンジニア!!ビックリマーク


エンジニアで無いなら、エンジニアになった方が仕事が進みます。
エンジニアになってください。


また、上記のURLには、エンジニア診断テストもあります。
因みに私は、高濃度エンジニアでしたああああーヾ(@°▽°@)ノ


今回は、エンジニアの行動についてでした。
ではでは、また次回。


-----------------------------------------

実はエンジニア?! 今仲昭喜 (イマナカアキヨシ)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさんこんにちは音譜

今年の夏は暑かったですね。ほんとにあせる

みなさんの夏休みはどんな過ごし方だったのでしょうか?
大のエアコン嫌いの松沼は、
自然の涼しさを求めて、日光に行ってきました。クローバー
涼しかったですよ。

なんたって、館林と熊谷が連日40℃越えの記録をだしていたときに、
その半分の19℃でしたから
。(華厳の滝の周辺は14℃でした)

まだまだ日本、それも関東近辺も捨てがたいと思いましたグッド!


さて、今回お送りするlilife hack集中力について。
(これ、本当に手に入れたいですよね!)


かの有名なサイバーエージェントの藤田氏曰く
「妨げになるものを排除すること。」だそうです。ふむふむサーチ

そこで、早速妨げになるものをさらっと考えてみましたビックリマーク

 【ついつい気になるもの】         

   ⇒Eメールの受信


 【突然
の着信で気が散るもの】

   ⇒メッセンジャー、電話、携帯電話


 【大きく時間を分断されてしまうもの】

   ⇒「ちょっといいすか?」の一言


 
【永遠のテーマ】

   上司の視線

これらを排除すれば、手に入るはずメラメラ

ということで、早速試してみました。

【ついつい気になるもの】
・Eメール



 ⇒まずはメーラーを閉じることから始める。
  なーんだ、簡単…。ではないじゃないかーッ!
  閉じてみると、とても気になるもんです。
  例えば、企画書作成中であれば1ページが終るごとに気になります。
  特に「受信」すると知らせてくれる機能が付いていると尚更…。
   ・まずは自動受信機能を止める
   ・そしてデスクトップからショートカットを捨てる
  これで随分マシになりました。

【突然の着信で気が散るもの】
・メッセンジャー、電話、携帯電話



 ⇒こちらも上記同様、機能を停止することをお薦め!
  プライベート携帯電話は、バイブにしてバッグにいれる。
  仕事用はどうしてもという時以外は、「●分毎に確認する」と決めて、手元から遠ざける。
  電話は…、これは難しかったです。

【大きく時間を分断されてしまうもの】
・「ちょっといいすか?」の一言



 ⇒後輩を持つ先輩は間違いなく同じ気持ちじゃないですか?(そうでしょ。そうでしょ。)
  最初は、いかにも「忙しい」という雰囲気を醸していたのですが、
  相当感じが悪いことに気が付きました。
  結局結論に達したのは、
  
  “妨害(ここでは敢えてこう呼ばせて頂く)は、「受け付けない」が正解!”

  ということ。語弊があるといけないので、少し補足をすると、
   ・「後でもいい質問」「他の人でも対応できる質問」と、
   ・「緊急、かつ自分しか対応できない質問」を
  分けるように、促すということなんです。


  例えば、後でも良い質問は、まとめて時間をとるようにする。
  僕の場合は、朝の8:00~8:30をその時間に当てていました。
  また、他人でも良い質問は、
  「ごめん、今ちょっと手が離せなくて、他の人で対応できそう?」
  と聞いてみる。これで随分、良くなってきます。
  (同時に、副産物として後輩には、「考えてから質問する力」が付きましたよ!)

【永遠のテーマ】
・上司の視線



 ⇒こればかりは…(^^; という感じですね。
  どうしても集中できない方は、いない時間にやるしかない。
  それでも、どうしても必要な時は、
  「これは優先順位の高い仕事だ!」と自信を持ちましょう。
  もし優先順位が間違っていたら、その時は素直にお叱りを受けましょう(笑
  人は怒られて、諭されて成長するものです。

さぁ、どうでしょう?
これで随分、集中できるようになったのではないでしょうか?
んっ、でもまだ足りない?むっ

そうですか、それでは最後にとっておきのアドバイスを!
それは、お菓子を食べながらやるってことニコニコ
特に噛み応えのあるやつがいいです。
(僕は、ガムかビスコを頬張りながらやっています)
噛むという単純作業は集中力を増すそうですよ。大リーグ選手も噛んでますね!
実際に、集中に入り易くなります目


それでも厳しい方は、ぜひ朝の時間を活用してください晴れ
クイックは8:30スタートなのですが、
2時間前に来ると、ほとんど人がいません。時計
もちろん、電話もならなければ、上司もいません(笑)
究極の集中の仕方だと思います。


さぁ、みなさんも早起きして、お菓子を用意して、
集中お仕事ライフを実現してみませんか?

-----------------------------

松沼郎 (マツヌマ ヒデオ)ハロウィン

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

わんわんこんにちは。西川です。


20代前半の頃。
「将来の夢」って、持っていましたか?
これ、といった明確なものではなくても、漠然と、
「こんな風になっていたい」 「こんなことをしてみたい」という想いは持っていた人が多いん

じゃないでしょうか。

今、30前後から年齢が上の方なら…(笑)


この将来「やりたい」ことについての事情、
ちょっと変わってきてるんですよね。

「やりたいことがわからない!」ということを
よく言っています。どうも、そうゆう若者が増えてきているみたい。。。


現実を見すぎなのかな。夢がないというか、
持てないというのか・°・(ノД`)・°・。
幼稚園に通ってたくらいに、無邪気に考えていた将来の夢は、
歳を重ねるごとに現実と直面し、徐々に変わっていく。
それは誰しもそうだと思うんですが…。

私の妹。
3つ年下なんで、もう27なんですが、
それでも何をしたらいいのかわからない、
どうやって生きていくべきなのか、わからないってよく言ってます。

だから、仕事も中途半端。
何回か転職をしてるんですが、1本通ったモノはないし、
その場しのぎで生きてる感じがする。
「やりたい」ことはあるって言うんですが、
そこに対してチャレンジする勇気はない。


「やってみたらいいやん!(大阪出身なんですよ!)」
って、言ってるんですが、「どうせ無理やし…」ってすぐ言う。


なぜ?
チャレンジする前に、諦めんの?
で、次に出てくる言葉が「親とか家族に迷惑かけるかもしれへんし。。」


違うだろーーーっ!
勇気がないだけやろーーーっ!

と、言いませんが、お腹の中で叫んだり。。。(笑)


新しい環境に身を投じることに、
かなりの恐怖心があるみたいなんですね。


今の若者は、もっとそれが顕著な気がする。
最初から、本気で諦めているというか…。


で、たまにはちょっとまじめなお話。


今の若者たち、特に20代前半の子たちって、
バブル崩壊後の不景気で混沌とした時代に、
小学校高学年時代~中学校時代をすごしているんです。


親のリストラとか、直接親じゃなくても暗いニュースを
度々、耳にしてきた。まさに、思春期に。


その影響で、夢を持ったり、一攫千金狙うなんてことより、
もっともっと現実を見て、諦めを持って生きていく、
そんな発想になっている若者が多い、と、言われています。
あくまでも一般論ですが。


確かに、世の中が灰色に見えるような、
あの不況の時期に思春期を過ごしているという背景を考えると、
大手志向が強くなったり、公務員志向が強くなることも、
納得ができるというかo(・_・= ・_・)o



そういう背景を持って生きたきた彼・彼女。
それでも、次世代の日本を担っていく彼・彼女。


若者たちに、夢を与え、見せ、諦めさせない。


社会の常識や様々な仕事にまつわるスキルや知識を教えることも
大切なことだけど、夢を与えることの方が、
より大事なことなんじゃないか…。最近、痛切に思っています。。


------------------------------------------------

西川悠希 (ニシカワ ユキ)わんわん

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。情熱のメラメラ採用コンサルタント齋藤 有です。

ちなみにご存知かと思いますが、僕の名前は「たもつ」です。


最近話題でオメデタの「ゆう」ではありません。(ダルビッシュでもない!)


さて僕のテーマは、「新人観察手記」

今回は「成功体験」について です。


いきなりですが嬉しいニュース音譜です!


初受注決まりました~N君が!(通称モコミチ)


いや~嬉しいです。これで僕のグループは全員受注しました。

いや~嬉しいです。僕は外部の研修中に報告を受けたのですが、思わず泣きそうになりました(´□`。)


実はこのモコミチ君、僕が一番最初に同行営業に連れて行ったのです。飛び込みをやらせるの、緊張して動けなかったモコミチ君。京橋のビルとビルの合間で、一緒に練習をしたのを覚えています。

売れなかったら・・・。少し責任を感じていました。


だいぶたくましくなりました。

本人はだいぶ焦りがあったかと思います。早く初受注をあげたいというのは営業パーソンなら誰しも思うこと。
しかも彼は同期の中で一番年上です。

僕は日々の中であまり受注のプレッシャーをかけることはしませんでしたが、彼には十分周りの目がプレッシャーとなっていたことと思います。

僕らの仕事はきつい仕事です。カテゴリーで言うと新規開拓営業。なのでまずは探客が業務の大半を占めます。


日々、電話でのアプローチそして飛込み営業。僕らが行っている仕事の価値は、通常では分かりづらいもの。
だからこちらから企業にガンガンアプローチをしていく必要があるのです。

だけど厳しいですよ。新規のアプローチは・・・。


なので受注が決まらない時はテンションも下がります。そんな中、メンバーみんな頑張っていて素晴らしいと思います。


そして、モコミチ君の初受注!結果が出ました。


初受注してモコミチ君は、


●声が少し(ほんの少し)大きくなりました。
●目線が2センチほど上になりました。
●表情にバリエーションが出ました。(少し)


成功体験はどんな教科書よりも人を成長させるし変えますね。


お客様に感謝です!


あとは今回の採用が成功するかどうか。
モコミチ君のビジネスは始まったばかりです。

僕のメンバーを見込んでくれたお客様の採用成功を心からお祈りします。


日々是ブートキャンプ!
-----------------------------
齋藤 有  (サイトウタモツ隊長)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。火曜日担当の加藤です。


連日30度を超える汗猛暑晴れが続いていますが、
みなさん体調はいかがですか?


本日は前回に引き続き、というわけではないですが、
リクルート出身者の著書を紹介いたします。本


『リクルート「創刊男」の大ヒット発想術』
くらたまなぶ著


とらばーゆ、フロムエー、エイビーロード、じゃらんをはじめ、
今のリクルートの代表的な14媒体の創刊の影には、
いつも、著者のくらたさんがいました。

この本は、「新しいものを産み出す際に本当に使えるノウハウ本」メガネ
といったらよいでしょうか。


新規事業の立上げや目新しい企画を考えなければいけない時、
アイディアマンでないとそんな斬新な考えはできない、
と思っている人が多い世の中。
くらたさんも14の新しいメディアを立ち上げてきましたが、
その発想の原点はすべて「日々ちゃんとした生活を送ること」だそうです。


どういうことかというと、
日々生活している中で「喜怒哀楽」を常に意識するということ。ニコニコプンプンしょぼんにひひ

特にこの中で感じる”不”の感情が次へのビジネスチャンスに繋がるということです。


例えば本でも紹介されている1994年創刊の「赤ちゃんのためにすぐ使う本」では
「夜中に起こされる」「夫は手伝ってくれない」「妊婦だってオシャレがしたい」など、
ママになる、ママとなった人たちの”不”の感情を集めたことが、
読者に支持され、大きなビジネスチャンスをつかむきっかけになったそうです。


世の中に大きな影響を与えてきたくらたさんの話なので、とてもおもしろく、すぐに読める本でした。


すぐにくらたさんのような大きな仕事はできないかもしれませんが、
日々自分の仕事を見直す中でも、きちんと”不”の感情を自分自身で感じて
改善していくことなら、今日からでも始められそうですねビックリマーク

---------------------------

加藤 沙絵子 (カトウ サエコ)



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさんこんにちは。
ブログ登場2回目の尾茂田です。


今月末から、
私にとって1年で最も重要ビッグイベント
「広告業健保組合主催の草野球大会野球が始まります!
要は、気合が入りまくってきている昨今でございます。

メラメラ メラメラ メラメラ メラメラグー

そんな中、今日は
お付き合いのある、とあるコンサルタントさんのお話を
ご紹介しますね。
彼も気合がはりまくっております。


彼は、飲食店舗向けのコンサルティングを
仕事にしています。
オーナーとの戦略立案もしつつ、
実際に店舗に入り込んで店長として
オペレーションの管理、改善をしていくのです。

ここで、彼の印象的な言葉をご紹介します。


   「コンサルティングって、まず何から始めるんですか?」(尾茂田)
グッド! 「そのお店の状態によって様々です。
   例えば最近の支援店舗では、“トイレ掃除”から始めました!」(コンサル)


正直、この返答を聞いたとき、
「は?」って思いました。
だって“トイレ掃除”ですよ。

よくよくお聞きしてみると、
実は“トイレ掃除”をする本質は
以下のようなところにあったようです。


1つ目は、
【自ら実践する姿を見せる】

「ただでさえ『明日からコンサルタントがきます!』
とオーナーに言われたら、スタッフの方々は構えちゃいますよね。


『何がコンサルだ~パンチ!』みたいに。
だから、“みなさんと同じ立場で仕事をしていく仲間”だという認識を
もっていただくためにも、分かりやすい現場の業務を
自ら率先してやる必要があったんです。


グッド!「実は1週間連続でトイレ掃除を担当し、
  いつでも綺麗な状態を維持していましたね。」(コンサル)


彼は、はじめのうちは「なんだこいつ!?」と思われていたそうです(笑)。
ただし、1週間やり続けた結果、徐々にスタッフとのコミュニケーションに
変化が見られたといいます。 (もちろん、いい意味で。)
 「はじめは偉そうかなと思ってたけど、いい奴じゃん」
 「なんかコツコツ頑張ってるね」

なんて意見がちらほらと。
“仲間”として認められるようになったんですね!


これは、自分の立場をきちんと理解し、
「スタッフから信頼を得るためにはどうしたらいいか?」
という“マネジメント業務”の基礎にあたるものだと思います。

参考になりませんかヽ(゚◇゚ )ノ


実は、“トイレ掃除”をする本質は
あと【2つ】あるのですが、それはまた次回にでも得意げ
楽しみにしていて下さいね。


残暑が厳しすぎる!?毎日が続きますが、
体に気をつけて頑張りましょう!

-------------------------------------------------

尾茂田誠 (オモダ マコト)  野球


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

アチー( ̄□ ̄;)!

このセリフ、起きたとき、外出たとき、歩いているとき、電車降りたときetc.........

連呼しております長妻でございます合格


さて本日は、僕の大好きな
2011年公開を目指す社長についてです。


その社長のキャリアをお話します。
大手広告代理店⇒アメリカに単身渡りMBAを取得
⇒外資証券会社⇒超有名ベンチャー役員
⇒ベンチャー企業を昨年12月設立


という人生を歩んでこられた社長です。

超高いレベルの方にも、そして自分の様なまだまだの人間にも目線を合わせて

話しをできる方⇒エレベーターな社長!


先日、久しぶりにお時間を頂きお話をさせて
頂いたのですが、
話題は
「今アメリカでは普通に利用され、無いと不便とされている
ネットサービス(LINKED IN http://www.linkedin.com/ )
が何故、ここ日本でははやっていないのか?」
というお話でした。


やはり、文化の違いからか、アメリカでは何千万人という
会員数を誇るサービスが日本では全く手付かず・・・
やはり、文化の違いや、遅れがこの様なタイムラグを産み出しているようです。

そして、今後はそういったサービスの日本ローカライズを
順次タイミングを見計らって展開していくのも
その会社の事業モデルのようです。


やはり、自分ごときが申しあげるのは生意気でございますが
そういったアンテナの高さ、敏感さは本当に勉強になります。
特にネットという日進月歩の業界なので
その当たりは
「半端じゃねぇ」


現在 6名の社員。
2011年には150名⇒2012年には300名
という計画、間違いなく実現するはず!


自分とは、正反対のタイプのロジカルハイキャリア社長
「がんばる社長」
「がんばれおれ」
長妻でございました。 


PS:先月末、わたくしに伴侶ができ、結婚式をあげさせていただきました。

まさに「がんばれおれ」でございます。

これからもご指導ご鞭撻のほどお願い申し上げます。

----------------------------------------------

長妻潤 (ながつま じゅん)


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

いよいよはじまりました、エンジニアブログ
今回から、本題に入ります。

今仲でございますメガネ


第一回目のお題は「お金」。つまり「収入について」。


エンジニアってどれくらい給与をもらっているかご存知ですか?


実は、エンジニアって一口に言っても、まったく給与相場が
違います。

モノ作りの上流工程に行けばいくほど、給与は高くなる傾向にあります。
例えば、ITでは
コンサルタント、アナリスト、プリセールスで 月給54万円
運用、監視、テクニカルサポート、保守   で 月給48万円 (リクナビTech総研より)
とその差、6万円との統計が出ています。


(ご覧になってどうでしたか?)


ですので、転職時に、より上流工程に進みたい得意げと思うのが、
転職者の意識ですなんですね~。


-------------------------------------

今仲昭喜メガネ (いまなかあきよし)


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。松沼英郎ブタです。



ジメジメとした空気が漂うオフィス街雨

ギラギラ照りつける太陽を反射するアスファルト晴れ

埼玉の田舎暮らしになれている松沼としては、

本当に厳しい季節になってきました。


今年から愛読しているBRUTUS(ブルータス)」8月15日号によると、

今後10年間で東京の緑を1000ヘクタール増やすとのことクローバー

0.3度の気温低下効果が得られるんだそうですみずがめ座

(がんばれ石原都知事!)ひそかに応援しておりますクラッカー


さて今回のlife hack速読について。

間のないビジネスパーソンにとっては魅力的な内容ですよね。

早速、いくつか試してみましたよ!!


Case1 PC画面上に表示される文章を眺める。ただ眺める。

googleで「速読」と検索し、ヒットしたHPのノウハウでした。画面上に表示される100文字程度の文章を1日15分間眺めるそうです。これは画期的だ!ということで、眺め初めて数分。なんとなく単語が目に付くようになった。5分経過。ぼーっとしてくる。10分経過。眼が痛くなってきた…。視力が0.1の僕には厳しい試練でした。断念。


Case2 フォトリーディングという素晴らしい眺め方。

こちらもgoogleで多くヒットしたキーワードです。ポイントは、まず集中すること。そして、焦点をぼかして本ペラペラめくること。最後に、マインドマップを描いてみることだそうです。ひとまず眼をつぶって集中。そして一気に本をめくる…10分経過。確かに達成感はある。それで、本の内容分かった?と自分に問いてみる。単語は思い出せるのだが…あと一歩、内容が全く思い出せない。惜しい。


何かが足りないと思いながら、更に速読の方法を調べてみるサーチ

そしたら、ありましたよニコニコ

田中靖浩さんの著書の中で、「作者の気持ちになって読んでみよう目

という内容がありました。やり方は以下の通りダウン


 ・まず作者の欄を良く読む。できればHPで検索し、周辺情報を仕入れる。
  (作者について興味がではじめます。そしてほんの少し作者の気持ちになれます)

 ・前書きを熟読、目次を熟読、そしてあとがきを熟読。
  (どんな人が、何をいいたいのかが、ぼんやりと見えてくる)

 ・本文を眺める。1ページを大体5秒位で読んでいく。
  (全体を眺めて単語を拾っていく場合と、2行づつ、目で追う場合あり)

最後に気になったページを、再度読む。今度は普通に読む。


ざっと、こんな感じですマリオ

1ページの文字数にもよりますが、200Pモノの本であれば大体1時間で決着がつきます。

「自分すごいな!」と思える瞬間ですメラメラ


何冊か試してみた感想ですが、

僕の場合、作者に感情移入できるかどうかが分かれ道でしたハート

上記の方法を使っても、作者に興味が持てなかった場合は、

やはり速読できませんでした。

まだ修行が足りないと言うことなのかもしれませんが…汗


ちなみに、本を読む場所は、

「帰りの電の中電車

「休日の公園のベンチ(日光浴をしながら)霧

「おいしいコーヒーが飲めるカフェのカウンターコーヒー

がお薦めです。


ぜひ、試してみてくださいべーっだ!

-------------------------------

松沼合格(マツヌマヒデオ)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。