溜池ではたらく採用コンサルタントのblog

人と組織の問題解決に取り組むコンサルタントのつぶやきです。


テーマ:


「自ら機会を創り出し、機会によって自らを変えよ」

こんにちは。火曜日担当の加藤です晴れ


今週はこの有名な社訓を掲げた

リクルートの創業者江副浩正さんの著作、
『リクルートのDNA』

を取り上げたいと思いますニコニコ


既にこの本を読まれた方もたくさんいらっしゃると思うので、本の紹介は簡単に。

内容は、江副さん自身が東大在学中から東大新聞の広告営業をスタートし、
23歳でリクルートを立上げ、今に至るまでの紆余曲折が書かれています。

「日本有数の起業家輩出会社」と言われるリクルートの組織風土をどう創りあげたのか、
江副さん自身の起業家論と共に、江副さんが尊敬する日本の代表的な経営者の一言も
紹介されています。


私がこの本を読んで一番印象に残ったことは、
「他人を巻き込んで仕事をすることの重要性」音譜
が終始一貫書かれているな、と思いました。


江副さん含めて、リクルートの人たちは、
自分以外の優秀な人たちと一緒になって仕事をすることが
大変得意な人たちの集まりです。メガネ
上司、同僚、部下、他部署、社外ブレーン、ましてやお客様まで巻き込んで、
お互いにディスカッションをしあい、よりよいものを創り上げていく、
そんな風土が創業以来ずっと続いている会社なんだな、ということがわかりました。


やはり、大きなことを成し遂げるには、自分より優秀な人材をどううまく活用していくか、
ということが大事になってくると思います。

これからの時代、個人のスキルアップもさることながら、
組織としてどういう協力体制を作っていくか、注目されてくるはずだな、

とこの本を読んで改めて感じましたヒマワリ


------------------

加藤 沙絵子

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。
隔週月曜日担当になりました 尾茂田です。

尾茂田といえばクイック野球部 野球 

わたくし監督してます。
夏、アッチー晴れですが、対戦チーム募集中ですビックリマーク
(コメントに反応ください!)



さてさて、僕のブログは「食」をテーマに
「食king(shocking)」にひひ に お届けしたいと思ってます。
「わたし外食業界じゃないけど・・・」 

大丈夫。たまにお店情報なんかも入れちゃいますんでグッド!



ではスタート
とある外食企業のお話。


首都圏に4店舗展開している年商5億ほどの決して大きくない会社「W」。

この会社がすごい偉業を成し遂げたんです。

9年前、立ち上げた第一号店が増収増益を重ね、
今期は昨対170%の伸び!


通常ではあまり考えられない現象ですよね。


この会社の人材採用のお手伝いをはじめて約4年。
社長と会話をする中で見えてきた成功の秘訣は・・・、


ずばり、


「想い」


人材や店舗にかける想いです。



 宝石ブルー【社長の言葉】

「ウチのお店を本当に愛してくれるお客様に来ていただきたい。
 そして、そういうお客様を大事にしていきたい。
 そんな想いで経営をしています。

 だからウチのお客様はリピーターが多いんです。
 リピーターの方のご意見を尊重して
 いままでサービス、料理の改善を随時行ってきました。

 第一号店が10年目を迎えて、なお調子が良いのは当たり前ですよ。
 時間の分だけ、リピーターのお客様がついて下さっているのだから。
 
 一方で、プレッシャーもあります。
 新規出店をするたびに、
 サービス、料理の質のレベルを早く高い水準にもっていかなければと
 並々ならぬ神経を使います。
 
 全ての店舗が同じでなければ、お客様の信頼は勝ち取れません。
 
 だからこそ、店舗で働くスタッフにも
 本気でお店・料理を愛してもらいたい。
 自分がお店を愛せなかったら、
 自信を持ってサービスなんかできないでしょ?

 サービスも料理も、行うのは“人”です。
 本当の意味で、店を愛してくれる人材が育ったときに
 新規出店をしています。
 「店」のために「人」を採用・育成するのではなく、
 「人」のために「店」を用意するんです。」


現在、採用マーケットでは、
バブル期以来の「超売手市場」、
「学生の安定志向」が叫ばれ、
どの企業も人材の採用に苦労している中、
このW社は優秀な人材の獲得に成功しています。


理屈ぬきの純粋な“想い”が
転職希望者の心を動かしているのかもしれませんね。


---------------------------------

尾茂田誠 (オモダ マコト)


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

金曜日よりの使者、営業・長妻潤柔道です。

今日からの隔週金曜日でまた戻って参りました。
わたくし、毎日社長に会いたくて、社長とビジネスがしたくて
営業頑張っております。
そこで、今まで出会ってきた”私の好きな社長!”について、
書いていこうと思っています。


今回は、その中でもいま最もHOTメラメラな社長
ネット広告代理店の社長のお話をします。


その社長(S社長としましょう)、


・5年で3社移って起業と決めていたというところ、
・また、センスがあるわけではないので
 その分、数で担保するというスタンス。
・本当に前向きでいつも目が輝いている所。


いづれも、私の成りたい人物像のポイントを
抑えていらっしゃる方ですビックリマーク

2年後には、株式公開するというステージを迎えられ
新たに、営業部隊を立ち上げるとのこと。
今、私はその人材採用の御提案をさせて頂います。


S社長>「本当に、欲しい層が採れないから
うちは低いとこから育てる!」


これも勿論大事な方法だと思うのですが、
今の企業ステージではやはり
ポテンシャルと即戦力をバランス良く採用していく事が、
2年後の株式公開を考えた時にはベストではないか?
という議論をしています爆弾


ただ、前回が若干失敗してしまっているだけに
踏み切れない部分があるのです。
今、そこの不安を私が解消し
そして、成果を出す事が使命であると感じています得意げ


間違いなく伸びるこの会社。
ベンチャーなのに8時半には帰るという
効率化を常に考えているこの会社。

支えているのは
「がんばる社長」


お手伝いしたい気持ちの
「しぶとい長妻」でした。


-----------------------------

長妻潤 (ナガツマ ジュン)


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。今仲昭喜です。


隔週木曜日 もう1人はわたくしイマナカです。

どうぞよろしく!


さていま気になっているニュースは、一昨日と松沼かぶりますが、
新潟発のニュース。


皆様は、リケンという会社をご存知でしたか?
私は今回の件で初めて知りました。

自動車部品のメーカーで、国内12の完成車メーカー全ての
サプライヤーとして、供給を行っているリケン。
この会社の工場の操業が地震で止まると、
12社すべての自動車製造がとまってしまいました。

あの世界の●ヨタもガーン


現在の日本のモノ作り、世界のモノ作り各社のリンクが
垣間見れた大変興味深いニュースでした。


さてさて、隔週木曜日担当として戻ってきました私が
皆様にお伝えしたいのは、【日本のモノ作りの現場から】


今、メーカーやシステム開発、建築などの分野で、
直雇用、アウトソーシング、派遣などなど
様々な雇用形態の方々があつまり、支えているモノ作り。


そこで、エンジニアがどのように働き、喜び、生活をしているか
お届けしたいとおもいます。


あまり、なじみの無い世界かもしれませんが、
何気なく手にしている携帯電話携帯やテレビ、

いまご覧になっているパソコンパソコンがどのように作られているのか!


再来週から、お楽しみに~カチンコ

---------------------------------

メガネ 今仲 昭喜(イマナカ アキヨシ)



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。松沼英郎リラックマです。


最近、気になっているNEWSは新潟の原発。
話によると、放射能物質の一部が、海に流れでたとのこと汗

新潟で取れる魚はとても美味しかっただけに、

一刻も早く安全を確保して欲しいものです。



さてさて、隔週火曜日担当として戻ってきました私が発信をしていきたいのは、
今話題の【ライフハックあひる



「効率良く仕事をこなし、高い生産性を上げ、人生のクオリティを高めるための工夫。」

ということだそうです。


先日、伺った会社でも、

「8割の力で3倍の効率をあげようと思ってね、ライフハック系の本をチェックしているんだ。」

といった感じに、よく話題にでてくるようになりました。

今月の日経ビジネスアソシエでも特集されていましたね目


わたくし、7年目のコンサルタントとしては、

時間作りに磨きをかけるのも仕事のひとつ。

このブログを通して、一緒に成長できればと思っておりますメラメラ


--------------------------------------
机の上の整理術 ~ゴミ箱機能を持たせる~
--------------------------------------


第一回目は机にゴミ箱機能を持たせること。

つまり、完全に捨てる1歩手前の段階を作ることです。


私は、机の右側の2段目の引き出しがゴミ箱機能を持っています。

引き出しの厚さは、大体20cm位。

とりあえず迷ったものは全てそこに入れるわけです。


ルールをご紹介します。


 ・机の上の書類を手に取り思考。今週に必要なものか判断する。
 ・必要でないものを、引き出しにポイッ!
 ・定期的にチェックし直す。


上記を徹底すると、机の上がほとんど何もなくなります。
朝、出社をしたり、出先から帰ってきても、机の上にあるのは、FAXくらいのもの。
すぐに仕事が始められますよ。


定期チェックに関しては、大体隔週で行っています。
でも若干あふれ気味なので、本当は毎週チェックしたほうが良さそうですね。


1分でも効率的に!

----------------------

松沼郎 プレゼント

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
はじめまして。
クイックで採用コンサルタントをしています。
人呼んで、でっぱ・・・。もとい、西川です。

最近、ワカモノの話でお客様と盛り上がることが多くなってきました。
「何を考えているのかよくわからない...ショック!」なんて、ちょっと寂しいお言葉を
よく耳にします。

が、かく言う私もそう思っていたりして...。
私も30歳で、ワカモノの本当の気持ちが分かっているのかどうなのかはてなマーク

でも!
「わからん!」とさじを投げてしまうことはきっと簡単に
できることなんですが、それでは単に、ワカモノとのギャップを
広げてしまうだけに過ぎないでしょう。
だからこそ!

「今どきのワカモノ」についてきちんと調べてみようかな、
なんて、思っています。

なぜなら、私も数年前までは、よくわからないワカモノとして
みられていたはずだし・・・。
今のワカモノも何年か後には、そういう目でワカモノを見ることに
なるかもしれない。。

正直、今のワカモノに対して、「理解が出来な~いっ」と
思っています。でも、理解をして、彼らが楽しく働け、
生きていけるようになれば、日本の社会はけっこう、楽しい
社会になるのでは?、なんて一方で思っています。

2週間に1度ですけど
このブログで、ちょびっとずつ、最近のワカモノの「働く」実態について
書いていきたいな、と思っています。

乞うご期待(*^.^*)
ワカモノの皆様はぜひ、ご意見を!!

-------------------------------
西川 悠希 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



こんにちは。齋藤有虹です。


台風来ましたね。地震もありましたね。

どうなるんでしょうか?日本。どうなるんでしょうか?地球。


そんな規模の大きい憂いを感じつつ、鼻水垂らしています。(風邪ひきました(^_^;))


さてさて今週からの僕のテーマですが、

【一年目観察手記チューリップ赤


本当は「育成記録」かなんかに
しようと思ったのですが、そもそも僕は育てるなんて言葉を使えるほどいい上司ではありません!
逆に育ててもらっているくらいσ(^_^;)

なので観察手記とさせていただきました。


いうのも僕は、1年目(入社3ヶ月!)5人・2年目1人・僕・マネージャという

めちゃめちゃアップフレッシュアップな営業チームにいます( ̄▽+ ̄*)


僕の役割は、チームリーダー。

なのでそんな視点から「今年の新人たちとの日々ニコニコ」について書いてみようかと。

徒然なるままに日暮・・・みたいな感じでいきます。


まずプロローグ的に登場人物紹介!

僕の弟や妹はこんなやつら~クラッカー


K君・・・童顔だが、新人にはない渋さを感じる、噂では「中途?」
     見かけとは裏腹な気配りと状況把握能力で新人リーダー的
     存在。たまに挙動不審。


H君・・・イケメンだけど、興味領域はオタク系。PCなどの精通さは
     新人で一番。「昨日家にゴキ●リが大量に発生して~」と朝会で
     笑顔で発表し、ドンビキされる。よくかみます。


Y君・・・あだ名はもこみち(僕が命名)。お菓子大好き、やってきたことテニス、
     野菜は嫌い、と非常にシンプル。ハンカチ王子の先輩で頭はきれるが、在学6年。
     夕方になるにつれ元気に。普段は気配を消しているという噂アリ。


Mさん・・・色黒NO1の女子。健康的な笑顔と肌の色で好印象を与えるタイプ。
      R社主催の新人営業コンテストで見事1位。時々、大声で叫ぶ。悲しそうな目で見てくる。
      知識量が少なかったりする。実家は有名なお寺。


Yさん・・・お嬢様的風貌で出身大学もお嬢様学校。負けん気の強さ、継続力はピカ一。
      たまに冷たい言動を、上司・同期にさらっと言ってのける気の強さはさすが。
      ただし寂しがり屋で携帯を2台携帯している。

※間違っていたらごめんよ弟妹よ! 僕の私見です。


その他、R君(2年目)とY川さん(マネージャ)で毎日ドラマを繰り広げています。

R君とY川さんの紹介は追々!


こんな1年目が日常に繰り広げる、笑い・涙・汗・成長を伝えることで最近の若手のことや、
クイックのスタンスなどが少しでも皆様に伝えられたらと思っています。

これからお楽しみに~!


僕が一番子供かも!?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
齋藤 有 虹 (隊長)



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさん、こんにちは。加藤沙絵子です。ベル


今月から隔週火曜日は、ためになるビジネス本をご紹介していきたいと思います。本


第一回目は流行の仕掛け人である「PR業界」を詳しく取り上げた本を紹介します。


『現代 原色しごと図鑑 しごとサンプル①
~PR業からムーブメント製造業へ~』
著:現代就職研究会


内容は、中田英寿、北島康介などトップアスリートのマネジメントで有名なPR会社
「株式会社サニーサイドアップ」で働く6名の仕事を紹介しながら、
就職活動中の学生に、「業界で区切れない仕事」を伝え、
次々に生まれる新しい仕事を知って、”仕事分析”をしてもらおう、
といった主旨の本です。


それぞれの社員の方がどんなパーソナリティで、
どんなことを実現しようとしてサニーサイドアップに入社したか、
どんな思いで仕事をしているか、といった点も
6人6色なので面白かったのですが、
1つ、とても共感できた一文があったので紹介します。


サニーサイドアップに入社4年目の野本麗さんという方の話で、
「なるほど!!」と思ったことがあったので、本文そのまま引用しますね。メモ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
しかし就職活動中、とある広告代理店の応募シートにあった
「あなたの好きなCMは何ですか?」という質問を前にして、
野本は考え込んでしまった。
「ある炭酸飲料のCMが私は好きだったんですけど、
かといって普段その商品を飲んでいるかというとのんでいなくて」。
それに気がついて、考え方が変わったのだそうだ。
どうしたら自分はその炭酸飲料を飲むのか。
例えば仲のいい友達がその商品を勧めてくれたら飲むのかもしれない。
つまり、直接企業からその商品を教えられるより、
第三者を介して、第三者の言葉でその商品を知ったほうが商品を買うかもしれない。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


「確かに目」と思いました。
私も、自分で直接知る情報より、
人から聞く情報の方を信用しがちです。
おいしいお店だったり、お買い得情報だったり・・・
今流行のブログや口コミサイトなども、
こうした消費者心理がうまく働いているし、
「情報」をうまくコントロールして
「モノ」や「人」をPRしていく仕事はすごく面白いなと思いました。


みなさんも、日々耳にする様々な情報がどういった経路で届いているのか、
この本を読んで知ってみるのもよいのではないでしょうか。


--------------------
加藤 沙絵子



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。