にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 山口(市)情報へ
にほんブログ村
2013年11月17日(日)

【カラフル解説】線香花火

テーマ:album / Colorful解説
2013年にクアルテートリプリが発表した「COLORFUL」の3曲目に収録しているこの曲、「線香花火」はファンクマニアのオレとしては、超チャレンジした曲です。

ファンクヒット曲のド定番のパターンを使用してまったく新しい曲を作る、というファンク人生初のチャレンジでした。

このパターンはモータウン系ソウルなど多数の曲で超有名パターンなので聴いたことがある人も多いと思います。

代表的な曲は例えばアースウィンド&ファイアーのこの曲。



もうひとつ有名どこはシェリルリンのこの曲。



日本ではドリカムの決戦は金曜日なんかはモロすぎてアレですが、フライングキッズのこの曲もそれ系のファンクソウルのオマージュでしょうね。



変化形ではさらに海を渡りフレンチポップにも。フレンチポップなりの変化球をほどこしてありますがよく聴いてコードを分解してみると基本はアレで始まっていることが分かります。



定番パターンを使って新曲を作るのにどうしてそれがチャレンジなのか?と思われるかもしれません。

確かに定番パターンを使って作曲するということは、やろうと思えばシンセのプリセットパターンを使って曲を作るかごとく簡単にすぐ出来る。

だがしかーし!このパターンを使った曲は上に貼った曲のように超名曲ばかり。
「ちょっと作ってみたー」みたいなノリで友達やメンバーにもし聴かせたとしたら「パクリじゃん」と言われて終わりでしょ。

このパターンは誰でも知ってるようなメガヒット曲ばかりです。その使い古されたパターンを使って新曲を作る、ということは、それらの名曲に作曲で負ける訳にはいきませんし、聴いていただいた人に新しい「なにか」を感じさせなければ存在意義がありません。

これ系の曲の作曲には一度チャレンジしたい、と20代からずーっと思ってました。自分の作曲能力を試してみたかった。

思えば2012年は1年かけてずーっとずーっとひたすらこの曲を書いてました。書いては消して、書いては消して。メロディ、ハーモニー、コード、ひとつひとつの音符がパーフェクトになるまで。次の音階を決めるのに12音すべて試してみたり・・・才能がないので努力するしかありません。自分の設けたハードルを越えるまでそれの繰り返しです。

そんなんだから1曲作るのに1年もかかっちゃうんですが、なんとか自分を納得させることは出来ました。

バンドとして録音するにあたり、ひとみっちにリードボーカルをやってもらいました。結果カッコよくて可愛くて、思ったとおりの仕上がりに手ごたえを感じましたので次のアルバムでひとみっちメインボーカルの曲を沢山やろうと思ってます。
間奏はなんとさんたさんのドラムソロ!こちらも次回作ではもっともっと発展させてさんたさんのドラムコーナーをライブでも設けれるようにしようなんて新曲を考えてます。
「悪魔とオカマと片山」みたいにオレのソロプロジェクト的に思われちゃ困るんでこれからもっともっとさんたさんとひとみっちを主役としてフィーチャーしていきます!

線香花火はまだまだ道途中でカンペキとはいえないけど、2012年時点でのオレの作曲の結晶です。ぜひ聴いてみてください!この曲はヒットチャートを上ることはないけどねー(笑)
クアリプはご当地ラーメン。ミシュランガイドに載ることはなくても味では負けんようにがんばります!
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

クアルテートリプリさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。