にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 山口(市)情報へ
にほんブログ村
2013年10月17日(木)

【カラフル解説】Sahra

テーマ:album / Colorful解説
オレは小学生の頃に行進が合わずよく怒られていた。もんの凄く怒られていた。
居残りさせられ行進の練習させられたのはオレだけだった。
右、左、右、左、の足の動きをどうしても皆とあわせることが出来ない。
足を合わせたら今度は手が狂う。
大人になった今分析してみるとどうもオレは足を下した瞬間がアタマではなく、上げている時のどっかで合っている。
再現してみると、めちゃくちゃダラダラしてみえるから怒られて当然だ。
こういうことは他にも沢山あり、小学生の頃の音楽の授業では居残りの常連さんであった。
そんなオレがよくトランペットなんて始めたと思うけど、それは音楽の授業以上に体育の授業が苦手だったからに違いない。

中学で吹奏楽部に入ってからはようやく楽譜や指揮を理解することが出来た。はじめてのバンド。みんなで作る音楽にのめりこんだ。
行進曲を演奏することが多く、飽きてしまって頭の中でワルツを数えながら演奏して遊んだりしていた。(ラデッキー行進曲のせいやね・・)

こんなんだから、作曲を始めてみると無茶苦茶な曲になること多々。。。

この曲なんかは究極で、完全にオレワールド全開である。
Aメロ、Bメロ、サビで全てテンポが違うという曲です。

弾き語りで作ってた時にはそんなことになってるなんてまーったく気がつかずに、メンバーに聴かせるためにいざ録音しようと思ったらドンカマに合わない。そこでテンポが激変していることによーやく気が付いた。

カラフルを聴いてくれた何人かにテンポチェンジをしているということを告げてみると気が付いていなかった人が多く、というか全員テンポが激変していることに気が付いていなかった。
これはすごいことだ。オレワールドは小出しにするとヘンタイと言われてしまうが、全開にするとナチュラルだったのだ!小学生の時に気が付いていればと悔やまれてならない。オレ全開で行進したら多分先生たちもオレワールドに巻き込まれて気が付かなかったに違いない。

カラフルのレコーディングでこの曲を録るときに専用の可変ドンカマをひとみっちが用意してくれたんだけど(よくつくったなー)、可変ドンカマにさすがに合わせることが出来ずに・・・結局せーので一発録音。カラフルの中でこれだけがスタジオライブ録音となりました。だからこの曲だけライブのメインのエレアコ、くろすけで録音してる。

しっかし、さんたさんもひとみっちもよく合わせたなー。バンド演奏できたことが信じられん。上手かったら出来る演奏でもないからなー。

多分、ひとみっちもさんたさんも小学生の頃に居残りさせられていたに違いない。行進が出来なかったに違いない。オレワールドではなかった!ひとりじゃなかった!クアリプ(居残り)ワールドだったのだ!

あ、スキップは得意だったよ。一応。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

クアルテートリプリさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。