にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 山口(市)情報へ
にほんブログ村
2013年10月13日(日)

【カラフル解説】白と黒と黄色と茶色

テーマ:album / Colorful解説
この曲は強い思い入れがありまして。曲の内容は置いといて、今日はこの曲を書き始めた理由でも。

ソウル、ファンク、ブルース、ジャズといった黒人音楽を聴きあさってた頃もあったんですが、白人がそれをやってるのがちょっとノリが違ってて面白がったりもしてて。
もっと面白いのないのか、ってジョンルーリーとかキャプテンビーフハートとかってエスカレートしていって。
まあはっきり言うと飽きてきてしまった。

もっと遠くの音楽を聴けば良いものがあるに違いない、と思ってしまい、アフリカ、南米、アジア、ヨーロッパなどの民俗音楽的なもの、まあワールドミュージックというかCDレンタルの一番下の方の端っこにあるようなのを聴きまくってた。

聴いてるときは面白ぇなーって思う。
し、その頃に出会ったサンバ、フラメンコ、ケルト、MPBの深い影響は隠せないとこまで自分の中に入って来ちゃった。

気が付いたときは手遅れなんだけど、今まで聴いてきた人たちみんなその土地にしかない音楽を自分のルーツに忠実に大地に根を張ってやってるんだってこと。

そう思うと今の自分って何。日本の地方の田舎で外国かぶれ。ホンコンでカラテ教室開いてるイタリア人みたいなこのニセモノ加減。

わー!まずい!オレ日本人として音楽やらないと、って日本の音楽を聴きまくる。もう一夜漬けに追われる受験生みたいに聴いた。
もうギター持ってる場合じゃないんじゃないか。三味線とかいるんじゃないか。あ!オレ沖縄出身ってことにしていいですかね?
とかって何曲か作ったけどどれもダメで。よっぽどウソくさくなってしまって。

この頃はまったのが津軽三味線の高橋竹山。めちゃくちゃカッコいい。この頃はピアソラと竹山ばかり聴いていた。本物はいつも革命的であるんだよなあ。その人以降、それが津軽三味線になってしまうし、それがタンゴになってしまう。完全に塗り替えてしまう。

で、この曲の歌詞に登場する人はあの兄弟で。好きな人いるかもだからぼかして書きますけども。日本人が日本人らしいことやってんのになんだこのニューヨークで茶道教えてるタイ人みたいなインチキ加減はと。

そんでとあるインタビューで答えを見つけた。レニーニっていうブラジルのMPB系ロッカーが言ってたんだけど、
「インターネットで瞬時に世界中の音楽が聴けて世界中に曲を発信できる現代にもうMPB(ブラジルのポピュラーミュージック)は存在しない。あるのはMPP(プラネットポピュラーミュージック)なんだ」

憧れの人からのメッセージですよ。まるでオレへの。もうね、素直に自分自身のルーツ、今まで培ってきたものを堂々とやろうと思った。
北海道で「博多ラーメン」という看板を見つけたがそれもいいのだ。それがオレなのだ。多分その味は北海道でしか食べられないラーメンに違いないのだ。
それから自分に対する多少の嘲笑も込めてジミヘン気味なインチキアジアンの衣装を着てる。ダメさ加減を視覚化という訳です。「博多ラーメン」の看板w

この曲には全力で自分のルーツを出した。ごちゃ混ぜにして出し切りました。
当アトラクションは絶叫マシーンです。
Aメロの超複雑難解コード進行、多重構造のルートと代理コードの嵐の上に乗るポップなメロディにご気分が悪くなられた方はキャスト(係員)にご連絡ください(乗車中の途中退場は出来ません)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

クアルテートリプリさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。