にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 山口(市)情報へ
にほんブログ村
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2017年06月30日(金)

2017の半分

テーマ:アキラの日記

今日で2017年の半分が終わってしまいます。

毎年、そうやって焦ってる気がする(笑)

会社の決算も6月だからよけいにそう思います。

 

2017年の前半もなかなか面白かった。

ニューアルバム「注文の多い料理店」のリリースで始まった2017

自主企画「おとなり飯店」の準備や、

頼まれもののフルアルバムのリリースにも奔走してた今年前半は

もうすごく昔のことのように感じます。

 

色んな出会いもありました。

自主企画では初めてのワークショップも開催したりもしたな。

 

今年後半は、バンドは新作のレコーディング、そしてリリース。

これを後半戦の前半でやりとげたいところ。

(言い方ややこしいな)

 

満足できる仕上がりの物で満を持して全力ライブ活動に持っていきたいとこだけど

いつだって課題や残念な反省点を残してしまうものだというのも知ってる。

いつだって、もがいた分だけ成長してるのも知ってる。
成長がもたらす課題や反省点だから、それを受け入れたくなければ成長しないしか方法が無いおもう。成長しよと思ったら正しくない方向に行ったり、迷うこともあって必然やと思う。

 

せめて現時点での自分らの「これ以上できねえー!」っていうところまではやりきろう。

アート活動って、オリジナル曲作って発表なんて、

もうそれだけで、すでに寒い行為なんだから嘲笑とか批評とか恐れずに思いっきり動いて、ぼくらの音楽に共鳴する人との出会いを増やしていきたい。

 

明日の今年後半の初日が、新作タイトル曲の再録音というのも何か象徴的。

 

気合入れて行こう。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年06月28日(水)

マニアック

テーマ:アキラの日記

尾崎豊の雑誌が出てたので買いました。

というか買ってて置いてた雑誌を読みました。

 

今は本を読んだり新しい考えを入れたりするのをやめているので

雑誌ぱらぱらめくったりしています。

 

 

 

 

量子論の本は相変わらず読んでます。

これは自分に何の役にも立たないという点で雑誌以下です(笑)

この世は不思議すぎる!笑

 

この前の劇の打ち上げで、尾崎豊が好きというのをバラされてしまい

(隠しているわけではないのですが。超恥ずかしかったです。上手め。)

 

尾崎好きということにちょっと意外がられた。(若干残念がられた気もするw)

 

なんか超マニアックなのを聞いている人、と思われてたのかも。

 

自分、じつはあんまりマニアックじゃないかも。

aiとか好きだし。チャットモンチ―はレッドツェッペリンと並ぶバンドと勝手に思っとるし。

 

確かに、20代の頃は、誰も知らないバンドをたくさん知ってたら、音楽詳しい、って感じするからか、70年代のB級ロックやB級ファンクを探して聞いてる時期もあったんだけど。

 

誰も知らんようなバンド、ぶち知っとる人おるやん。ああいう人に会うと自分てなんて物を知らんのやろって感心するよね(引き気味で)ああなったら音楽好きだと勘違いしてたんだろうなあ。

 

めっちゃカッコええ~ってのもたまにあるんやけど、ほとんどがやっぱB級で。

それ聴くくらいならビートルズ聴くわ―的な感じでマイナーな音楽探しはやめちゃった。

 

たとえばベートーベンのことを深く知っている、というのとベートーベンみたいな当時の誰も知らない音楽家をたくさん知っている、というのと。

 

……昔に置き換えたら分かりやすいかと思ったらよけい分からんことなった…(-_-;)どっちでも好きにすりゃええのか。

 

でも音楽好きがマイナーな音楽探しにハマりやすい、

というのは日本の音楽事情かもな、なんて思ったりして。

なんかさ、ヒット曲に良いのないやん。あんまし。あんまり言うと怒られそうだけど。

だから探そう、マイナーなの掘ろうっていう頭になっちゃうんじゃない?

 

良い物が売れている、

という健全な状態になったら音楽産業も儲かるんじゃないかなあ。

 

と勝手な独り言。

 

ちゃんちゃん。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年06月26日(月)

パン屋さん

テーマ:アキラの日記

昨日は劇団演劇街さんのイベントに出演しました。

やっぱり今回もこの劇団には色々な意味で影響を受けました。

反省点はありましたが、トラブルもなく無事終了。

音源を発表するまで、こちらから仕掛けるライブ活動はお預けです。

(もちろんライブ出演オファーなどございましたら予定を見て検討いたしますのでお待ちしております)

 

~~~~~

 

近くの行ってみようと思ってた店が空き家になってた。

出来たばかりなのに。

自分も商売やってるから、そういうの見ると商売なめんなって思う。

色々原因はあるって言うんだろうけど、どう考えても算数してないだけだろって。

 

10年以上前かな?店(パン屋さん)を開きたいという友人が相談に来られて

仕事をしながら専門学校でノウハウを勉強し、同ジャンルの長年やられてた店が廃業するというので顧客ごと店舗を買わないかという話が来たという事で。

 

一見良い話のよう。アドバイスなんてできないから電卓で、借金がこれ、これが材料費、これが光熱費で、これが、って感じで計算機を叩いてあげたら1日4~5万円、パンを売らなければならないという計算が出ました。

もし客単価がもし1,000円だとしても最低40人が損益分岐点。

当然1,000円の平均客単価、普通にやってたらありえない。

それが日曜日だろうが月曜日だろうが金曜日だろうが、ずっと毎日のノルマです。

もちろん学校などの大型の顧客がいれば話も変わりますが。

 

ぼくは計算機を叩いただけで開業をやめろと言ったわけではなかったのですがその方はあきらめました。

友人の夢をやめさせたみたいで責任を感じました。

でも店舗の借金、自分の給料、材料費、諸々諸々、全部ひっくるめてパンで割るといったい何個のパンを売らなければ成立できないのかは算数すれば簡単にわかります。

 

店舗は持たず軽トラックで移動販売、成功したらトラックの台数を増やす、なんて方法をやれば元手もかからずリスクも最少で開業できるよ、と言いかけて言葉を飲み込む。

ぼくがやるならいいけど、失敗したときの責任は本人しか取れないから。

 

40人/日のお客さんはどっかから沸いて出てくるわけじゃない。

最低でも払ってくれる金額よりも、お客さんを喜ばせる必要がある。

それは味かもしれないし、他の要素かもしれない。便利?安さ?親切?

来てくれたお客さんには、払ってくれる金額よりも価値あるものを提供しないと生存権はなくなる。

 

と、分かっているはずなのに、どうして音楽だと甘い自分がいるのだろうか。

まだまだ求められることなんて稀な自分らの音楽。

せめて求められたときは(できるかなあ)と内心思っていても快く受けよう、そして全力で答えていこうと思う。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。