にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 山口(市)情報へ
にほんブログ村
2010年07月13日(火)

おふくろさん論

テーマ:アキラの日記
 エヴァンゲリヲン劇場版破のDVD借りてきた。

 あんまり興味はないけど、流行ってるとチェックしてしまうミーハー体質なのだ。

 いや、意外に面白かったですよ。リメイクという認識だったので、まだやってんの?的に思ってたけどぜんぜん良かったですわ!

 ブライアンウィルソンが40年もかけてスマイルをリメイク(とはいわん?)したときは正直キモい、って思ったけど。ちょっとそれっぽいかなあと思ってました。

 いやー、なかなかストーリーも良かった良かった。シンジくんの性格がテレビ版より格段に良くなっているとこも劇場版ドラえもんののび太がなぜか勇敢で優しくなってるみたいで爽やかだし。あーキュン死するかと思った。

 ブライアンウィルソンというよりはね、「おふくろさん」だと思ったっスわー。

 森進一のおふくろさん。あれすごいよね。森進一が勝手に付け加えていったというイントロと途中の台詞、というかアドリブ歌唱?あれ、すごすぎません?白目をむいて、涙を流し、モノマネよりも本人が一番面白い(笑)

 なんというか、ロバートプラントのアドリブ的という感じもする・・・長い年月をかけてああなっていったんでしょうけど、あれがあって「おふくろさん」は完成形と思うんですよ。

 ぼくはね、川内康範は演歌の未来の芽を摘んだと思いますよ。

 ジャズをアドリブ禁止にしたようなもんですよ。クラッシックとかでもカデンツァとかあるじゃん。歌う人によって違うバースや台詞、歌詞が付け加えられていくという独自の進化をするべき音楽になるはずだったのじゃよ演歌は!

 あれ?なんの話だっけ。

 まとめると作品の改造はアリだと思います!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年07月09日(金)

猟奇的な彼女

テーマ:アキラの日記
友達の日記に「猟奇的な彼女」という映画がすごい、と書いてあったわけである。

あー??そう来ましたかー。ご存知韓国の映画で、「ぶっ殺されたい?」と凄くかわいい女の子のジャケットをレンタルビデオ店で見慣れてはいるんだけど、僕としましては、これまでまったくアウトオブ眼中だった映画ですわー。

その友達はとても映画が好きで、ロバートロドリゲスやタランティーノのぶっ飛び具合なんかの話をしたこともあったので、これは意外な事件であった。そうか、彼がすごい映画と言ってたからにはマジでぶっ飛んだ映画なのだろう。わー、見逃してましたわー。完全にノーマーク。ぜんっぜん気がつかなかった。

彼の日記にも、自分がこの作品に完全にノーマークであったことが告白されており、衝撃の、そして悲しすぎる彼女の経歴が明かされるラストが待っているらしいことが書いてあったのだ。

ええと、スミマセン。彼の日記でぼく分かっちゃいましたよ?見る前にこの映画の衝撃のラストが!
これは、ポップを装ったじつは深刻なムービーに違いない。ポップな序盤が深刻なラストをよりあざやかに印象付ける映画に違いない。

彼女は北朝鮮の工作員だったのである。彼女の悲しすぎる過去とはこのことだったのだ。

彼女の猟奇的ぶりもそのためだったのだ。悲惨すぎる祖国の現状、軍事的な諜報活動のため彼に近づいた彼女であったのだが、ふたりの間には次第に本物の愛がめばえ・・・

だが幸せな日々も長くは続かず、彼は不自然な彼女があるとき北の要員であることに気がつく。そして彼女は銃を彼に向け泣きながらの衝撃のラストシーン・・・

「ぶっ殺されたい・・・?」

良い。ええ話やわー。泣くわー、見たい!ぜったい見よ!

と、レンタルしてきました「猟奇的な彼女」。

・・・・おれが、まちがっていた・・・・・・・


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。