<クォンタム・プレイヤー>ブログ開設にあたって、香咲弥須子からご挨拶させていただきます。


 近年、祈りの力を、多くの人が認めるようになりました。

中でも、クォンタム・プレイヤーは、最強の祈りのひとつだということを、わたしは、経験を通して理解してきました。

 わたしは、クォンタム・ヒーリングを、直観医療のKim Seer から体系的に学び、2年ほどかけて2006年に終了しました。そのなかで、特に、量子力学に基づいた祈りの力に圧倒され、以後の年月を、その祈りとともにあること、祈りをより深めることに捧げることになりました。

 直観医療も、クォンタム・ヒーリングも、「奇跡のコース」の学習の補助です。
 クォンタム・プレイヤーという名称は、わたしがつけたものです。状況を、飛躍的に(クォンタムに)変え、また量子学的なピン・ポイントで、心の向け方を明確にすることができる祈りだからです。
 クォンタム・プレイヤーは、人生におけるさまざまな”問題”を生み出す原因とその結果の関係をはっきりとらえるだけでなく、「なぜ、他でもない、その状況を経験しているのだろうか」という点をも鮮やかに見せてくれるものです。「なぜわたしは、他でもない”この”夫と、このような問題を抱えているのだろうか」「なぜわたしは、身体の、この部分に疾患を持ち続けているのだろうか」等々の、もやもやした思いをクリアに浄化する役割を果たします。

 当ブログの管理人、渡邊美智恵さんは、わたしが学んだクォンタム・ヒーリングを伝授してのち、自他のヒーリングにクォンタム・プレイヤーを用いて行うようになり、最強の祈り方の学びを深めてきました。十年以上にわたって「奇跡のコース」の学習にも専念しています。
 また、2014年から2015年にかけて、クォンタム・プレイヤーのコンセプトを学び、練習を重ね、実践し、すでに多くのクライアントの人生の変容をみているインストラクターが生まれています。
 このブログに登場するクォンタム・プレイヤーのプラクティショナーは、どなたも、わたしが心から信頼している方ばかりです。

 この夏からは、クォンタム・プレイヤーとは何か、体系的にお伝えする連載を始めますので、その際、またこの場でお知らせさせていただきます。

 ひとりでも多くの方が、驚くべき祈りの力を経験し、その力で生き、そして周囲の人々に力を与え、この世界の光となってくださることを、祈っております。

 2016年6月
   香咲弥須子  Yasuko Kasaki      www.crsny.org(香咲弥須子について、「奇跡のコース」について、こちらのサイトで詳細ご覧になれます)

AD