テーマ:

量子場調整は、

施術を受けることも効果がありますが、

じ・つ・は

自分自身が自分の心身に対して技術を使えるようになるのが

効果的です。


日々自分に対して行っていく中

脳に新しいプログラミングが構築されていく

そんな感じです。




脳が新しいパターンを学習し

意図と現実がスムーズに繋がり

現実化や、心身の変容が加速していく

ということが
起きるようです。



量子場は
これまでの限定されていた知覚から
大きく認識が広がり
その新しい知覚されたものに対して
働きかけることができる
おもしろいツールなのです。



現実化は

良しにつけ悪しきにつけ
速いです。



先日こんなことがありました。
PCの右側にコーヒーカップを置いていて

椅子から立ち上がるとき

うっかりそれに触れそうになりました。



そのとき

「これが倒れたらキーボードにこぼれてまずいな」

と、きれいにコーヒーの液体がキーボード上にこぼれるのを

イメージしてしまいました。



そのイメージを消去せず、

そのままにしておいたのですね。

そしたら、翌日まんまとイメージと

同じ通りになってしまいました!!



PCの修理代◯万円......

高くついた授業料でした。



さて、そんな現実化を体験された
日々量子場調整を使っている、
量子場師の方からのご感想です。



ありがとうございましたheartheart




朋美先生

 

 ご無沙汰致しております。

 

 昨年末は、個人セッションありがとうございました。


 朋美先生のセッションの何がすごいって、
 相談者を依存させることなく、

 効果が長持ちするところですね。

 カウンセラーとして私が目指しているスタイルであります。


 
 あまりに効果てきめんで、
ご連絡がたいへん遅くなりましたが、
 その後の感想と報告です。

 

 セッション後、いろいろな出来事が、
ものすごい速さで展開しています。

 まずは、マイホーム。

ついに決まりました。
年末にお話ししていた場所ではないのですが、

あれからすぐに今の土地とめぐり合いました。

 念願の二世帯、新築。
そして、二階にはリビングを作る予定です。


 
 このリビングにて、量子場の講座を開催したい、
朋美先生をお招きして、

 関西方面の方が集まれる場所を作りたいというのが、
私の願いでありました。

 

 それから、仕事です。

はじめての人事異動となり、
今度は部内の職員のメンタル

 ヘルスを担当することになりました。
病休や休職中の職員の復職支援等を行ったり、

 メンタル不調を予防するための職員向けの講義や資料作りを行ったりもするようです。

 量子場で学んだことを、健康という視点で、
広く生かしていくための絶好の機会では

 ないかとワクワクしています。


 もちろん、そのためには私自身がもっと勉強していく
必要がありますが。

 また、お会いできる日を楽しみにしております。


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

量子場を創造します☆岩尾朋美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント