がんを治す生き方プロジェクト・がんは治る病気・がん克服から得た8つの法則・がんを治す生き方プロデューサー・塚本みづほ

癌(がん)を治す方法は自分のなかに在ります。誰しもが持ち備える自然治癒力を最大限活かし、がんを自然退縮させる生き方とは・・・~がん自然治癒を目指して~ご相談ください
☎0849251271


テーマ:
ガン治療の代表的薬剤である 『抗がん剤』



日本では、当たり前に使われている抗ガン剤ですが



世界保健機構(WHO)が、抗ガン剤の使用を禁止しているとか・・・?




2014年 夏



『WHOが抗ガン剤を全面禁止』



WHO理事会は、2014年5月の理事会で


「抗ガン剤を用いるガン化学療法は、極めて危険性が高く、加盟国政府に全面禁止を勧告する」 と決議



一方、大量の抗ガン剤の在庫を抱える日本厚生省は、WHOの抗ガン剤禁止ニュースの配信を差し止めたという・・・

  
         
~~ 新医学宣言「いのちのガイドブック」 船瀬俊介氏著より一部抜粋  ~~




これが事実ならどうでしょう・・・



ただ、これは今に始まったことではなく、30年前から言われてきたことだと言われます。



アメリカ国立ガン研究所(NCI)の所長が「抗ガン剤は無力だ」と議会で証明して30年です。


抗ガン剤は、ごく一部の腫瘍は縮小するが、ガン細胞はみずからの遺伝子を変化させ、より凶暴なガン細胞になることは分かっています。


反抗ガン剤遺伝子



そして、抗ガン剤複数投与により、死亡率が7~10倍になる決定的事実も報告されといます。



それなのになぜ・・・



正直、私自身もガンになるまでは、気付きもしない、考えもしなかったことでした。


ただ、何となくですが、抗ガン剤をしても苦しみの割にはみんな治っていない、亡くなっていく人が後を絶たないことへの疑問はありました。


しかし、あの当時の私にとっては所詮 他人ごとだったのでしょう・・・



自分がガンを経験し、そして再発転移を繰り返し、亡くなっていく友人、知人を見て、何かが違うと感じ始めました。



化学療法ではガンは治せないのではないか・・・


どんどん抗ガン剤を投与された友人はモルモットにされていたのではないか・・・


ガンなのに、最後はガン死ではなく肺炎などの感染症で亡くなっているのはなぜか・・・


10年以上かけてやっと発見される大きさになったガンが、なぜ再発転移の時には数カ月で大きくなっているのか・・・



洗脳社会で育ち、生きてきた日本人にこの疑問がどれだけ伝わるか・・・



ただ、行き着くとこまでいって、もう一度聞かせてほしい・・・と言ってこられる方も少なくはありません。






しかし、少しずつ変わりつつある日本です。



10年後には日本も変わっていることを願うばかりです。


何が正しいのかは誰にもわかりません・・・




人任せではなく、自分でしっかりと調べ、納得して選ぶことが大切ですね。



解毒には様々な方法があります。


温熱、断食、サプリメント・・・


自分にあった方法を見つけ出してくださいね。



人間には自然治癒力があることを...


全ては愛と感謝

これが人間の自然体。

自然の神秘です。




今日もお付き合いありがとうございました。

皆様のご健康とお幸せを心からお祈りいたしますブーケ2


(このブログは私個人の意見、考えでありますので、指導するものではございません。ご自身で考え、責任でご判断下さい。)




『自分で治す』 ガンを癒す・自然治癒力の探求  広島県福山市クオリティ・プロ

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。