働くことを考えようプロジェクトのブログ

若いときに人生の師と思える人に出会えることによりその後の生き方は大きく変わります。
一流大学→大企業=安泰 という公式はもう通用しません。
どうしたら有名企業に就職できるかではなく、その仕事を通じて社会に何ができるのかを考えませんか。


テーマ:
とても好評だったので、
先日配信したメルマガをこちらにも掲載させていただきます。

**********************

今日は、働くことを考えようプロジェクトが
世の中に広がっていったときに
こんな未来になっていてほしい。
そんな思いをお伝えします。

みなさんは、
自分だけが得をすればいいと思う人が多い国と
自分のものを分かち合える人が多い国では、
どちらのほうがいいですか?

私は、後の分かち合える人が多い方がいいです。
それでは、その分かちあうってどんなことなんでしょうか?

まず一つは、
自分の得意な部分だったり、
強みだったり、好きなことだったりを
仕事として世の中に提供することじゃないでしょうか?

毎日やっていても飽きないくらい好きなことを
仕事という形で、
世の中に提供して、
それを受け取った人達から、
報酬という形で受け取る。

とてもシンプルですが、
素敵なことだと思います。

そしてももう一つは、
自分が稼いだお金を、
さらに富の再分配ということで、
寄付や税金というかたちで
還元することなんじゃないでしょうか。

最近気になっているのは、
本当はもっと働いて、
稼ぐことができる人たちが、
収入が増えることによって、
損をする部分にばかり着目して、
これ以上働いたら損をするからという理由で、
働くことを辞めてしまう人が
増えているようなきがするのです。

具体的な例を挙げると、
母子家庭の手当がもらえるように、仕事をセーブする。
生活保護の方が楽だから仕事しない。
失業保険が欲しいからすぐには仕事を探さない。
扶養から外れると損をするから103万以内にする。

確かに損をするのは嫌かもしれませんし、
働いたほうが損をする仕組みも悪いと思います。
ある線を超えると急に損する仕組みだから、
そこでみんなブレーキをかける。

でも、それって、
本当にいいことなんでしょうか?

だって、お金を払わないで、
商品を持っていく人が多いお店なんて
潰れてしまうに決まっています。

それと同じで、
税金を払わないで、
お金をくださいくださいって言う人ばかりになると、
国も潰れてしまいますよね。

その中でも、
特に問題だと感じるのは、
103万円の壁です。

そこで抑えようとする人が多いから、
女性の賃金は上がらないんです。

実は、一生懸命に働いて稼ぎたいけど、
今の日本の旧態然とした企業文化の中では、
正社員で働きながら子育てをするのは、
結構大変です。

だから、時間を短くしたり、
お休みが取りやすい非正規で働くことを選択しているのに、
非正規=103万=お給料安くていい
みたいな公式があって、
いつまでもお給料が上がらないという現実があります。

また、103万じゃなくてもっと稼ぎたいと言うと、
「旦那さんがいるのに、どうしてそんなにガツガツしているの?」
「ご主人の収入が少ないの?」と言われてしまいます。

一緒に働いているわけでもない夫の稼ぎと、
女性が働いたことに対する評価が
混同されるのは本当に納得いきません。

非正規で働いていたとしても、
正規で働いている人と同じように、成果を上げているならば、
きちんと評価するべきだと思うのですが、
現実は、
主婦だという理由で、
勝手に稼ぐ必要が無いと判断されて、
働きに見合った評価がされない。
そんなことはないでしょうか?

最近はそうでない会社も増えてきていますが、
まだまだ旧態然とした会社も多いと思います。

夫が稼いで女性は専業主婦という前提で
作られた古い制度を見なおす必要はあると思います。

そして、
稼がないほうが得と思う人が減らない限り、
貧富の差は広がって行くと思います。

母子家庭が貧困なのは、
女性が稼ぎづらいということもありますが、
稼ぐと損をするから、
損をしないところで稼ぐことをやめてしまうからなんじゃないでしょうか?
生活保護を受けている人もそうですよね。

損をすることを嫌がらず、
もっと長い目で、そしてもっと広い目で見て
社会が良くなっていくことを考えていきましょう。

そして、
もっと楽しく働いてもっと稼げる人になりましょう。
小さく生きることを選択するのはやめましょう。

もちろん必要とする人には、
きちんと手を差し伸べることは大切です。
それらの手当や補助金などを
止めてしまえと言っているわけではありません。

ただ、健康で働けるなら、
損するから働かないということを選択しないで欲しいと思います。
難しい問題だと思いますが、
税金を取られたり、
補助金がもらえないのは、
損と考えるのではなく、

働いて、稼いで、その稼ぎを皆で分かち合える世界になれば
社会は良くなると思います。

現在は、
依存社会のように思います。
誰かが何かをしてくれることを期待している
受け身の人生では自分の好きなことはできません。
自立した大人の社会を作っていきましょう。

現状を突破したい方には、
来月開催の突破思考セミナーがおすすめです。
http://peatix.com/event/186467/view

最後まで読んでくださってありがとうございます。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。