インターネット専門のソニー銀行(東京都千代田区)の顧客口座から計約3700万円を詐取したとして、警視庁捜査2課は21日、不正アクセス禁止法違反や電子計算機使用詐欺などの疑いで、元行員の松浦康真(やすまさ)容疑者(29)=東京都北区豊島=を逮捕した。同課によると、松浦容疑者は「FX(外国為替証拠金取引)の損失を穴埋めするためにやった」と容疑を認めている。

 同課の調べによると、松浦容疑者は顧客情報を管理するコンピューターに部下のIDを使って不正アクセスし、預金者のパスワードを改ざん。新たに設定したパスワードを使って平成20年9月中旬~21年8月下旬、15回にわたり、顧客5人の口座から自分が管理する別口座に計約3700万円を勝手に移し、詐取した疑いが持たれている。

 松浦容疑者は残高が多く、口座の動きが比較的少ない顧客に狙いを定め、犯行に及んでいたという。

 残高が減っていることに気付いた顧客が問い合わせ、不正が発覚。ソニー銀行は昨年10月に松浦容疑者を懲戒解雇し、今年2月に警視庁へ告訴していた。

【関連記事】
「赤西仁さん連絡先教える」とうそ 現金詐取容疑の女を逮捕
「過去に自分も被害…」プレステ3の代金詐取男を逮捕
ホームレスの個人情報使って通帳詐取 容疑の4人逮捕
「礼服に泥、レンタル代払え」 “汚れた詐欺”で男逮捕 大阪府警
「詐欺の故意は明らか」元相談役、2審も有罪 イカリソース詐欺事件

もんじゅ再起動は23日に 福井(産経新聞)
08年度は1億4900万円黒字=解散方針の駐車場整備機構-国交相
老健開設準備の医療法人社団に破産手続き開始―東京地裁(医療介護CBニュース)
<子ども手当>「満額」に異論噴出 黙り込んだ長妻厚労相(毎日新聞)
初の金星探査機 きょう打ち上げ(産経新聞)
AD