東証1部上場の通信設備会社「昭和電線ホールディングス」のIT関連会社「アクシオ」(東京都港区)からパソコン約200台をだまし取ったとして、警視庁捜査2課と愛宕署は11日、詐欺容疑で、さいたま市大宮区上小町、元同社社員関谷哲司容疑者(37)を逮捕した。
 同課によると、容疑を認め、「金欲しさにだまし取った」と供述。パソコンは計約3200万円で換金し、クレジットカードの支払いなどに充てたという。
 逮捕容疑は2005年9月から07年5月の間、同社の営業担当だった際、12回にわたり、取引先2社から受注があったように装い、アクシオが仕入れたノートパソコン約200台(仕入れ価格計4000万円相当)を詐取した疑い。 

【関連ニュース】
偽造クーポン使用、無職男を逮捕=大阪市互助会支給、9万枚流通
保険金5400万詐取=元夫の死亡偽装
詐欺容疑で山口組系組員ら逮捕=住宅ローン名目で4600万円
家賃減免詐欺で組長逮捕=市営住宅で虚偽申請
TBS社員装い20万円詐取=容疑の41歳男逮捕

ベッカムも触った1億円の金塊きょう最後 実はレンタル…相場高騰(産経新聞)
<キセル乗車>西武鉄道社員36人を処分へ(毎日新聞)
実弟に成り済ました男逮捕 郵便局から融資金詐取 (産経新聞)
熱湯かけられ1歳長女やけど 母親を逮捕(産経新聞)
<JR岐阜駅>飛び込み寸前の男性 客3人が制止(毎日新聞)
AD