大阪市北区の阪神百貨店で23日、屋上ビアガーデンがオープン。仕事帰りのサラリーマンらが、ビールを片手にプロ野球の阪神戦を観戦した。

 昭和33年から続く風物詩。今年の前売り券は、昨年の約3倍の売り上げとなったが、最近の寒さが影響して初日の予約は昨年の約3分の1の80人だった。

 会場にはユニホーム姿の虎ファンにまぎれ、コート姿の人も。百貨店の担当者は「気温、客足、タイガースの成績、全部右肩上がりになってほしい」。

【関連記事】
ビアガーデンがオープン 宇都宮グランドホテル 栃木
NY郊外自転車の旅、お目当てはビール&ソーセージ
ジョッキ100万杯飲み干す 札幌・大通公園のビアガーデン
京都の花街・上七軒でビアガーデンオープン
15年ぶりにビアガーデン復活 西武池袋本店 

「訓練充実、不安ない」=長期滞在予定の古川さん(時事通信)
舛添新党「交付金目当て」改革ク内から反発(読売新聞)
<日米行政協定>米兵犯罪の裁判権放棄 「密約文書あった」(毎日新聞)
規制緩和で「成長産業化」狙う-民主党・医療機器作業チーム(医療介護CBニュース)
女性警察官に痴漢した男逮捕「手が当たっただけ」と否認(産経新聞)
AD