2014年は惜しい予想ばかりが続いて結果はマイナス。惜しいじゃダメってことを痛感させられました。

2015年もフェブラリーSからG1が開幕します。

今年は有力馬が相次いで回避したこともあり、コパノリッキーの1強の様相を呈しています。

前走も斤量58kgで楽勝してるので、格は間違いなく上。あとは相手探しと言ったところでしょう。

対抗1番手に推したいのは川崎記念でホッコータルマエの2着になったカゼノコ。

コパノリッキーと同格だったホッコータルマエの2着はかなり力がついた証拠。

あとは根岸S2着のワイドバッハ、内を引いたローマンレジェンドまでを抑えます。

1着コパノリッキー固定
2.3着1.5.11

の3連単で勝負!
AD
さあ!2014年も有馬記念を残すのみとなりました。

今年はメンバーが超豪華&超拮抗してる難解なレース。

前日一番人気が4倍近くとオッズも割れて、当てればそれだけで十分オイシイ配当がもらえそう。




上位人気陣からチェックしていくと

実力ではエピファネイア>ジャスタウェイ>ゴールドシップ>ジェンティルドンナ

といった感じか。

でも、それぞれの馬に欠点があって難しい。

エピファはスミヨンからの乗り替わり。

ジャスタウェイは距離。

ゴールドシップはやる気。

ジェンティルドンナは衰え。



この中で一番競馬に勝ち負けに影響しなそうなのはと考えると…

やはりジョッキーかなと。

川田でも十分やれるんじゃないかと。



あと、馬場は最内と大外がいいみたいだからゴールドシップも届くんじゃないかと。

ジャスタウェイは枠順ドラフトがダメだったから厳しい。

ジェンティルはインを走っても最近ダメだから厳しい。

というわけで

エピファとゴールドを軸にします。

買い目は

13、14-13、14-全通りの3連単28通りを500円ずつ

あと6000円をフェノーメノの複勝に!!!!
AD
先週のジャパンカップは3着にスピルバーグが入ってきてドボン。欲をかかずに馬単にしておくのが正解でした。

今週はジャパンカップダート改めチャンピオンズカップ。

外国馬はぱっとしないけど国内のダート強豪馬は大体出走してきてますね。

オッズが結構割れてるんだけど、一番おいしいのは文句なしでコパノリッキー。あの実績ならもうちょっと支持を集めてもいいはずだけどな…。

というわけでコパノリッキーが本命。

あとはワンダーアキュート、ホッコータルマエあたり。っていうか上位人気で堅いかと。

コパ、ワンダー、ホッコーの馬単BOXで。
AD