“Shine yourself” あなたのステージで輝きましょう

引っ込み思案だった私は「声」で自分を輝かせることを知り、現在、豪シドニーでボイストレーナー・ボイスエンターテイナーとして活動中。このブログでは「自分が輝けるステージ発見のヒント」をお伝えしていきます。


テーマ:

あっという間に1ヶ月が経ってしまいましたがガーン

実は私、FMハイホー(奈良)のラジオプレゼンター

志保田 進さんがシドニーにいらっしゃった時に

インタビューを受けました!!

 

 

 

その時の、志保田さんのブログ記事がこちら。

 

贅沢なガイドさんと一緒に行くシドニー観光

 

シドニー在住日本人の方々とランチをご一緒させていただきました

 

 

すごく良い感じに紹介してくださっていて

ありがたい限り!!

 

シドニーのことも気に入ってくださって

嬉しいです。ニコニコ

 

 

志保田さんのことは、このブログでも

改めてご紹介いたしますが。。。

 

 

取り急ぎ、その時に収録したインタビューの

放送日が今日とのことで、

 

こちらの方にもリンクを貼っておきますね!!

 

 

セミリタイヤ生活のススメ(加藤久恵さん)

 

 

このブログをタイミングよく読んでくださったあなた!!

今、何時ですか???(時間をチェーック!!)

 

 

奈良にお住まいじゃなくても

オンエアで同時刻に配信になります。

 

 

もしもオンエアに間に合うようでしたら!

 

もうそれは聴くしかない!!爆  笑

 

 

ってか、聴いてください!!!

おねがいおねがいおねがい

 

 

もう一度、リンク

 

セミリタイヤ生活のススメ(加藤久恵さん)

 

 

志保田さん、知識と経験が豊富で

お話してても楽しくて笑いっぱなし。

もちろん、お勉強になることも多くて。

気さくでとっても素敵な方でしたよ。

 

 

改めて、こちらでもご紹介させていただきますね!!

 

 

それでは、皆さん素敵な週末をドキドキ

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

しばらくぶりです。

シドニー在住・ボイストレーナーの加藤久恵です。

 

またもや「書かない習慣」から抜け出せないまま

日々の雑事に追われる毎日を送っていました。滝汗

 

その間、ネタには全く困らないほど

いろいろなことをしていたのですが、

 

・・・汗

 

とにかくそれぞれの出来事については、これから

キャッチアップを進めていこうと思っています。

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

 

今日は、「コンフォートゾーンから抜け出す!」

をテーマに書こうと思います。

 

 

皆さんにとっての「コンフォートゾーン」って

なんですか?

 

 

コンフォートゾーンといっても、

場所だったり仕事だったり習慣だったり

人間関係だったりと

いろいろな定義があるのですが。

 

 

自分にとっての「習慣・慣れてしまった」ことです。

 

 

 

慣れてしまったことを変え、

新しい習慣を身につけるのには

相当のエネルギーがいります。

 

 

変わることの恐怖や不安が

元の場所へ戻ろう戻ろうと働くからです。

 

 

なぜこんな話をしているのかというと・・・

 

 

私、コンフォートゾーンを

強行突破したんです。

 

 

 

実は!

 

この6月に急遽、引っ越しをしました。

 

 

この3週間、全ての荷物を運び出すということを

していました。

 

 

7年半住み慣れた私の部屋が

私にとっての「コンフォートゾーン」だったのです。

 

 

外観は、なかなか可愛かったんですよ。

 

 

7年間住めたのには理由がありまして・・・

 

・家賃が安かった!

(シティから電車で20分、駅から歩いて3分という立地で週200ドル以下)

・場所が便利だった。行動範囲に合っていた。

・建物がまぁまぁ新しかった

・セキュリティアパートで安全

・オーナーがしっかり管理していた

・部屋はまぁまぁ広くて綺麗

・ウォークインクローゼットがあった

 

家族じゃない4人で一つのバスルームをシェア

というのを除けば、気楽で自由で静かで、

本当に快適だったのです。

 

 

何より、物価高なシドニーで家賃の高騰は凄まじく

今時その条件で家賃が週200ドルを切るというのが

本当に有り難かった。

 

 

でも、さっきも書きましたが

4人でバスルーム一つというのが、

結構なストレスになっていました。

 

 

海外のバスルームは、一つの個室の中に

シャワーブース、トイレ、洗面台が

全て入っているスタイルが多く…

 


 

私以外の入居者は99パーセントの確率で男性だったので

毎回、男便所に入っているような感覚でした。

 

 

男性用トイレとか、お手洗いって感じではないんです。

 

「男便所」なんです。

 

 

便器の蓋と便座が全開。

(2度ほどお尻を便器に落とした)

 

床が濡れている…!

なにこのシズク?なんで水たまりができてるの?ゲロー

 

そして、臭いがひどい・・・ゲローゲロー

 

 

トイレに入るたび床と便器を拭きまくり、

腰を浮かせて用を済ませ(汗

 

プライベートな空間だというのに

いちいちストレスを感じていました。

 

 

また、時間帯によってはタイミング悪く

シャワールームが使用中で、

何度ギリギリまで我慢して

大変な思いをしたか分かりません。

 

 

 

そのため、実家の母からは

帰るたびに「携帯トイレ」

持たされました・・・

 

 

 

 

 

バスタブはあるものの、4人でシェアなので

ゆっくり浸かることもありませんでした。

 

 

そういうのが、ストレスになって

じわじわ溜まっていたのだと思います。

 

 

 

リサーチがてら、たまに思い出しては

ネットで賃貸情報を見ていたのですが、

 

今時、同じような条件で週200ドルを下回る場所は

皆無に等しく。。。

 

もし見つけたとしても、自分にとっては遠すぎるか

狭すぎるか、ルームシェアか・・・

 

(さすがにこの年でルームシェアはキツすぎる)

 

 

なかなか決められずにいたのですが、

この新しく入ったところは、平均ほど家賃が高くなく

場所も広さも見た目も悪くなく

 

何より、オウンバスルーム&バルコニー付きの

マスタールームというのが気に入ってしまい、

 

 

家を見に行った次の日に、

「入ります!」と決めてしまったのでした。

 

 

そこは一日でも早く入居してくれる人を探していて

前に住んでいたところは3週間前に退居願いを出すのが決まり。

 

 

結局、3週間分の家賃を二つの物件に払うことになり

それは、かなり厳しい大きな出費となったのですが、

 

それでもいい!と決めてしまったのでした。

 

 

引っ越しなど大きな出来事に関しては慎重な私なのに、

珍しい!!

 

 

 

今回も4人でのシェア。(そのうち2人は夫婦)

でも3ベッドルーム4バスルームの

3階建ての大きなタウンハウスです。

 

日本人のご夫妻が借りる家の一室を間借りする形になるので、

何かと細かいルールや制限も多く…

 

100%私の希望通り、「自由に過ごせる理想の我が家」

って感じにはならないのですが…

 

 

 

新しい部屋。今までの倍の広さはある。

そして明るい!!!

 お部屋に自分のバスルームが付いてる!!

 

これが決め手でした。

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

 

今までのところは、安くて気楽だった。

住み慣れていたし、動くのも面倒だった。

 

でも!

 

安くて不便な住環境に甘んじている自分が

たまらなく嫌だった

 

 

セルフイメージがだだ下がりする感じが

自分でも嫌で嫌でしょうがなかったのです。

 

 

このまま出るタイミングがなければ、

あと何年この暮らしに甘んじるの?

 

(てか、いつまでシングル??ガーン

 

 

そこにいて幸せ?

そこが私のいたかった場所?

 

答えは「ノー」でした。

 

 

なので、思いきりました。

 

コンフォートゾーンからの脱出。

私にとっては引っ越し

 

環境を変える!と決意したんです。

 

 

 

当然、家賃は大きく上がる。

 

でも外食とテイクアウェイを減らし

必要なものだけを買うようにし、

 

家賃に見合った収入を得られるよう頑張る!

 

そうすれば、いける。

 

自分に相応しい住環境を作ろう!!

 

そう決意したんです。

 

 

 

不安はありました。

ちょっぴり後悔もしました。

 

 

でも、 この時の自分の衝動的行動を、

前向きに捉えようと思っています。

 

 

 「動いて変わること」のリスクより、

「変化を恐れて動かないこと」で

時間やチャンスを失うリスクの方が怖いから。

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

 

自分の直感や行動を信用しよう。

自分の未来を信じよう。

 

 

あなたの事も、応援していますね!!

 

今日も良い一日をニコニコ

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

アメリカを拠点に世界中に加盟団体を持つ

Barbarshop 女声アカペラ「Sweet Adelines International」の

オーストラリア代表チームに所属しています。

 

エンデバー・ハーモニー・コーラス

Endeavour Harmony Chorus

 

 

先週金曜から日曜まで、合宿に参加していました。

アメリカからコーチを招いての特別リハーサル。

 


5月19日からパースで開催される

Sweet Adelinesオーストラリア大会の本番まで、

あと2週間です。

 

 

 

 

バーバーショップスタイルアカペラは

普通のコーラスと違って、表情はもちろん

身体中を使って曲を表現します。

 

 

今回も、アメリカの強豪チームを率いる

コーチのLynn Smithから、楽しく厳しく愛のある

コーチングで多くのことを学びました。

 

 

いくつか思い出せるだけ挙げてみます。

 

◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇

 

・パフォーマーとして、常にオーディエンスを意識する。

 

・ただ歌うのではなくストーリーを語れ。

 

・表現を大きく。エネルギーを出し惜しみしない!

 

・キャラクターになりきる。

 

・言葉一つ一つをちゃんと表現する。

 

・全ての動きに意味を持たせる。

 

・日常の悩みやストレスはリハ会場に持ち込まない。

 

・チャンピオンであれ。もう既にそうであるように演じよ!

 

・バーバーショップはチームワーク!

 愛と喜びを身体中で表現しよう!

 

 

◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇

 

 

とにかく最初から最後まで

歌って踊って学んで、泣いて笑って感動しまくりのコーチング。

 

 

グループ全体のエネルギーレベルがグングン上がる

コンペ前の高揚感がたまらなく好きです。

 

 

パースでの本番は20日です。

ステージに立つのが楽しみ!

 

 

Sweet Adelines Australia

ナショナルコンベンション 2017

https://www.sweetadelines.org.au/convention/

 

 

 

世界中を飛び回る、ショーマンシップコーチ、リン・スミス。

ジョークがとにかく面白くて、3日間笑いっぱなし。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。