1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年08月27日(土) 10時43分37秒

しゃべくりたいと思います(スルーして下さいまし)

テーマ:ゴルフなお話し

 

 

『あの~・・サインいただけますでしょうか?』

 

 

 

おかげ様をもちまして、関雅史は皆さんのおかげでちょっぴり有名にさせていただきました。

 

まあアレですよ?とはいえ珍獣のレベルでして、そういうのってのは往々にして目立つからだと思うワケですよ。

 

珍獣って言えばパンダでしょ?パンダって大人気じゃないですか?アレってなんでかって言ったら見た目のフォルムは完全に熊でしょ?ね?

 

そんな熊さんの目にクマが出来てるってのはコレは変わってるって言うかトンチまで効いちゃってるじゃんさ!っと言わざるを得ないじゃないですか?

 

そんなゴルフ界のパンダ的存在になりたいQPなワケですが、やっぱり珍獣の域は出なくて、目立つは目立つワケです。ハイ。

 

 

そんなこんなで冒頭。

 

 

サインして下さいなんて本当にマレですが、言われるようになりまして、本当に有り難いワケです。

 

 

 

 

QP 『あい!喜んで書かせていただきます!!』

 

 

 

そんなん言われないから声が上ずるしモゲるワケ。

 

さらさらっと書かせていただきまして・・・・え~っと・・・今日は何日だったかな?日付を入れなくては・・・っと考えていると・・・・

 

 

 

 

 

 

 

『や~・・・しかしあのシーンは感動しました・・・・』

 

 

 

 

 

っとおっしゃる。

 

QPのシーンで感動・・・?なんだろう?最近の動画っていうとゴルフネットワークさんのデビューでロマロさんの番組に出た事くらいかなぁ・・・確かに金谷プロと共演出来たのはQP的には感動だったけども・・・・

 

 

 

 

 

 

『まさか最後にチップインで決まるってのは・・・やっぱりゴルフはドラマですね・・・』

 

 

 

 

 

 

う~ん・・・嫌な予感・・・チップインって動画でした事あったかな・・・

 

チップインっていうと、有名なあのシーンしか思い浮かばないんだども・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『感動しました!宮里優作プロの初優勝!!!本当におめでとうございます!杉ちゃんさん!!!』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

え~・・・コレってよく言われるんですよ・・・ゴルフフェアとかでも言われてですね・・・

 

ツアーキャディの杉澤伸章くんはQPの後輩でして、本当によく間違われるんですが、さあ大変。

 

もう完全にサインが書き終わりで、第4コーナーを曲がりまくっちゃってるワケでしょ?ね?あとは日付だけなんだから。

 

どうしよう・・・もうこのまま杉ちゃんだって事で乗り切ってしまおうか・・・いや・・・さすがにソレは相手にも悪いし・・・ええい!もうこうなったらカミングアウトよ!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

QP 『あ、あの・・・実は私・・・関雅史と言いまして。顔が面白いからメディアに出ております。うひうひ』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もうね・・・相手のお方が恐縮するでしょ?すればするほどQPも恐縮するでしょ?もう完全に恐縮の恐縮による恐縮のため負の連鎖ですよね?目も当てられない。

 

 

 

 

 

『関さんのことももちろん知ってましたよ~・・・あ~、サインもらえて良かった・・・』

 

 

 

 

もうね、目の泳ぎ方がバタフライ。

 

飛び込んですぐは、バサロ繰り出すんじゃないか?ってくらいに独自の泳法で泳ぎまくっておりました。穴があったら入りたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなQPに最近初めて起こった出来事は↓

 

 

 

 

 

長年ゴルフをやっておりますが、杉ちゃんに間違われる事は数度あれど同伴競技者とボールとボールがくっついたの初めてでございました。

 

ちなみにQPのボールが手前にあったので、この場合は相手が先に打つ事になりますが、明らかに普段の存在と同じくらい邪魔だと思うので、そっとマークして(ティーで)ピックアップしました。

 

この場合はボールは拭けないんですね。

 

打ってもらった後に、元の位置にリプレースになります。ドロップしてはダメです。

 

 

 

 

 

え~・・・最後に無理やりゴルフブログっぽい終わりで〆る、こんなQPゴルフブログですが、今後ともごひいきに。

 

言っていただければ喜んでサインをいたしますが、杉ちゃんのサインは書けませんのでご注意下さい。

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年08月22日(月) 14時00分12秒

道具の感覚は時を超える・・・かも?

テーマ:パターなお話し



え~、遅ればせながらヤフオクなるものを使い始めました。


以前からも使っているのですが、最近になってワシャワシャ買い漁るようになり、家族やスタッフより白い目で見られておりますれば。


コレは面白いもんですなぁ・・・なんだか宝探ししてる気分というか・・・・



ヤフオクを覗いておりますと中古ゴルフショップに行く感覚と似てまして、一般的な価値観とは違った、自分だけの評価が当時高かったクラブが今はこの値段?!へ?ウソでしょ?みたいな感じになって、気が付くとレジに向かってフラ~っと歩いております。ハイ。






QP 『あ~・・・懐かしい・・・コレ使ってたなぁ・・・うふふ・・・・』





っと考える間もなくポチッとな。


ボヤッキーもビックリなほどに入札ボタンを押してるワケですが、よく考えたら当時使ってたクラブを買うという事は、同じ商品に二回お金払ってるって事でしょ?ね?




おいおいお前は富豪かと。




お腹が減って食べる物が無いならお菓子を食べればいいじゃない的な発想だぞそれじゃ、え?


お前は北区田端生まれで関家の長男レベルだぞっと。吹けば飛ぶ。





んでもやっぱり当時の金額から比べると圧倒的に安いじゃないですか・・・?


だからつい買ってしまうんですなぁ・・・







そんな買ってしまったものがコチラ↓

















当時、ツアープロがこぞって使ったWOSSパター。


その中でもジャンボさんが入れに入れまくって話題になったMO-01モデルでございます。






コレをヤフオクで見つけた時は一瞬固まりましてですね・・・


こんな状態のキレイな物がまだあるんだなぁ・・・っと思わず入札。



見事、落札となった時には軽く五木系ガッツポーズが下から出る勢いがございました。









QP 『うわ~!コレは懐かしい!!!!』






っと大興奮していたワケですが・・・







物と言うのは時にタイムマシンのようになるもので、使っていた当時感覚がパターを通してよみがえって来るような感覚になりました。




QPがMO-01を使っていたのは研修生時代のお話し。




プロテストの真っ最中に



『おい関、周りを見てみるよ・・・WOSS使ってるのなんてお前しかいないじゃないかよ』



っと言われるほど、長く愛用しておりました。





そんなゴルフに熱中してる若者だった頃の感覚。


ちょっと熱すぎて恥ずかしい思い出までよみがえってきますが、何回か練習しているとある気付きが・・・












研修生QP 『そうか!分かったぞ!!!!』











真夏の暑い頃でした。


パターのヒッカケに悩むQP青年はパッティンググリーンにて悩んでいたんです。


使ってるパターは当然WOSSのMO-01。



コツンコツンとパターを打っていると偶然にその解消法を思いついたんでした。











その方法とはフェースの下で打つ事。


いわばパターでトップさせるように打つんですね。


そうしますと薄い当たりになって、つかまりが抑えられるのでヒッカケ多発の時には有効だったんです。



実は今、まさにヒッカケに悩んでいたところ。



コレがやってみると本当にほど良くて、バッチリとラインが出てきました。









久しぶりに使ったパターに教えられ・・・


いや、過去の自分にレッスンしてもらったような・・・後押ししてもらったみたいな、そんな気分になりました。


9月頭にはティーチングプロ選手権、関東決勝があります。


コレが良い弾みになってくれたら嬉しいですね。




なんだかタイムスリップしたような・・・そんな気分になる瞬間でした。








AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年08月18日(木) 15時23分21秒

暑い日には早朝プレーはいかが?

テーマ:ラウンドなお話し


私クラスになると、かなりのトップランカーになると思うワケですよ。


もうね、前日くらいには『あれ?来るな??』って感じになりまして、そのままフラフラっと一日通しますと翌日には完全に仕上がります。



こうなんて言うんでしょうか・・・目がシパシパするというか、定期的に頭にデッドボールをくらい続けている感じというか・・・


抗えない感覚ってのが体を支配していく感じになるワケですハイ・・・




え~・・・なんの事やら風呂あがりっくらいサッパリだと思いますが、コレは熱中症の事。




実は毎年、一回は熱中症を体感しないと気が済まないという熱中症マニアでございますれば。そんなマニアにはなりたくない。


ちょっと無理して仕事が立て込んだ状態でカンカン照りのラウンドをしますと、頭がフラっとしたりします。


特に夏の初めに多くってですね・・・まだ体が慣れてないんでしょうなぁ・・・スキを突かれて猛烈なアプローチをかけてくる熱中症ちゃんは意外に積極的なワケです。ハイ。






そんな折に『早朝ゴルフ』ってのを見つけまして、コレってば早いスタートのほうが涼しく終わって良いのでは?っと思い立ちラウンド。


やっぱりの如くに快適そのものでございました。






そんなラウンドに味をしめたQPは本日、みんなでですね・・・



長瀞カントリークラブ ←クリック!クリック!



さんにお邪魔しまして、快適ラウンドを楽しんでまいりました!










そんな長瀞カントリークラブさんですが↓







着いた時間はまだ早朝の5時だったのですが・・・


眼下に雲を見るスタート前は大興奮!!


さすが標高400mという事もあって、さすがの絶景でした。









明るくなってくると↓





ね?もう見て下さいよ・・・・


なかなかお目にかかれない風景が見れるのも早朝ゴルフの良いところでしょう。


絵に描いたようなゴルフ場の風景でございます。

















スタートから段々と山を降りていくかたちになるのですが↓





当然、雲の高さと同じくなるワケでして・・・・


雲とも霧とも言い難い、そんな白い煙がミステリアスにコースの合間から浮き出て、視界を遮っていきます。



もう一つ注目なのはグリーン面。



足跡が残ってるのが分かると思いますが、コレは早朝ラウンドなのでグリーンを刈る作業がまだ終わっておりません。


そのため、夜露が芝に付いたままになり、踏むと足跡が残るって事なんですね。



コレは前半のハーフはほとんどこういう状態になりますが、後半のハーフには芝刈りが終えられ、通常のグリーンになります。








しかしさすがの早朝ラウンド!


気温26度前後での、この時期としては最高のゴルフですよね。








気温も最高だったのですが↓





ちょっと2点ほど新しいギアを試したのでご紹介。



まずはのスパイクですが・・・外見からみてもドコのモデルか分かりませんよね?


実はソコが気に入ってGETしたのですが、コレは今、飛ぶ鳥を落とす勢いのメーカーさんである




ホンマゴルフ ←クリック!クリック!




さんにスパイクでございましてですね・・・


元々から作られたスパイクには自社ロゴが控えめだなぁ・・・っと思っておりましたが、今回のモデルはソールの裏側、いわゆるスパイクの鋲が付いたところにしかロゴが入ってないんです。


コレが履いてみると本当に楽!!


指の部分が広くなっておりまして ゆったり感を持たせつつ、リール部分でしっかり締め上げてくれるから不安定な場所でもしっかりグリップします。


こりゃ~いいや~って事で、今度からはレギュラー入り確定です。









もう一つのレギュラー入りが↓
















マスダゴルフ ←クリック!クリック!



さんにて、以前より行われているマスダハンドメイドパターでございますが、QPも恐れ多くもお願いした次第でございます。


フェイスブックでも書きましたが、清水の舞台から紐無しバンジージャンプで飛び降りるっくらいのイメージでお願いをしまして、いつ出来るのか心待ちにした逸品がコレです。


ヘッドはNMというネオマレット形状ですが、ネックの仕上げは増田雄二さんにご無理を言いましてセンターネックにさせていただきました。



コレが良く入った・・・



今日は久しぶりに調子が良くって、7バーディー取れましたって事で説明は要らないでしょう。


ラインに真っ直ぐ突くように打って良し、ややワイパー気味につかまえて打っても良しっていう不思議なセンターネックのパターでした。さすがマスダクオリティー。


試合まではあと半月。


心強い味方が増えて、本当に安心したQPでございました。

















長瀞カントリークラブさんは↓






ティーショットの戦略性が要求されるホールが続きます。


何ヤード残すか?はたまたチャレンジするのか?しっかり意図を決めて打たないと中途半端になってミスにつながりそうです。


や~・・・頭に汗かくほどに面白いかったです!










まだまだ暑い時期は続きますが、皆さんも早朝ゴルフを利用されてみてはいかが?


眠い目をこすりながら起きるのはつらいですが、ゴルフは天国ですよ!


ぜひお試しアレ!!







AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年08月11日(木) 09時51分10秒

ROMAROさんのニュークラブ!

テーマ:試打インプレッション


先日の事・・・


父親であるツネオさんと電話で話していた時のことなんですがですね・・・





QP  『お、そういえば今日は時間あるの?』



ツネオ 『なんで?別に何もないけど・・・』



QP  『実は今日、俺と嫁さんがヒマなの。昼食でもどう?』



ツネオ 『お、いいね!孫にも会いたいし・・・うふふ・・・・』



QP  『いや・・・孫は嫁さんの実家で遊んでるんだ。だからいないの』



ツネオ 『え~・・・・んじゃ行かない。暑いし。』
















こうですよ・・・さすがの孫パワーは酷暑の中でも70歳をお外に連れ出すパワーがあったワケですが、いないとなると即失速です。
















QP  『んなこと言うなよ~~~!!!カワイイカワイイまさしちゃんがいるだろうが!!あんたの息子の!!!!!』




ツネオ 『いい、可愛かったまさしちゃんは40年も見てたら見飽きました。ひなたちゃん最高』









っという事で、息子パワーでは酷暑の父を動かす事が出来ず、嫁さんとラーメンすすりに行きました。早く娘に会いたい。








っという事でですね・・・↓






ちょっと遅くなってしまったのですが



RomaRo ←クリック!クリック!



さんより新しいシリーズがフルラインナップで登場しましたので、ご紹介したいと思います。


まずはのドライバーはRay Vシリーズドライバーになります。






相変わらずのスッキリ顔はそのままに↓






上級者好みの叩ける顔つきと言いましょうか・・・


とってもシャープで、アドレスがしやすいモデルになっております。






QPが特に好きなフェース形状もそのまま踏襲されたのが嬉しくてですね↓






大きいフェース面だと思いません?


特にロマロさんのフェースはヒール側の下側が大きくとってあるので、フェースが四角く見えますよね?


コレは上級者に多いヒールヒットのミスを面積を大きく取ることによって防いでいるんです。


独特な力強い打感もこういう広く取ってあるフェースによって生まれる賜物ですね。











フェアウェイウッドも↓












ドライバーとの流れが良い、シャープな顔立ちです。


コレは以前よりのテクノロジーですが、フェアウェイウッド、ユーティリティにはフェースがチタンのカップフェースにしてあり、ボディがステンレスなんです。


これは比重が軽いチタンを前に、比重の重いステンレスを後方にする事によって重心を後ろに下げてボールを拾いやすいく、上げやすくする狙いなんです。


んでもチタンとステンレスを溶接するってのはかなりの技術が必要なんだとか!


さすがの技術力が伺えますね。







ユーティリティはこんな感じ↓












やはり安心して叩けるシェイプ。


チタンフェース採用で、ちょっと飛びすぎるとの意見も出ることがあるんだとか!


QP的にはよく上がってくれて強いボールが出るユーティリティという印象。


お助けクラブにはモッテコイな逸品です。












さて先ほどから気にはなっていたと思いますが↓





今回の一番大きいテクノロジーであろうこの溝!


デュアルフォースポケット


というテクノロジーだそうです。




こういう形状は今まで大手メーカーさんですと、この溝がたわんでボール初速が上がるという表現が多かったかと思います。


ロマロさんはちょっと違ってまして、この部分に金属が折れ曲がって配置されてるワケですから、重さがソコに集中するワケですね。


ですから容易に浅い重心ポジションが作れるようになり、バックスピンが抑制されて飛距離につながるってのがウリのようです。




いや、ちょっと待ってよ・・・っと。




んでもロマロさんってばフェースにチタン使ってボールが上がりやすいように重心を下げてるんじゃないの?って思うワケです。




コレはですね、今までのモデルのようにボール上がりに注視するのではなく、フェースはそのままチタンの反発の良さを採用したまま、さらに浅い重心も達成させたいっていう狙いなのでしょう。


やはり今回のRay Vシリーズはアスリート向きと言えると思います。






ドライバーもいつもより大きめのロフトを選ぶと抜群に飛ばせますよ!


ぜひ一度、手に取ってみて下さいね!!






試打会情報は コチラ ←クリック!クリック!








いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年07月30日(土) 10時19分49秒

ぶっ飛びクラブのUD+2が新しくなったぞ!

テーマ:試打インプレッション


『ねーねーお母さん見て~!あのオジちゃん面白い顔してる~』



え~、山手線で思い切り大きい声で幼子に指さされたQPです。もう涙も出ない。







こんなブサイクな顔だからでしょうか?以外にもクラブの顔は案外気にするQPでして・・・



特にアイアンはアドレスした時にピタ!っと目標に向ける顔でなくてはイヤなんですよ。


よくトップブレードが薄くなくちゃダメってお方がいらっしゃいますが、QPはソレとは違った・・・なんと言いましょうか・・・フトコロがあって、ボールがつかまるイメージが出る顔が好き。


だからと言って、そのまま左に引っかかるのはダメっていう佐野ひなこもビックリなわがままボディぶりを発揮する始末です。本人は寸胴だども。








さてそんな折にですよ↓






おー!新しく出ましたか!ヤマハさんの売れ筋クラブの最新モデルである




UD+2アイアン ←クリック!クリック!




でございますれば!





コレって、名前の+2にあるように2番手上の飛びが出るっていう、飛び系アイアンの代名詞みたいなアイアンなんですが・・・


以前より、飛び系アイアンにも関わらず顔が良い事でも知られておりまして↓








バックフェースの裏側が見えてしまうのは、飛ばすコンセプトのアイアンとしては大目に見てあげてですね・・・


実際に構えた感じのシャープさがあると思います。


スッとアドレスしやすい感じが出ていて、ターゲットへ一直線に飛んで行きそうな印象ですよね。









新作の課題は前作を超えなければいけないところでして↓






トップブレードを軽量化して、ソール側に思いっきり重心を下げに行けるようになったんだそう。


こういった飛び系アイアンってのは、やっぱりロフトが立っているのですが、ロフトが立ってもその番手の高さが維持出来ていなければダメでして・・・


そういったテクノロジーがあってこそ、ロフトを立てても高さがキープ出来てるんですね。




さらにフェースには反発を大きくする新L UNITフェースを採用してさらにボール初速が出るようになってますんで、高く上がって初速も出れば飛距離UPにさらにつながるという事なんです!コレはスゴイ!!どこまで飛ぶの?





新しいUD+2は9月発売だそう!


ぜひ皆さんも打ってみて下さいね!!!












































『ちょっと・・・アイアンだけじゃないですってば・・・・』↓







ね?本当に顔の良さってのは得するんだなぁ・・・っと思うでしょ?だってクラブに目が行かんもん。


特に女性はクギ付けでしょ?いいよなぁ・・・そういう風に一度でいいから言われてみたい・・・っていうかアレ?


ヤマハさんの広報である藤崎さんの手には見慣れないドライバーが。


お?コレってもしや・・・?














藤崎さん 『そうなんです!今回のUD+2はアイアンだけでなく、ドライバー、フェアウェイウッド、ユーティリティとフルラインアップなんです!』














おお!ソレはスゴイ!!アイアンで一世風靡した飛びがドライバーやフェアウェイウッド、ユーティリティまで備わるなんて!!ぜひ打ってみたいじゃないか!!




って事で↓










つかまりの良さそうなフェースからネック周りの作りこみが特徴的なドライバーと




















ソール全面にタングステンを採用し、これまたギリギリまで重心を下げたフェアウェイウッドと
























ボディはチタン、フェースはルール限界いっぱいいっぱいの反発力を持つ、マレージングカップフェースを使っているユーティリティでございました。











打ってみると、どれもつかまり良く大きいキャリーで飛ぶクラブでした。


ドライバーで二番手上の飛び・・・ってどんなんだ?と思ってましたが、あれだけフェースの弾きが良く、重心角の影響でボールを大きく潰せれば飛びも良くなるってもんです。


どちらかというと、全体的にスライサーのお方が使うと楽に飛ばせるクラブになりそう!



飛びに対して貪欲に、あらゆるテクノロジーを駆使したUD+2シリーズ!


ぜひ皆さんも打ってみて下さいね。








いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年07月23日(土) 14時53分04秒

スリクソンのNEWドライバーと京葉カントリークラブ!

テーマ:試打インプレ ドライバー


先日の記事にもさせていただきましたが↓







SRIXON ←クリック!クリック!


Zシリーズの最新ドライバーを一気に打たせていただきました!




5シリーズはミスヒットに強く、ややボールも上がりやすい印象でして、7シリーズのリミテッドは本当にマッスルバックのような繊細さの中にフェースの弾き感が感じられ、ノーマル7シリーズはその中に寛容性をプラスした、三者三様の良さがあるクラブでした。


どのモデルにも共通しているのは打感の良さ。


柔らかい打感とはちょっと違った芯のある強さと言いましょうか・・・


今回のクラブは波動というキーワードを使っておりますが、本当にインパクトの瞬間に強く押し返してくれる力強い押し感があります。





自分にはノーマル7シリーズかなぁ・・・っと思っていたのですが↓





良かったですねぇ・・・5シリーズ!


叩いても左に来ない印象はそのままに、ヘッド全体で弾いてくれる高初速感と、やや深めの重心がボールを楽に適正弾道にしてくれる印象でした。


結構オートマチックなクラブですね。欲しくなりました。







そんなNEWスリクソン Zシリーズを打ったのも初めてでしたが↓







こちらも初めての


京葉カントリークラブ ←クリック!クリック!


でございましてですね・・・




いや~・・・素晴らしいコースでした!












一番ティーショットが難しいと言われる11番ホール↓







ティーショットを右の林スレスレに打たないとですね↓






フェアウェイ全体が左に傾斜しているので、センターに打っていってもこの左ラフに入ってしまんです。














QP 『この前、練習をしたから大丈夫なのね・・・ココは右林方面で、かつフェードボールなのね!!!!』



























え~・・・こういう時あるあるみたいな感じですが、たいていやり過ぎて右の林に突入。


まあ逆玉のチーピンじゃないだけマシか?っとお思いでしょうが、こういったホールこそ右の林のほうが一切狙えなくって、打っちゃいけない方向のトップだったりするワケです。涙で前が見えない。






















こういった斜面を使ったコース作りが絶妙でして↓






手前が大きく坂になっており、アプローチになったら距離感が難しそう・・・


んじゃ奥に打てばいいんじゃないかな?っと思っていると、奥は奥でラフはボーボーだわ、向こうにも傾斜はあるわで踏んだり蹴ったりですよ。実際。












QP  『こういう場合は手前のエッジまで打って・・・いや・・・距離感が出しづらい・・・・って事で奥!・・・・・ダメだ・・・奥はライが望めない・・・って事は乗せるしか!ええい!!ままよ~~~~~!!!!』


































って事で皆さんもとっくの昔にお分かりの手前のバンカーっていう一番ダメだろソレっていうオチでした。完全にコースマネジメントを無視してる。















QP 『お~、最終はロングなのね・・・ドレ・・・最後は気持ちよくバーディーで〆るか・・・・』













ティーショットがまずますのところでノタマウおデブちゃん。


セカンドショットを軽く曲げて右ラフへ・・・













QP 『ほほ~・・・残り100yは得意な距離じゃないか・・・よっしゃ!ココはビシッとピンベタで!むひょひょ~~~!』















































バフ!

 コノナツフエルデショウナァ







































っと無警戒に打ったボールは全然飛ばず・・・


60yくらい飛んで手前のバンカーにすら入らない状態。




んん?っとライを見ると↓







こんなに目の詰まった強烈ラフでして、上手く打たないと本当に半分の距離くらいしか飛ばないハメになります。




いや~・・・油断してましたわ京葉カントリークラブ!


また今度、スリクソンのドライバーをGETしたら行こうと思います。マタカウノカヨ・・・・





いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年07月20日(水) 09時41分36秒

プロギアさんのNEWドライバーは・・・?

テーマ:クラブなお話し


先日のこと↓





契約選手はもちろんの事。


契約外の選手も使用する事で大きく話題になった



プロギア ←クリック!クリック!


さんの新しいドライバーであるRSドライバーを発売前に打たせていただきました!






このRSドライバーは↓





ノーマルモデルと、ややアスリート向きに振ったRS Fドライバーとの2種類があります。



FはフェードのFという事でして、叩いても左に来ない仕様。


いわゆるツアー選手向きになっているのはこっちでして、男子プロはこぞってコッチを使っている模様です。


ノーマルのRSドライバーはつかまりを重視したモデルで、いわゆる今流行のセミアスリート仕様になっております。









構えた感じですと↓







プロギアさんやピンゴルフさんのように重心を深く作ることを良しとするメーカーさんは、投影面積を大きく作る傾向があります。


今回のRSシリーズもまさにソレでして、大きさが安心感に直結して良い感じです。









フェース面を見ると↓






トウ側が大きくヒールが強く絞られていて、クラウン部とソール部との長さが大きく違う独特のフォルム。


一見してプロギアさんのソレと分かる、いわゆるナブラ設計が生きてるフェース面ですね。


つかまりを良くする秘密がフンダンに入っております。






今回はそのクラウン部に秘訣がありまして↓






コレがダブルクラウンと言われるプロギアさん独自のクラウンでございまして・・・


この様にクラウンからフェース面に、向かって約30度の斜面を設けることによって反発が良くなるんだそうです。







いただいた資料には↓





GiRiGiRiのほうに目が行きがちですが、注目してほしいのは右斜め上。



どうやら、最初にこの斜面を設けた時に、いきなり高反発になってしまったそうなんです。


プロギアさん的にいうとIKiNaRiって感じなんでしょうが、この斜めの傾斜もフェースと同じくたわむので、反発エリアが大きく広がり、そういった事になってしまったんだとか!コレはスゴイ発見。


って事で、後はいかに反発を抑えて、かつ飛距離に特化させるか?っという嬉しいような悲しいような結果になったとの事・・・






実際に打ってみたのですが、確かに今まで感じた事のない初速の出方に大きくビックリ!!




普通のドライバーよりも球離れが速く、打ち出してから50yくらいのところに行くまでのスピードが明らかに速かったんです!


今まで感じた事の無い印象という事は、やはりこの通称ダブルクラウンと呼ばれるテクノロジーなのでしょう。


しかもソール部分にある魚のエラみたいな凹みがありますが、ココも大きくたわんでボールを弾き飛ばすんだとか!!


う~ん・・・時代は弾きですなぁ・・・・





もうすぐ発売予定ですので、試打会でもたくさん打てるはず!!


ぜひ皆さんも打ってみて下さいね!








いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年07月17日(日) 09時28分32秒

タイに行きまして! その2

テーマ:2016年 タイなお話し


『ふぅぅわぁぁあ~~~~~~!!!!!』





え~、最近ですね・・・娘ちゃんがどうも冷たい。


あまりにも寝ないので、羽交い締めにする形で抱っこしてると本気で嫌がるワケなんですが・・・



以前なら顔を手でグイ!っと押すくらいだったにも関わらず、さすがQPの娘歴1年8カ月にもなりますと、様々なテクニックを身に着けてまいりまして、もはやその道のプロ。


QP娘プロフェッショナルの称号を与えても良いのではないか?っと思うほどにその道のプロなんでありましてですね・・・




QP 『さあ良い子だ、早く寝ようね~』




娘ちゃん 『う~・・・・』




一向に寝る感じが無いもんで、やっぱりソコはホラ、父親の威厳?風格?安心感っていうの?そういうところを猛烈アピールしようと、羽交い絞め気味に抱っこですよ。





QP 『ほ~れ~♪寝ようぞ~~~!』



娘ちゃん 『くぅぅ~・・・・うわ~~~~~~!!!!!』







っと言ってから、いつも通り来るであろう顔面へのもろ手狩りに備えていると・・・















QP 『ぐ・・・・・・ぐぁ~・・・・・・・・・』

















え~・・・娘ちゃんの右肘がQPのノドにスマッシュヒットです。


もうね・・・苦しいって言うより死ぬ。死ぬ一歩手前。



おいおい娘ちゃん・・・コレじゃその道のプロっていうより護身術のレベルじゃないかよ・・・ってそんなんがナチュラルに出るほど嫌がられてるオヤジでございました。余りにも嫌われるのが早い。




















さて、バカ話も実はいつかの伏線になるぞ~!って事で引き続きタイに行ったお話しに関しての備忘録です。






さて、今回のタイでは、どうしても行きたいところがございました。


その場所に行くのに↓








タイではお馴染みのトゥクトゥクに乗ってみたかったのですが、この暑さで目的地まで行くと暑くて大変だって事で今回は断念・・・



んじゃちょっと高いけどタクシーで行きましょうか?って事でタクシーの運転手さんと金額交渉。


ほとんど料金メーターみたいのが表示された事はなく、乗る前に金額交渉するのが一般的なようです。






それじゃ行くぜ!って事で走り出したタクシー・・・次の交差点を曲がって・・・え~・・・・






その後↓









なんとなんとで信号機のトラブルにより、まさかの大渋滞!!!


交差点を右折するのに1時間かかってしまいまして、予想外の時間ロスでございます。



ヤバい・・・目的のお店が閉まってしまう・・・っと思ったその時。












タクシーの運ちゃん 『こりゃダメだね。ソコの地下鉄に乗って行ったほうが早いぞ』












いやね・・・ちょっと海外の電車って怖いじゃないですか?しかも地下鉄ですよ?アンダーグラウンド。ね?


酔っぱらったラッパーみたいな兄ちゃんがスプレーで車内に落書きしてるイメージがあるじゃないですか?


それを見た勇敢なオヤッさんが『おい!止めろ!』みたいな事を言うと『ヘイメ~ン?ワッツァ?』みたくなって仲間がウエストサイドストーリーばりに指を鳴らしていっぱい集まって来ちゃうイメージあるじゃないですか?もう設定がアメリカになっちゃってるども。







ちょっと怖いなぁ・・・っと思いつつ↓






なんていう駅か分かりませんが強硬乗車。


さすがに千代田線に乗る気軽さとは違って、どっちかというとジェットコースターに乗る感覚に似たイメージでトライです。












まずはの切符なんですが↓






切符を買う仕組みはすぐに分かりまして・・・


行きたい駅をタッチパネルに押すと料金が出ます。


今回の目的地駅までは19バーツと出ましたので、20バーツ紙幣を投入。


すると1バーツ硬貨(右側)と別に、また違った硬貨が出てきました。



あれ~?お釣り間違えてるんじゃないの?っと思っていると、タイの地下鉄の切符はこの丸いコインなんだそうでして・・・



これはICチップが入っており、乗る時にはスイカのように自動改札にタッチするとゲートが開き、降りる時には今度はこの黒いコインを投入する場所へ入れるとゲートが開きます。


ほほ~・・・これは分かりやすいっと思っているウチに現地へ到着です。っていうか危ない事なんか一切無かった。




















シロンって言ったかな?


この駅で降りて向かった先は日本語が通じる町として有名なタニヤというところ。








ソコになんと↓







ババ~ン!!っとそびえ立つのはゴルフビルディングでございました!!!





タイのゴルフ場を利用するのは80%が日本人って事で、ゴルフショップもこの日本語が通じる町タニヤに集約されているとの事!


次回はいよいよ潜入です。引っ張ってゴメン。






タニヤで見つけた面白いお店↓





タイでは象は幸せを運ぶ動物・・・・とはいえドッカで聞いた事のあるお店でしたとさ。











いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年07月15日(金) 14時50分04秒

ブリヂストンゴルフさんのTOUR B!

テーマ:発表会なお話し




最近、本当に品質がアップしていると評判の↓






ブリヂストンゴルフ ←クリック!クリック!


さんでございますが、新しいクラブが出るとの事で、早速チェックに行ってきました!




もうすでに画像に写っておりましたが↓





正式な発表は8月らしいのですが、新しいロゴの『TOUR B』が並んでおりました。




今回は展示会という事で、実際にボールは打てませんでしたので、画像だけ↓

















TOUR BのXD-5というモデル。


かなり前の赤いGRを思わせるような丸いフォルム。


比較的大きく見えるヘッドで、ややシャローフェースなのはやさしくする仕掛けでしょうか?













ドライバーは全部で3タイプ!


次のは↓












いかにも洋ナシ型でハードそうな顔つきなのはXD-7。


最近のモデルにもあります、いかにも上級者が使いそうなリミテッドモデルに相当するモデル。


引っかからずにブっ叩ける、腕自慢が使う超が付くほどにシビアそうなモデルです。


意外にも打ったら楽チンだったりするのかな?いや、それはないかな・・・?











良い顔つきと、ハードさを兼ね揃えたモデル↓












やはりこちらも丸形のヘッドデザインと呼んで良いでしょう。


構えた感じは左へ来ないイメージですが、やさしくつかまえてくれそうな雰囲気もあります。


う~ん・・・早く打ってみたいです・・・











どのドライバーにもパワーミーリングと言われるフェース面上の加工が入っておりまして、ロースピン化を図っております。


ロースピン化と言えば↓






今回はFWやUTも発表になっておりますが、ドライバー以下の全てにおいて、調整機能が外れました。


いわゆるカチャカチャ機能と言われる物ですが、あれがありますと、ネック部分が重くなってしまって重心が上に上がってしまいますので、低重心化させづらくなります。


それならいっそ取ってしまって、ヘッドそのもののパフォーマンスを向上させようっと考えたのだと思います。













今回のクラブでの注目はアイアンだと思っておりまして↓












このマッスルバックアイアンは台風の目になるのではないか?っと思っております!



打感はバックフェース側の厚みによって決まるらしいのですが↓







このオッサンの顔は無視していただければと思いますが、この指さしてる部分がモコっと盛り上がっております。


スイートスポットのちょうど裏側に当たるココがコレだけ盛り上がっていれば、スイートスポットで打てれば本当に柔らかい打感になるはず!


しかも重心が深くなるので、通常のマッスルバックよりも遥かにボールが高くなるはずだと思っております。






キャビティもありまして↓











ソールの両方を面取りしてあるブリヂストンさん特有のソールデザインが大好物なQPはCBとマッスルバックで悶絶するくらい悩みそうです・・・カウノカヨ・・・




















ちょっと面白い物を発見↓






一見すると普通のブルゾンに見えますが・・・↓






実はコレ、中にバッテリーが入っておりまして、背中側にあるポケットに入れます。






そして↓




外側にあるボタンを長押ししてスイッチを入れると↓









なんとコレ!電熱線が内蔵されておりまして、スイッチを入れた瞬間から背中側が温かくなる、発熱ブルゾンなんです!!


バッテリーを2個内蔵しておりまして、一番弱い温めでいると連続で9時間もいけるんだとか。


冬のお寒いゴルフには画期的な一枚になるかもしれません。本気で欲しい。















B・デシャンボー選手と契約した事によって↓









プーマのウェアにあう物を、というオーダーで作られたグローブだそう。


んでもコレ、カッコいいから市販してほしいですね。











画期的なグローブの素材で↓











こちらは今後発売予定の新素材グローブ。


第三の皮と呼ばれておりまして、基本的には全天候型なのですが、しっとり感は天然皮革と同等!


指にしっかり吸い付くフィーリングで、とっても好印象でした。







チャレンジングな商品をグイグイ押し出していくブリヂストンゴルフさん!


今後も目が離せませんね!!






いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年07月13日(水) 10時05分51秒

タイに行きまして! その1

テーマ:2016年 タイなお話し


え~、皆様、大変ご無沙汰をしております。


ブログの更新ってのはマメにやらないと、すぐに皆さんに見ていただけなくなってしまうよ~っと言われて、更新頻度を上げようとして考えてはいるのですが・・・


やはり悲しき自営業、そこは自分が動かないとお金にならない悲しき仕事の枠組みでございましてですね・・・


まあ浪花節っぽい言い訳はこのぐらいにしまして、大した更新頻度でもないのにも関わらず、未だに多くの皆さんが見にきて下さっているってのは本当に有り難い事でございます。感謝感激。





そんな更新頻度がヨボヨボなQPブログですが、先日初めてゴルフ天国と聞いておりましたタイに行ってきたので、しばらくリポートしようかと・・・


そんなとこ行ってるから更新頻度ガタオチなんだろうが!あ?っというお叱りの声が聞こえてきそうですがまあそう言わないで。褒められて伸びるタイプ。








日本は羽田空港より出発しまして、6時間のフライト後↓





ハヌマーン みたいな奴の脇を通り越して進んで行くとそこはバンコク空港でございました。













バッグをピックアップするところにて↓





TOKYO HANEDAの文字が見えると思いますが↓







タイ語ではこの様に書くんですね。


頭が悪いQPでは、全くなんと書いてあるのか分かりません。


文字を書くのは難度が高そうです。
















今回は羽田空港を深夜0:20発。


タイに着いたのは翌朝の5時くらいでした。


日本との時差は2時間だそうで、朝5時ということは日本では朝の7時という事ですね。




さっそく車に乗り込みましてゴルフ場に向かいます↓










タイでは日本と同じく右ハンドルで左通行。


それだと日本人でも運転しやすくていいなぁ・・・っと思ったのですが、交通ルールがかなりのストロングスタイルでして、割り込みや信号無視は当たり前!!


ぜひ現地ではタクシーや専門業者による送迎をおススメします。
















ゴルフ場に着いてもまだ真っ暗↓





ムアンゲオゴルフ ←クリック!クリック!


に到着であります!









タイのゴルフ場って本当にゆったりとした敷地に作られておりますので↓







クラブハウスなんざ王宮みたいでしょ?


王様とか住んでそうじゃないですか?ね?










入り口の脇には↓






幸せを運ぶと言われている象の像が・・・象の像・・・言いづらいですな・・・・














コースもとってもキレイでして↓






プレースタイルは一人に一人、キャディさんがついてくれるのがタイのゴルフの主流らしいです。


カートの運転、クラブの出し入れ、バンカー均し、ボール拭き、全て行ってくれます。












池の配置が絶妙で↓






なかなかのコース難易度でした。







グリーンは↓







ハワイのグリーンっぽいというと、お分かりのお方もいらっしゃるでしょうか?


ベント芝に、芝目が付いたような独特の芝でして、一見遅そうに見えるのですが、コレが芝の上をツルツル走るように転がるので、案外と早いんです。









こういった看板一つとっても↓






何でかカッコよく見えますよね?やっぱリゾートマジックなんでしょうか?














上がった後には、これまたお楽しみの↓





食事ではグリーンカレーをチョイス!


とっても辛かったけどおいしかったです!!!














っとココまではいつもと全く違うQPゴルフブログですが、この日の夜にビッグなサプライズが!!


次回はギアネタに逆戻りの予感です。










いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。