1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年02月25日(土) 14時16分28秒

あおり打ちはしたくない!アイアン型ユーティリティのメリット。

テーマ:クラブなお話し

 

 

以前のQPはかなりハードなドロー・・・いや・・・フッカーですな、ハードなフックボールを七色に操れないヘタッピでございました。

 

そういったフックの原因と言えばあおり打ち。

 

これでもか!ってくらいに下からエグりこむように打つべし打つべしなスイングで観る者を魅了というかハラハラドキドキさせてきました。結果チーピン。

 

 

そんな苦い経験から↓

 

 

 

ボールが上がりづらくなる番手には積極的にユーティリティを使おうと思うようになったワケ!

 

そんなこんなで集めまくったユーティリティがコレでして、未だに本命が決めきれない状態なんです。ハイ。

 

 

 

あおり打ちとは↓

 

 

ボールを上げようとして右肩を下げてスイングしたりする事によって↓

 

極端にインサイドからクラブが入ってダフったり↓

 

 

 

ベローンっと右にプッシュアウトするようなミスが出る症状の事でございます。

 

 

さすがティーチングプロ!ミスのスイングも上手!!っと思われるでしょうが、コレはQP本来のスイングでしてあまり違和感が無いのが怖いところ・・・ダメジャネーカヨ・・・

 

 

 

同じくあおって打つにしても↓

 

 

体であおって打つのではなく、体の正面を残してクラブヘッドの最下点をボールの手前に設けるような、ヘッド軌道でボールをあおって打てるスイングなら高く打ち出してもOKかと思います。

 

 

QPは比較的にアイアンが得意。

 

なもんで長くロングアイアンを使っておりましたが、このあおり打つクセが不意に出るので、上がりきらないロングアイアンと言われる番手をユーティリティに変えたらスイングも改善されるのでは?っと思いついてからはその様なセッティングにしております。

 

ユーティリティで上がりやすくてもアイアンの操作性は維持したい!って事でアイアン型のユーティリティを物色するようになったワケですが・・・↓

 

 

 

 

 

使って分かったのはまずヘッドサイズが大きいモデルが多いので、見た目の安心感はありますが、フェースローテーションは重心距離の関係上しづらいという事。

 

かいつまんで言うと、ヘッドが大きいからフェースを返しづらいって事でございます。

 

コレはややフェードを打つ(フェースを返さずフォローを長く出す)動きを入れる事によって解消しました。

 

 

 

ボールが上がりやすいのは何と言っても↓

 

 

ソール幅が広くて、重心が低く出来る事でしょう。

 

ボールを下から突き上げるように打ってくれる感覚は以前のアイアン型ユーティリティにはあまり感じ得なかった感覚。

 

最近のテクノロジーではいわゆるウッド型ユーティリティと同様なボールの上がり方をするアイアン型ユーティリティがとっても増えました。

 

 

 

 

皆さんはクラブセッティングに迷われる事はありませんか?

 

もしQPのようにあおり打つ傾向のあるお方は、上がりづらい番手を上がりやすくして、スイングの欠点を補うという考え方も試してみて下さいね!!

 

 

 

 

スポンサー様のサイトも見て下さい!

 

会員権買うなら明治ゴルフ←クリック!クリック!

 

中古クラブならゴルフドゥ←クリック!クリック!

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017年02月19日(日) 10時55分38秒

パターをリシャフトする意味。

テーマ:パターなお話し

 

 

え~・・・急性胃腸炎にて寝込んでおりますQPでございます。皆さんもお気を付け下さい。

 

 

 

さて月一のレギュラーであります↓

 

 

タケ小山さんDJのインターFM

 

グリーンジャケット←クリック!クリック!

 

はお聞きいただいてますでしょうか?

 

 

毎週土曜日の朝5時より3時間の生放送でございますれば。

 

土曜の朝に、ゴルフ場へ向かう道すがらで聞いていただければコレ幸いとのコンセプトの番組でして、QPは第三土曜日のレギュラーをやらせていただいております。

 

 

 

 

今月はちょうど昨日にオンエアが終了。

 

その後に聞いていたお客様から、多い質問があったのがコレでしてですね・・・

 

 

 

『パターのリシャフトって必要なの?』

 

 

っていうご質問をいただきましたので、本日はマルっとご紹介出来ればと思います!

 

 

 

 

ちなみにこの質問が出たのは・・・↓

 

 

先日の記事←クリック!クリック!

 

でもご紹介しましたが、来る4月にいよいよディアマナのパターシャフトが発売になりますよ~ってお話しの時でして、その時にパターシャフトをリシャフトするメリットをお話ししたんです。

 

限られた時間の中でお話ししましたので、あまりよく伝わらなかったのかもしれませんが、そんなこんなでご質問を割と多くいただきました。

 

今日のブログではそんなお話しをさせていただきたいのですが・・・↓

 

 

 

 

 

QPは出来うる限り、パターのリシャフトをしております。

 

コレは実際に使っている

 

日本シャフト←クリック!クリック!

 

さんのパター専用シャフトであるNS PROパターシリーズでありますが、このシャフトは通常のパター用スチールシャフトと比較してもかなり重く、下のゴールドに関しては150gほどあります。

 

QPにとってパターシャフトをリシャフトする最初のメリットはココでして・・・

 

QPはあまり長いインチのパターを好みませんで、むしろかなり短いインチが大好きです。

 

基本32インチくらいか32.5インチくらいですな・・・お腹がツッカえるからって言わないの。

 

説明すると、やっぱりボールの真上からの目線で見たいので、アドレス時の前傾を深くすると長いパターでは構えづらいワケでして・・・

 

どうしてもインチは短くなっていってしまうワケでございます。ハイ。

 

 

 

 

 

やられた事もあるお方もいらっしゃるかと思いますが、単純に短くカットしてしまうとヘッドバランスが極端に軽くなり、ヘッドが軽く感じてストロークが安定しなくなります。

 

ですから短くする場合はヘッドの重さをシャフトの重さで補うようにすると、上手く釣り合いが取れるようになるというワケなんです!

 

スチールシャフトへのリシャフトに関しては、そういった要素が大きいのですが↓

 

 

 

 

先にご紹介したディアマナパター以外にもカーボンで作られたパター用のシャフトは数点あります。

 

上から

 

ムジーク←クリック!クリック!

 

さんに

 

マスダゴルフ←クリック!クリック!

 

さんのパターシャフトになります。

 

 

そういえばPGAショーでは

 

フジクラシャフト←クリック!クリック!

 

さんからも発売になると言っておりましたね。

 

 

やはりパター用カーボンシャフトの需要が高まってる証拠なんでしょうか・・?

 

 

 

 

 

 

さてパター用カーボンシャフトのメリットはドコにあるのでしょう?

 

もちろん重く作って、先のスチール同様に短く仕上げられるというメリットもあるのですが、カーボンシャフトはその設計の自由度も魅力の一つ!

 

どちらかというと『ボールがよく転がる』というメリットも多く含まれております。

 

 

やはりカーボンはしなりが大きく出ます。

 

その分、自分で打たなくてもシャフトのしなりがストロークよりも大きく出る分、ボールを勝手に打ってくれ、ショートしないメリットが出るのです。

 

もうちょっと打てれば・・・っとお嘆きなお方やショートの多いお方にはうってつけかと思います。

 

 

 

カーボンにはもう1種類ありまして、その設計の自由度で逆にしならせないように作る事も可能なんです。

 

スチールよりトルクを絞って(トルクを小さくする)作る事が出来るので、その分ミスヒットに強く、フェースがブレずにストロークする事が可能でして、ヘッドの慣性モーメントがさほど大きくないモデルでも、シャフトの効果によって慣性モーメントが上げる事が可能になるという事なんですね。

 

 

ただこういったシャフトのリシャフトにも条件があって↓

 

 

 

 

画像のように、ヘッドにシャフトを差し込むところが無いとリシャフト出来ません。

 

通常、マレットに多く見られる曲がった形状のシャフトには付きませんので、ご注意下さい。

 

 

 

まだまだ可能性の広がるカーボンシャフト!

 

これからもいろいろな可能性を見せてくれそうです!

 

ぜひ皆さんも試せる機会があったらぜひ試してみて下さいね。

 

 

 

 

スポンサー様のサイトも見て下さい!

 

会員権買うなら明治ゴルフ←クリック!クリック!

 

中古クラブならゴルフドゥ←クリック!クリック!

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年02月11日(土) 16時27分04秒

2017 PGAショー その4

テーマ:2017PGAショー

 

 

ちょっと空きましたが続けていきたいと思います!

 

先にも触れた

 

日本シャフト←クリック!クリック!

 

さんのブースには↓

 

 

日本でも発売されているレジオフォーミュラシリーズがあったのですがちょっと違和感。

 

日本で発売されているモデルは先端部に白いカラーリングが施されているのですが、コレにはありませんで・・・

 

このほうが海外では受け入れられるのでしょうかね?ちょっと欲しいなぁ・・・っと思うレジオフォーミュラMシリーズ好きでしたとさ。

 

 

 

 

 

一度打ってみたかったアイアンを発見↓

 

 

 

B・デシャンボー選手が使用して一気に話題となったワンレングスアイアンです。

 

 

知らないお方のために↓

 

 

 

4番アイアンからPWまであるのですが、その長さが全て同じく作られております。

 

フォージドアイアンもありまして、デシャンボー選手はソッチを使っているようですね。

 

 

スタッフのお方に聞きますと・・・

 

 

『このアイアンは長さが同じだから、どの番手を持っても同じボールの位置で同じスタンス幅で同じリズムで打つのさ』

 

っとおっしゃいました。

 

 

 

ほうほうなるほどって事で早速打席に入って打ってみますと・・・

 

想像ではロングアイアンのボールの浮きが悪くなるのでは?っと思っていたのですが、意外と楽にボールが上がりました。

 

逆に普段より短いから振りやすい感じでしたね。

 

ショートアイアンは長さが気になっていたりしたのですが、数発打つと解消。

 

長さがある分、いつもよりボールが高くなって高さで止めるようなボールが打ちやすかったです。

 

 

 

 

 

 

 

ココからは会場内に舞台を移しまして・・・↓

 

 

日本のゴルフフェアの4倍はあろうかという規模。

 

世界最大のお祭りには毎年圧倒されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

先に出ていた

 

コブラ←クリック!クリック!

 

さんのブースには↓

 

 

 

 

今回もHOTLISTでたくさんのゴールド取ったど~!!ってくらいにキンピカなクラブが展示してありました。

 

 

 

 

 

 

 

キャロウェイゴルフ←クリック!クリック!

 

さんのブースへ行けば↓

 

 

 

 

 

新しく買収したトゥーロンのパターがたくさん展示してあったのですが、ひと際目を引いたコチラをご紹介。

 

『インディアナポリス』という名前が付いたパターでございますれば↓

 

 

 

パーツに分かれるとこんな感じ。

 

 

フェースとネックが一体になっており金属で出来てましてですね・・・

 

後方の部分は流行りのカーボンを採用!

 

 

ってことは、コレだけ投影面積が大きいヘッドでも重心が深くなく、ヘッドコントロールが効くって設計意図が見えます。

 

実際に打ってみましたが、やはりストロークは安定するものの、距離感は出しやすくなっておりました。

 

なかなかによく考えられたデザインでして、コレからは使用プロも多くなってくるのでは?っと期待大です。

 

 

 

 

 

 

キャロウェイゴルフさんのブースではEPICの話題で持ち切りでしたが↓

 

 

ちょっと懐かしいスタイルのキャップもあって素敵・・・

 

日本でも売らないかなぁ・・・コレ・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テーラーメイド←クリック!クリック!

 

さんのブースではクラブの発表もさることながら、電撃契約の話題も出ておりまして・・・↓

 

 

 

 

 

や~・・・まさかのタイガーウッズ選手の契約発表でしたねぇ・・・

 

 

一時はタイガーがテーラーメイドそのものを買収するのでは?ってお話しも出ていたのですが、そこまでではなく・・・

 

しかも契約本数が13本ってのがビックリ!

 

通常はドライバー含む10本契約!みたいのが大半ですが、パター以外の13本をすべてテーラーメイドで統一ってのには驚きました。

 

 

 

社長も虎の首を取ったが如く↓

 

鼻が上を向きっぱなしだった会見でございました!

 

 

 

 

 

クラブ契約を一新して、復活優勝はあるのでしょうか↓

 

今後のタイガーに期待です!

 

 

 

 

 

 

 

スポンサー様のサイトも見て下さい!

 

会員権買うなら明治ゴルフ←クリック!クリック!

 

中古クラブならゴルフドゥ←クリック!クリック!

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年02月04日(土) 10時06分14秒

2017 PGAショー その3

テーマ:ブログ

 

 

さて今回のPGAショーでも↓

 

正面でのピースサインは

 

日本シャフト←クリック!クリック!

 

さんの名物広報マンである栗原氏。

 

その横に写ってらっしゃいますのは日本シャフト代表取締役で在らせられまする酒井様でございますれば!!

 

今回もいろいろな場面でいろいろなお方に助けていただきましたが、日本シャフトさんもまさにその中のメーカーさんでしてですね・・・

 

 

単純にお世話になっていたら申し訳ありません!って事でブースの設営のお手伝い。

 

 

そんなお手伝いの最中にお宝も発見されるワケでして・・・

 

 

 

 

 

 

つい先日、ルーク・ドナルド選手が使用を発表したJPX900のTOURアイアンが置いてありまして悶絶。

 

とてもJPXのシリーズと思えないほどに↓

 

 

 

 

切れ味鋭そうなフォルムでしてですね・・・

 

実際に打ってみると、ややボールが上がるかなぁ・・・って感じはしましたが、やはりソリッド。

 

ドロー、フェードが楽に打ち分けられてコントロール性抜群!

 

さすがミズノ!っと言われるだけある、やや高音の残る打感は受け継がれておりました。

 

以前、やさしいMPのシリーズといえばH5になるかと思いますが、それよりは全然ハードスペックに感じます。

 

日本でもフォージドアイアンは発表になってますがこのTOURは売るのでしょうか?

 

ちょっとMPとバッティングしそうな感じではありますね。

 

 

 

 

 

 

日本では2月中旬に売り出す↓

 

クリーブランドRTXウェッジ←クリック!クリック!

 

もありました!

 

 

このV-MGは↓

 

その名の通りにソールがV字になっておりまして、とっても抜けが良い!!

 

 このソール形状を見ると↓

 

 

 

同社から発売されているスリクソンの

 

Z965アイアン←クリック!クリック!

 

を思い出しました。

 

このアイアンのソール形状も、極端に狭いのにV字ソールになっていて強烈に抜けが良かった印象がありました。

 

このアイアンはもうすでに発売中ですが、どうしても地面から打ってみたくてDEMODAY会場でもわざわざ打ちに行ったほど。

 

やっぱりこういうV字ソールは接地面積が小さくって抜けが良いですね。

 

しかもこのZ965アイアンはソールは薄くても、ヘッドの肉厚を全て下に集めた形状になっているのでボールも比較的によく上がります!

 

打ってて気持ちいいアイアンなんですが・・・・っていけませんね。ウェッジに戻りましょう。

 

 

 

 

抜けの良さはそのままコントロール性の良さに直結してまして↓

 

ネックの太さがいかにもクリーブランドって感じがしますが・・・

 

上げる、転がすが容易に出来るコントロール性能もさることながら、驚いたのはそのスピン性能!

 

ファーストバウンドからキュ!っとスピンが入る感じはとっても好印象!

 

アメリカのタフなコース設定が生んだウェッジらしく、シリアスプレーヤーの要求に全て応えているウェッジに感じました。

 

発売が待ち遠しいですね!

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと目をやると↓

 

 

 

こういうのが何ともアメリカンじゃないですか・・・

 

何見てもカッコいいフロリダの大規模試打会でございます。

 

 

 

 

 

 

 

カッコいいといえば↓

 

 

 

初めてこのカート・・・というか手引きカートのエンジン付きと申しましょうか・・・

 

ゴルフボード←クリック!クリック!

 

というのを体験しました!

 

 

 

運転は前にあるハンドルで全て行いまして↓

 

 

親指付近にあるアクセルを指で起こすと直進します。

 

ハンドルを曲がりたい方向に倒すと車体も曲がるのですが、その際に体重をかけるように曲がるのでかなりアクティブに運転してるように見えます。

 

んでもって結構なスピードが出るんですよ!コレはアトラクションとしてもちょっと面白かった!!

 

これがゴルフプレーと上手くくっついたら、若い世代のお方もゴルフを始めてくれるキッカケになってくれたらって思いました。

 

 

 

 

次回に続きます!

 

 

 

スポンサー様のサイトも見て下さい!

 

会員権買うなら明治ゴルフ←クリック!クリック!

 

中古クラブならゴルフドゥ←クリック!クリック!

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年02月01日(水) 15時59分18秒

2017 PGAショー その2

テーマ:2017PGAショー

 

 

2月の頭だというのに時差ボケで、ただでさえボケてる頭がさらにボケボケになってしまってまして、さすがに今日は頭が動きませんので、サボり動画でお許しを・・・

 

 

実は今回↓

 

 

ゴルフネットワーク←クリック!クリック!

 

さんの新レギュラー番組であるギア猿の撮影でB・ワトソンプロにインタビューさせていただきました。

 

会場内では↓

 

 

 

ボールの使用契約を勝ち取ったボルビック社さんが似顔絵入りのボールを大盤振る舞い!

 

 

 

DEMODAYでは↓

 

 

素敵なトークショー&デモンストレーションを行っておりまして、大興奮でした!

 

 

 

 

そんなDEMODAYでの一コマ。

 

豪快なドライバーショット動画をご覧下さい↓

 

 

 

 
 
 
やっぱり迫力が違いますよね?
 
今日はこんな感じでおしまいです。
 
 
 
 
スポンサー様のサイトも見て下さい!
 
会員権買うなら明治ゴルフ←クリック!クリック!
 
中古クラブならゴルフドゥ←クリック!クリック!
 
 
 
 
 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年01月26日(木) 21時19分00秒

2017 PGAショー その1

テーマ:2017PGAショー

 

 

え~・・・現在、時差ボケと戦いながらブログUPでございます。単に寝れないだけ。

 

 

今年もやってまいりましたPGAショー!っという事で、簡単にではありますが、現地より面白かったものをサラっとご紹介。

 

ちゃんとした記事は帰ってからにしようと思いますが、まずは現地の雰囲気をつかんでもらえればと思います。

 

 

 

っという事で↓

 

 

タイガーウッズ選手の電撃契約で幕を開けた2017年のPGAショー!

 

一時はテーラーメイドをタイガーが買収するのでは?っとの噂が流れておりましたが、今回の発表はソレとは違った用具使用契約の締結です。

 

ただ・・・どのスタッフもタイガーのオーナー説には完全に否定をしておりませんで・・・

 

ひょっとしたら近い将来に、ビッグニュースあるのか?っと未だに期待してしまいます。

 

 

 

 

 

 

B・デシャンボー選手はDEMODAYに来ていたそうでして・・・

 

あああ・・・お会いしたかった・・・っと思ったのですが↓

 

 

 

 

 

コブラ←クリック!クリック!

 

さんのブースにデシャンボー選手のクラブが飾ってあってので撮ってきました。

 

 

 

ワンレングスアイアンと言って、同じ長さのアイアンにしているのはあまりにも有名ですが↓

 

QPが注目したのはウェッジ!

 

KINGシリーズのウェッジを使用していますが、愛称の『BAD』の文字がカッコいいですねぇ・・・

 

 

 

コチラはロブウェッジ。

 

 

 

バンスがひじょうに少なく、かなり抜けが良さそう。

 

 

聞いてはいましたが↓

 

 

とってもアップライトにライ角をしてるんですね。

 

顔はリーディングエッジが出っ張っていて、クリーンにボールを拾いやすい顔をしております。

 

とっても打感が良さそうな印象でして、一度打ってみたいなぁ・・・っと思うのですが、プロ実仕様のクラブを打つ機会はなかなか無さそうです・・・残念。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アディダスさんのブースにて↓

 

 

 

新しくなったBOOSTのスパイクが発表になっておりました!

 

以前より、こういうソールが柔らかいスパイクが大好物なQPは早速試したいワケなんですが・・・

 

 

 

『今回は面白い物で試せるんですよ!ぜひやってみて下さい!』

 

 

 

とはアメリカでアディダスのスパイクを担当してらっしゃる小林さん。

 

そんな小林さんに連れられて行くと・・・?

 

 

 

 

『QPさん、バーチャルリアリティーって知ってます?』

 

 

 

 

との事でしたので、新潟のおばあちゃんにはとっても世話になりましたが、そんなお茶は淹れてもらった事はありませんとキッパリ言っておきました。ホントアホデスワ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

って事で↓

 

 

 

 

小林さんが大笑いするほどにリアクション芸人として大活躍。

 

実際にはどんな映像が流れているのかと申しますと、打たれたボールの上にQPが乗って飛んでいくというもの。

 

下を向くと、物凄い高さの映像が流れてまして、高所恐怖症のQPには拷問のようなヒトトキでしたとさ。とほほ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キャロウェイゴルフ←クリック!クリック!

 

さんのブースにてちょっと面白い物を発見↓

 

 

 

 

アメリカのキャロウェイさんではウェッジの打刻を始めるんだとか!

 

そのサンプルに置いてあったものの中にあったのがコレ。

 

SHANK PROOF(シャンクプルーフ)という事で、いわゆるシャンク防止という意味。

 

こんなオシャレに書かれてあったらちょっと欲しくなってしまいますね!

 

 

 

 

 

現地からのリポートはなかなか出来ないかもしれませんが、とりあえず今回はココまで!

 

メジャーどころのクラブの紹介はいっぱいされているので、こういったニッチなのをご紹介していければと思います。

 

 

 

 

スポンサー様のサイトも見て下さい!

 

会員権買うなら明治ゴルフ←クリック!クリック!

 

中古クラブならゴルフドゥ←クリック!クリック!

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年01月21日(土) 10時49分45秒

テーラーメイドさんは新しいM1&M2を発表!

テーマ:発表会なお話し

 

 

発表会ネタが続いて申し訳ございませんが・・・

 

来週よりアメリカはフロリダで行われるPGAショーに参加するので、さらにこんな感じのネタが続くと思われますがご容赦下さいまし・・・

 

 

 

さて今回は↓

 

何かと話題の多い

 

テーラーメイド←クリック!クリック!

 

さんの発表会にお邪魔しました!

 

 

ご覧の画像はM1ドライバーですが↓

 

 

 

M1には460(大きいヘッド)と440(小さいヘッド)の2種類があります。

 

ご覧の画像は460のほうになりますが、前作よりもやや引き締まったシェイプに変わりましたね。

 

 

 

 

なんといっても↓

 

 

この新しいTトラックシステムといわれる可変ウエイトが前作より採用されておりますが、以前のモデルよりも大きく動かせるようになって、さらに幅広いプレーヤーに対応可能になったんだとか!

 

コレって弾道に合わせて調整するのが本来なのですが、とあるツアー担当のお方にお話しを聞いたら・・・

 

 

 

『もちろん弾道を合わせるのに作ったのですが、最近のメソッドとして、当たりやすいフェースの打点に合わせてウエイトを持っていくと、ミスに強く効果的なんです』

 

 

との事。

 

どういう事かというと、重心距離側に動かせるフェース面から見た横のウエイトは言葉通りにそのままヒールやトウの打点に合わせまして、打点の上下は重心深度側の高い低いに合わせるのが良いのだとか。

 

例えばいつも当たる打点がヒール気味でフェース上部に当たる傾向があるお方は、横のウエイトをヒール寄りのドロー方向にして、縦方向のウエイトはボールが上がるハイの方向にするとパフォーマンスが上がるという事なんですね。

 

 

 

 

 

コチラはM2↓

 

 

 

こちらはヘッドには調整機能はついておりませんで・・・

 

ネックの調整のみのシンプルなモデルであるということも従来通りです↓

 

 

 

M1に比べてやや投影面積が大きく見えました。

 

 

今回のM2を打ってみての感想は打球音が爽快な事が印象的。

 

以前のモデルとは似つかないようなキン!っという打球音が印象に残りました。

 

本当にこんな音でカーボンを採用してるの?っと思ったほどでして・・・↓

 

以前のモデルよりもさらにカーボンの比率を上げて、設計の自由度を大きくしたんだという事。

 

M2と言えば、フェース下のスピードポケットと言われる溝が印象的ですが、その効果もさらに高まって、より飛びに特化したモデルになっているんだそうです。

 

 

 

 

 

 

 

しかし1モデル作るのに↓

 

 

ずいぶんとたくさんのデザインを考えるんですね。

 

毎年、いろいろなテクノロジーを頻繁に提案してくれるテーラーメイドさんには脱帽。

 

そのどれもが道具の進化を感じさせてくれて、いつもこちらは楽しいのですが、生み出すほうは大変なんだろうなぁ・・・っと考えてたりします。

 

 

 

 

 

 

 

アイアンやUTも発表になっていたのですが、画像を取り忘れまして・・・

 

 

最後は契約外の選手になりますが、松山英樹プロもバッグに入れたNEW M2フェアウェイウッド↓

 

 

 

 

 

ネック部の軽量化されたシェイプもそのままに・・・

 

前作よりも大型化したヘッドは実に安心感がありました。

 

とってもボールが拾いやすくて好印象!

 

どちらかというと、キャリーを大きく出したいお方向けのフェアウェイウッドであると言えます。

 

 

 

 

 

 

 

さすがテーラーメイドさん!ウッドの仕掛けは天下一品でした!

 

ぜひ皆さんもお試し下さい!!

 

 

 

 

 

スポンサー様のサイトも見て下さい!

 

会員権買うなら明治ゴルフ←クリック!クリック!

 

中古クラブならゴルフドゥ←クリック!クリック!

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年01月14日(土) 10時16分52秒

PINGさんの発表会へ行ったのです!

テーマ:発表会なお話し

 

 

この時期はどこのメーカーさんも発表会シーズンなんですが・・・

 

本日よりしばらくは発表会巡りした事をお話しする機会が多くなるかと思います。ネタがあって嬉しい。

 

 

 

さて今回の発表会は

 

 

PING←クリック!クリック!

 

 

さんの発表会でして・・・

 

 

何と会場には日本女子ツアーにて平均パット数1位であり、バーディ奪取率これまた1位な↓

 

 

 

鈴木愛プロ←クリック!クリック!

 

が登場!!

 

 

 

 

司会の薬師寺さんと↓

 

掛け合いをしながらショットを見せてくれたり、ツアー屈指のパッティングテクニックを見せてくれました。

 

鈴木選手のパッティングはあまりよく見た事がなかったのですが、独特なストロークですね。

 

インパクトからフォロースルーでボールをフェースに乗せて打つ時間が強烈に長いので、狙ったラインに力強くボールが出ていく印象。

 

転がりが強く、ここ一番で強い気持ちで狙いに行った時に本当の実力が出そうなパッティングスタイルでした。

 

さすがの実力ですね!

 

 

 

 

 

さて今回は↓

 

 

 

さすがパターメーカーさん!っと言っても過言ではないほどに多種のパターが一斉に出まして・・・↓

 

 

※メーカーさんのリリースより

 

 

何と何との16種類!!

 

そのブランド名は【SIGMA G】(シグマG)という事でして、ドライバーで好評だったGの冠の通りに寛容性を引き継いでるモデルなんだとか。

 

その寛容性はというと↓

 

 

今回のシグマGはフェース面に極薄アルミニウムで、以前より推しているテクノロジーであるTR溝を採用。

 

その極薄アルミの下にはぺパックスというエラストマー系の樹脂を入れてソフトな打感とボールを反発させて、ショートさせない効果を狙っているんだとか!

 

要はぺパックスで弾いてしっかり転がし、TR溝でミスヒットでも変わらない転がりを演出するって事なんですね。

 

 

 

そうすると今回のテーマは必然的に↓

 

 

 

 

1パットでいこう!って事になるんだという事なんですよ!ね?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ね?鈴木プロの後にこういうの見ると、本当にイラっとするでしょ?なんでこの写真撮ろうと思ったのか自分でも分からない。アホデスワ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回のパターでは↓

 

 

 

 

 

新しくラインナップされた形状であるKETSCH B(ケッチB)がQP的には良かったです。

 

L字マレットのような構えやすさと操作性が秀逸。

 

打ってみると、やはりぺパックスの影響でしょうか?転がりが強くて直進性が高いので、カップインさせるイメージが持たせやすいですね。

 

直進性が高まれば、あまり曲がりを読まなくてもカップインさせられるワケでして・・・

 

その辺でもコンセプトの1パットでいこう!が活きてくるのでは?っと思います。

 

 

 

 

 

 

 

今回はパターだけでなく↓

 

 

I200アイアンとGLIDE(グライド)2.0ウェッジが発表になってました。

 

 

グライド2.0ウェッジも良かったのですが↓

 

 

 

 

 

I200アイアンが個人的には気になりました。

 

 

 

フェースを薄くして寛容性を大きくし、樹脂を施して打感を良くするっていうテクノロジーに加え、薄くした分の重量をトウ、ヒールに分散し慣性モーメントを上げる事に成功。

 

慣性モーメントの見地から言うと、G15アイアンと同等にまで引き上げられたってんだから驚きです・・・

 

こんな本格的な顔で、最新のテクノロジーが入ってるって凄いですよね?

 

 

 

 

前回のIアイアンはQPも購入したのですが、ちょっとスピン量が多く入って、キャリーは出たのですがコントロールが難しい印象がありました。

 

今回のI200アイアンはその辺も上手く解消されており、コントロールにも期待が持てますね。きっと買ってしまう。

 

 

 

ぜひ皆さんも新製品にはご期待を!

 

打ってみると、最新のテクノロジーに触れられますよ!!

 

 

 

 

 

スポンサー様のサイトも見て下さい!

 

会員権買うなら明治ゴルフ←クリック!クリック!

 

中古クラブならゴルフドゥ←クリック!クリック!

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年01月08日(日) 11時24分54秒

ギア猿始まります!(告知です)

テーマ:告知なお話し

 

今年の年初めから経済的負担をギューギューに無理をして川奈ホテルに宿泊したQPさん。

 

『朝食は付いておりますのでご利用下さい』

 

なんて言われるとコレマタ貧乏性が脇の下を猛烈にくすぐるくらいにコチョコチョされまして、似合わないからよせばいいのに川奈ホテルのレストランで朝食食べるワケでしょ?ね?

 

 

QP 『ああ・・・ええのぅ・・・』

 

 

普段はそんな言葉使わないのに突然ハイジのおじいさんばりに語尾に『のぅ・・』が付いてしまう影響されやすいQPさん。大人トライとかも利用しそう。

 

 

 

 

娘ちゃん 『あ・・・・』

 

 

 

まだ娘ちゃんが小さいもんですからご飯食べてても床とかに落としてしまう事もしばしばなワケで・・・

 

 

 

QP 『しょうがないのぅ・・・ハイジ・・・どれワシが拾ってやろうて・・・』

 

 

 

娘の名前を呼び間違ってるというかキャラが完全に浸透して頭がかわいそうな感じになってるQPさん。

 

別にハイジのお家はブルジョワってワケではないのに

 

品の良いおじいちゃん=ハイジのおじいちゃん

 

ってだけでそういうキャラに扮してしまう、思い込みの強いところがQPさんのアレがソレな感じです。

 

 

 

 

QP 『パンを落としたのじゃな・・・よし、かがんで手が・・・届くかな・・・・・』

 

 

 

 

娘ちゃんの足元に落ちたパンを拾おうと腰を曲げてかがんだ瞬間・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴツン!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

哀れ、おんじと化していたQPさんの眉間にテーブルの角がスマッシュヒット。

 

ああ、コレが目から火花が出るって状態の事か?っと思うほどにキレイなセンコウ花火が冬に見れるという素敵なプレゼントと同時に額に大きなタンコブが出来ましたとさ。とほほ。

 

 

 

 

身の丈に合った行動と申しましょうか・・・無理するとドッカでひずみが生まれるってのを再確認させられたQPの年始でした。後ろのお方が強烈に笑ってた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、そんな年始に良いご報告!

 

これも完全に身の丈に合ってないのかもしれませんが↓

 

 

 

 

ゴルフネットワーク←クリック!クリック!

 

さんより2月から放送を開始します『ギア猿』

 

この番組のレギュラーを務めさせていただく事になりました!

 

お馴染みの鹿又さんと一緒にメインMCはなんと!あの人気お笑い芸人さんである博多華丸さん!!!

 

コレはイヤガオウでも盛り上がる事間違いなしなんです!

 

 

一発目の放送はアメリカはフロリダで行われるPGAショーの模様をお送りします・・・・って事はですよ?

 

勘の良いお方はお気づきかと思いますが、まだPGAショーは始まっておりませんので、撮影はコレからという事。

 

今月末に渡米しまして、撮影してまいります!

 

ぜひ皆さんご期待下さいね!

 

 

 

きっとまたテーブルの角に頭をブツけるような事をやらかしますが、温かく見守っていて下さいまし。

 

 

 

 

 

 

スポンサー様のサイトも見て下さいまし!

 

会員権買うなら明治ゴルフ←クリック!クリック!

 

中古クラブならゴルフドゥ←クリック!クリック!

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年01月05日(木) 18時04分04秒

あけましておめでとうございます!!

テーマ:日常なお話し

 

 

皆様、あけましておめでとうございます!

 

今年は残念ながら暦が悪くて、お休みが少なかったっとお嘆きなお方もいらっしゃるんではないかと思います。

 

そんな中、大掃除を真面目にやるという勝手な理由をつけて早めに休んだQPさんは、実はゴルフもしていたのでございました。

 

そう!嫁さんに白い目で見られてもいい!2歳の娘が絵本を読んでほしそうにしててもいい!父親であるツネオさんが『おい・・・孫にはいつ会わせるつもりなんだ?』っとメールが来ててもゴルフに行ってしまうQPは半分病気なんだと思います。こんなにメンタル強いならツアーで勝てそうとか言わないの。

 

 

そんなゴルフな日々を快適に過ごせたのは↓

 

先日、取材に行った先で思わず購入してしまったコレ。

 

フットジョイさんの

 

Free Style←クリック!クリック!

 

というモデルでございます。

 

 

このスパイクの特徴は何と言っても↓

 

ソールがねじれ方向に簡単に曲がる事でしょうね。

 

QPは以前よりこういったソ-ルの柔らかいモデルが大好物!

 

以前はナイキさんのルナコントロールのシリ-ズを使っていたのですが、コレはソレに匹敵するほどにソ-ルが柔らかい!

 

しかもねじれがかかってもスパイク力が落ちない・・・いやむしろ上がるくらいの食い付きの良さなんです。

 

アッパーも柔らかくて足にピッタリ!気持ちよくラウンド出来ました!!

 

 

 

 

 

さて、年末には↓

 

ファイナルQTでは18位に入りました

 

岩橋里衣←クリック!クリック!

 

ちゃんのスイングも見に行っておりました。

 

 

 

里衣ちゃんはマルマンさんと契約しておりますがですね・・・

 

その際にご一緒していただいたマルマンさんの社員さんに凄いクラブを見せていただきました!!

 

 

それがコチラ↓

 

 

ジャジャン!!ってくらいに飛び出しましたのがコレ。

 

マルマンさんと言えばマジェスティ!って事なんですが、そのマルマンさんもゴルフ事業参入45周年なんだそう。

 

その45周年を記念したモデルがこの

 

マジェスティ 45周年記念モデル ドライバー←クリック!クリック!

 

なんでございます。

 

 

仕上げがマジェスティ独特の光沢だと思いませんか?

 

以前、マルマンさんの工場へ見学に伺った際、総責任者である杉山健三さんにお話しを伺ったときに・・・

 

 

 

杉山さん 『関くんね。ビカビカに光らせる研磨ってのは誰でも出来るんだよ。本当の研磨ってのは最後に少しだけ黒くくすむんだ。そうすると塗装が綺麗にのって品のある色になるんだよ。』

 

 

っとおっしゃってました研磨の色がそのまま活かされているモデルでした。

 

 

 

 

画像が下手で申し訳ないんですが↓

 

 

澄んだ赤に深みのある光沢が素敵です。

 

 

 

フェース面には↓

 

 

マルマンさん独特の技術であるレーザーミーリングによるフェース処理。

 

品のあるスタイルを損なわずにクラブの性能を向上させようとした苦心の策だとQPは思っております。

 

 

しかしこのマジェスティ・・・

 

QPの通常のヘッドスピードで打ってはさほどパフォーマンスが出てないように感じますが、ヘッドスピードを42以下にして打つと面白いことが・・・

 

 

シャフトのしなり戻りが強くて、両腕がもっていかれそうになるほどに勝手にパワーが出ます!

 

最初は47.5インチという長尺なんで、そこまでパワーが出てるのか?っと思ったのですがシャフト挙動にキモがありそうですね。

 

 

インパクトでのフェースの弾き感も強烈で、まさに飛ばすための道具!っという感じでした。

 

コレはいいなぁ・・・うちの親父に買ってやりたい・・・っと思って何の気なく値段を尋ねたら驚愕の事実が!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マルマンのお方 『45万円の税別となります』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無理、それは無理。

 

孫に頻繁に会わせてない罪滅ぼしをしようにもコレは代償が大きすぎる・・・

 

ツネオさん、ゴメンなさい。

 

今度使ってないパターを一杯持って行きます・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そういえば年始にビッグニュースが飛び込んできましたね↓

 

 

 

 

Volvik(ボルビック)←クリック!クリック!

 

社と飛ばし屋で有名なB・ワトソン選手がボールの使用契約を結びました!

 

QPのイメージだとボルビックといえばアベレージ向きなイメージだったので意外だったのですが、ツアー選手でも もう数名使用契約を結んでる選手がいるんですね。

 

ボルビックさんはカラーボールとして認知されているメーカーさん。

 

B・ワトソン選手もカラーボールを使ってツアーへ出るのでしょうか?

 

ピンクのヘッドにピンクのボールとか面白いと思うのですが・・・どうでしょ?

 

 

ご覧の画像はアベレージ向きのディスタンスボールで、飛ばしやすい低スピンボールでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう一つ試したのがありまして↓

 

 

 

画像がフォーティーンさんの新しいドライバーである

 

DT112←クリック!クリック!

 

ドライバーでございます!

 

 

このドライバーも長め(通常46インチで45.5インチモデルも有ります)に作ってあるのですが、いやはややっぱりあの名器であるCT112の後継だけありまして、吹き上がらずに強く前へ飛ぶ強弾道は秀逸!

 

ややCT112より叩ける仕様になってまして、思いっきり振っても左に来ない感じがアスリートには嬉しい逸品です。

 

 

シャフトは迷い中なんだけど、このヘッドは使いたいなぁ・・・っと。

 

新年から妄想が止まらないQPでした。

 

 

 

 

 

 

皆様はどんな新年をお迎えでしたでしょうか?

 

QPはアイモカワラズのゴルフ漬けですが、気長にお付き合い下されば嬉しいです!

 

 

 

 

 

スポンサーさんのサイトも見て下さいまし!

 

 

会員権買うなら明治ゴルフ←クリック!クリック!

 

中古クラブならゴルフドゥ←クリック!クリック!

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。