1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年11月22日(水) 16時59分39秒

YAMAHAさんのイベントでお仕事してきました!

テーマ:日常なお話し

 

 

 

先日の事・・・

 

毎年やってるイベントとは知りませんで本当に恐縮なのですが。。。

 

こんな東京のど真ん中で↓

 

 

 

大手町ですよ?皆さん。

 

駅のすぐ近くには皇居とかあったりするホントど真ん中な大手町でですよ?

 

試打会ってボール打つワケでしょう?

 

そんな打席がどこにあるのよ?って思っておりますれば↓

 

 

 

 

 

な、なんとズドん!っとサンケイビルのエントランスにあっという間に建っておりましてですね・・・・

 

 

 

 

 

 

 

ツアーバンまで到着。

 

いよいよ本格的な試打会のスタートでございます。

 

 

 

 

メインは

 

YAMAHA←クリック!クリック!

 

さんから発売して間もないRMX(リミックス)!!

 

 

 

 

 

 

業界としては初の↓

 

 

 

 

 

ヘッドとシャフトの別売りをしておる会社様でして、その組み合わせは無限大・・・

 

今回のリミックスは118と218の2種類に対してロフトバリエーションが両方とも同じく9.5度と10.5度の合わせて4タイプ。

 

そこに可変ウエイトが数種あるワケですから、コレはどこかに必ず自分にピッタリな逸品が見つかるはずなんです!

 

 

 

 

 

QPが手にしているのが218ドライバー!

 

 

早速打ってみたワケなんですが↓

 

 

 

 

いや~・・・直進性が高くて強いボールが楽に打てますね。

 

118のほうは、さらにソコに操作性をプラスした印象。

 

んでも最近はメッキリ練習量が減ってるQPさんは218のほうが安心でいいなぁ・・・っと思ったワケです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

って事で上の画像で思いっきりカメラに撮られておりますが、さすがに今回はお仕事で来ましてですね・・・

 

近日中にYAMAHAさんのホームページに載るかと思いますが、試打会に参加したお方の生の声を皆さんにお届けしようと思うワケでございます。

 

 

 

だからやっぱりソコは真剣にやらなくちゃでしょ?ね?

 

もちろん自分に合うスペックとか探してもらいたいのはヤマヤマですが、来ていただいてるお客さんが一番!

 

ましてやクライアントさんが出展してるワケですから、そこはキッチリ仕事をするってのがプロってもんですよ・・・・まあそのプロではないけども・・・

 

 

 

 

ともかくいつもの悪いクセで自分の買う物ばっかり選ぶようなそんなマネしちゃダメって事なんです。ハイ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

え~・・・買ってしまいました・・・・しかもコースでもう打ちました・・・・

 

イベントの時にオーダーして・・・そのまま・・・・

 

 

 

 

 

うん・・・ホント申し訳ない・・・・シゴトシロヨ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

んでもコースで打っても↓

 

 

やはりの直進性の高さにビックリ!

 

フェースの反発もよく、やはりボディのたわみから来る反発力はさすがですね。

 

 

 

QPの仕様は↓

 

 

218のヘッドに通常は8.5gの重りが入っておりますが、10gの重りに入れ替えをして、ややヘッドバランスを重くし・・・

 

 

 

 

 

 

9.5度のモデルをロフトを1度立てるウエイトポジションにして、顔つきをスッキリ見せるようにしております。

 

 

118のモデルは強弾道仕様にしているだけあって、やや低めのボールになりますので、いつも通りのロフトを選んで良いかと思いますが、218は重心が深く、やや高弾道になるので、いつも選ぶロフトより立ったモデルが良いかもしれません。

 

 

 

 

いずれにせよ、YAMAHAさんはフィッティングスタジオを持っておりまして、いつでも大手町でやってるワケではございません。

 

 

 

 

ヤマハゴルフスタジオ高輪←クリック!クリック!

 

こちらのほうでやっておりますので、ぜひ皆さんも行かれてみては?

 

予約制になってますので、事前に連絡してくださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサー様のサイトも見て下さい!

 

会員権買うなら明治ゴルフ←クリック!クリック!

 

中古クラブならゴルフドゥ←クリック!クリック!

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年11月15日(水) 17時55分23秒

田原紘プロとラウンドさせていただきました!

テーマ:ラウンドなお話し

 

おかげ様でPGAティーチングプロ資格を取らせていただいてから12年が経ちました。

 

資格は今のスタジオを運営しながら取得したのですが、当時のQPは道具はおろかスイングの事さえもよく分かっていなかったように思います。

 

PGAではスイングの基礎を勉強し、スタジオではフィッティング理論の構築を行っていたせいか、いろいろ多面的にゴルフスイングというものを考えるようになりました・・・が・・・

 

どうもPGAはクラブやそのテクノロジーをあまり重視してないなぁ・・・っと思ってみたり、クラブメーカーさんも設計を注視するあまり、動的にクラブを考えてないように思われる部分がチラホラ見えたりですね・・・

 

まあQPのような浅はかな知識ではうかがい知れないところがあるのかもしれませんが、こういったのって本当は双方が歩み寄って良い物を作ればいいんじゃないのかなぁ・・・っと漠然と考えた事がありました。ハイ。

 

そうなると問題は歩み寄るのに双方の知識があるお方がいたらスムーズなんだけどもね・・・っと思っていたのですが・・・

 

 

 

そんな中、第三の目が明くんじゃないか?っと思った出会いがありました↓

 

 

 

 

 

 

え~・・・QPより上の世代のお方なら誰でも知ってらっしゃるんじゃないかと思うのですがですね・・・

 

 

田原紘プロ←クリック!クリック!

 

ゴルフレッスン番組といえば小松原三夫か田原紘かと言うほどにゴルフファンが虜になったお方であります。

 

 

QPもティーチングプロとしてお仕事させていただいておりますので、コレはぜひ田原プロにいろいろ聞いてみたいと思ったワケでありますが、念願叶ってラウンドをご一緒させていただく事になったんです!!やった!役得!!!

 

 

 

 

 

 

 

QP 『今日はよろしくお願いします・・・あの・・・レッスンの事とかお聞きしていいですか・・・?』

 

 

田原プロ 『はっはっは!もちろん良いよ!教えてあげる。けどねQPちゃん、俺って元々はティーチングプロじゃないんだ』

 

 

 

 

 

 

コレは本当にビックリでありましてですね・・・

 

元々はツアープロとして輝かしい実績があったんだそう!

 

いやはや勉強不足で申し訳ございませんな感じなんですが・・・・

 

 

 

 

 

 

田原プロ 『でもみんなそう思ってるみたいね。まあドッチでもいいよ!はっはっは!!』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

御年76歳とおっしゃっておりましたが、そんなの微塵も感じさせないお元気さでございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

田原プロ 『むむ?彼はちょっと苦しんでるな・・・・お~い!コッチおいで!教えてあげるから!!』↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

突然、同伴のMくんのスイングチェックをする田原プロ。

 

あの動きはどう見てもティーチングプロなんですが・・・っと思いながらレッスン内容を見させていただくと・・・・

 

 

 

 

 

田原プロ 『クラブってのはね、そういう風に使うと上手く使えないんだ・・・いいか・・・』

 

 

 

 

 

QPのイメージですと、昔のプロほど道具に拘りが無い印象だったのですが、田原プロは全然違ってましてですね・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

田原プロ 『俺はさ、昔に全豪シニアオープンで優勝したんだよ。その時は道具に工夫して行ったんだ』

 

 

 

 

 

 

 

なんと!全豪シニアオープン向けのクラブを作っていったって事なんでしょうか?

 

 

 

 

 

 

田原プロ 『向こうのヤツラって飛ぶだろ?だからティーショットの飛ばせるクラブにしようと思ったんだ。向こうは地面が硬いし風が強い。だったらキャリーよりランの出やすいドライバーを持って行ったんだよ。コレがドンピシャ!!』

 

 

 

 

 

案の定、折からの強風でみんながスコアを崩す中、田原プロはその中をスイスイとラウンドして見事優勝なさったんだとか!!コレは本当に凄い事だと思います。

 

 

 

 

 

田原プロ 『今でもウェッジは拘ってるよ』↓

 

 

 

 

 

 

独特な形状でして、構えるとユーティリティやフェアウェイウッドのようなシェイプに見えるウェッジでした。

 

ショートアイアンはヘッドが後方に大きくなって行くので、勝手に重心が深くなっていって距離感を合わせるのが難しくなってるというお方がいますが、このウェッジだとそういう事はまず無さそうですね。

 

ソールに付けられたトウ側の凹みも抜けが良くなってフィーリングは本当に良かったです。

 

田原プロが長年お使いになっているようでして、傍から見てると手で放り投げているかのような自然な動きをするウェッジでした。

 

 

 

 

 

 

 

冒頭のお話しじゃないんですが、田原プロみたいなお方がスイングとクラブをマッチングさせるようなお方ではないかと思ったQP。

 

そこで田原プロにそんなお話しをしてみると・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

田原プロ 『結構前だけど、メーカーと一緒に立ち上げて作ったクラブがあったよ。ゼクシオって知ってるでしょ?』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

え~~~~~!!!!!

 

ソレって日本で一番売れてるクラブじゃないですか!!!!

 

ソレの初期モデルの監修されたんですか???

 

すげ~~~!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

って毛根が死滅するんじゃないかと思うくらい驚きましてですね・・・

 

やっぱり良きお方の橋渡しがあると、大ベストセラークラブも夢じゃないのかもしれません。

 

 

 

 

未だにお付き合いがあるそうで↓

 

 

 

 

田原プロ 『【田原紘】ってネームを入れちゃうとOB打ったのがバレるだろ?だから【HIROSHI】にしたんだよ!』

 

 

 

なんて謙遜なさっておりました。

 

ラウンドはさすがのプレーでして感心しきり。

 

QPも76歳で、そのくらいのパフォーマンスが出る男になりたいと思いましたとさ。

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサー様のサイトも見て下さい!

 

会員権買うなら明治ゴルフ←クリック!クリック!

 

中古クラブならゴルフドゥ←クリック!クリック!

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年11月11日(土) 10時52分49秒

エピックフォージドドライバーとゴルフコロッセオ!!

テーマ:試打インプレ ドライバー

 

 

え~、皆様ご覧いただいてますでしょうか?

 

やっぱり人気者である武井壮さんの番組は絶好調でして・・・↓

 

 

 

BS日テレで絶賛放送中

 

武井壮のゴルフコロッセオ ←クリック!クリック!

 

の新シリーズが昨晩から始まりました。

 

 

 

今回のお相手は↓

 

 

老舗中の老舗である

 

マグレガーゴルフ←クリック!クリック!

 

さんでございまして、かなり白熱した展開の戦いになっておりましたよ!

 

 

毎週金曜日の夜11時より放送中です!

 

ぜひご覧くださいませ!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さてそんな白熱した戦いにも勝るとも劣らない興奮をしたのが↓

 

 

 

ず~っと打ちたかったドライバーを、なんとコースで試せたっていう贅沢!!

 

って事で今日はこのドライバーのインプレッションをさせていただくワケなんですが、あまり見た事の無いお方も多いはずなコチラ↓

 

 

GBB EPIC FORGED ドライバー ←クリック!クリック!

 

 

というドライバーでして、見た瞬間は『アレ?エピックドライバー・・・じゃないの?』っと思われたお方もいらっしゃるかと思いますがですね・・・

 

コレには『FORGED』の文字が追加されておりまして、通常のエピックドライバーはヘッド素材にカーボン使用しておりますが、コレはフルチタンで作られた逸品!

 

しかも数量限定発売って事でですね・・・欲しがるお方もとっても多いドライバーなんです!

 

 

 

 

 

 

カーボンを採用したエピックドライバーは↓

 

 

 

 

慣性モーメントも上がって、設計上はとっても優れたドライバーだったワケですが、唯一言われていたのはその独特な打球音でした。

 

そんな打球音とフィーリングをより上級者好みにするべく、フルチタンで作ったのがこのエピックフォージドというワケです。

 

 

顔のシェイプはサブゼロのほうに近い印象でして、丸っこくてコロンとした感じ。

 

顔はやさしいですが、フェースプログレッション(シャフトの延長上よりフェースが前に出てる度合いの値)はかなり前に出ており、左には来ない叩ける印象。

 

イケメンで優しい顔をしてるのに厳しいところは厳しい・・・そんな理想の男性みたいなドライバーという事でしょうか?そういう風に生まれたかった。

 

 

 

 

 

GBBとあるので↓

 

 

グレートビッグバーサの後継に当たるモデルがこのエピックシリーズなワケですが・・・

 

グレートビッグバーサ使ってるメジャーどころの選手っていうと日本人プレーヤーのあの人じゃないですか?ね?

 

そういうの考えると、こういうドライバーが急に、しかも限定で売り出される何て言うのを聞くと、長くグレートビッグバーサ使ってるあの選手に作ったモデルなんじゃないの?っと妙に勘ぐったりします。信じるか信じないかはあなた次第です。

 

 

 

 

 

 

 

 

打ってみますと、やはり澄んだ打球音で『カキ~ン!』っと『ピ~ン!』の間くらいの爽快感のある音ですね。

 

エピックドライバーの『カコ~ン!』という打球音も嫌いではありませんが、今までのフルチタンを使ってきたこだわりの強いプレーヤーにはフォージドの音のほうがなじみが深いのではないかと思います。

 

 

 

 

やはりかなり叩けるドライバーでして↓

 

 

 

付け替え可能なウエイトが入っているワケですが、つかまりがイマイチというお方はココでも多少は調整可能かと。

 

ただ思いっきり変わるワケではないので、つかまえる事にメリットを感じるプレーヤーはエピックスターを選ぶのが賢明でしょう。

 

 

ボールは思いっきりロースピンでして、サブゼロよりスピンレスな印象でした。

 

サブゼロでもスピン量が落ちないとお悩みなお方はコチラのフォージドをチョイスすると良いでしょう。

 

ただし限定商品ですから購入を考えられているお方はお早めに!

 

フェース内部にある二本のバーが印象付けているジュエルブレイクテクノロジーも健在なこのドライバー!

 

この秋、大注目のドライバーになりそうです。

 

 

 

 

 

 

スポンサー様のサイトも見て下さい!

 

会員権買うなら明治ゴルフ←クリック!クリック!

 

中古クラブならゴルフドゥ←クリック!クリック!

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年11月03日(金) 11時56分47秒

トウアップパターに2ボールブレードが出る!

テーマ:パターなお話し

 

 

おかげ様で、長くゴルフ屋さんをやってますと、メーカーさんより直接『こんなクラブが出ますよ~』みたいなメールをいただく事があります。

 

そんな中、先日来たメールに目がクギ付け・・・

 

 

こんなん最高やんけ~~!っと思わず関西風のコメントになってしまうほどに驚いたパターがありました。

 

 

でもな~・・・来年の1月発売だもんな~・・・早く打ってみたいな~・・・・っと愚痴をこぼしておりましたらば・・・

 

 

 

『うふふ・・・持って行ってあげようか・・・・』

 

 

 

っとメーカーさんの優しい一言がありまして今回のブログアップになったワケですが↓

 

 

 

 

 

 

その斬新なルックスから異端扱いされてきましたToeUPパターシリーズにニューモデル登場!

 

オデッセイ←クリック!クリック!

 

より来年1月に発売予定のトウアップ 2ボールブレードパターになります!

 

 

 

肝心の写真を撮り忘れてしまったのですが、トウアップパターのシリーズと言えば独特の重心位置でヘッドの先端部(トウ)が上を向くのが特徴

 

 

詳しくはコチラ←クリック!クリック!

 

 

そうする事によってヘッドの重心距離を感じづらくなるので、トウが下がらずテークバックがスムーズにストレートに引けるってワケなんです。

 

 

 

 

独特なネック形状↓

 

 

トウが上がるという事はヒール側を重くする必要があるワケですが、そのためにネックがヒール側から大きく立ち上がるような形状になります。

 

フェースには最新パターにも採用されておりますマイクロヒンジがテクノロジーとして搭載されており、転がりを良くしております。

 

 

 

やはり2ボールブレードといえば↓

 

 

 

ボールが3つ横並びになるアライメントの取りやすさが特徴。

 

その辺はもちろん健在です。

 

 

 

 

 

 

打ってみると、とにかくショートパットにストレスを感じません。

 

ヘッドが真っ直ぐに動くので、L字やブレード型を好んで使うお方には向かないかもしれませんが、QPのようにセンターネック形状のモデルや大型ヘッドを使って良い結果が出ているお方には最適ではないでしょうか?

 

上記画像を見ていただくと分かるかもしれませんが、シャフトがフェースよりもかなり後方に付いてる事になるワケですが、ボールポジションは左に置いてアッパーブロー軌道で打ちたくなりますね。

 

 

QPの感想では、想像よりちょっと距離が行かない感じでした。

 

これはトウアップパターシリーズの特徴だと思いますが、フェースの先端部が軽いのでボールを押す力が若干弱くなるのだと考えます。

 

その分、このパターは最近流行りのパター専用カーボンシャフトのしなるモデルを付けると良いのではないかと思いました。

 

 

最新のヘッド重心理論とこれまた最新のパターシャフトの組み合わせ・・・

 

む~ん・・・ヨダレが出そうです・・・・ビョウキデスワ・・・

 

 

 

 

グリップには↓

 

 

 

大人気の重量調整機能付きスーパーストロークグリップです!

 

こちらも最新の理論・・・またまたヨダレが絶えないQPでございました・・・・

 

 

 

 

QPはすでに予約済(笑)

 

ぜひ皆さんも注目してみて下さいね。

 

 

 

 

 

スポンサー様のサイトも見て下さい!

 

 

会員権買うなら明治ゴルフ←クリック!クリック!

 

中古クラブならゴルフドゥ←クリック!クリック!

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年10月29日(日) 15時17分53秒

ブリヂストンゴルフさんの話題をもう一つ!ボールが凄い成績なんだとか。

テーマ:試打インプレ ボール

 

 

史上初らしいのですが、二週連続で男女ともにレギュラーツアー最終日が中止になりました。

 

QPから言わせれば雨で中止ってのはよくある事過ぎてしまってですね、最長で4連続ゴルフが中止になった事がありました。誰かQPの記録も取って。

 

 

 

 

そんな雨男のQPさんも、自分がラウンドしないとよく晴れます↓

 

 

 

中止になった樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメントの会場へ岩橋里衣のフォローで行ったのですが、この日はメチャクチャ良い天気。

 

グリーンの状態も最高でしたが、週末の天気ではさすがにどうにもならなかったでしょうね。

 

 

 

 

岩橋は今週↓

 

 

 

左からマルマン阿久津さん、QP、藤野さん、岩橋里衣。

 

 

 

ツアーキャディの藤野さんと一緒に予選を頑張っておりまして見事通過。

 

残念ながら最終日は無くなってしまいまして再来週の伊藤園レディスゴルフトーナメントが次の目標になります。

 

なんとかシード権を取ってほしいところ!!

 

皆さんも応援よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前回の記事←クリック!クリック!

 

でお伝え忘れた事がありまして、本日のアップとなったワケですが↓

 

 

 

 

 

ブリヂストンゴルフさんのNEWツアーボールである

 

 

TOUR-B X&XS ←クリック!クリック!

 

でございます。

 

 

 

 

実はこちらも試打させていただきまして、こちらのインプレッションをチョロっとお話しさせていただければと。

 

QPも前作のXのほうを使わせていただいてました。

 

今回のTOUR-B Xと前回のXですが、実は数値上大きい差は出なかったんです。

 

ところがフィーリングはだいぶ違いまして、圧倒的に柔らかい打感に変わりました!

 

前作は音を工夫して打感を作ったとおっしゃってましたが、今回はおそらくカバーそのものを柔らかく感じられる物にチェンジしたのではなかろうかと思われます。

 

そもそも打感が良いとなぜ良いのでしょうか?

 

一番は感覚的な部分であるフィーリングの良さですが、QPは『力みづらさ』だと思っております。

 

気持ちよくボールが潰れてくれて、軽やかに反発してくれるイメージが持てるから、インパクトで余計な力がかからないのだと思いまして、これが妙に硬い打感だったりすると、その打感を力で消してしまおうとするので指先に力が入って、ミスを呼ぶ事になるってことじゃないかと思います。

 

ともかくQPも打感が良いのが好き!

 

そんな大事な打感をボールの性能を落とさずに良くするってのは凄い技術なんだろうと思います。

 

 

 

 

 

TOUR-B XSのほうは↓

 

 

 

前作より少しだけスピン量が少なく抑えられた印象。

 

スピンが多くかかれば、自分でそれをコントロールしていろいろなパフォーマンスに変換出来ますが、イカンセン曲がりが大きくなるってデメリットもあります。

 

 

今回のXSはその辺を考慮してスピン量をやや抑えたのでしょう。

 

 

ですが相変わらずのスピン性能で、スピン系ボールの中でもトップクラスにスピンがかかります!

 

コレはタイガーウッズが絶賛したボールの後継に当たりますが、タイガーウッズはとにかくスピン量の多いボールを使うので有名!

 

今回のTOUR-B XSも使用するとの事ですので、やはり信頼置けるスピンボールだと言えます。

 

 

 

 

ボールによる影響は大きいのですが、なかなか実感しづらいもの。

 

ぜひ皆さんもなるべく多くの種類をお試しくださいね!!

 

 

 

 

 

 

スポンサー様のサイトも見て下さい! 

 

会員権買うなら明治ゴルフ←クリック!クリック!

 

中古クラブならゴルフドゥ←クリック!クリック!

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年10月28日(土) 15時16分30秒

丸の内に出来たブリヂストンゴルフさんのスタジオと飛距離モンスター!

テーマ:試打インプレ ドライバー

 

 

QPはゴルフスタジオを運営・・・ってそんな立派なもんじゃありませんが、一応経営させていただいております。ハイ。

 

もう法人としては14期が過ぎようとしておりまして、いろいろあったなぁ・・・っと振り返る事もシバシバ。

 

 

一番最初は文京区本駒込というところにお店を構えておりましたが、約4年前に現在の駒込駅近くに移転しました。

 

 

 

ホームページが新しくなりました↓

 

 

コチラ←クリック!クリック!

 

 

 

 

移転した経緯ってのはいろいろあるのですが、一番は家賃。

 

やっぱり高かったなぁ・・・文京区・・・って今思うと本当にそう思うワケでして・・・

 

 

首都圏のど真ん中にビル建てる人ってどんなだよ・・・しかもそこに店子で入るってば家賃いくらなの?っとガチで聞いてみたいと思うワケでございますが・・・↓

 

 

 

 

 

 

 

や~・・・いつかはこんな素敵な店舗を持ってみたい・・・しかもココって丸の内でしょ?ね?

 

もうね・・・家賃が気になるって言うか逆に怖くて家賃聞けんわ!ってね。

 

そんな誰しもが羨ましがるところにゴルフスタジオをオープンされたのは

 

 

 

 

ブリヂストンゴルフガーデンTokyo←クリック!クリック!

 

 

 

やっぱ大手ね~・・・だって名前が『Tokyo』だもの。

 

QPなんざゴルフフィールズなのに全部カタカナでしょ?間違えてひらがなで書きそうになるわ。。。

 

『Tokyo』って字を見ると、東京のオリンピック招致が成功した瞬間の発表をした異国のオジサンの『トキヨゥ』って甲高い声を思い出すのはQPだけでしょうか?アホデスワ・・・

 

 

 

 

 

 

 

丸の内にズドン!っと出来ましたこのブリヂストンゴルフさんの施設は・・・↓

 

 

 

もちろん会社帰りにワイワイやりながらシミュレーションゴルフのラウンドを楽しむも良し。

 

練習場モードにてヒタスラ打ち込むのも良しという受け手の広いスタジオであるとともに・・・↓

 

 

 

 

 

ゴルフレッスンが受けれるのですが、フィジカルを鍛える事も可能でして、いろいろな側面からゴルファーをサポート出来る、そんな施設なんであります。

 

 

 

 

 

 

 

 

そうなるとアレがあるはずだよなぁ・・・・っと思って見渡していると・・・↓

 

 

 

 

 

 

何やら怪しい部屋発見・・・

 

 

 

おそらくココや~!!!!ってドアを開けてビックリ!!!!↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんとそこには無数のシャフトが!!

 

やはりココは思った通りにクラブのフィッティングルームでありますな!

 

 

 

 

打ったデータが詳細に↓

 

 

 

どういうインパクトを迎えたか?ってのまでしっかり可視化出来る最新の機械を用意しておりますれば。

 

そういった数値を見ながら、あるいはシャフトを変えながら数値の変化を見て、最適な一本を探すことが出来るワケですね。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

って事でQPは気になっていたコチラ↓

 

 

 

最近発売になりましたブリヂストンゴルフさんの

 

 

 

JGRドライバー←クリック!クリック!

 

 

 

でございまして、サブタイトルに【飛距離モンスター】なんてのが付いております。

 

かなり話題になってる逸品ドライバーなのですが、生憎とQPは打つ機会が無いままになっておりまして、そのどの辺が飛距離モンスターなのか?ってのが分からずにおりました。

 

 

 

 

 

いろいろと仕掛けがありますが↓

 

 

フェースにパワーミーリングを入れて、余計なバックスピン量を抑えたり

 

 

 

 

クラウン部にある↓

 

 

パワースリットと呼ばれる溝が、フェース以外の部分でも弾きを演出。

 

 

 

 

同じ画像になってしまいますが↓

 

 

左右に伸びた牙のような銀色の部分がパワーリブと呼ばれておりまして、ココを硬く作ることによって、ソールはたわまずにクラウン部をより大きくたわむ仕掛けにしているんだそうでありました。ハイ。

 

 

 

 

 

実際に打ってみると↓

 

 

 

 

とっても振り抜きやすくて好印象!

 

フェースの弾きがかなり大きく『コレって反発基準超えてませんよね?』っと真顔で聞いてしまうほどでした。

 

久しぶりにボール初速70越したなぁ・・・あれは嬉しかった・・・・

 

 

 

 

その振り抜きを演出しているのは↓

 

 

 

このシャフトでしょうね。

 

純正の物でしたが、コレはよく作ってるなぁ・・・って印象です。

 

シャフト自体は真ん中がしなる中しなりな印象で、しなり幅は大きい感じ。

 

先端部がしっかりしているのに振り抜きが良いってのはテイストとしては難しいのですが・・・高弾性のカーボンでも巻いてるのかな?ってくらいに打ち抜かせ感の強いシャフトでした。

 

 

 

 

 

 

基本的につかまりの良いヘッドで↓

 

 

 

前作からのつかまりはそのままに、すっきりした顔立ちになったなぁ・・・って印象。

 

前作はかなりアップライトなクラブに見えたのですが、今回のはとっても普通でして・・・アレ?つかまりを抑えたのかな?っと思って聞いたら・・・

 

 

『前作はやはりアップライト感の強いヘッドに見えたのですが、今回のは見た目だけ改善しました。実はライ角はほとんど変わってないんですよ』

 

 

との事でして、さすがの技術力でした。

 

 

今回のモデルはウエイト調整が可能なのですが、QPはノーマルの8gより12gくらい重くしたほうが好印象♪

 

慣性モーメントが高まるので、QPのようにあまりティーショットが得意ではないお方には向いているでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

ここ丸の内では↓

 

 

 

直販店だけあってココでしかお宝グッズもあったりと大興奮!

 

ぜひ皆さんもラウンドに、レッスンに、フィッティングに、トレーニングに出かけてみては?

 

いろいろ面白いことありそうなブリヂストンゴルフガーデンTokyoなのでした!

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサー様のサイトも見て下さい!

 

会員権買うなら明治ゴルフ←クリック!クリック!

 

中古クラブならゴルフドゥ←クリック!クリック!

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年10月18日(水) 13時52分18秒

ついに全貌が明らかに!新しいモデルはXXIO X(テン)

テーマ:試打インプレ ドライバー

 

 

やはり日本で一番売れてるモデルってのはとっても注目されるもんでして・・・

 

 

僭越ながらQPも大胆予想させていただきました!

 

 

コチラ←クリック!クリック!

 

 

 

コレがまあまあの線だったんじゃないかな?っと思いました。ハイ。

 

 

だってこの辺は↓

 

 

 

ほとんど予想通りなんじゃないかと思われるワケでございますってこのクラブは10代目になります

 

 

 

 

XXIO X←クリック!クリック!

 

でございまして 【X】と書いてテンと読むそうです。

 

 

 

10代目になると桁が一個上がっちゃうなぁ・・・っと思っておりましたら↓

 

 

 

やっぱりそのままでMP1000というネーミングでした。

 

 

 

 

シャフト表記が分かりやすい↓

 

 

 

写真では見づらいのですが右上に【5223】と書いてありまして、この数字がシャフトの剛性(硬さ)を表しております。

 

5がバット側(手元)になるのですが手元は数字が一番大きいので硬くなってまして、中間にあたる2と2が一番シャフトの中で柔らかく、チップ側(ヘッド側)にあたる3が中間部よりやや硬くしっかりしてるという事になるワケです。

 

 

シャフトの表記が全部コレで表せたら分かりやすくっていいのになぁ・・・っと思って止まないQPでした。

 

 

 

 

 

今回のゼクシオテンは『芯に当たる』というところにフォーカスした謳い文句でございまして、それを大きく担ってるのはこのシャフトでございます!

 

 

 

 

スイングすると遠心力方向に強いGがかかるのですが、そのGを軽減させるテクノロジーを搭載して、打点のバラツキを28%抑える事に成功。

 

つまりはバラつかなくなるので、芯に当てやすいクラブに仕上がったという事なんです。

 

 

 

 

 

 

正直、顔は苦手な第一印象でした↓

 

 

4代目のオールニューゼクシオみたいなフォルムで、叩いても左に来ないような顔に見えたんですね。

 

ゼクシオと言えばスライスしない!ってのがウリだったワケでして、これでは本末転倒じゃないの?っと思ったんですが・・・・

 

 

 

 

 

 

 

実際に打ってみると↓

 

 

本当に芯に当てやすくて、フェースの反発も大きい印象!

 

飛距離を出すのに必要な要素マンテンなのに加え、ボールのつかまりも良かった!!

 

ややアップライトなライ角がその辺を演出しているんだと思いますが、それがいやらしく見せない作りこみが素晴らしいです。

 

 

 

 

独特なゼクシオサウンドである打球音も健在!

 

飛ばせる気になるゼクシオ テンは12月9日発売でございます!!

 

 

ぜひ皆さんも打ってみて下さいね。

 

 

 

 

 

スポンサー様のサイトも見て下さい!

 

会員権買うなら明治ゴルフ←クリック!クリック!

 

中古クラブならゴルフドゥ←クリック!クリック!

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年10月13日(金) 15時54分43秒

人生初のプロアマ大会!しかも2連発なの。

テーマ:日常なお話し

 

 

え~・・・今まで、特に女子プロのお方が多いでしょうかね?

 

プロアマ大会がたくさんあってスケジュール確保が大変・・・なんてお話しを聞いた事がありました。ハイ。

 

面白い顔担当でイベントには出させていただいておりますが、企業さんの大切なお客様とご一緒にラウンドをするなんざQPなんかじゃ役不足であるっと・・・

 

きっと一生そういうのには縁のないゴルフ人生なんであろうなぁ・・・っと思って居たワケでございます。

 

 

ところがココにきて突然のお誘い。

 

 

しかも一週間の間にに2件という、まるで長い間の呪縛から解き放たれたかのようなハイペースで呼ばれてビックリ。

 

 

 

 

 

そんな最初のプロアマの会場はというと↓

 

 

 

日本であって日本じゃない・・・

 

中に入るには人物とカーナンバーの事前登録が必要で、入る際にはパスポートの提示を求められるという、まさに異国情緒溢れる多摩ヒルズさんでございます。

 

 

 

 

 

食事もアメリカン↓

 

 

 

朝ごはんはビュッフェスタイルで盛り放題♪

 

 

 

 

お昼は↓

 

 

BBQでコンガリ焼いたホットドッグとハンバーガーでございます。

 

 

 

何でだろう・・・こういうのホント美味しいんだよなぁ・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

朝は出口で出迎えてくれた↓

 

 

 

タイガーウッズと握手してスタートと相成りました。

 

 

 

 

 

 

 

この日は好調でして↓

 

 

 

この画像は別日ですが、直近に岩橋里衣とラウンドしましてですね・・・

 

 

 

 

岩橋 『関さん、テークバック早すぎますよ?』

 

 

QP 『え~・・・・?マジ?早い~?』

 

 

 

 

 

ってなやり取りがあってからショットが絶好調。

 

試合会場に岩橋のスイングを良くさせようと行ったQPのスイングが良くなるという、まさかの逆転現象がおきましたとさ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなこんなで↓

 

 

 

68の4アンダーでラウンドしましてプロの部で3位入賞!!

 

賞金もGETしましてうひゃ~~!っと大喜びなQPでございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次のプロアマは↓

 

 

 

むむ~・・・一度でいいからこんな車に乗ってみたい・・・っと思う今日この頃ですが・・・・

 

 

ジャガー←クリック!クリック!

 

 

さんの顧客様プロアマに参加!

 

 

 

 

 

 

 

 

や~・・・ホント華やかでして・・・・↓

 

 

 

ね?ホントに羨ましいでしょ?ってくらいにキレイな女子プロに囲まれて、オッサン一人、頑張ってまいりました。

 

 

 

 

このプロアマは各組にプロが一人ついて、一緒にラウンドする形なのですが・・・・

 

誰だってこんなに可愛いプロとラウンドしたいじゃないですか?ね?

 

それなのにQPもラウンドご一緒するってワケなんですから完全にババ。

 

生きながらババだっていうんでね。ちょっとエレファントマンの気持ち分かっちゃったかなぁ・・・なんて遠い目をしていたのですが・・・↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おいおい・・・コレってQPが一緒にラウンド出来てラッキーだったんじゃないの?ってくらいに凄いお方とラウンドしまして・・・

 

 

柳田真孝←クリック!クリック!

 

 

さんと言いまして、レーシングドライバーなお方です。

 

とっても有名なお方でして、今年もレースで優勝なさったんだとか!

 

QPはそういうの疎いもんですから激しく恐縮なんですが、会場では詳しいお方も多く、羨ましがられました。完全に立場違い(涙)

 

 

 

 

 

 

 

今回も調子が良くってですね・・・

 

実はこの前日に巨匠と飲んでまして↓

 

 

 

 

 

 

増田雄二←クリック!クリック!

 

さんそのお方なんですが・・・・

 

 

 

 

 

増田さん 『クラブってのはねぇ・・・その人に合うように練習すればするほど交わっていくんだよ・・・』

 

 

 

 

 

 

大変恐縮なお言葉を賜りましてベロベロ。

 

おかげ様で今回も69の3アンダーでラウンドしまして、有難い事にチーム戦で優勝を勝ち取りました。うふふ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

司会みたいな事もしまして↓

 

 

 

 

 

とっても楽しい雰囲気で終了。

 

 

 

や~・・・本当に良かったなぁ・・・・っと帰宅しようと思いましたら・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

?? 『あの~・・・いつもギア猿見てます!』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

っとお声がけいただいてビックリ!

 

まさかこんなお方まで見て下さってるとは!!!っと恐縮しきりでしたら・・・

 

 

 

 

 

 

?? 『ギア猿ポーズで写真撮ってもいいですか?』

 

 

 

 

 

なんて言われてビックリ!!!

 

 

 

って事でみんなで撮ったのがコチラ↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなキレイな女子プロの皆さんまでギア猿見て下さってるとは!!!

 

本当にびっくりで嬉しいお話しでした!!

 

 

 

 

 

ギア猿←クリック!クリック!

 

 

 

 

 

 

とっても楽しく終わったQPのプロアマ。

 

結局一番楽しんじゃったのは自分だったかもですね。

 

 

もうしばらくないでしょうが、また呼んでいただけたら参加したいQPでした。

 

 

 

 

 

 

 

スポンサー様のサイトも見て下さい!

 

 

会員権買うなら明治ゴルフ←クリック!クリック!

 

中古クラブならゴルフドゥ←クリック!クリック!

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年10月07日(土) 15時09分24秒

一流ピッチャーから学ぶ、技術習得法とゴルフの上達!

テーマ:スイングなお話し

 

 

え~、皆様↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おはようございます・・・って間違えた・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おはようございます。

 

 

 

 

 

 

今日はオッサンの気持ち悪い寝覚めより始まるお笑い系ゴルフブログでございます。

 

さて何でこんな事しているのかと申しますと↓

 

 

 

先日の記事になったのですが

 

 

 

ALBA←クリック!クリック!

 

 

 

さんに載りまして、睡眠の大事さを体感してまいりました。

 

 

訪れたのは寝具メーカーさんである

 

 

RISE東京←クリック!クリック!

 

さんのショールームでして、自分の寝姿を数値に取りまして、最適なマットレスを探すってところから体感させていただいたんです。

 

 

 

そうしたらこのマットレスが良いんだなぁ・・・・買っちゃったよ・・・つい・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

っとヒトシキリ盛り上がりましたら↓

 

 

 

 

なんとなんとで、ALBAさんとコラボしてコンペをなさるという事!

 

しかもそのコンペで司会をしてくれってんだからさあ大変。

 

 

 

 

しかももうその上のほうに映っちゃってますが、レジェンドなお方がいるでしょ?ね?

 

 

しかも↓

 

 

 

そんなお方とトークショーやるってんだからコレは緊張するワケですよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

んでもですね・・・そんなレジェンドは気さくなお方でして↓

 

 

 

もう誰だか言う必要も無いほどに桑田真澄さんです。ハイ。

 

 

略歴を語るだけでこのブログの1記事が終わってしまいますので割愛させていただきますが、皆さんもその活躍はよく知ってるであろう桑田真澄さんです。握手とかマジ嬉しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな桑田さんは↓

 

 

 

ショートホールにてデモンストレーションで直筆サインボールを打ちましてですね・・・・

 

その組の中でピンに一番近かったお方にそのボールをプレゼントという嬉しい企画なんであります。俺も打ちたい!

 

 

 

 

 

 

 

そんなこんなで桑田さんは24組全組でティーショットを打ったワケですが、グリーン外したのはわずかに3回っていう、とんでもないゴルフの技術の持ち主えあったワケであります。さすがレジェンド。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

桑田さん 『ちょっと教えて・・・グリップなんだけどね・・・・』

 

 

 

 

 

 

 

 

QPは桑田さんのこんなところが凄いなぁ・・・っと思いましてですね・・・

 

こんなオッサンティーチングプロにレジェンドは気さくに聞きに来てくれるワケですよ?

 

 

ああ!それはこうでああで・・・っとお話しすると

 

 

 

 

 

 

 

 

桑田さん 『なるほどねぇ・・・よ~し!いい事教わった!!!』

 

 

 

 

 

 

 

っと言って黙々とボールを打ち出す桑田さん。

 

しかも止めないでいると、ず~っと打ってるんです。

 

 

 

 

 

 

 

桑田さん 『一つテーマを決めて、それだけをずーっとやってるのが好きなんだ』

 

 

 

 

 

桑田さん本人がおっしゃっていたことなんですが、自分は体格的にあまり恵まれているほうではないっと。。。

 

だから努力する事と効率良く練習する事に関しては長けているかもしれませんねっとおっしゃられたんです。

 

 

なるほど・・・努力出来る事も才能の一端か・・・分かっていた事なんですが、改めて聞いて関心させられました。

 

 

 

 

 

 

桑田さん 『だからRISE東京さんと契約したの。だって90歳まで生きるとしたら30年は寝てるって計算になるんだよ?だったら睡眠も効率良くとりたいじゃない?』

 

 

 

 

 

 

そんなんレジェンドの口から聞いたらやはり買わざるを得ないでしょう・・・って事でQPもお買い上げだったワケです。

 

 

 

そういえばこのお方もおっしゃってまして↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴルフレッスンコミック←クリック!クリック!

 

 

さんより始まる連載でして元ソフトバンクホークスの

 

 

斉藤和巳←クリック!クリック!

 

さんを上手にするって企画なんですが、その時も

 

 

 

 

斉藤さん 『あ~、自分って止めないでいるとず~っと練習し続けてしまうんです。撮影滞ったら止めて下さいね・・・・』

 

 

 

 

っと言っておりまして、やはり一流のお方は練習を苦にしないお方だという事なんでしょうなぁ・・・

 

 

 

 

 

 

 

ピッチャー経験のあるお二人に共通するお悩みがコレでした↓

 

 

 

※画像はネットにて拾いました

 

これはまさにボールを投げようとするところなのですが、この様に右手のひらが外側(右側)を向いて、肘が外を向くように投げるのが正しい投球フォームなのだそうでして・・・

 

コレをゴルフのトップに応用すると極端にクロス方向へクラブヘッドが行ってしまい、フェース面の開閉が必要以上に大きくなってしまうのでボールが安定しなくなります。

 

 

 

 

桑田さんも斉藤さんもそこに気付いておられまして、それを修正するのに苦労していたご様子でした。

 

 

 

ただストイックに練習出来るお二人なので、すぐに習得なさるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

話を戻してイベントの後半では↓

 

 

 

女子プロの皆さんにアマチュアのお方のスイングの傾向を聞いてみました。

 

すると圧倒的に多かったのは『真っ直ぐ立ててない事』

 

コレにはQPも納得でして、プロでも難しいところ!

 

それをアマチュアのお方がサっと出来るワケもございませんで、難しいところになってるって事でしょう。

 

 

せめて足の向きは棒を置けばチェック出来るので、ぜひ皆さんもやってみましょうね。

 

 

 

来週は試合がまた控えてるQP。

 

足元から真っ直ぐにして頑張って来たいと思います!!

 

 

 

 

 

 

 

スポンサー様のサイトも見て下さい!

 

会員権買うなら明治ゴルフ←クリック!クリック!

 

中古クラブならゴルフドゥ←クリック!クリック!

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年09月30日(土) 14時46分16秒

PRGRさんのNEW eggとRSカップ!

テーマ:試合なお話し

 

 

一年に一度のお楽しみ!っと言えば皆さんはなんでしょうか?

 

QPは完全にあれです。PGAショーに行く事とティーチングプロ選手権。

 

社員旅行なんぞ無いQPですから、年一のフロリダは本当に楽しみにしているワケで・・・

 

それと緊張感のあるラウンドの出来る試合のティーチングプロ選手権は自分のゴルフを高めるって意味でも本当に楽しみであります。ハイ。

 

 

ところが今年のティーチングプロ選手権は予選は通ったのですが残念ながらリタイア・・・

 

 

どうしても仕事の兼ね合いで二次予選に参加出来ずでして欲求不満・・・

 

何かこの気持ちをぶつけたい!!!っと思ってネットサーフィン(死語)していましたらば・・・

 

 

 

 

RSカップ←クリック!クリック!

 

 

 

 

というプロギアさんの試合があるっていうじゃありませんか!

 

ってことで早速エントリー。

 

 

したらば優しい、QPと同い年の部長さんは言いました。

 

 

 

 

 

N部長 『ならば下見ラウンド行きましょうよ。新製品も紹介するし・・・ね?』

 

 

 

 

 

ってことでRSカップの前に練習ラウンドに行きまして、新しいクラブを試させてもらう事に成功↓

 

 

 

 

 

 

『ウッド、アイアン合わせまして33本でよろしかったでしょうか?』

 

っと今まで聞いたことのない本数を持って来てくれた部長さん。

 

 

『パターは3本ですよね?』のキャディさんの声にトドメが刺さって大爆笑でした。

 

 

 

もちろん試打してもらうという大義の為ですよ。良い子はマネしちゃダメ(笑)

 

 

 

 

当日はそんな部長さんと↓

 

 

 

いろんな仕事してるナメ児山さんと、一部のマニアに絶大なる人気を誇るブログである

 

 

サイエンスフィット日記 ←クリック!クリック!

 

 

 

で活躍中のKくんと一緒です。

 

リンク先に登場してますので、見てやって下さいまし!

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな試打ラウンドはなぜか試合会場ではない平川カントリークラブ・・・・

 

単純に予約が一杯だっただけでございましてガックシだったワケですが、さすがのロケーションでそんな気分も吹き飛ぶのでした!

 

 

 

 

 

 

さて今回、QPが気になったのは↓

 

 

 

 

 

 

今回のeggシリーズというと、どうしても高反発のイメージが強いのですが、それ以外にも当然素晴らしいモデルがありまして・・・

 

 

eggドライバー インパクトスペック←クリック!クリック!

 

 

ルール適合モデルである赤eggシリーズにおきまして、ヘッドを重くして44.5インチにするという、以前にあったeggインパクトの最新モデルが登場です。

 

 

 

クラウン部の深い溝で↓

 

 

 

クラウン部をたわませて打ち出し角を高くする狙いがあります。

 

最近はこういう溝の反発で飛ばすモデルが増えましたね。

 

 

 

QPが初めてeggシリーズを見たときはこの前身である初代eggインパクトでして・・・・

 

ドライバーが苦手なお方でもやさしく真っ直ぐ打たせてくれるドライバーというコンセプトで作られておりました。

 

QPは『ドライバーが苦手なら3Wを使えばいいのに~』っと思っていたのですが、世の中ってのはそういうのを許してくれない風潮があるんだそうでしてですね・・・

 

 

『若いんだからドライバー使いなさい!』っと上司に言われたりするんだそうですなぁ・・・そういう意味ではこういうコンセプトのドライバーは有難いという事でしょう。

 

 

 

 

 

ドライバーの飛距離はソコソコでも↓

 

 

 

同じeggシリーズでアイアンまで揃えれば大丈夫!!

 

 

この赤eggシリーズのアイアンも凄いテクノロジーでして↓

 

 

 

 

ミドルアイアンとは思えないほどに広いソールと立ったロフト設定。

 

ティーショットで稼げなかった飛距離をアイアンの番手で稼ぎます!!

 

 

 

 

 

 

例えば↓

 

 

 

 

当日はBグリーンだったワケですがですね・・・

 

200yを6番アイアンでイケ!っとN部長が言います・・・・

 

無理だと!PGAの選手じゃないんだからと!PGAはPGAでもUSPGAのほうの選手の飛距離じゃないかと!そんなん打てたらココにいないわっと!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

って事で打ちました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ええ・・・普通にグリーンセンターオンでして、むしろオーバーしそうでしたよ・・・

 

その後7番アイアンで打ったら手前だけどオンしてましたしね・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

え~・・・ルール適合でコレだけ飛ばせるんだからゴルフの将来は安泰だっと・・・

 

今は頑張って飛ばせるスイングを身に着けたいと思います・・・ハイ・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こういったコンセプトのハッキリしたクラブを作るのがプロギアさんの素晴らしいところですね!

 

 

その後の試合もアットホームな雰囲気の中行われ↓

 

 

 

 

 

 

舞台は大利根CCで行われたRSカップ!

 

意気込んで臨んだQPはというと↓

 

 

 

 

前半は2アンダーと2位タイでしたが、後半の出だしでお先のボギーパットがカスりもせず痛恨のダボスタートのままフィニッシュでした。とほほ。

 

 

 

 

 

結果は15位。

 

んでも若いプロの間に入ってスコア出せたってのは嬉しいかな?

 

次回はアンダーでラウンド出来るように頑張りたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

Kくんはどうだったろう・・・ちょっと気になってるQPでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサー様のサイトも見て下さい!

 

 

会員権買うなら明治ゴルフ←クリック!クリック!

 

中古クラブならゴルフドゥ←クリック!クリック!

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。