1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年07月23日(土) 14時53分04秒

スリクソンのNEWドライバーと京葉カントリークラブ!

テーマ:試打インプレ ドライバー


先日の記事にもさせていただきましたが↓







SRIXON ←クリック!クリック!


Zシリーズの最新ドライバーを一気に打たせていただきました!




5シリーズはミスヒットに強く、ややボールも上がりやすい印象でして、7シリーズのリミテッドは本当にマッスルバックのような繊細さの中にフェースの弾き感が感じられ、ノーマル7シリーズはその中に寛容性をプラスした、三者三様の良さがあるクラブでした。


どのモデルにも共通しているのは打感の良さ。


柔らかい打感とはちょっと違った芯のある強さと言いましょうか・・・


今回のクラブは波動というキーワードを使っておりますが、本当にインパクトの瞬間に強く押し返してくれる力強い押し感があります。





自分にはノーマル7シリーズかなぁ・・・っと思っていたのですが↓





良かったですねぇ・・・5シリーズ!


叩いても左に来ない印象はそのままに、ヘッド全体で弾いてくれる高初速感と、やや深めの重心がボールを楽に適正弾道にしてくれる印象でした。


結構オートマチックなクラブですね。欲しくなりました。







そんなNEWスリクソン Zシリーズを打ったのも初めてでしたが↓







こちらも初めての


京葉カントリークラブ ←クリック!クリック!


でございましてですね・・・




いや~・・・素晴らしいコースでした!












一番ティーショットが難しいと言われる11番ホール↓







ティーショットを右の林スレスレに打たないとですね↓






フェアウェイ全体が左に傾斜しているので、センターに打っていってもこの左ラフに入ってしまんです。














QP 『この前、練習をしたから大丈夫なのね・・・ココは右林方面で、かつフェードボールなのね!!!!』



























え~・・・こういう時あるあるみたいな感じですが、たいていやり過ぎて右の林に突入。


まあ逆玉のチーピンじゃないだけマシか?っとお思いでしょうが、こういったホールこそ右の林のほうが一切狙えなくって、打っちゃいけない方向のトップだったりするワケです。涙で前が見えない。






















こういった斜面を使ったコース作りが絶妙でして↓






手前が大きく坂になっており、アプローチになったら距離感が難しそう・・・


んじゃ奥に打てばいいんじゃないかな?っと思っていると、奥は奥でラフはボーボーだわ、向こうにも傾斜はあるわで踏んだり蹴ったりですよ。実際。












QP  『こういう場合は手前のエッジまで打って・・・いや・・・距離感が出しづらい・・・・って事で奥!・・・・・ダメだ・・・奥はライが望めない・・・って事は乗せるしか!ええい!!ままよ~~~~~!!!!』


































って事で皆さんもとっくの昔にお分かりの手前のバンカーっていう一番ダメだろソレっていうオチでした。完全にコースマネジメントを無視してる。















QP 『お~、最終はロングなのね・・・ドレ・・・最後は気持ちよくバーディーで〆るか・・・・』













ティーショットがまずますのところでノタマウおデブちゃん。


セカンドショットを軽く曲げて右ラフへ・・・













QP 『ほほ~・・・残り100yは得意な距離じゃないか・・・よっしゃ!ココはビシッとピンベタで!むひょひょ~~~!』















































バフ!

 コノナツフエルデショウナァ







































っと無警戒に打ったボールは全然飛ばず・・・


60yくらい飛んで手前のバンカーにすら入らない状態。




んん?っとライを見ると↓







こんなに目の詰まった強烈ラフでして、上手く打たないと本当に半分の距離くらいしか飛ばないハメになります。




いや~・・・油断してましたわ京葉カントリークラブ!


また今度、スリクソンのドライバーをGETしたら行こうと思います。マタカウノカヨ・・・・





AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年07月20日(水) 09時41分36秒

プロギアさんのNEWドライバーは・・・?

テーマ:クラブなお話し


先日のこと↓





契約選手はもちろんの事。


契約外の選手も使用する事で大きく話題になった



プロギア ←クリック!クリック!


さんの新しいドライバーであるRSドライバーを発売前に打たせていただきました!






このRSドライバーは↓





ノーマルモデルと、ややアスリート向きに振ったRS Fドライバーとの2種類があります。



FはフェードのFという事でして、叩いても左に来ない仕様。


いわゆるツアー選手向きになっているのはこっちでして、男子プロはこぞってコッチを使っている模様です。


ノーマルのRSドライバーはつかまりを重視したモデルで、いわゆる今流行のセミアスリート仕様になっております。









構えた感じですと↓







プロギアさんやピンゴルフさんのように重心を深く作ることを良しとするメーカーさんは、投影面積を大きく作る傾向があります。


今回のRSシリーズもまさにソレでして、大きさが安心感に直結して良い感じです。









フェース面を見ると↓






トウ側が大きくヒールが強く絞られていて、クラウン部とソール部との長さが大きく違う独特のフォルム。


一見してプロギアさんのソレと分かる、いわゆるナブラ設計が生きてるフェース面ですね。


つかまりを良くする秘密がフンダンに入っております。






今回はそのクラウン部に秘訣がありまして↓






コレがダブルクラウンと言われるプロギアさん独自のクラウンでございまして・・・


この様にクラウンからフェース面に、向かって約30度の斜面を設けることによって反発が良くなるんだそうです。







いただいた資料には↓





GiRiGiRiのほうに目が行きがちですが、注目してほしいのは右斜め上。



どうやら、最初にこの斜面を設けた時に、いきなり高反発になってしまったそうなんです。


プロギアさん的にいうとIKiNaRiって感じなんでしょうが、この斜めの傾斜もフェースと同じくたわむので、反発エリアが大きく広がり、そういった事になってしまったんだとか!コレはスゴイ発見。


って事で、後はいかに反発を抑えて、かつ飛距離に特化させるか?っという嬉しいような悲しいような結果になったとの事・・・






実際に打ってみたのですが、確かに今まで感じた事のない初速の出方に大きくビックリ!!




普通のドライバーよりも球離れが速く、打ち出してから50yくらいのところに行くまでのスピードが明らかに速かったんです!


今まで感じた事の無い印象という事は、やはりこの通称ダブルクラウンと呼ばれるテクノロジーなのでしょう。


しかもソール部分にある魚のエラみたいな凹みがありますが、ココも大きくたわんでボールを弾き飛ばすんだとか!!


う~ん・・・時代は弾きですなぁ・・・・





もうすぐ発売予定ですので、試打会でもたくさん打てるはず!!


ぜひ皆さんも打ってみて下さいね!








AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年07月17日(日) 09時28分32秒

タイに行きまして! その2

テーマ:2016年 タイなお話し


『ふぅぅわぁぁあ~~~~~~!!!!!』





え~、最近ですね・・・娘ちゃんがどうも冷たい。


あまりにも寝ないので、羽交い締めにする形で抱っこしてると本気で嫌がるワケなんですが・・・



以前なら顔を手でグイ!っと押すくらいだったにも関わらず、さすがQPの娘歴1年8カ月にもなりますと、様々なテクニックを身に着けてまいりまして、もはやその道のプロ。


QP娘プロフェッショナルの称号を与えても良いのではないか?っと思うほどにその道のプロなんでありましてですね・・・




QP 『さあ良い子だ、早く寝ようね~』




娘ちゃん 『う~・・・・』




一向に寝る感じが無いもんで、やっぱりソコはホラ、父親の威厳?風格?安心感っていうの?そういうところを猛烈アピールしようと、羽交い絞め気味に抱っこですよ。





QP 『ほ~れ~♪寝ようぞ~~~!』



娘ちゃん 『くぅぅ~・・・・うわ~~~~~~!!!!!』







っと言ってから、いつも通り来るであろう顔面へのもろ手狩りに備えていると・・・















QP 『ぐ・・・・・・ぐぁ~・・・・・・・・・』

















え~・・・娘ちゃんの右肘がQPのノドにスマッシュヒットです。


もうね・・・苦しいって言うより死ぬ。死ぬ一歩手前。



おいおい娘ちゃん・・・コレじゃその道のプロっていうより護身術のレベルじゃないかよ・・・ってそんなんがナチュラルに出るほど嫌がられてるオヤジでございました。余りにも嫌われるのが早い。




















さて、バカ話も実はいつかの伏線になるぞ~!って事で引き続きタイに行ったお話しに関しての備忘録です。






さて、今回のタイでは、どうしても行きたいところがございました。


その場所に行くのに↓








タイではお馴染みのトゥクトゥクに乗ってみたかったのですが、この暑さで目的地まで行くと暑くて大変だって事で今回は断念・・・



んじゃちょっと高いけどタクシーで行きましょうか?って事でタクシーの運転手さんと金額交渉。


ほとんど料金メーターみたいのが表示された事はなく、乗る前に金額交渉するのが一般的なようです。






それじゃ行くぜ!って事で走り出したタクシー・・・次の交差点を曲がって・・・え~・・・・






その後↓









なんとなんとで信号機のトラブルにより、まさかの大渋滞!!!


交差点を右折するのに1時間かかってしまいまして、予想外の時間ロスでございます。



ヤバい・・・目的のお店が閉まってしまう・・・っと思ったその時。












タクシーの運ちゃん 『こりゃダメだね。ソコの地下鉄に乗って行ったほうが早いぞ』












いやね・・・ちょっと海外の電車って怖いじゃないですか?しかも地下鉄ですよ?アンダーグラウンド。ね?


酔っぱらったラッパーみたいな兄ちゃんがスプレーで車内に落書きしてるイメージがあるじゃないですか?


それを見た勇敢なオヤッさんが『おい!止めろ!』みたいな事を言うと『ヘイメ~ン?ワッツァ?』みたくなって仲間がウエストサイドストーリーばりに指を鳴らしていっぱい集まって来ちゃうイメージあるじゃないですか?もう設定がアメリカになっちゃってるども。







ちょっと怖いなぁ・・・っと思いつつ↓






なんていう駅か分かりませんが強硬乗車。


さすがに千代田線に乗る気軽さとは違って、どっちかというとジェットコースターに乗る感覚に似たイメージでトライです。












まずはの切符なんですが↓






切符を買う仕組みはすぐに分かりまして・・・


行きたい駅をタッチパネルに押すと料金が出ます。


今回の目的地駅までは19バーツと出ましたので、20バーツ紙幣を投入。


すると1バーツ硬貨(右側)と別に、また違った硬貨が出てきました。



あれ~?お釣り間違えてるんじゃないの?っと思っていると、タイの地下鉄の切符はこの丸いコインなんだそうでして・・・



これはICチップが入っており、乗る時にはスイカのように自動改札にタッチするとゲートが開き、降りる時には今度はこの黒いコインを投入する場所へ入れるとゲートが開きます。


ほほ~・・・これは分かりやすいっと思っているウチに現地へ到着です。っていうか危ない事なんか一切無かった。




















シロンって言ったかな?


この駅で降りて向かった先は日本語が通じる町として有名なタニヤというところ。








ソコになんと↓







ババ~ン!!っとそびえ立つのはゴルフビルディングでございました!!!





タイのゴルフ場を利用するのは80%が日本人って事で、ゴルフショップもこの日本語が通じる町タニヤに集約されているとの事!


次回はいよいよ潜入です。引っ張ってゴメン。






タニヤで見つけた面白いお店↓





タイでは象は幸せを運ぶ動物・・・・とはいえドッカで聞いた事のあるお店でしたとさ。











AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年07月15日(金) 14時50分04秒

ブリヂストンゴルフさんのTOUR B!

テーマ:発表会なお話し




最近、本当に品質がアップしていると評判の↓






ブリヂストンゴルフ ←クリック!クリック!


さんでございますが、新しいクラブが出るとの事で、早速チェックに行ってきました!




もうすでに画像に写っておりましたが↓





正式な発表は8月らしいのですが、新しいロゴの『TOUR B』が並んでおりました。




今回は展示会という事で、実際にボールは打てませんでしたので、画像だけ↓

















TOUR BのXD-5というモデル。


かなり前の赤いGRを思わせるような丸いフォルム。


比較的大きく見えるヘッドで、ややシャローフェースなのはやさしくする仕掛けでしょうか?













ドライバーは全部で3タイプ!


次のは↓












いかにも洋ナシ型でハードそうな顔つきなのはXD-7。


最近のモデルにもあります、いかにも上級者が使いそうなリミテッドモデルに相当するモデル。


引っかからずにブっ叩ける、腕自慢が使う超が付くほどにシビアそうなモデルです。


意外にも打ったら楽チンだったりするのかな?いや、それはないかな・・・?











良い顔つきと、ハードさを兼ね揃えたモデル↓












やはりこちらも丸形のヘッドデザインと呼んで良いでしょう。


構えた感じは左へ来ないイメージですが、やさしくつかまえてくれそうな雰囲気もあります。


う~ん・・・早く打ってみたいです・・・











どのドライバーにもパワーミーリングと言われるフェース面上の加工が入っておりまして、ロースピン化を図っております。


ロースピン化と言えば↓






今回はFWやUTも発表になっておりますが、ドライバー以下の全てにおいて、調整機能が外れました。


いわゆるカチャカチャ機能と言われる物ですが、あれがありますと、ネック部分が重くなってしまって重心が上に上がってしまいますので、低重心化させづらくなります。


それならいっそ取ってしまって、ヘッドそのもののパフォーマンスを向上させようっと考えたのだと思います。













今回のクラブでの注目はアイアンだと思っておりまして↓












このマッスルバックアイアンは台風の目になるのではないか?っと思っております!



打感はバックフェース側の厚みによって決まるらしいのですが↓







このオッサンの顔は無視していただければと思いますが、この指さしてる部分がモコっと盛り上がっております。


スイートスポットのちょうど裏側に当たるココがコレだけ盛り上がっていれば、スイートスポットで打てれば本当に柔らかい打感になるはず!


しかも重心が深くなるので、通常のマッスルバックよりも遥かにボールが高くなるはずだと思っております。






キャビティもありまして↓











ソールの両方を面取りしてあるブリヂストンさん特有のソールデザインが大好物なQPはCBとマッスルバックで悶絶するくらい悩みそうです・・・カウノカヨ・・・




















ちょっと面白い物を発見↓






一見すると普通のブルゾンに見えますが・・・↓






実はコレ、中にバッテリーが入っておりまして、背中側にあるポケットに入れます。






そして↓




外側にあるボタンを長押ししてスイッチを入れると↓









なんとコレ!電熱線が内蔵されておりまして、スイッチを入れた瞬間から背中側が温かくなる、発熱ブルゾンなんです!!


バッテリーを2個内蔵しておりまして、一番弱い温めでいると連続で9時間もいけるんだとか。


冬のお寒いゴルフには画期的な一枚になるかもしれません。本気で欲しい。















B・デシャンボー選手と契約した事によって↓









プーマのウェアにあう物を、というオーダーで作られたグローブだそう。


んでもコレ、カッコいいから市販してほしいですね。











画期的なグローブの素材で↓











こちらは今後発売予定の新素材グローブ。


第三の皮と呼ばれておりまして、基本的には全天候型なのですが、しっとり感は天然皮革と同等!


指にしっかり吸い付くフィーリングで、とっても好印象でした。







チャレンジングな商品をグイグイ押し出していくブリヂストンゴルフさん!


今後も目が離せませんね!!






いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年07月13日(水) 10時05分51秒

タイに行きまして! その1

テーマ:2016年 タイなお話し


え~、皆様、大変ご無沙汰をしております。


ブログの更新ってのはマメにやらないと、すぐに皆さんに見ていただけなくなってしまうよ~っと言われて、更新頻度を上げようとして考えてはいるのですが・・・


やはり悲しき自営業、そこは自分が動かないとお金にならない悲しき仕事の枠組みでございましてですね・・・


まあ浪花節っぽい言い訳はこのぐらいにしまして、大した更新頻度でもないのにも関わらず、未だに多くの皆さんが見にきて下さっているってのは本当に有り難い事でございます。感謝感激。





そんな更新頻度がヨボヨボなQPブログですが、先日初めてゴルフ天国と聞いておりましたタイに行ってきたので、しばらくリポートしようかと・・・


そんなとこ行ってるから更新頻度ガタオチなんだろうが!あ?っというお叱りの声が聞こえてきそうですがまあそう言わないで。褒められて伸びるタイプ。








日本は羽田空港より出発しまして、6時間のフライト後↓





ハヌマーン みたいな奴の脇を通り越して進んで行くとそこはバンコク空港でございました。













バッグをピックアップするところにて↓





TOKYO HANEDAの文字が見えると思いますが↓







タイ語ではこの様に書くんですね。


頭が悪いQPでは、全くなんと書いてあるのか分かりません。


文字を書くのは難度が高そうです。
















今回は羽田空港を深夜0:20発。


タイに着いたのは翌朝の5時くらいでした。


日本との時差は2時間だそうで、朝5時ということは日本では朝の7時という事ですね。




さっそく車に乗り込みましてゴルフ場に向かいます↓










タイでは日本と同じく右ハンドルで左通行。


それだと日本人でも運転しやすくていいなぁ・・・っと思ったのですが、交通ルールがかなりのストロングスタイルでして、割り込みや信号無視は当たり前!!


ぜひ現地ではタクシーや専門業者による送迎をおススメします。
















ゴルフ場に着いてもまだ真っ暗↓





ムアンゲオゴルフ ←クリック!クリック!


に到着であります!









タイのゴルフ場って本当にゆったりとした敷地に作られておりますので↓







クラブハウスなんざ王宮みたいでしょ?


王様とか住んでそうじゃないですか?ね?










入り口の脇には↓






幸せを運ぶと言われている象の像が・・・象の像・・・言いづらいですな・・・・














コースもとってもキレイでして↓






プレースタイルは一人に一人、キャディさんがついてくれるのがタイのゴルフの主流らしいです。


カートの運転、クラブの出し入れ、バンカー均し、ボール拭き、全て行ってくれます。












池の配置が絶妙で↓






なかなかのコース難易度でした。







グリーンは↓







ハワイのグリーンっぽいというと、お分かりのお方もいらっしゃるでしょうか?


ベント芝に、芝目が付いたような独特の芝でして、一見遅そうに見えるのですが、コレが芝の上をツルツル走るように転がるので、案外と早いんです。









こういった看板一つとっても↓






何でかカッコよく見えますよね?やっぱリゾートマジックなんでしょうか?














上がった後には、これまたお楽しみの↓





食事ではグリーンカレーをチョイス!


とっても辛かったけどおいしかったです!!!














っとココまではいつもと全く違うQPゴルフブログですが、この日の夜にビッグなサプライズが!!


次回はギアネタに逆戻りの予感です。










いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年06月27日(月) 12時59分45秒

QP試打インプレッション ~ディアマナBFシリーズ編~

テーマ:試打インプレ シャフト


さて本日ですが↓






またもやラッキーなことに、新しいシャフトをGETしたのでマルっとご紹介!!


8月発売予定の新作である



三菱レイヨン ←クリック!クリック!



さんの



ディアマナ BFシリーズ



をご紹介しようと思います!




久しぶりのディアマナシリーズの新作とあって興味シンシン・・・


第三世代(ディアマナB・W・R)の発表が終わった直後は『ディアマナはもう終わりになっちゃうのでは?』っとマコトシヤカニ囁かれていたくらいでしたので、今回の発表は実に嬉しいものでした。












今回で第四世代になるワケなのですが↓








ディアマナシリーズを象徴する花柄は健在!お花の柄が大きく強調された感じがしますね。


大きくDiamanaのロゴが入ったのも変更点でしょう。
















先端部がシルバーになってツートンの趣き↓





シャフト先端部と手元側で色が分かれており、短く見える感じがします。


コスメはやっぱりキレイですねぇ・・・さすが三菱レイヨンさん。

















さて、ワッグルしてみますとやはりコレは前作でいうところのBシリーズの後継であることがよく分かります。


感じるのは手元側と先端部のしっかり感!


やはりクセのない青マナの流れを上手く踏襲してますね。


んでも先端部はマッタリとタイミングが取りやすく感じるんですが、コレはなんでしょうね・・・






って事でメーカーさんのリリースを見ますと、先端部には三菱レイヨンさんのお家芸であるボロン素材が採用されているんだとか!


だから・・・なんだと思いますが、シャフトの先端部はしっかりしているんだけど、ゆったりとした動きを感じるんですよね。


この辺がボロン素材の妙でしょうか?










さて打ってみましょう↓






やはり叩けるツアー仕様であるディアマナシリーズ!左に来る感じが一切ありません。


シャフト全長に感じる高弾性素材から来る加速感はやっぱりディアマナならではですが、シャフトの先が前作よりちょっと動く感じがしますね。



メーカーさんの公表値では中元調子とありますが、QP的には先中しなりくらいに感じます。



前回のBシリーズより、さらに万人向きになった気がしますね。

















打った数値はコチラ↓







打ち出し角はやや低め。


ただし、弾き感が強いせいかボール初速がしっかり出ました。



やはり弾き飛ばすシャフトの傾向なんだなぁ・・・っと思って見ていますと・・・・



メーカーさんではこの動きを『撥ね返す』という表現で伝えています。


受け止めた衝撃をしなりにかえて撥ね返す、そういう意味があるそうです。



確かにやわなシャフトではありませんで、一本、筋が通ったシャフトに感じますから、ある程度ヘッドスピードが無いとシャフト特性が生かせなさそうです。









合うスイングタイプは万人向きですが、ややタメが強いお方向きでしょう。


インパクトでのミスヒットが多く、ヘッドスピードなりの飛びが実感出来てないお方にはバッチリおススメです。



今回のディアマナBFシリーズは50g台から80g台までラインナップされており、より幅広いお方に合わせられるようになりました。


きっと先行試打会もあるはず!皆さんもぜひ打ってみて下さいね!!










いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年06月25日(土) 16時00分40秒

念願のフェニックスCCをラウンドしました!

テーマ:ラウンドなお話し



QPはずーっと前ですが、ツアーキャディのまね事みたいなことを一年間だけ、させていただいておりました。


そんな時に各地の名門ゴルフ場を歩かせていただいておりましてですね・・・


やはり数か所、あそこだけはいつかラウンドしてみたい!っと思うコースがありました。





そんなコースでも三本の指に入るコ-スだったのが↓












宮崎県にある



フェニックスカントリークラブ ←クリック!クリック!



でございましたが、この度目出度くラウンドの運びと相成りました!!やった!超嬉しい!!!!







この日のラウンドは半分お仕事。


やっぱりお仕事とあっては入念な打ち合わせの元に行われなくてはいけません。



打ち合わせをしようと、クラブハウス周りをウロウロしていますと↓







これですよ・・・やっぱりフェニックスカントリークラブさんと言えばダンロップフェニックスオープンの会場でございましですね・・・









実は去年の11月にダンロップフェニックスオープンの会場にお邪魔した時に



中嶋常幸プロ ←クリック!クリック!


のインタビューをさせていただいた、思い出の場所でもありました。



実はこの時、練習ラウンドを松山英樹プロと周っておりましてですね・・・


や~・・・やっぱスゴイなぁ・・・っと良い物を見せていただいたワケであります。




インタビューしたゼクシオのサイトはコチラ ←クリック!クリック!

















歴代優勝者の使用クラブも飾ってありまして↓









ぐあぁぁぁ~~~!このWOSSパター欲しいぃぃ~~~~~っと悶絶する変態おデブちゃんココにありです。






今回は前回優勝の↓








宮里優作プロにあやかって、ツアー仕様であるビッグBマークのブリヂストンゴルフ



TOUR B330X ←クリック!クリック!


を使ってみました。気分上がる♪











さて、打ち合わせっと・・・・って思ってふと見ると・・・↓










ほほ~・・・練習場まではカートで行くのか・・・


しかもカートで8分・・・?なかなか遠いところにあるんだね・・・・


いやでもあそこか・・・?ツアー会場の時も練習場になるあの広々とした練習場の事だよな・・・



ふ~ん・・・行ってみたいなぁ・・・打ち合わせ・・・・行きたいなぁ・・・・・打ち合わせは・・・・






















































































え~、まるで松の回廊のような松並木を抜けて行くと練習場があるようでして・・・ウチアワセハドウシタンダヨ・・・





























































ホントに8分ほどかかり↓





ズドーン!っと抜けた先に練習場はあります。








この練習場↓






なんと!通常営業中でも芝の上からボールが打てるんですね!!!


これには本当に感動しまして、ここぞとばかりに打ちまくってやりました。ビバ打ち合わせスットバシ。











程なくスタートになりまして↓





フェニックスカントリークラブさんは27ホールあるのですが、今回のスタートはトーナメント使用をしない日南コースからのスタートになりました。








だからと言って↓









やさしいほう、なんて言う感じでは全くなく・・・


当日の張り切り過ぎた練習でQPのティーショットは完全に空回り。


やはりちゃんと打ち合わせをやっておけばと逆後悔のおデブちゃんでございました。アホデスワ・・・
















QPのおススメは↓







ジュースの自販機に売ってる日向夏ウォーター。


コレがすっぱ甘くてとっても美味しいの!!こっちでも売ってほしいとセツに思います。







昼食は↓







タイガーウッズも食べたという宮崎牛の牛丼!


これがまた絶品でして、ホッペタがウロコのようにバラバラと落ちるっていう、二つ合わせたらなんだか余計に分かりづらくなっちゃった感じだけど凄さが伝わったら幸いな逸品です。
















後半は↓






高千穂コースと言いまして、トーナメントではOUTコースになるんだそう。


コレはやはり難しくってですね・・・なんて言ったってティーショットがちょっとでもそれると、すぐにグリーンが狙えなくなってしまうという、ボールのポジショニングがひじょうに重要なコースでした。



それとやはり芝のことには触れなくてはですね。



フェアウェイの芝は、一般的な高麗芝のように横に根がはっていくタイプではなくって、撒き芝という、一本一本が自生するタイプの芝なんだそう。


その影響でアイアンショット等々のターフが大きくワラジのように取れるアメリカンな感じになります。


こういうのはアイアンショットを打ったなぁ・・・っという気になるので、調子が良いと益々にアイアンショットがキレッキレになりそうです。


















なかなか宮崎に行く機会はないので、フェニックスカントリークラブさんをラウンドする事は無いだろうか・・・?っと思っておりましたが、今回は本当に良い思い出になりました。



宮崎の思い出はフェニックスカントリークラブさんの青い芝と↓










コレは


木挽ブルー ←クリック!クリック!


という焼酎の水割り。


宮崎県、限定の焼酎なんですって!


これにハマってしまったQPなんです。



本当は宮崎の焼酎は水割りにしないほうが良いらしいのですが、酒の弱いQPはお許しを・・・





一般的な木挽はどこでも売ってるのですが、このブルーは無いんだそう。


写真は空港なのですが、飛行機に乗る直前の売店にも木挽ブルーの水割りがありまして、しばらくハマってました。


持ってるのは日向夏をドライフルーツにしたもの。


とっても焼酎と合うので、ついお代わりしちゃった次第です。












もうすぐフライト時間・・・


ああ・・・今回の宮崎出張はとっても楽しかったなぁ・・・


良い焼酎にチキン南蛮・・・宮崎牛に地鶏・・・






それになんと言ってもやっぱり↓









































































そうそうフェニックスカントリークラブ・・・


最高だったよなぁ・・・・






























































って思った瞬間、思考が固まる。













































え?なんで??なんでロッカーホルダーがここにあるの?


アレ?お会計は??お会計した?!







いや・・・したぞ・・・・



確か出口の脇でキャディバッグに伝票書いた後に現金で払って・・・・




っておい!それは宅急便代だろうがよ!!!プレー代はどうしたんだよ!!!!!!




































































え~・・・コレはマジに・・・・






































































































お金払わずに帰って来ちゃいました・・・

モウイケネーナ・・・




















































最後の最後にホントアウト・・・


すぐにゴルフ場へ電話して後日振り込むことに相成りまして、ロッカーホルダーは東京より本日発送いたします・・・


あああ・・・本当に申し訳ない・・・





え~・・・皆さん・・・うっかりミスには注意しましょうね・・・オマエグライノモンダヨ・・・・

















いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年06月18日(土) 15時10分19秒

ATTAS PUNCHを打ってみた(インプレ一歩手前)

テーマ:試打インプレ シャフト


さていきなりではございますが↓








う~ん・・・写真ってのは難しいもんですなぁ・・・本当はもっと鮮やかな黄色なのですがですね・・・



最近、ツアー情報等々を見ておりますと、シャフトのNEWモデルの話題が事欠きません。


新しいスピーダーやディアマナ、いろんなニューモデルのお話しが入ってきますがですね・・・


こんな時に持ってて良かったプロライセンス!!って事で、今回は特別にプロだからって理由だけで、自分用のシャフトを一本GETしました!!USTマミヤさんウッカリミス!!


コレが本当のフライングゲットや~(古い)ってなもんでして、本日はUSTマミヤさんの新作である






アッタス パンチ ←クリック!クリック!



をご紹介したいと思います!





アッタスシリーズもついに8代目。


いつもはその面白いネーミングセンスに感心するところですが・・・ハチだからパンチか・・・・分からなくもないな・・・


ってことは、次は9代目だし・・・まさか・・・キック・・・・とかじゃないよね・・・・チガウダロ・・・








いつもならずら~っと数値並べてインプレッション!って感じなのですが、今回はQP用に出していただいた60g台のXフレックスのみの試打だったもんで、数値を出してのインプレッションはまた後日にしたいと思います。





って事での使用感のみインプレッションですが↓










そうそう、本当はこういう鮮やかな色なんですよねぇ・・・って言いながらですが、この画面見て違和感感じたお方はシャフト通。


手元側のシャフトの印刷が見えちゃってますよね?








実はコレ↓






本当にわずかなんですが、完全に裏に挿してもチョコ~っとだけ見えちゃうんですよ。




なんでQP的には↓







ならもう『アッタスパンチ使ってま~っす!』と言わんばかりに見せちゃうほうに挿してみました。








さてこのシャフトですが、どんな動きをするかと言いますと、さすが3代目のサンジョウの後継だけあって、手元側がしなる、いわゆる元しなり傾向のシャフト挙動になります。


先端部が硬く、ミスヒットに強いのが好印象ですね!



手元から中間部までが大きくしなって、タメが自然と出来るのがさらに飛距離を伸ばしてくれそうな動きでまたまた好印象でございますれば!


しかもカウンターバランス設計になっていて、長尺化にも対応してます。


QP的にはこのカウンターバランス設計が、最近のカチャカチャ機能付きドライバーとマッチしているんではないかと思ってまして・・・




カチャカチャ機能付きドライバーはスリーブまで入れるとヘッド重量があっさり200gを超えます。


そのまま入れてしまうと、ヘッドバランスが重く出過ぎてしまうのですが、こういったカウンターバランス設計だと、その度合いも上手く緩和されて数値の収まりも良くなります。



もちろん重いほうが好きというお方向きではありませんが、振り抜きやすいのは間違いありませんね。







特筆すべきはよく『芯に当たる』という事。







手元側が柔らかいシャフトはシャフト挙動がつかみにくくなって、芯を外してしまうお方も多くいらっしゃいます。


今回のアッタスパンチはそういう感じが一切ありません。


やはり誰でも上手く振れるシャフト作りの上手いUSTマミヤさんならではの仕事でしょうね。






詳しいインプレッションはまた後日!





こんなに焦ってインプレッションをしたのにはワケもありまして・・・


コチラ ←クリック!クリック!



このアッタスパンチは先行予約を受け付けております!




初回1000本は予約でのみ販売という事で、先行分は7月1日発売。


通常販売は9月2日だっていうんですから、先行から二カ月空くワケでしょ!ね?




もし早く欲しいお方はお急ぎを。







もちろんQPのお店である



ゴルフフィールズ ←クリック!クリック!



でも6月20日まで受け付けております!センデンカヨ・・・





試打会も行われる模様!


ぜひ打ってみて下さいね~









いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年06月15日(水) 11時19分26秒

告知でございます!パター本が出ました。

テーマ:告知なお話し



本日は梅雨時の鬱陶しい中、告知でございます。


QPみたいな雨男ですと、さほど気になりませんが、世はすっかり梅雨時期なもんでゴルフに行くのが雨に遮られてるお方もいらっしゃるのでは?っと思ったりします。通年梅雨男。



そんな時にはインドアでゴルフのお勉強ってのはいかがでしょうかね?


しかもインドアでも本番に近い練習が出来るのはショートゲームでして、その中でもパターってのは手軽に練習できますよね?



そんな時にお供にしていただきたいのがコチラ↓








先日発売になりました


誰もいわなかったパターの極意 ←クリック!クリック!


でございます!







今までパッティングについては全くと言って良いほどお話しをしてきませんでした。


ここぞとばかりに今まで培ったノウハウをギッシリ詰めておりますので、ぜひご参考にしていただければと思います。






とっても珍しいと思うのですが↓






パッティングストロークの連続写真までありまして、目で見てストロークの確認が出来る内容になっております。




ご自身のゴルフの助けになったら嬉しく思います!




ご興味があるお方はコチラ ←クリック!クリック!


よりご購入出来ますので、よろしくお願いします!!





単行本は今年に入って4冊目。


本当にありがたい事です。


これからも有益な情報を面白く出せるように頑張ります!!!









いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年06月13日(月) 15時55分37秒

ダンロップさんの発表会!

テーマ:発表会なお話し


さて本日↓








スリクソン ←クリック!クリック!



ブランドの新製品発表会に行ってきました!









マルっと新製品が一気に発表になったのですが↓







やはり気になるのはドライバーでして・・・



いつもラインナップにあった9シリーズは無くなって↓














Z765リミテッドモデル と名前が変わりました。


ヘッド形状は、スリクソン顔と言って良いでしょう、ZR600やZR30に代表される三角ヘッドなシェイプで440ccとなります。


コレは唯一、いわゆるカチャカチャ機能が付いておらず・・・


やはり上級者が求める低スピンによる強弾道を実現するために、低重心を重視した結果かと思います。


今後はカチャカチャ機能付きのクラブは少し減るんじゃないかな?っと思っていたQPでしたので、コレはタイムリーな感じがしました。












こちらはノーマルのZ765ドライバー。


フェースやアドレスカットは撮り忘れです・・・無念。


ヘッドサイズはリミテッドより5cc大きい、445ccになります。










これはZ565ドライバー↓













こちらはシリーズ中、一番やさしいモデルで、ヘッドサイズも460cc。


XXIOフォージドにドライバーラインアップが無くなった今、XXIOフォージドアイアンにはこのドライバーがマッチするかもしれません。


つかまりが良く、ややボールも上がる傾向といううたい文句ですが↓









先日、ツアー選手権を制した塚田プロもこのZ565ドライバーをチョイスしていたんだとか!


最近ではプロも難しいクラブを使わない時代になってきましたね。



塚田プロ曰く、本当に安心して飛ばせるティーショットが打てるドライバーというこのニューZシリーズ。



特にスピン量を抑えてくれる効果があったんだそうですが↓









今回のスリクソンシリーズはこの波状効果がキモのようでして↓










波動で飛ばせ!というキャッチフレーズなのですが、どうもソール形状が特殊なんだそう。


パワーウェーブソールという複数の段差が付いたソールでして、この段差がたわんでボールを弾くのだとか!


弾きが強くなってボールの接触時間が短くなればスピン量も治まるという事で、塚田プロの言うような低スピンの効果が表れたのかもしれません。










その他もフルラインアップ↓







ハイブリッドはウッド型、ユーティリティはアイアン型という呼び分けはそもそもアメリカで使われた言葉。


この辺りが海外戦略ブランドとして生まれたカッコ良さがあるなぁ・・・っと感心しました。












コレはZ565アイアン






残念ながらのZ765アイアンを撮り逃した・・・ガックシ・・・






からの↓








アイアンには9シリーズが残りましてのZ965アイアンでございました!











特にドライバーが良くなった印象のニュースリクソンシリーズ!


早く打ってみたいなぁ・・・っと思ったQPでした。










いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。