放送局や電機メーカーなど関係各社・団体でつくるデジタル放送推進協会は11日、「ラストスパート500」と銘打ったイベントを東京都内で開いた。来年7月の地上デジタル放送の完全移行まで残り500日となった節目で、地デジ普及運動を加速させる。

 イベントでは総務省の内藤正光副大臣が「地デジ移行へ必要な予算措置はもちろん、来年7月にアナログ停波できるよう全力をあげたい」とあいさつ。

 また同日正午には地デジの電波が届かない一部地域向けの難視聴対策を担う衛星放送が稼働。NHKや民放キー局各社の女子アナウンサーらが、「放送開始」のスタートボタンを押した。

 今後は、高層ビルの陰など電波受信が困難な地域での地デジ普及対策を強化するほか、タレントやプロ野球選手らによる普及活動も展開する。

【関連記事】
ようやく真価発揮、PS3が攻勢へ FF13、地デジ、立体映像
津波警報 地デジ工事で防災無線撤去、伝わらず
NHKが地デジ難視聴地域に追加助成 6万世帯に26億円
「地デジ大使」になった大久保涼香アナ
地デジ受信機の普及進まず 東北6県、山形除き全国下回る
20年後、日本はありますか?

JR羽越線で停車駅通過=次駅に停車後気付く-新潟(時事通信)
栗山元次官、密約「引き継ぎ書」存在認める(読売新聞)
普天間「ゼロベース」で検討=米、沖縄に理解求める-鳩山首相(時事通信)
米次官補来日中止、関知せず=鳩山首相(時事通信)
朝鮮学校除外でスタート=鳩山首相が示唆-高校無償化(時事通信)
AD