犬の糞(ふん)の処理をめぐり、路上で口論となった男性を突き飛ばして負傷させたとして、大阪府警南堺署は16日、傷害容疑で、堺市南区原山台、無職、吉田満容疑者(61)を逮捕したと発表した。

 事件は10日に発生し、男性は壁に頭を強打、14日に搬送先の病院で死亡した。同署は容疑を傷害致死に切り替えて捜査している。

 逮捕容疑は10日午後5時55分ごろ、自宅近くの路上で乗用車を運転中、散歩中の飼い犬の糞を処理していた近くに住む無職男性(69)にクラクションを鳴らして口論となり、男性の胸のあたりを突き飛ばしてコンクリート壁に頭を強打させたとしている。

 同署によると、吉田容疑者は「通行の邪魔になるのでクラクションを鳴らした」と供述しているという。

【関連記事】
「小便かかった」会社員から5000円強奪、2人組逮捕
決まった高校「行きたくない」、幾度も母親の腹刺す 15歳逮捕
客待ちで口論 客乗せたまま相手のタクシー運転手引きずる
「『仕事をしていない』と言われ…」74歳の兄、65歳弟殴り死なす
渋谷の路上で首にはさみ刺す クラブでトラブルか

【ゆうゆうLife】老いと生きる 女優・三原じゅん子さん(45)(産経新聞)
<地震>新潟・胎内で震度4(毎日新聞)
橋下氏、大阪市長に転身?「可能性ゼロではない」(読売新聞)
上越新幹線、高崎―新潟駅間で一時運転見合わせ(読売新聞)
アパート火災で2人死傷 東京・足立(産経新聞)
AD