福岡県警は14日、教え子の女子中学生にわいせつな行為をしたとして、同県内で英会話学校を経営する米国人の男(70)を婦女暴行、児童福祉法違反(いん行)容疑で再逮捕した。

 男は、すでに教え子の女児3人に対する婦女暴行容疑などで3回逮捕されており、「すべて(性教育の)指導のためにやった」と供述しているという。

 発表によると、男は数年前、英会話の研修名目で女子を自宅に連れ込み、わいせつな行為を繰り返した疑い。「親には言うな」と口止めしており、女子は「先生なので抵抗できなかった」と話しているという。

 県警は男の自宅から約600本のビデオテープなどを押収。画像などの分析結果から、男が十数年前から女児ら約40人にわいせつ行為を繰り返していたことがわかっている。

 県警は、男が教え子の女児ら十数人の裸などをビデオカメラで撮影していたことを確認しており、児童買春・児童ポルノ禁止法違反(製造)容疑で福岡地検に追送検する。

インターネットを利用した訪問介護管理者研修を開始(医療介護CBニュース)
<厚生年金基金汚職>元理事が退職後も月18万円(毎日新聞)
「たちあがれ日本」旗揚げ=反民主、「第三極」目指す-平沼、与謝野氏ら5議員(時事通信)
<ISS>山崎飛行士が宇宙で琴、「さくらさくら」を演奏(毎日新聞)
ネット選挙「その方向でいい」=小沢氏(時事通信)
AD