民主党の渡部恒三元衆院副議長は30日夜、都内の日本料理店で自民党の加藤紘一元幹事長、山崎拓元副総裁らと懇談し、「今の与野党で一番かわいそうなのは鳩山由紀夫首相と谷垣禎一自民党総裁。どっちもトップのポストにありながら、存在感と決定権がない」などと毒舌をはいた。

 加藤、山崎両氏が不定期に開いている「KYサロン」に、将来の政界再編の可能性を探ろうと、渡部氏をゲストとして招いた。出席者によると、渡部氏は鳩山首相について「小沢一郎民主党幹事長に牛耳られており、主体的な判断ができずにいる」とバッサリ。

 返す刀で自民党にも「おれは二大政党論者だが、今は弱すぎる。内紛をやっている場合でなく、これでは一党独裁になってしまう」と述べ、「谷垣降ろし」のような党内抗争をいさめた。懇談には高村正彦元外相らも参加した。

【関連記事】
普天間でリーダーシップを 渡部恒三氏、首相にエール
民主・渡部氏「国民が辞めてほしい人は辞めよ」「世論大事にしないと民主党亡ぶ」
執行部批判で生方副幹事長解任 「反小沢」に粛清、民主党内紛激化
1人区に全力を 渡部氏が小沢氏の選挙戦術批判
民主党「七奉行」が会合、参院選「厳しい」で一致

テロ、断じて許さない=平野官房長官(時事通信)
築地市場移転問題 民主、修正案を撤回し都予算案を可決(産経新聞)
「規制改革庁」創設を=経済同友会が提言(時事通信)
【あれから、15年 警察庁長官銃撃事件】(中)「供述100%あてにならない」(産経新聞)
<チリ津波>地上職員避難で旅客機が立ち往生 仙台空港で(毎日新聞)
AD