鳩山由紀夫首相は23日午前、北海道教職員組合(北教組)の違法献金事件に関し、小林千代美民主党衆院議員が離党や議員辞職を否定したことについて「必ずしもこれで良かったとは思っていない」と述べた。その上で「早急に幹部と協議しなければならない」として、同氏の進退問題に関して党側と対応を協議する考えを示した。 

【関連ニュース】
民主、参院選控え動揺=小林議員「続投」に異論も
民主・小林議員の会見要旨
「破廉恥」「自浄作用怠る」=野党、民主・小林議員に反発
民主党議員の「政治とカネ」をめぐる主な動き
政権に一層の打撃=小林議員進退、再燃も

海の上でも風力発電、環境破壊や騒音少なく(読売新聞)
日医会長選に4人が立候補(医療介護CBニュース)
<公務執行妨害容疑>職質警官に暴力 米兵の女を逮捕 沖縄(毎日新聞)
<農地法違反問題>輿石氏宅を自民議員ら調査 (毎日新聞)
<皇太子ご一家>長野で静養 愛子さま春休み(毎日新聞)
AD