感謝で見えるもの

テーマ:

 

人の意識によって、

見える世界は異なると感じています。

 

宅配便の人は、配達先がよく見え、

タクシー運転手の人は、お客様がよく見え、

警察官は、違反者がよく見えるなど、

 

意識によって、

よく見えるもの、見えないもの

があると捉えています。

 

 

普段、日常で使っている

ビル、公園、道路、電車、車など

社会を構成しているものは、

 

先人の多くの人が協力しあって、

大切な時間と労働力を集めて

築き上げられた世界と認識しています。

 

人の手によって作られたことへの

感謝の意識を持つことによって、

社会に存在するものが美しく見えるように

捉えられています。

 

 

p.s. ご訪問くださる皆様へ、

感謝の気持ちでいっぱいでございますが、

多忙のため、しばらく記事の掲載を

お休みさせていただきます。

何卒、よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

AD

意識で見えるもの

テーマ:

 

人は、意識したものが見えています。

 

普段、外を移動している時は、

危険を察知するように全体を意識しているので、

なんとなく全体が見えています。

 

自分に関係性がなく必要ないものは、

あまり意識していないので、

意外と見えていないものです。

 

 

たとえば、

外で「青色」を意識して探してみると、

見慣れた風景の中から、

発見があったりします。

 

みんなで見ている景色の中、

相手(自分)が気付いたものを

自分(相手)は気づかなかった

ということもあります。

 

同じ風景でも、

人の意識の状態によって

見え方が異なることもあると

認識しています。

 

 

 

AD

意識は最速

テーマ:

 

意識は、最速と捉えています。

 

ライブ中継の映像を見ると、

意識は中継先にあります。

 

意識は、瞬間移動が可能です。

 

 

未来の目標に到達するためには、

達成できた状況を何度も意識し、

 

現実と未来を往復することで、

人生の軌道が新しい道に変わると

認識しています。

 

 

意識したものが見えるようになり、

意識したものが聞こえるようになり、

意識した未来が得られるようになると

捉えています。

 

 

 

AD

身軽さを意識する

テーマ:

 

目標に到達するするスピードを上げるためには、

身軽さも必要です。

 

あれもこれもと身に付け始めると、

時間とエネルギーを奪われ意識が重くなり、

前進速度が低下します。

 

多くのスキルを身につけることが

目的であれば良いのですが、

 

目標に到達することが目的であれば、

必要なことのみに専念することも

大切と捉えています。

 

スキルの断捨離を行って身軽になり、

最速を得る意識を持ちたいと

認識しています。

 

 

 

工程の細分化

テーマ:

 

長期的な目標は、完結するために

大きなエネルギーを必要とします。

 

時には、壮大な目標に対して、

エネルギー不足となり断念することもあります。

 

目標へ到達するためには、

工程を分割すると、

エネルギー不足の対策法のひとつになります。

 

 

 

エネルギーは、

一工程の作業に使用する意識を持つこと。

 

その作業の積み重ねによって、

高い目標に到達すると認識しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

行動には、何らかの目的があります。

 

日常生活では、目先の目的に意識がむけられ、

達成するために時間とエネルギーを使っています。

 

 

一方で、いつか叶えたい夢などのように、

長期的な目標も存在します。

 

長期的な目標を達成するためにも、

時間とエネルギーが必要と考えています。

 

 

使える時間とエネルギーは限られています。

 

日常生活において、時間とエネルギーの使い方に

意識をむけることが大切と考えています。

 

 

 

時間の集中

テーマ:

 

時間は全ての人に対して、

平等に与えられています。

 

時間の使い方は、

意識によって定まります。

 

ものごとに対する意識の時間は、

積み重なるほど理解は深まります。

 

時間は有限です。

 

時間を何に使うかは、

個人の自由です。

 

絞り込んで集中させると

エネルギーは強まると考えています。

 

 

病は気から

テーマ:

 

「病は気から」という言葉があります。

 

意識エネルギーがプラスの状態であれば、

体は健康で元気になりますし、

 

マイナスの状態であれば、

体調不良になることもあるようです。

 

日頃から、意識の状態を感じ取り、

プラスのエネルギーであるように

心がけることが大切と感じています。

 

 

 

体系の変化

テーマ:

 

意識エネルギーは体にも作用します。

 

 

筋力トレーニングをする時、

意識した筋肉は発達しやすくなります。

 

意識エネルギーが働くことによって

肉体は反応して変化します。

 

 

役者の方は、配役によって

体系を変化させることがあります。

 

目的とする体系があれば、

目的の方向に意識エネルギーを注ぐことによって

変化すると考えています。

 

目的とする方向を、

間違ったり、見失ったりすると、

反応は停止してしまいます。

 

 

意識エネルギーは、目的に向かって

物質に作用する傾向を持っていると捉えています。