dokoiko

Q's Diary

あっちこっち、そっちどっち、うろちょろうろちょろ...

テーマ:
八甲田に。

この3連休はどこの山もヨカッタみたいで。
風は強かったけど、その中を登ったご褒美は最高です!

強風に煽られながら、雪粒を顔にビシビシ受けながら。
凍える中で時折見えるシュカブラの惑星。

滑り出しのポイントで晴れ待ち。
速い雲の流れの隙間から青空が見えだして。
ミラクル!

輝く高田大岳と雛岳にウットリしながら、思い思いに描くみんなのラインを見て、春だなぁ...と。

3連休の最終日、これだからまた山に来てしまうのですね。

いいね!した人
PR
同じテーマ 「ブログ」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
先日あらためて槍ヶ岳山荘創業80周年記念フォトカードを戸棚から出して見た。
どれも素晴らしい写真。「小槍登攀」の写真が特にスキ。

アルプス一万尺 小槍の上で アルペン踊りをさぁ踊りましょ ヘイ!



かなり前にもこの唄のことをブログで書いた気がする。
29番まであるが、どれも情景が頭に浮かぶステキな詩。
01番と06番と20番の歌詞、大スキ。

01番 アルプス一万尺 小槍の上で アルペン踊りを 踊りましょ
02番 昨日見た夢 でっかいちいさい夢だよ のみがリュックしょって 富士登山
03番 岩魚釣る子に 山路を聞けば 雲のかなたを 竿で指す
04番 お花畑で 昼寝をすれば 蝶々が飛んできて キスをする
05番 雪渓光るよ 雷鳥いずこに エーデルヴァイス そこかしこ
06番 一万尺に テントを張れば 星のランプに 手が届く
07番 キャンプサイトに カッコウ鳴いて 霧の中から 朝が来る
08番 染めてやりたや あの娘の袖を お花畑の 花模様
09番 蝶々でさえも 二匹でいるのに なぜに僕だけ 一人りぽち
10番 トントン拍子に 話が進み キスする時に 目が覚めた
11番 山のこだまは 帰ってくるけど 僕のラブレター 返ってこない
12番 キャンプファイヤーで センチになって 可愛いあのこの 夢を見る
13番 お花畑で 昼寝をすれば 可愛いあのこの 夢を見る
14番 夢で見るよじャ ほれよが浅い ほんとに好きなら 眠られぬ
15番 雲より高い この頂で お山の大将 俺一人
16番 チンネの頭に ザイルをかけて パイプ吹かせば 胸が湧く
17番 剣のテラスに ハンマー振れば ハーケン歌うよ 青空に
18番 山は荒れても 心の中は いつも天国 夢がある
19番 槍や穂高は かくれて見えぬ 見えぬあたりが 槍穂高
20番 命捧げて 恋するものに 何故に冷たい 岩の肌
21番 ザイル担いで 穂高の山へ 明日は男の 度胸試し
22番 穂高のルンゼに ザイルを捌いて ヨ-デル唄えば 雲が湧く
23番 西穂に登れば 奥穂が招く まねくその手が ジャンダルム
24番 槍はムコ殿 穂高はヨメご 中でリンキの 焼が岳
25番 槍と穂高を 番兵において お花畑で 花を摘む
26番 槍と穂高を 番兵に立てて 鹿島めがけて キジを撃つ
27番 槍の頭で 小キジを撃てば 高瀬と梓と 泣き別れ
28番 名残つきない 大正池 またも見返す 穂高岳
29番 まめで逢いましょ また来年も 山で桜の 咲く頃に

つい微笑んでしまう...
いいね!した人

テーマ:
江戸っ子は「ひ」が発音できないと聞くけど、本当にそうなのだろうか?
年配の方に限って?今の世代の子も?

父は下町は千住の生まれで、そのせいなのかどうかは解らないが「ひ」が言えない。
飛行機も「しこうき」になる。

でもこれって発音ができないだけで、当然、飛行機は「ひこうき」である。

父から雪の影響による交通渋滞を心配してメールが届いた。



「しどかったろうに!」

おいおい、テキストまで江戸っ子発音かっ?
それとも「しんどかったろうに!」の「ん」が抜けたものなのか?

笑った。



いいね!した人

テーマ:
光ヶ原キャットツアーにおじゃまして来ました。
"AK457 DAYS"ということで。
マサさん、ヒロシさん、シュン、そして集まってくださったパウダージャンキーなお客さま。

貸切の雪山... 私達の声とキャットが走る音しか聞こえない。


キャット乗車中にプロダクト談議。


キャットを降りればみんな滑ることに夢中。


紅一点の女性スタッフTOMOちゃん。
モービルもキャットも運転するスーパーウーマン。


フォトサービスもあり。
AMに撮ってくれたみんなの滑りを見ながら美味しいランチ。


お腹も満たされPMも元気にノートラックをいただきました。
撮った写真はWEBで見ることができるらしいです。

白い山を滑る。
やっぱりタノシイ!









いいね!した人

テーマ:
はじまりましたね、ソチ・オリンピック。

昔ほどTVにかじりついて観ることは無くなってしまったけど。
事実、今もこのブログを書きながら背中でTVの音を聞き、興味のある話になったら振り返って画面を観るくらいだ。

夏期よりも冬期オリンピックが好きだったし、父の影響でスキー競技を観るのが楽しみだった。
父はトニー・ザイラーの大ファンだったし、私はそのあとステンマルクの大ファンになった。


金メダリストが映画スターになったのはスゴい。
もちろん私が生まれるずっと前の映画だが、ザイラー主演「黒い稲妻」はカッコいいと思う。
スキーというスポーツに大きな影響を与えたのは確か。


今のスキー競技ってどうなっているのだろう?
ちゃんと観てみようかな。
いいね!した人

テーマ:
ゆで卵がスキ。
黄身は硬すぎず、判熟すぎずの、ちょいトロミが残るくらいで。


ゆで卵と言えば、Louis Cyphreほどカッコ良くゆで卵を剥き、食べる人はいないと思う。


手のひら全体でミシミシミシと殻を割る。
何度もマネをしてみた。


その度にストーリーの中でLouis Cyphreの名前の意味が解ったときの感動を思い出す。
「エンゼル・ハート」久しぶりにまた観てみよう。
いいね!した人

テーマ:
年末に左肩を痛めて(注: 雪山関係なし)、今度はケアレスミステイクで右ヒザ上を打撲し(注: 雪山関係なし)、なんか気分イマイチでぜんぜん高ぶらない。

そんな時にやって来た3連休 with 雪ふってるよ情報。

「へぇ~」

こういうときはインドア派、短期集中型、最初の掴み良し、一気に没頭モードに入れる「なにか」が必要。

そういえば、Bossが「ゼルダ」やっていた。
しかも関温泉に行く道中の車の中でまで。
そんなにオモシロいんだぁ?

連休初日、さっそくTSUTAYAで3DS本体と、ソフトと、攻略本を購入。
この手のゲームはDSのDQ9でセントシュタイン城に通い詰めてた以来。
はたして、私は「ゼルダ」にハマることができるのか...

はい、見事に!
就寝は毎晩2~3:00am。
寝なくちゃいけないのは解ってても手が止らない。
気づいたら3連休も終わって。

すごいですね、3DSって。
こんな小さい中での3D感。奥行きが...。
でも目が疲れるから結局3Dオフの2Dにして。


こうして3日間集中インドアライフを過ごしてみると(私にとってはかなり稀な)、外で体を動かした時の爽快感が恋しくなる。

やっとこういう気分に戻って来たかな。
(それでもゼルダの手はゆるめませんがね...w)



いいね!した人

テーマ:
2014か...

お正月なので実家に帰った。
特になにもすることもなく、母がつくったお雑煮やゴハンを食べて、父が撮った写真や、録画してあった山の番組を観ながら、あーでもないこーでもないと喋ってはアハハハと笑ったり。
たぶんこういうのがお正月の過ごし方なのだろうけど...

甘いものとしょっぱいもののハーモニー
太子堂のジャムサンドとマルサカのチーズみみ煎餅にはヤラレタ
両方の袋を行き来する手が早い!

地元の神社へ新年のお参り。
立派だった大木が切られて道路から神社が丸見え。殺風景になったものだ。
おまけに角にあった交番も無くなって(交番て撤去しちゃって良いのか?)。

次の日はお天気も良いのでちょっとぶらぶらと散歩。
昔から変わらない「キノエネ醤油」の通り。視覚嗅覚ともに小さい頃に戻される。

霊能鑑定?いつのまにこのような...

中華屋の見本も当時のまま。
でも値段は今価格。

武神館道場(BUJINKAN)は大きくなって立派になってた。
先生の髪の毛はムラサキ色に。

量り売りのお煎餅屋でげんこつ煎餅を200g買って

閉まったシャッターが並ぶ商店街の中で今でも商い続けているお店チラホラ。
ちょっと離れて眺めてみたり、ホコリかぶった窓に顔をくっつけて中を覗いてみたり。

車で少し走れば、大型ショッピングモールがあって初売りセールや福袋にヒトが溢れている。その対局にあるシャッター通り。そこが以前なに屋だったかさえ思い出せない...。
ヒト(私)の記憶なんてそんなものなのか。

新年明けてすでに1週間経った。
息を止めての1分は長いのに、1年525,600分はまたすぐに過ぎるのだろう。

なぜか周りの早さに置いていかれているようで焦る...

いいね!した人

テーマ:
クリスマスソングにクリスマスイルミネーション。
最近ではパワースポットに代わり「縁結びイルミ」と称した作戦で集客を増やそうと頑張っている広告も目にしたり。なんと商魂たくましく!

ワタシは宗教的にクリスマスをお祝いするわけではありませんが、生まれた時から実家がケーキ屋だったので、キラキラしたモールや電飾が点いたツリーや、クリスマスケーキや、お菓子がたくさん詰まった赤い長靴がたくさんお店に並ぶこの時期が毎年待ち遠しくウキウキしていたのでした。
それにクリスマスは冬休みが始まりでもありましたから。

クリスマスソング...たくさんあるけれど
ベタですが、やっぱりビング・クロスビーです。


ナット・キング・コールものこの曲もダイスキです。


でもウキウキと同時に、小さいときに買ってもらった絵本「アンデルセン物語」に入っていた「マッチ売りの少女」を思い出し悲しくなるのです。

絵本の中に描かれた暖炉のある温かそうな部屋、キレイな包装紙と大きなリボンに包まれたたくさんのプレゼント、部屋の角に置かれた大きなツリー、食卓には七面鳥やらケーキやらが溢れてて。それを窓越しに覗くマッチ売りの少女。猛吹雪の中、裸足で。


もう街はどこもクリスマスムード一色。
今年も懐かしいウキウキと哀愁が同時にやって来ています。
いいね!した人

テーマ:
年内にも一度行っておきたくて。

週末と朔日が重なった先週末。
それでなくても最近は平日でさえ外宮さま内宮さまともに混んでいると。
式年遷宮...

先日太宰府天満宮で新調した御朱印帳の1頁目と2頁目に内宮さまと外宮さまの御朱印を新たにいただきに参ります。雲一つない青空...

dokoiko

翌朝4:00am起床
内宮さまへ朔日参り+朔日粥

の予定が4:30amですでに朔日粥を求める長蛇の列。
早々に諦めて伊勢うどんに変更。

賑やかなおかげ横町から離れて内宮さまに着く頃には人もまばらに。
まだ真っ暗な朝5時。
宇治橋の真上に細い三日月がキレイ。
灯籠の薄明かりを頼りに御正宮までゆっくりと。

dokoiko

今回は宮域外に鎮座されている別宮の中で、まだ御朱印をいただいていなかった「伊雑宮」に連れて行っていただき、これで五宮すべて参拝できました。

静寂な林の奥にひっそりと。
社務所の脇の御神木。生き物のような風貌。

$dokoiko

伊勢におじゃますると必ずと言って良いほど毎回立ち寄る干物屋さん。
エイリアンか!

dokoiko

ここでは精神とともに身体を鍛えることも重要!
新兵はまずロープを使って木登り訓練から。
師からは学ぶことがまだまだ山ほどあります。

dokoiko



次は雪がとけた頃に...








いいね!した人

[PR]気になるキーワード